· 

新地球と旧地球

古い地球で、苦痛や葛藤、これまでの痛みを持ったまま生きるのか、

 

新しい地球で、笑って楽しく、何不自由なく生きるのか?

 

運命の分かれ道は、29日を境にさらに激しく変化が始まります。

 

24時間がたった数時間に感じられ、

 

一か月がその半分に感じられ、

 

一年が数ヶ月に感じられる。

 

 

地球を動かしているエネルギーの影響でそうなっています。

 

 

ずーっと何年も前から振り分けが進んでいて、

多くのスピリチュアル・インフルエンサーが同じことを何回も何回も惜しみなく、時に辛抱強く、新地球で生きる心構えを提唱してきました。

 

 

しかし、どんなにインフルエンサーが発信しても、

次元が違うと届かない。

 

それはラジオやテレビと一緒で、

周波数域が違うと聞こえないし、

しっかり繋がってないから雑音が混じってよく聞こえない。

 

媒体となる自分の周波数を整え、精進し浄化をしてきた人なら準備万端。

 

2年前のコロナを境に完全に道がぶった切られました。

 

すでに新地球に入っている人は、言葉を交わさずとも見ればわかる。

 

 

すべてはこれまでの本人の生き様次第。

 

 

ずーっとずーっと、

人類に対し、古代のマスター達も同じように忍耐強く同じことを提唱してきた。

 

わかった人から、

『よくここまでがんばった』と、神からぐいっと引き上げられる。

 

 

地震が頻発したり、情報開示も進んできて、飛翔体が目撃されたり、

チクワもやっと3回目にして低水準らしい噂。

 

日本の首相も、ついに国際会議で『グレートリセット』という言葉を堂々と使いました。

 

 

 

新地球に全人類が行けるわけではなく、

 

見てる次元、生きてる次元が各自異なる為、

行くべき次元は皆異なり、それなりのところへ移行しています。

 

役に立たないものに囲まれ、何一つ成長も変化もなく意固地に生きる、

 

このように、

古い地球で生きること自体がもう時代遅れといえます。

 

2021年という年は、

終わらせるべき古い何か、人、負の遺産を自主的に解放し、

一区切りつけるのにいい年でした。

 

これまで尽力して生きてきた人なら、

 

なおのこと、わかると思います。

 

 

依存・執着・支配・自己憐憫、

独りよがりで他力本願な人ほど、

振り返ると人生は苦しいものになっていると気づくはずです。

 

慢性的な依存癖と執着癖、悪魔がよく使う色情癖は、

満ち足りていないという誤解と現実逃避、不平不満から始まります。

 

孤独感や寂しさを外的な何かで埋めようとするかぎり、

真に満たされることはなく、魂は彷徨い続けます。

 

時代は変わりました。

 

人類に求められていることは、

完全覚醒してこれまでの個人の負の遺産を解放し、

 

これまで人類が作った地球の負の遺産を解放することです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制