· 

お父さんが〇〇な人は不倫しやすい

父親との関係が良くないとか、

父親に失望したり、

父親が嫌いな女性というのは、

 

 

よそのおうちのお父さんと恋愛関係を持つことがあります。

 

自分の父親とは真逆のタイプを選んでいるつもりでも、

 

実はどこか似てたりします。

 

 

無意識に理想の父親を求め、そこに重ね合わせ自分を癒しているのです。

 

自分が主導権を握りたい女性の場合であれば、

その男性をコントロールして自分が優位に立てるので、その男性は安全な場所として認識します。

 

父親に愛されたいと強く願っていて、

 

父親が恋しいとか、仲良くしたいという執念が隠れているのです。

 

 

例えば、

 

若い女性がおじさまと付き合っているケース。

 

セッションでもご相談を受けたことがありますが、

 

ほぼほぼ父親との確執があって疎遠か絶縁、不仲の女性ばかりでした。

 

魂の部分では深く癒されたいと願っているので、

 

疑似的に体験しているといえるのです。

 

 

この世界はフラクタル構造です。

 

すべてに偶然はなく必然、それには意味があるのです。

 

真実の愛に目覚めたなら、誤魔化す必要も、置き換える必要もなくなります。

 

真実の愛を知ったなら、父親と接することで魂から癒しが起こり、幸せだと気づきます。

 

 

それが真実の愛ならば、父親との関係も激変するでしょう。

 

 

あらゆる痛みの治癒を促すために愛というお手当が必要です。

 

 

人が癒されないでいると、外へ答えを求めて彷徨います。

 

癒されていない感情がもたらす、現実での不幸体験とその痛手は大きいといえます。

 

女性は特に搾取されることなく、内側からきれいに輝いてほしいですね。

 

代替え品で一時的には賄えても、

 

本質の原因に気づけなければ、惰性と傷の舐めあい、最後は搾取されて終わってしまいます。

 

自分の痛みの根源を知って潔く癒し、認めましょう。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制