· 

鑑定しても本質には気づけないし自由にもなれない

リクエストを多数いただきまして、

この度、奇跡のエネルギーヒーリング体験会を再開できる運びとなりました~!

たった1回受けただけで『え?いいの!?』続出の伝説の体験会。

 

【奇跡のエネルギーヒーリング体験会】

 

しかも、

現在、個人セッションは提供しておりませんが、

この会の中にはリーディングも入ってます♪

ハイヤーからの言葉をお届けいたします。

 

あなたの人生を良くするのはあなたです。

 

おかげ様でお申込者多数の為、日程を増やしました!

お申込はお早めに。

 

 

『なぜ気づかないのですか、あなたはそれ(個人セッション)が不要であることに気づいています、なぜそれでも行くのですか?気づきなさい、

そこに何度行ったところであなたは同じ問題をくりかえしてきた、気づきなさい』

 

これはサロンを開業する前、

会社員時代に私がよく行っていた個人セッションの帰り道に聞いた音です。

 

自分のハイヤーセルフからの言葉だとわかりました。

 

昔、聞いたことがあるような、ないような声で、

この世のものではないとても澄んだ声で、聞いていて説得力があり美しい声でした。

 

怖くはなかったです。

 

 

マインドコントロールされている自分のビジョンを見せられました。

 

夥しく走馬灯のようにそれが展開され、次々に点が繋がっていきました。

 

当時のそのお店は、

セッションルームとカフェが併設されていたお店でしたが、

私は毎日そのお店に行かなくては行けない気がして、

そのお店に異常に執着していました。

 

 

全く別のことを考えていたはずなのに、

気づいたらそのお店に足が向かい、

気づいたらそのお店のカウンターに座っているのです。

 

そのお店は友人からの紹介でしたが、

そこへ来る人はほぼ皆そうなってました。

 

パチンコなどに嵌る人も、気づいたら席に座って打っていると聞いたことがありますが、それと似ているのだと思います。

 

 

私は自分がマインドコントロールされていることに気づきました。

 

私の中にネガティブなブロックがあって、

それを払拭したい自分がいましたが、

私は依存をくりかえすことで自分がわからなくなり、

わかったふりをして生きていました。

 

マインドコントロールに気づいた途端体が軽くなり、

大変なことを知ってしまったと思い、

翌日からピタッと行かなくなりました。

 

 

あれだけ通っていた私が急に行かなくなり、

友人たちは心配して連絡をくれました。

 

マインドコントロールのことは伏せて、

自分にはもう行く必要がなくなったとだけ言いました。

 

その後、私は少しずつ自分を信頼するようになり、

自分の信じる道を歩もうと決意しました。

 

 

最初にそのお店を紹介しれくれた友人は、

あいかわらずそこへ依存していて、

私は過去の自分を見ている気がして怖くなってきました。

 

しかし、友人が自分で気づくことを願い待ちました。

 

なぜなら、私と同じように友人にも直感があり、

お互いの違いを理解し合える古い親友だったので、

信頼しました。

 

しかし、友人は私がそのお店を離れてから半年経っても、

1年経っても気づきませんでした。

 

会えばその占い師の話ばかりします。

 

時折その占い師が横に憑いていて、最初は目の錯覚だと思ってました。

 

でも気味が悪いし、フォーカスしてる次元が双方違う気がして、

私は距離を置きました。

 

たまに友人から連絡が来るので会うと、

別人のように顔色が悪くなっていて、

聞けば体調が最悪とのことでした。

 

何をするにも占い師にお伺いを立ててから行動している友人が気味悪く感じました。

 

引越しをする時も占い師に言われたとおりの時期に、

言われたとおりの場所を選んでいて、

その場所は駅から遠くてアクセスが悪く、

車で出勤しない友人にはどう考えても不便な場所でした。

 

しかも、その占い師が新しく始めた2号店のカフェの近くだったのです。

※かなり前に閉店したようです。

 

 

友人夫婦は仮面夫婦だったようで、

すでに関係が破綻しているようでした。

 

引っ越してからは、さらに仲が悪くなって行き違いの生活をしていました。

 

 

私は友人がかなり重度のマインドコントロールがあることに気づきました。

 

私はだんだん友人との接触が減りましたが、

今伝えないと大変なことになるような気もして、

ある時、友人と二人で食事に行きました。

 

久しぶりに会った友人には、あの占い師の生霊がはっきりと付いていました。

 

私を睨みつけ『余計なことを言うな』と言ってきました。

 

私は最初怖くて友人を見れませんでしたが、友人に素直に言いました。

 

あの占い師の生霊が憑いている

 

友人は逆切れするように、

『憑いていてなんで悪いの?○○さんが憑いているならいいことでしょ』と言いました。

 

横にいた生霊が笑っていました。

 

私は、非常に言いにくい話を切り出し、なんとか伝えました。

 

そこからは、その友人とはほとんど関わる機会がなくなりました。

 

 

そこからさらに数年が経過して、友人から連絡がきました。

 

癌を発症したことを告げられました。

 

癌家系だった友人は怯えていましたが、

私はこれでやっと友人が気づくと思いました。

 

1つの癌を手術しても再発し、

これから婦人科の手術もあるのだと言われました。

 

聞けば、子宮筋腫がげんこつ以上の大きさがあると言います。

 

なんでそんなになるまで治療しなかったのかと問いただすと、

占い師が治療をしなくても治るからほっときなさいと言ったらしい。

 

 

そのおかげで無駄に悪化し、結果的にげんこつ大にまでなった、

いい加減目を覚ませと言いましたが、

これから入院で、コロナ禍でお見舞いも禁止で一人で乗り越えるのが心細い、祈っててくれと言われ、高次意識をたくさん呼んでお願いしました。

 

 

友人の手術は、奇跡的に負担のない方法で行われ、無事成功しました。

 

友人からは、起き上がれるようになってすぐ連絡がきました。

 

私が言っていたことがほぼ的中し、若干不服そうでしたが(笑)、

 

本当の意味で自分を取り戻した友人を嬉しく思いました。

 

私もある意味この占い師をきっかけに覚醒の道へと入っていったので、

マインドコントロールされた経緯はあっても、

結果的には感謝しかありません。

 

 

私は個人鑑定や個人セッションを否定はしませんが、肯定もしません。

 

特に、占いに関しては、ある理由から自分はやりません。

 

私の教室の受講生にもその理由を説明しています。

 

 

かつての自分がそうだったように、

人に自分の人生を決めてもらう生き方で人は覚醒しないのです。

 

それよりも、

私は一人一人が真の自分を思い出し、

幸せに恵まれ、何がなくても幸せで、笑顔で、喜び、繁栄してほしいと願っています。

 

1人でも多くの人に【多次元マスタープログラム】を受講していただき、

確実に目覚めて、人生を自由に、幸せに生きていただきたいと思っています。

 

これからも変わらず尽力と邁進し、お手伝いできるようがんばります。

 

セッションジプシーの方、観念して受講しに来てください。

 

セッション代金や単発でセミナー代金を定期的に、

あるいは年がら年中払って彷徨うことを考えたら、

しっかりこの世を知るための学びをやって生きたほうが、

確実に高速に完璧に次元上昇します。

 

しかも、私の講座を習うと基礎は当たり前ですが、

いくらでも応用が利きます。

 

こんなお得なプログラムはないと自負しています。

 

しかも、私のようにブログやYouTube、講座、お茶会等、

ここまで生きた情報を共有している人はまずいないと思います。

 

生きた情報ですよ。

 

彷徨っている人ほど本質に到達してほしいですね。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制