· 

寄生虫、やっぱり・・・

毎日毎日我らは覚醒し、受講者たちが凄すぎるんですよね。

 

新規受講者が覚醒した受講生や卒業生を見て、

 

真・善・美・光と繁栄を目の当たりにし、

これが覚醒かぁ!と、全員もれなくブロック解除されるという(笑)

 

ほんと凄すぎるんですよね。

 

 

10/3のブログで、チクワを打つと神のDNAではなくなること、

寄生虫についての私の考察、残念ですが、当たっているようです。

 

この寄生虫、レプじゃないでしょうか。

 

最近、面白いように辻褄が合いすぎて、

いよいよ弥勒の世の最終段階です。

 

家族の中でチクワを食べた人がいるなら、

IVMで虫下しが必要です。

 

リチャコシさんが無料配布してくれてますが、

信用できない人は自分で個人輸入サイトを探して購入して下さい。

ただ100%じゃないので自己責任でお願いします。

 

すでにIVMだけでは効かなくなってきたとも言われ始めてます。

 

ここから先寒くなってきたら、血栓症が多発して

死者が増えるとリチャコシさんが動画で警鐘を鳴らしてます。

 

 

あっち側の最終目的は、

闇の血を残し、これまで同様、

自分たちの思いのままに地球を支配し続けたいのです。

そこには犠牲と代償が伴います。

 

チクワによる大〇虐〇やトラ〇スヒュー〇ノ〇ド化して、

思いのままに支配することが目的なのです。

 

トラヒュー化したとしても、

不要になったらスイッチ1つで・・・・・

 

!!!

 

残念ですが、洗脳されていたとはいえ、

目覚めた人と、怖れに根差した人に分かれ、

神に背を向けた人の代償は大きいと考えます。

 

寄生虫がレプだと仮定すると、

この赤ちゃんのボコボコが鱗に見えてきます。

母体が打ったのですから、その母乳には100%いきますよね。

赤ちゃんが1日も早く回復しますように↓

 

 

無知な医者なのか、金のためなのか?

いずれにしてもそんな医者が病院にいるということです。

自分の体は自分で守りましょう!

 

ノートルダム寺院の地下には、

たくさんの子供が搾取されていたそうです、

子供たちはすでに解放されたと言われてますが。

 

教会の指導者たちによる小児〇愛と性〇虐待は昔から有名でした。

悪魔が憑いた人間は一掃されます↓

 

いつも言っていますが、

誰かについていく生き方をしているかぎり、

真の自分、本質を思い出すことはありません。

 

ブロックや洗脳がきつい人は、

精神的な自立ができていない人、

人に寄生して生きる癖、

何かに依存して生きる習慣ができています。

 

この生き方は、

3、40年前なら通用したと思います。

 

しかし、個の時代に変わっています。

 

個が自立しているからこそ、

その者同士が集うと最高最善を増幅させることが可能な時代。

 

誰かにやってもらうばかりで自分でやらない人は、

弥勒時代に合わないのです。

 

すでにレプ意識が入った人間も多いです。

 

これは1人では覚醒できません。

 

 

今、個人の生活にすべてが反映されてますから、

 

闇意識を認めて根本改善しないかぎり、

 

神にはなれないのです。

 

魂の学びは必須で、

根本からの意識の解放と浄化が一人一人に求められています。

 

抵抗せず、素直に認めて覚醒しちゃえばいいのです。

 

神が授けてくれたことをこの世で活かしましょう!

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制