· 

自分の体を使い、心を養い、魂を成長させる

年明けから掲載している私のブログを見て、

シンクロが!と皆様からメールがきています(笑)

 

2022年という年は、昨年よりさらに高速化され具現化が速い年です。

 

肉体・心・魂

 

全部を浄化して軽くしておく、

 

そうすると、時代の流れに運ばれやすくなります。

 

何ごとも”重い”と良い流れには乗れなくなりますから。

 

 

 

今日の講座は【大王靈氣®】でした。

 

思えば6年前、ご縁があって兵庫県へよく行くようになりました。

 

最初は淡路島、神戸市内から始まり、

あれよあれよと兵庫県を回ることになりました。

 

神々が至る所にいらして、神とお近づきになれた大好きな街の1つです。

 

 

芦屋にある一軒家のゲストハウスに数日滞在したことがあるのですが、

さすが本物のお金持ちが住む地域、

上品で洗練された素敵なおうちばかり。

スーパーも高級スーパーでした。

 

 

その小高い坂の上に芦屋神社があるのですが、

神戸の神社は地域の鎮守様が強いというか、人々も意識が高いのか、

エネルギーがブレてない神社が多く、行く先々が楽しかったです。

 

 

八代龍王や、菊理比売命を祀る水神社も良い雰囲気を醸し出し、

 

『これから大変なことが始まるから本気でがんばりなさい』と言われ、

 

そこで素晴らしい光の写真が撮れたことを覚えています。

 

 

今思えば、”大変なこと”というのは、コ〇ナ、枠珍、オミ〇ロンのことだったのかなと

 

 

このような周波数が高いところにいる時の人間は、

本来のクリアな魂の状態になりますが、

これが神と統合されている時です。

 

だから、何がなくても安心感しかない、守られていると実感できます。

 

逆に、

 

我々が神と分離している時は、

不安と怖れと、心配ばかりで気持ちが落ち着かない時です。

 

落ち着かない=邪気を帯びているからです。

 

だから、いつも落ち着きがない人や、

集中力がない人というのは、

心身魂すべてに邪気を帯びて穢れているからです。

 

 

神社廻りや聖地巡りが流行っているのも、

 

皆この安心感や神との繋がりを求めているからだと思いますが、

 

穢れた状態でいくら神社へ行っても何も変わらないでしょう。

 

 

なぜなら、他力だからです。

 

 

 

セッションや講座を伝授する時、

人々はいかに安心を求めているか、

受講開始直後と受講後の受講生の様子でわかります。

 

 

現代人は、この絶対的安心感を常に求めて生きています。

 

人間関係、仕事のこと、将来のこと、お金のこと、健康のこと、子供のことetc

 

これさえあれば生きていける!というぐらい、

 

神が降りた時の人間は安心と愛に包まれ強くなります。

 

イエス様と繋がった人は、皆安心して自分を取り戻します。

 

 

ですので、

 

神から分離しない生き方をすれば安心なのです。

 

神から分離されると、怖れと不安と心配で落ち着かなくなるのです。

 

 

落ち着きがないのは、地球に意識がなく、

グラウンディング不足もそうですが、

神から分離して脳を乗っ取られた人でもあります。

 

 

神と一体となって生きる時間が長くなることで、

 

ほとんどすべてが幻想であることに気づき、

 

穢れや邪気の影響も受けにくくなります。

 

 

いかに、次元が低いことで自分がもがいているか、

 

いかに、どうでもいいことに時間を使っているか、

 

どんどん気づき始めます。

 

 

今自分が優先することが何なのか、

 

いちいち頭で考えなくても先に行動したくなります。

 

順番が逆になってきて、常識が常識じゃないことにも気づきます。

 

 

いかに無駄に制限し、限界だと決めつけて、

思い込みで生きているかに気づきます。

 

成長段階にある小さな自分を認めることで、

内側の光が輝き始めます。

 

本来の光を宿すまでの取り組みは喜怒哀楽ありますが、

 

 

すべてを五感六感七感を使って楽しみましょう!

 

五・六・七=コロナ=弥勒世界

 

 

イエス様は教えてくださいました。

 

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制