· 

祓って一掃

つい先日、聞きたいことがあって成田山新栄寺の空海さんと不動明王さんのところに相談に行きました。

 

こちらは、成田山新勝寺の分院です。

 

大師堂に入って空海さんに聞くも、静寂な空間に一切の音は聞こえず、

 

黙って帰ろうとしたところ、

 

おみくじを引いて帰りなさい』との声が!はいっ

 

 

昔ながらの割り箸のようなおみくじをガラガラポン

 

やったー!90番で大吉、やっぱりツイてるぅ~♡

大幸運わぁーい

空海さんはやっぱりいるし、なんだかんだ優しい

ありがたやありがたや

 

 

 

神社では年に2回大祓を行いますが、

今月6月は1回目の大祓で、

夏越の大祓(なごしのおおはらえ)と言います。

 

私個人、日本全体、宇宙全体のためにも邪気の大祓作法をしてたら、

効果テキメンッ!!!笑

神由来ではないエネルギーは合わないので去ってくれます

自分が神様としっかり繋がっていれば、守ってもらえるのです

誠にありがとうございます合掌

 

 

そして、極めつけは、

茨城の息栖神社

 

こちらの息栖神社鹿島神宮香取神宮の3つを東国三社と言い、

江戸時代には伊勢神宮に次ぐ参拝者を誇ったといわれています。

 

茨城の鹿島神宮と千葉の香取神宮は、

伊勢神宮よりも古い弥生時代の創建だそうで、

最古級の神社として名高いようです。

 

息栖神社の鳥居をくぐってすぐ左に稲荷神社があったのですが、

ものっすごいエネルギーでした

赤耳のきつねさんが印象的でした

大黒様とお猿様、この組み合わせは珍しくとても重要です。

真ん中のちび猿の下には、

しっかり鶴と亀が描かれていました

じっと眺めていたらグッときました

日本、いいっ

 

 

夏越の祓として茅の輪くぐりが設置されてました

人がいなくていい感じ

 

 

最初人いなくていい感じだったのに、

気づいたら境内人だらけ

また呼んじゃったみたい(笑)

 

ちょうど息栖神社の宮司さん自らこの神社の素晴らしさを説明していて、

こっちおいでと言われ話を聞いて帰りました。

鹿島、香取、息栖は三角形でレイラインになっていると感じました。

 

『鹿島と香取は黙ってても人は来るが、

息栖神社は自分がこうでもしないかぎり人は来ない、

東国三社の特集でNHKは香取と鹿島は扱ったのに息栖は抜かした』と

宮司さん自ら電話してクレームを入れたそうです(笑)

 

残念ですが、

メディアは色々な意味で扱わないと思います

ピン芸人かと思うぐらい、面白おかしく話してくださいました。

 

社務所でタクシーを呼んでもらい乗ったら、

平和ボケしている今の日本は本当にヤバいと、

意識の高い運転手さんでした。

来た時に乗ってきたタクシー運転手さんも神社巡りが好きな方で、

エネルギーの高い人たちとの交流は本当に楽しい。

 

日本中の水や土地を次々買い漁る〇国人、

後継者がいないからとすぐに土地を売ってしまう農家さんの話など。

日本人は自国のことなのに現状を知ろうともせず、

目先の金、利益に走っていること、

平和ボケした危機意識のない無知な奴ばかりと二人で盛り上がりました。

平和ボケ=意識を乗っとられた人か、

洗脳から脱出できない人のどっちか。

 

 

以前、この運転手さんが温泉に行った時、

湯船の中で歯を磨いていた害国人がいて、

『お前なにやってんのよ、このやろう!』

とドヤしつけたことがあったそうです(笑)

郷に入ったら郷に従えない、

なぜできないのか?

民度が低すぎるのは国が共産主義だからなのか等、

かなり濃い話で盛り上がり、

私が降りる時、

『あんた、若いのに色々知ってて偉いな、

そういう女性がいると我々も心強いな』と褒められました(笑)

若くないけど(笑)ありがとうございます

 

 

こうやって危機感を持って生きてる日本人がどのぐらいいるのか、

耳障りのいい言葉で現実を見ようとしない、

知ろうともしない人間には絶対に理解できない話。

 

現実を認めない、変に軽視する意識を乗ったられた人間は、

傲慢から始まって傲慢に終わると、

空海さん&スサノオさんが言ってました

 

傲慢と邪気には根こそぎ立ち去ってもらいましょう!

邪気よ、去れ!!!

おおはらえおおはらえおおはらえ~~~

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制