· 

光の侍はいる

枠珍について、非常に納得できる勇気あるお話をされている動画を共有します。

 

人として当たり前の話をされていて、日本にはまだ侍がいます。

 

 

567のおかげで明るみになった、良い医者と悪い医者。

 

良い専門家と悪い専門家。

 

本物と偽物

 

光と闇

 

表と裏

 

 

残念ですが、

 

この国には当たり前に良い医者と、当たり前に悪い医者がいます。

 

これは、度重なる実体験に基づいた私見です。

 

わかる人にはわかっていて、

 

すべては本人の意識次第。

 

自分の未来は自分次第。

 

 

医療従事者だったから言える話。

 

ワクチンが良い悪いの単純な話ではなく、

 

人としての倫理観を失わず客観的にお話をされています↓

 

 

我々一般人は”人工呼吸器”という言葉は知っていても、

それを使っている時の状態や、その背景などはわかりません。

 

その辺りも含め、救命救急にいた人だから話せるわけです。

 

なるほどなと↓

 

こういう話を共有してくださる医療従事者が

この先も増えてくると思います。

 

どこもかしこも本物と偽物が存在しているからです。

 

現場で働きながら疑問を持っている人はいるだろうし、

現場にいる人にしかわからない話を共有していただくことで、

目覚める日本人が増えると思います。

 

 

この国の人口に関して、

 

3年以内に様変わりするでしょうね。

 

神は、自立・自律しようとする人から助けます。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制