· 

すぐ上がる人とずっと重い人の違い

現実逃避するために何かに依存したり、何かに置き換えたり、

 

スピリチュアルに走る。

 

そのほとんどが、インナーチャイルドに問題があり、

 

家族との関係に問題があります。

 

 

それらと向き合うために、天使や高次の力を借りて、

改善しようと努力する人は、解放できて変容もします。

 

しかし、

 

解放ではなく、逃避で対応する人は何年経っても変わりません。

 

今の自分を見ればわかると思います。

 

 

逃避=完全拒絶

 

逃げても追ってくるのが、この地球。

 

高い所から低い所へ物体が落下し、

この原理法則はエネルギーも然りです。

 

 

これまで、自分の葛藤や、

役に立たないブロックを軽視して逃げてきた人は、

今もこれからも、しわ寄せ対応に追われるでしょう。

 

なぜなら、

 

2020年からは、あらゆることが高速化、現象化しやすくなっているからです。

 

逃げたり、何かと置き換えたところで一時的に忘れられたり、

一時的に楽しいかもしれません。

 

でも、なぜか、現実世界では虚しさが残ります。

 

 

多くの人は、自分の色眼鏡で自分に都合よく解釈し、

 

天使も、神も、全部助けてくれると思っていますが、

 

 

悪魔が入った人間を助けることはありません。

 

ここは忘れないでください。

 

 

きっかけはどうあれ、自らでその方向に入っていったのですから。

 

神は、自ら変わろうと動き努力する人を救います。

 

神は、素直じゃない可愛くない人を助けないのです。

 

 

この世界は、誰にでもチャンスは転がってはいますが、

 

決して平等ではないです。

 

 

自分は特別な存在と言われたいとか、

 

特別視してほしいというのも、

 

親に愛されなかったと思っているからです。

 

その反対に、

 

過保護に育てられた人間も他人にそれを求めます。

 

いくつになっても、です。

 

 

求めれば求めるほど周囲は重くなり、本人は際限なく不足を体験します。

 

与えれば与えるほど、結果的には満足しますが、

 

その前に与えすぎて枯渇してしまっては元も子もありません。

 

 

等身大の自分で、素直に、誠実に生きている人間は救われます。

 

ないものねだりで自分以外の何者かを目指すよりも、

 

等身大の自分を愛し、育てることです。

 

それが今回の自分の課題なのですから。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制