· 

見失わないように

先日、あることを調べていて、

25年程前に観た映画『コンタクト』をもう一度観てみました。

 

当時の記憶はほぼなかったのですが、

内容が新鮮というか、普通にしっくりきました。

 

おそらく当時はファンタジーだと思ってすぐ忘れたんだろうなと(笑)

 

北海道のある場所が出てくるのですが、それが斬新でした。

 

 

そして昨夜、見ようとしていた映画が見つからず、

 

目に留まった言葉が『マグダラのマリア』だったので、そちらを観てみました。

 

覚醒してると普通に受け入れられる内容です。

 

覚醒してないと意味わかんない、消化不良を起こすんだろうなと。

 

当時のイエス様や使徒たち、マグダラのマリア様、聖母マリア様は、

どんな思いで生きていたんだろうか?と考えながら見ていると深い物があります。

 

今の時代、個人が自由に好きに信仰できて、情報も錯乱しています。

 

神と繋がり、誰もが幸せに暮らせる神の国を実現させたいという思いは、

今も昔も変わらず、人間として生まれた永遠のテーマなのだと思います。

 

人が生きるにあたり、本当に大切なことはなんだろう?

と考えさせられるシンプルに美しい映像でした。

 

マトリックスなんかもそうですが、

すでにそこにあった、そこにあるという意識で見ると繋がります。

 

 

昨年よく見ていた不可解な夢に、ネズミが地上で大量発生する様子。

 

動物のほうが察知するの早いでしょうから。

 

それを見せられている我々は、いつ何時、何があってもなくても、

 

覚悟を決めて生きることです。

 

 

 

この写真も脅威

 

まだ気づかないの?

 

 

あの国って、コピーを作るのが得意ですもんね。

捏造が当たり前なのは頷ける

 

 

高速代値上げ激しいですね

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制