· 

神が選ぶ人になる

もうすぐ締切

めんそーれ

今年最後のお茶会を沖縄の聖地で(≧▽≦)

母なる海と一体となって思い出す❤

 

【124お茶会 in 南城】

 

 

 

何をやっても運が向いて来ない人っています。

 

それなりの理由があります。

 

魂がゴミだらけだから、必ず低級霊や悪霊を拾っています。

 

 

ゴミを心身に羽織り、

ゴミと同化するから匂う、腐る、陰気、

必ず自己憐憫して人のエネルギーを欲しがります。

 

これが一般人ではなく、

スピリチュアルに中途半端に片足突っ込んでるような人間に多い。

 

低級霊とか悪魔だから、

マウントを取った取られたに敏感で、

ネガティブ感情が体の中に滞っていますから、

負のエネルギーを持っています。

 

 

そして本職でもないのに、

悪〇だから偽装(知ったかぶり)しています。

 

 

人から執拗に同情してもらいたい人間には、

実は1000%低級霊や悪魔が憑いています。

 

とにかく陰気です。

 

そういう人間は社会で偽善的に働いていて、

偽善だから感謝がなく、根底では孤独を抱えています。

 

 

神と再接続された人間は、孤独や寂しさを感じません。

 

神から外れた人間は、必ず孤独、分離、闇、妬み葛藤を抱えています。

 

そして体に異変が現れます。

 

 

闇と繋がっている人間は必ず闇(病み、止み、已み)を好むのです。

 

現実逃避したいから得体の知れない実体のない何かに陶酔したり、

インスタントに何でも当たり前に他人から搾取しようとします。

 

 

朝ではなく夜、

今ではなく過去、

自由ではなく支配と執着、

現実ではなく幻想を見て生きています。

 

闇を拾う習性があっても本人は気づけない。

 

 

ずっと何年も同じ悩みを抱えていて、

何かに執着・依存的で、

何一つ達成できてなくて

結果も何もついて来ないのは、

 

 

変な霊が憑いているから。

 

 

しかし、悪霊が憑いた闇深い人間は、

悪〇が浄化を嫌がるので、

絶対に浄化をしないという特徴があります。

 

何年経とうが同じ問題を抱えているし、

言うことも一貫してないし、

環境を転々としていたり、

常に人の同情をかおうとする、

 

 

こういう人が周りにいたら、

段階的に距離を置くなりして関わらないことをお勧めします。

 

なぜなら、

 

あなたはあなたの課題を今すぐやるべきだからです。

 

もし、あなたがその人に手を貸したい時は、

自分はどこまで手を貸すのか最初に決めてください。

 

これを決めていないと、あなたは自分を見失い、

途中で確実に疲弊し、関わったことを後悔します。

 

しかし、それではお互いのためにはなりません。

 

誰のためにもならない、

 

日本のためにもならないし、地球のためにもならないのです。

 

ワクチ〇を打った時点で○○〇〇。

 

ここからが本番です。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制