· 

お金をもらってもやりたくない仕事は断る

今の時代、

 

ずっと繁栄する人と、ずっとしない人と真っ二つに分かれる時代です。

 

経済的に自由になれるか、なれないか、

 

ここが人生の有り様が決まるでしょう。

 

 

経済的に自由になると、

 

やりたくない仕事はお断りできます。

 

経済的に不自由だと、

 

やりたくない仕事でも断れず、やるはめになります。

 

 

希少価値をつけたいなら誰にでも売らないことです。

 

なぜなら、双方が不快で無駄になるからです。

 

時間はとても早く経過しているので、

 

そんな時間を過ごすぐらいなら、

 

自分を高く評価してくれる人へ、より良い商品を開発してご案内するとか、セルフブランディングやマーケティング、ストラテジーに時間を使って優先的に最善を提供するにはどうしたらいいか?ここに時間をかけた方が遥かにポジティブに返ってきます。

 

 

今の時代、

 

お客様が選べると同時に、

 

提供する側もお客様を選ぶ時代になりました。

 

ここは、起業して経済的に自由になるとわかると思います。

 

仕事量が多くなるので、必然的に優先順位をつけて対応することになります。

 

 

札幌市内のある人気ラーメン店。

 

開店当初からめちゃくちゃ感じが悪く、ろくに返事もしない感じ。

 

しかし、30年近く経った今もお店はあり、繁盛してる様子。

 

まず無愛想で不親切なのですが、最初にここを知らないで気軽に話しかけちゃうとセルフイメージガタ落ちします(笑)

 

それでもお店に来るお客様は多く、皆空気を読んで注文する感じ。

 

 

情緒を奪われた人間が急増しています。

 

自分の人生なのに何も考えず、宇宙が何とかしてくれる的な思い込みで生きてる人が未だに多いようですが、

 

これ、まんまと策略にハマっちゃった人たちです。

 

 

何も考えてないのですから、未来もそのまんま。

 

楽に生きたい、苦労したくない、失敗したくない人、お金は欲しい。

 

これだと、変な方向に入っていくのは当たり前だし、

 

こういう人が今どんどん取り残されているのも実状です。

 

 

美しいものを美しいと感じない、感動もしない、感謝もない。

 

人から見聞きしたインスタントな情報を詰め込んで、失敗したくないという極端に恐れに根ざした意識。

 

 

三流は、人から見聞きした寄せ集めの情報をあたかも自分のもののように言い、自分はやったことがないこと、自分はできてないことを自分より目下だと認識してる人(子供とか)には平気で強要してたりします。

 

 

一流は、黙ってやって結果を出し続け、他者にも分け与えます。

 

 

奴隷化・家畜化計画大成功日本。

 

 

何年も前から警鐘を鳴らし続けてきましたが、

 

5、6年前、対面で受講者たちとアカシックレコードへアクセスした際、救世主が助ける人と助けない人がいることを知らされました。

 

その決定的な違いも知らされました。

 

そして、意識を乗っ取られた人間が溢れると当時から言われてましたが、急速にそのとおりになっています。

 

 

皆さん、ビッグマウスにはくれぐれも御用心を。

 

それ、すでに乗っ取られた人の特徴ですから。

 

ホラ吹き、怠惰の霊を浄霊することが先決です。

 

できない自分、やってない自分を擁護している限り、

 

成長も進化もありません。

 

ありのままの現実、事実を認める人しか導かれないのです。

 

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制