· 

目覚めよ、日本人

 

先日、受講生Wさんのところにアポなし訪問しました。

 

ソフトクリームをご馳走になったのですが、

 

やばうまぁ♡

 

 

コロナでも人がいました

 

 

富士山を眺めながらソフトクリームをいただく

 

その後、白山神社へ

 

  

Wさんに連れてってもらった白山神社。

 

私『菊理媛様、遅くなりました、おじゃまします。

やっと来れました

 

菊理媛様『よく来ました、見つけてくれてありがとう』

 

私『この国に住む人が愛国心が芽生えて嬉しいです』

 

菊理媛様『成長していますね』

 

私『はい、これからも日本のためにがんばります』

 

菊理媛様『頼みましたよ』

 

Wさんがここへ来るようになって喜んでました。

ここは古代からの祭祀場として使われていた神聖な場所でした。

川と緑と太陽と動物たちの神聖な領域でした。

 

 白糸の滝と富士山

写真はいつも無修正・無加工で載せてますが、

富士山の部分が異次元の色合いになってました。

 

 

 商店街でツバメだと思うのですが、やたら見ると思ったら、

 

壁に巣があり、ママツバメが戻ってきてました。 

その向かい側でパパツバメだと思うのですが、

外敵に狙われないよう見守り。

 

 

私『あ、私、敵じゃないので。安心していいですよ、邪魔もしませんから。癒されるなぁと思って。』

 

パパツバメ『ああ、そう、今大切な時期なんでね』

 

私『写真だけいいですか?』

 

パパツバメ『その距離なら大丈夫』

 

私『ありがとうございます!奥さん子育て中ですか?』

 

パパツバメ『ああ、そうなんだよ、やっと一族に子孫が生まれてね。最近は少子化が進んでいて・・・』

 

私『えっ!?まじですか?人間界もそうなんですけど、おんなじなんだ』

 

パパツバメ『環境が良くないから、私たちも生きるのが大変なんだよ』

 

私『そうなんですね・・・なんか・・・すいません』

 

パパツバメ『共存だから仕方ないさ

 

ママツバメ『あなた!何話してるの?大丈夫?』

 

パパツバメ『ああ、この人間は大丈夫さ』

 

ママツバメ『本当に大丈夫なの?前にもあったじゃない、もう大変なんだから、しっかり見張りしてよ』

 

パパツバメ『ああ、大丈夫さ』

 

私『心配かけてごめんなさい、もう行きますね!赤ちゃん健やかに育ちますように、皆さんもどうかお元気で』

 

パパツバメ『ああ、君もね』

 

穏やかな性格のパパツバメは、にこやかに言葉を返してくれました。

 

見守るパパツバメ

ところで、少子化って言ってたけど、ほんとかなと検索かけたら、

日本野鳥の会HP

 

本当だった(>_<)ガーーーン

 

 

翌朝

富士山本宮浅間大社に参拝

カモが一匹もいないと思ったら3羽だけ現れました

前回見たカモの色と違う。

羽がはえ変わったのか、違う種類なのか、

3羽が寄り添って泳いでました

 

オスが2羽にメスが1羽

 

 

アジサイが瑞々しかった

つぼみがいっぱい

 

地のエネルギーを無条件にいただいている私たち。

日本はそれぞれに素晴らしいところがたくさんあって、

すべてが1つに暮らしている

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制