· 

霊的高等教育が必要

憑依について

 

かなり前から、ブログでも自分の教室でも共有してきました。

 

重度の憑依になると、すべてを乗っ取られ、

もはや誰の人生を生きているのかわからなくなります。

 

魂が入ってないので取り戻す作業が必要になりますが、

やり方もそうですが、これは1人ではできません。

 

 

レプに乗っ取られた人間は特にそうです。

 

地上にいる人間で邪悪な憑依のほとんどはレプか、

その手先の低級霊(グレイ)です。

 

人由来ではないため邪悪です。

 

 

これからの時代は全方位に対応できる霊的覚醒者が必要になります

 

私のガイドはサロン開業当初からそこを言ってきていて、

本当にそのとおりでした。

 

単にヒーラーなら誰でもなれます。

 

それでは人を救えないところまで来ているのも今の日本の現状です。

 

セラピスト、ヒーラー、ボディワーカー、整体師etc...

 

こういった仕事をする人の中にも覚醒者とそうではない人とがいて、

導けることが異なります。

 

単にカードを読んで人の話を聞くだけなら誰でもできます。

 

傷の舐めあいを求めるとか、優しくしてほしい人のほとんどが闇を持っていて邪気まみれですが、

これは悪魔意識のレプ憑依があることも事実です。

 

ハニートラップに一旦はまると厄介です。

 

 

こうなると、一時的快楽の罠に人々は嵌っていき、

いつのまにか魂を抜かれて廃人になり、

無力で無能で実力を発揮することもありません。

 

常に何かを犠牲にしたり、自分の魂を悪魔に投げ売り、

奴隷か生贄として生きることになります。

 

やりたいことが見つからないどころか、

見つかっても、いつまでも先延ばしで実現することもありません。

自分の枠を超えることもありません。

 

耳障りのいい言葉を言ってもらいたい、

人に~してもらいたい、

自分を特別視してほしいと、

人に過剰に求めることも邪気まみれだからです。

 

 

そこまで日本人の意識が落ちていることに人々は気づいていません。

 

だから、日本人だけがチクワンを疑わないのも、

すでにレプに脳を乗っ取られているからです。

 

まさに今の日本は、そのような廃人だらけなのです。

 

これらの人々の中にも覚醒したいと願う魂もおりますが、

動機が問題です。

 

劣等感を補う為に自己顕示欲を満足させる為にヒーラーになった人と、

 

怖れを手放し自分の闇を解放した人とでは、

高次エネルギーの振り幅が異なる為、

精度も次元上昇のスピードもすべてに波及効果が異なります。

 

 

憑依があることを見抜き、尚且つそれらを外せる人間でないかぎり、

 

クライアントは何回セッションを受けても彷徨い続けるだけで、

本質的には変われません。

 

 

受講者SHさんから受講後の感想が届いたのシェアします。

 

すでに霊能者として活動しているSHさんが腑に落ちてよかったです♪

 

 

ことあさん、

 

本日もたくさんの学びをありがとうございました!!😊

 

 

レプへの対応が難しく、でも、助けを求めてくるクライアントさんもいる中、どうにか救ってあげたい…でも自分自身何をどうするべきか、

ずっと悩んでいました。

 

 

今日の講座で、レプへの対応を教えて頂き、悩みが吹っ飛びました!!

 

アチューメント中も、強い光のカーテンが頭上から降ってきて身体中を流れていったと思ったら、次の瞬間には光に包まれてて、

身体がポカポカし、心に抱えていた不安も同時に外された感覚でした✨

 

 

講座が終わった今、レプへの対応をまとめていますが…

 

まずレプへの怖さがなくなっている自分に驚いています。

 

 

私のガイドさんからのメッセージまで伝えて頂き、

本当にありがとうございました✨

 

恐れや、できない!という思い込みは、今日で全て手放します!!

 

今後の講座も楽しみです。

 

本当に本当にありがとうございました⭐︎

 

こうして有能なマスターが世に出ることは日本の宝だと思います。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制