· 

空海という天才

サロンを始めたばかりの頃、正直、空海様に興味がないというか、

 

この人物のことをよくわかってませんでした。

 

しかし、

 

サロン兼講座を開講するようになると、

 

どういうわけか、空海様に詳しい方が私のところへ集まって来ていることに気づき、そこから興味を持つようになりました。

 

そして、

 

空海様は青龍に関連している人だとわかり、

 

札幌市内にある空海様がおられる場所には、必ず空腹で呼ばれました。

 

高野山へ行った時は、バスの中で朝食を簡単に取ることができましたが、その後はずーっと空腹で過ごしましたし、

 

徳島の剣山へ行った際も、案の定、空腹で呼ばれました。

 

というか、お腹が全くすかないのです。

 

エネルギーの高いところというのは、物理的食べ物が必要なくなります。

 

良質なエネルギーで生かされているという感覚です。

 

 

このことから、私は神聖な場所で神聖なことをする前は空腹時がいいのだと教えられ、神聖な場所へ行く時や正式参拝の時なども空腹で行きます。

 

なので、伝授がある講座の前は食べません。

 

講座が午前と午後の1日中ある時は、夕方まで食べないので、

 

さすがにお腹もすきますが、

 

食べ始めると、それほど食べれなかったりします。

 

 

 

空海様はあらゆる面で天才だと私は思っていますが、

 

こんな方が日本で教えをしていたなんて、本当に素晴らしいと思います。

 

今、空海様と日本人が繋がれることには重要な意味があって、

 

空海様の人々に目覚めて欲しいという思いが伝わってきます。

 

人間らしいところも個人的には大好きです。

 

【玄津の空海塾】さんから動画を引用させていただきます。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制