· 

手放せないと覚醒しない

何事もそうですが、

 

しっかり基礎、基盤がマスターできてる人はいくらでも応用がききます。

 

これは、今の時代、心強いですよね。

 

目に見えないスピリチュアルやチャネリング、アセンションに関しては特にそうです。

 

リーディング、チャネリング、エネルギーヒーリング、瞑想、各種ワーク、

 

しっかり基礎ができていれば、何の心配もいりません。

 

 

ブロックがきつい状態=周波数が低い状態=低次意識=エゴ

逃避癖がある人間の場合、自分都合にコントロールしたがるので変なところと即繋がり後々厄介です。

 

低次意識は自分のことしか見えない、考えない状態。

 

何をやっても、いつまでも気づけない、覚醒できないのは、

自己中(傲慢)だからです。

 

 

覚醒しても、しなくても、顕著に現実に反映されます。

 

知識はあっても、できてるつもりでも、整ってるようで整ってない、

 

=本質の自分を知らない=未覚醒

 

 

人生って、知識やノウハウ、スキルは二の次なんですよ。

 

内省と魂の統合をしないと、

 

何をやっても自分を取り戻せないのです。

 

 

今の時代は、

 

自分に不調和や障害が都度出てくるのでわかるはずです。

 

コンプレックスだらけの邪気まみれの肉体だと、

現実を直視できないので、すぐ何かあると逃げ出します。

 

魂の代わりに悪魔が入っているからです。

 

その頭に情報をいくらインプットしたって目覚めません。

 

多くの場合、罪悪感、劣等感、自己憐憫、強迫観念等の質の悪い周波数を持っています。

 

 

 

覚醒した人間が未覚醒人間を見た時、

 

体が透けるように障壁、葛藤、ネガティブ部位、領域等がわかります。

 

視覚的に見える人もいれば、

 

聞こえる人もいれば、

 

確信といえる直感力が働く人、

 

体感、情緒で受け取る人もいれば、

 

会話(音)で読み解く人、

 

いろんな才能があります。

 

最後は対面だろうと遠隔だろうと、

 

上記すべて持っていることに気づきます。

 

 

しっかり根幹から浄化されて魂が統合された私のサロンの受講者たちは、

 

非常に精度が高く、見ていて聞いていて、惚れ惚れします。

 

最初は、人前で話すことが困難だった魂も、

 

スラスラと相手の本質を見抜いて見事な技を披露する、

 

そんな感じ。

 

心が軽くて、毎日感謝しようと意識しなくても感謝が溢れてくるし、

楽しくて、面白くて、何の心配も不安もなくブレない。

 

現実、事実を見て闇を超え、光である自分を思い出すのです。

 

 

お兄さんのマイケル・フリン将軍も来日しているらしい。

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制