· 

自分のことしか考えないからストレスと不幸しかこない

ストレスとか、葛藤とか、同じ問題を繰り返している人というのは、

 

必ず、

 

自分のことしか眼中になくて、自分のことを最優先にしています。

 

だから、ずっと不幸続きで幸せになれないんです。

 

自分のことしか考えないのはエゴが強いだけでなく、

 

それ自体が悪魔の思考なんです。

 

悪魔に意識を乗っ取られたから、獣的反応しかできなくなったのです。

 

レプティリアンってご存じでしょうか?

 

調べてください。

 

 

マウントを取った取られたに必死になる人、

 

典型的なレプティリアンです。

 

魂を乗っ取られたから、獣的反応、本能的反応、単純反応しかできなくなったのです。

 

 

自分が今体験している現実は1000%自分が作ったもの。

 

ここを認めるしかないし、

 

改善する人しか浄化されないんですよ。

 

 

他者のために動けない、生かされていることに感謝を忘れているから、

 

自分で自分の居心地を悪くしているのです。

 

自分がその課題をやりたいから自分で引き寄せているんです。

 

 

だから、

 

自分が変わるしかないし、

 

自分から改善するしかないのです。

 

しかし、

 

悪魔に乗っ取られた人間は絶対に認めないし、

 

被害者意識になったり、自分を守ること、言い訳することに必死になります。

 

自分の人生なのに責任逃れをするから覚醒せず、試練が続くのです。

 

 

卒業生からもメールがきていましたが、

 

危機管理ができていなかった人が、私がずっと末期だと言ってる意味がやっとわかったとメールしてきます。

 

 

もう2021年6月です。

 

傲慢、怠慢、高慢な人間は、

 

身の丈を知って、根幹から浄化するしかないし、

 

本質の自分に気づくためには、覚悟を決めないと人って変容しません。

 

今の時代、わかっていて何年も同じ葛藤をくりかえしているなら、

 

これからも何も変わらないです。

 

 

意識を低級霊に乗っ取られたまま、

 

不安と恐怖に苛まれ、振り回されて人生を送っている人がいます。

 

こうなると、

 

魂を自由にすることはできないし、

 

本質にも気づけないから、

 

自分がわからなくなるし、

 

導かれもしません。

 

 

傲慢に生きることは、カルマを増やしているのと同義

 

ここに気づけない、いつまでも改善できないのは、

 

すでに意識の乗っ取りが根深いから。

 

 

傲慢

強欲

嫉妬

憤怒

色欲

暴食

怠惰

 

 

これ全部、大罪です。

 

カルマ。

 

目先のことしか考えないでいると、

 

今の時代は衰退、淘汰、搾取、奴隷の対象となります。

 

これらと無縁の魂だけが救われます。

 

 

暴言を吐いたり、物にあたるとか、

 

暴力的で破壊的なのも異常行動、

 

怒ってないのに人から怖いと言われるのも変なものが憑いてるから。

 

人の道から外れたことができるのは、

 

獣だから。

 

理性がきかない時点でおかしいと思ったほうがいいです。

 

自分でコントロールできない=悪魔。

 

 

だから、

 

意識を変えられないのは、

 

すでに悪魔がウォークインしていて、それらに支配されているからです。

 

それは獣的思考回路なので高次とは繋がらないのです。

 

今は5次元です。

 

自分がどれほど未熟で遅れているか?

 

わかりますよね。

 

 

これからの時代は、

 

人のために動ける人しか幸せになれません。

 

人のため、社会のために尽力できる人だけが残ります。

 

自己愛ばかり優先するのは、悪魔の常套手段です。

 

変なことしか起きないのは、変な次元にいるから。

 

 

認めて改善した人だけが、身軽で思いどおりに楽しく繁栄しています。

 

6月からは、さらに顕著に二分化されるでしょう。

 

いよいよですね。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制