· 

何でも頼る人は洗脳下にある人

格差社会と言われる昨今。

 

何かに頼りすぎたり、

 

誰かに頼りすぎて生きていると、

 

現実を直視する洞察力が養えず、どんどん自分を見失っていきます。

 

 

巷では、スピ系などと総称していわれていますが、

 

実際には人によって、定義も、技術力も、知識も、経験もピンキリです。

 

 

意識が低いと、

 

同時に悪魔に隙を与える為、偽の世界に生きている人も増えています。

 

 

現実を直視できないのは、典型的な闇意識です。

 

無能化、無力化計画の餌食にならないよう、

 

目覚めた人は気づいていますが、

 

これにも大きな格差が生じています。

 

 

何事もそうですが、

 

習ったことや経験を活かせない生き方では、

 

何年経っても同じです。

 

 

情熱がないのは、

 

すでに魂を抜かれているか、

 

疫病神に侵されている可能性あるあるです。

 

自分を見失わないよう、自分という柱を立て直しましょう。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制