· 

知識を優先すると結果は出ない

できない人は知識の詰め込みに必死に頼り、

 

インプットで知った気になって有識者気取り。

 

こういう人って、

 

実践してないから何をやらせても説得力がなく、抽象的、要領が悪いから中途半端で最高の結果も出ないし変容もないのです。

 

それでも、気づけない。

 

何も達成できない、結果を出せない人になります。

 

 

しかし、

 

知識はめいっぱい詰め込んでるから、

 

自分は知ってる、できてるつもりになってしまう。

 

いざ蓋を開けたら、情報の精査ができないからぼんやりとした説明しかできない。

 

 

このように社会で能力を発揮できない奴隷化された人間、

 

=家畜人間を意図的に激増させていることはご存じだろうか?

 

 

こういう人間が増えるように、意図的に操作されているのですが、

 

このことに本人は気づかない現実。

 

なぜなら、洗脳だから。

 

 

エゴが強くなるから、プライドが高い。

 

こういう人間が激増しているのが今の日本の現状なのです。

 

 

理屈は知ってるけど、実践をしてないから説明できない、再現できない、

 

誰かの知識の寄せ集めだから、ここぞというところで説得力がなく、信憑性に欠け、結果も出せない。

 

結局は何一つできなくなるのです。

 

 

あと、インプット人間に多いのが、

 

自分からは非を認めない、絶対に謝らないところ。

 

都合が悪くなると黙る人間。

 

社会で仕事ができないとか、信用されないとか、厄介者扱いとか、嫌われるのも、

 

この辺りなんですよ。

 

 

見えない世界が好きでも、地球的意識が薄いと結果は出ないのです。

 

 

 

これまで有名どころの話を信じ、真に受けて生きてきたけれども、

 

人生が何一つ変わらない、良くならないという現象、

 

二極化はだいぶ前から始まっています。

 

 

魂の欲求に気づいた人間は、

 

真の変容が高速に始まり、あっという間に次元上昇しています。

 

次元上昇するにはどうしたらいいか?という動画を漁るより、

 

自ら現実で挑戦し、体験し、実践を積んでる人が遥かに想定外に導かれています。

 

しかも、

 

本人にはわからないように振り分けられていると、改めて実感する今日この頃。

 

百戦錬磨で生きてる人間には、常に真実と本物の情報が入ってきます。

 

偽物はメッキ、一時的で一過性。

 

所詮、本物には勝てないのです。

 

 

本物になるには、

 

自分の本質を知るために自分を研磨することです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制