· 

続々と導かれるーその3ー

今日も貴重なご感想が届いたので皆さんにもシェアします。

YYさんとYYさんに関わる人すべて、

私のブログを見た方すべてにたくさんの喜びと繁栄があることを願って。

※本人の了承を得て掲載しています。

 

 

本日は参加させていただきありがとうございました。

アバンダンスプログラム受講者のYYです。

 

実はことあさんが「ツインレイ・・・」とおっしゃっていた下りの時、

なぜか通信が途切れて何もきこえませんでした( ´∀` )

知りたいと思っていたことこそ聞けないとは自分で考えなさいという事かと思い笑ってしまいました。自分で考えます。

 

 

ところで、本日の内容に関連したことです。

 

私には姉がおり、ワクチンの人体実験も隠ぺいもすべて情報を海外の友人から知っていたのですがどうしようもないし日本の義務教育は洗脳しかないから行かない方が良いなどとコロナ禍より話をしておりました。

 

川に囲まれた特殊な地形の実家でひいおじいさんらと三世代で暮らしていた私たちは今で言う情報難民?で、その反面、無農薬のお米や野菜や祈りで育ちました。

 

医者にかかることはほぼありません。

最近やっと医療のお世話にも時々あやかっています。

近所の老人はみんな100歳近くまで生きて幸せに死んでいきます。

介護もしないし病院通いもないしものもお金も大してありません。

でも東京に触れ、会社員も結婚も出産も(これはそれをボランティア感覚でして救う様にとハイヤーから)経験した今は、情報や物質が進歩していないほうが人は考えて体を動かして今を祈って感謝して生きるので豊かに見えてしまいます。

 

 

薪で火をおこして作ったもち米をふかし、もちろん無農薬の小豆で煮たあんこをお餅でくるんで食べたら病気になれるはずないです。

着物とか昔のその良さを知っているから多くの子供に触れて欲しいよねといつも話しています。

田植え体験を大金払ってお受験対策する親もいるほど貴重みたいですけど。

 

インフルエンサーとかにお金を払って周知してもらって集客するしかないかとか?模索していました。

土地があって道具があってなんなら生き物も沢山飼えて、美味しい本物のご飯が提供出来たらとワクワクします。

ただ。

いつも人材とお金の問題にぶち当たります。

そうやって力を奪われていることに囚人のような気持ちで怒っている若者が多くいます。

 

 

個人的には都会の仕事をなくした若者は田舎で年寄りの暮らしを住む見込みで学んだり自分が癒されたりしたらいいのにと思います。

母は無理に決まっているとか言いますが。

でも若いから必ず気づくはずなんです。

 

私は実はコロナ禍よりブログに書いていて、それを気に入ってくれたであろう人が歌やドラマやミュージックビデオで表現してくれているような気がします。

人気があるだけにフォロワーも多くいて影響力があってありがたいことです。

もっと多くの気づきやどんどん幸せな人を増やしてほしいと思います。(これは連絡出来ないので確認も出来ませんけれど)

でも、無駄に思える私の発言が少しは誰かの発見になっているのが嬉しい気持ちです。

 

若者は体験しないでSNSで答えを出したがります。

だからこそ汗水たらして畑を耕したり収穫したものを大切に食べたりする経験をすべきです。

そうやってITと科学と見えない世界は三位一体で共存できると思いますがことあさんはどう思われますか?

 

 

不思議とことあさんのおっしゃっていた学校や病院を創るという構想が潜在意識で救世主たちにも伝わっていると思いました。

彼らは一言で気づいて行動できます。

もしかすると若い世代の方がわかっているかもしれません。

それで自分はあれもこれもと欲張って何をしているのかと恥ずかしくなってくる本日でした。

 

長文大変失礼いたしました。

 

(追記)母が先日私にこう言いました。

「あなたが抱える問題はお母さんの育て方に問題があったせいだからあなたのせいではない。お母さんのせいにしていいからね、ごめんね。」と。

いつの時代もお母さんはこうやって子供を愛して愛しつくして死んでいくのだろうかと世の女性の深い愛情に感動し、なんとも思ってないしむしろ感謝していると伝えました。

 

前回シェアし損ねたのでお伝えします。

 

 

YYさん、ためになるお話をありがとうございます。

 

通じる人には通じる話ですね。

 

一方的に流れてくる情報に頼りすぎている人や、

 

結果だけ欲しがる人がほんと多すぎです。

 

蓋を開けると自分は経験を積んでないから、自分がいない状態。

 

二次元の世界の人の経験談をいくらインプットしても、

 

三次元世界を舵取るのは自分です。

 

自分がその域に達成していないのですから、自分をそこに制限していることに気づいていない人が本当に増えています。

 

地球って、経験ありきです。

 

 

ある人気YouTuberの新刊が出たと聞き、書店へ行く機会があったのでチェックしました。

 

在庫があるという場所をいくら探しても、出てこない。

 

その本の周波数が自分には合わない時、こうして見えなくなります。

 

いい本は、わざわざ探さなくても光が放射されてるのでわかります。

 

私の場合、よほどの本じゃないかぎり買いません。

 

ただ、今市場ではどんな情報がシェアされているのかはチェックします。

 

世間一般で売られている本は二次元ですから、自分の受け取れる次元で想像しながら思考を使う為、制限と固定観念が身につきます。

 

行動しない人間のほとんどはセルフイメージがないとか極端に低いので、有名な著者の言っていることが正しいと自分に植え付けます。

 

元々自分を知らないのですから、感じられないのも当然です。

 

本質に気づいた人から導かれます。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制