· 

自分の体は自分で管理する

子供の頃から大人になってからも、

 

いつも疑問に思っていたことがあります。

 

 

なぜ、牛の乳を人間が飲むのか?



確かに自分は学生の頃とか飲んでたし、

 

家の冷蔵庫にも普通に常備されていて、

 

スーパーへ行くと、大量に売っている。

 

給食では毎日出てたし。

 

 

小学校の頃、給食で出ていた△パックの牛乳、

 

飲めたもんじゃなかった。

 

ぬるくて、薄めたような、気持ち悪い飲み物。

 

だけど、皆飲むのが当たり前だったから、とりあえず飲んだ。

 

よく飲んでいたなと今は思う。

 

 

私の父母は牛乳が好きで、

 

生前の父は、食に対するこだわりが強く、

 

スーパーで売ってる牛乳でも、メーカーとか乳脂肪濃いめを好み、

 

スーパーで物足りない父は、農家さんに搾りたての牛乳を買いに行くようになった。

 

父は、今まで飲んだことがない本物の新鮮な牛乳を私たち家族に飲ませたくて、週末車に乗って買いに行ったことを覚えている。

 

学校の△パックの牛乳とは、確かに違う味だったけど、

 

子供の私にはその美味しさがわからなかった。

 

 

Cockatoo@Cockato47613097

返信先:

@Cockato47613097さん

 

母牛が子 #牛 と引き離される際に泣き叫ぶ声/悲嘆に暮れる姿を見ると(以下動画終了手前)人間には、子牛が飲むべき #牛乳 を奪う権利はないと思います。

引用ツイート

 

以下の動画の、母牛の切なさと仔牛の悲しい目を、

全国の子供たちに見せるべきです。

同じ「生き物」であること、

「生き物」を食することの意味に気づきます。

上記の方の投稿をシェアします。

 

上記の内容、ほんとそうだなと。

こんなことしてまで牛肉や牛乳、チーズいらないしょって思う。

 

でも結局、人間が食べたがるから需要があるんだよね。

 

私は一生なくても困らない飲食物。

 

エネルギーを食べて生きるプラーナリアンは日本にもいます。

 

黄金時代は、今ある食べ物がかなりなくなると思います。

 

そんなに物理的な食べ物を摂らなくたって人は生きていけるし。

 

 

育ち盛りの子供には、科学的にも肉が必要だと言われてますけど、

 

大人の場合、

 

内なる野蛮さとか、獰猛さ、

 

表に出さない攻撃性とか、

 

そもそもストレスが多い人って肉を食べますよね。

 

 

若い頃から目上の人を見てきて思ったことは、

 

肉食で肌がきめ細かい大人は、ほとんどいなかったような。。

 

年配で肌荒れしてる人のほとんどが、

 

飲酒や肉料理を好んでいて、その頻度も多い印象。

 

それが良い悪いではなく、

 

その人のオーラに確実に粗さが出ます。

 

動物のネガティブ周波数が入るからです。

 

 

自分の体は自分で管理しなきゃですね。

 

20年前、精神が病んで生きていた時にハイヤーセルフが言ってたこと、

 

今改善しておけば、この先も困らない。

 

そのまま生きれば、この先後悔することになる、

 

大変なことになる、

 

心・体・魂は三位一体で、それらが分離すると戻すのが大変であること、

 

自分の体をしっかり見て、体と対話すること、

 

体にも意識があり、意志の疎通ができること、

 

それができるようになった時、すべてがわかる、次元が変わる。

 

 

当時は、そんな大げさな、ぐらいに思ってましたが、

 

今振り返ると、そのとおりでした。

 

ちなみに、私の人生の前半は皮膚炎、原因不明の蕁麻疹、湿疹、かぶれという皮膚病が占めていましたが、

 

私は明らかに20年前より健康ですし、体力もあり、

 

肌が綺麗とか、化粧品は何を使っているのか?とよく聞かれます。

 

神様が授けてくれた自然治癒力とは、

 

魔法であり、奇跡を起こすこともあり、

 

それは感謝しかありません。

 

 

 

明日〆切のセミナー

これからの未来の為に、自分の為に

羊よ、食べられる前に目覚めなさい

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制