· 

当たり前をやめれば覚醒する

 

11月3日午前7時

 

 

覚醒について

 

当たり前をやめることです。

 

例えば、

人から当たり前に何でもタダでもらおうとする、

 

意識の高い覚醒者にはない感覚です。

 

もらおうとしなくても、自分が次元上昇していれば

授けられることを知っているからです。

 

 

当たり前にもらうことから、

自分から与える人になれば、

神は手を差しのべてくださいます。

 

 

タダでもらおうとしなくても、

絶好のタイミングで、

最上最高がやってくるのです。

 

 

次元上昇するとそうなります。

 

 

向こうからやってくるので心配がいらない、

毎日に、誰かに意識的に感謝しようとしなくても、

自然と感謝も歓喜も、有難いことには魂が震えるので

涙が溢れてきます。

 

 

しかし、

 

覚醒してないとこれらはなく、

あるいは望んでも望んでも一向に来ない。

 

 

タダと聞けば飛びつく、

激安、1円でも安くとか、

おまけがもらえるとか、

エネルギーを必要以上に欲しがるのは、

渇望=エネルギーを奪う人であり、

自分の本質を知らないことから始まります。

 

 

極論、心が貧しいとそうなるのです。

 

 

タダにはそれなりの理由があります。

 

消費者に委ねられているのです。

 

良き品、本物に触れてきた人は、

安物からも目が利き、

価値が値段ではないから

その後の満足感も違います。

 

 

私はこの世の仕組みは、

すべて個人の帳尻が合っていると思います。

 

卑しくない人は、

結果的に想定外のおまけがついてくるのです。

 

神様が授けてくれる、という感じ。

 

 

タダより高くつくものはありません。

 

安物買いの銭失いをするぐらいなら、

本当に欲しいもの、気に入ったものだけを買う、

そうして買ったものを人は大切にします。

 

 

 

今の時代、覚醒してないことで起こるデメリットは致命的です。

 

 

覚醒者たちは、同じように見える世界で全く別の世界に存在しており、

高次元からの結果やチャンスが展開されることをご存じでしょうか?

 

何をするにも怖れに根差して挑戦しないとか、

人から何でももらおうとする、

それもこれもすべて低次意識なのです。

 

ギブアンドテイクを植え付けられたセコイ日本人は、

神にはなりません。

 

なぜなら、

 

この国は元々ギブ&テイクじゃないからです。

 

時代は変わり、今は戦時中であり、終末であることをお忘れなく。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制