· 

次元上昇すると全部ついてくる

さっき気づいたんですが、

 

11月と12月の現時点で、

私が直感で行った聖地と思われる場所は、

すべて『あの世とこの世の境目、0磁場』であることに気づきました。

 

11月にスサノオさんに挨拶に行こうと思って調べたら、

静岡にはあまりないと思っていたスサノオ神社が実は結構多いことが判明。

 

『おーい、やっと気づいたか!』と言われてすぐ駆けつけたのが、

富士市にある八坂神社。

 

これも本当に感謝しかなくて、

これからそこの近くまで直行で行けるバスが!ちょうどあるじゃありませんか状態。

 

太陽も照っていてご機嫌で鼻歌まじりに出かける、

ふっふふーん、ふっふっふっふふっふっふっふーん♪

 

この神社は無人で、社務所もありません。

 

行ってみると、古代祭祀場みたいな痕跡が残っていて、

重要な神様をお祀りしてた神聖な場所で間違いないです。

 

その時のブログ記事

 

 

この時は気づいていませんでしたが、

田舎にありがちな住所の表記が違っても行けちゃう系で、

富士市南松野1494で到着したのですが、

正式表記は、南松野字”寺前”ということにさっき気づきました。

1+4+9+4=18=9(満、完成、終了)

 

 

実は11月に兵庫県にある聖地へ行った時も、

『寺前』という場所へ行ってまして。

 

てらまえ=Tera前=地球の上昇前

 

イエス様とスサノオ様が繋がったというか、

今の日本人の覚醒=日本と地球の次元上昇には

このお二方が特に重要なのだと理解しました。

 

そして、モーゼ様も。

 

 

知らない街だからこそ直感が働きます。

 

それは、こうして後から後から全部答えがついてくるのです。

 

 

人とは違う参拝方法で人は目覚めるようになっています。

 

こういうことを教えてくれるのは、

決まって私のハイヤーセルフや高級霊や神様です。

 

しかも、3次元の現象界より早い段階で情報が先に来ます。

 

私はこれらを単なるひらめきではなく、

自分の生き方で検証しながら生きています。

 

 

日本のために命を落とした人たちが、

後世の我々に向ける愛や敬意、感謝もまた素晴らしいエネルギーなのです。

 

ですので、

 

そういうことを体験をした人が、

単に感謝して生きるだけでなく、

 

私のように、まだ知らない人にそれらを共有して生きていると、

だんだんと社会で一人一人が活躍し始めて、

 

その人も、その人の家族も、その周りも、この国も、地球も上がり、

 

どうしたって皆良くなります。

 

最後まで諦めないことです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制