· 

自分が聞きたい答えだけを求めてると無能になる②

今日は潜在意識の講座でした。

 

私の講座は、

 

自分でも気づいているようで、気づいていない、腑に落ちていない、

 

改善できてるようで、できていないことを解消して、

 

現実を変えていく優れたツールです。

 

 

受講者たちの積年の垢落としに携わってきて思うことは、

 

等身大の自分を認めた時から人は覚醒します。

 

 

日本人の場合、等身大ではない自分で生きている人がほとんどです。

 

変に自分を過小評価していたり、

自営業の場合、全く繁栄していないのに見栄やプライドばかり高く、強がっていることも等身大ではないということ。

 

 

多くの場合、人はネガティブ感情を隠し持っていて、

自分でもそれに気づけないように鍵をかけています。

 

この鍵は自分が持っていて、開けられるのも自分。

 

他人が開けることは決してできないのです。

 

でも、他人に鍵を明け渡し、他人に開けてもらい、自分に都合のいい話、都合のいい結果だけを聞きたがる人のほうが圧倒的に多い。

 

これ、日本の末期症状だと私は思います。

 

 

潜在意識には、自分でも知らなかった感情や意識が深く底に横たわっています。

 

ここまでアクセスして解消するにはコツがあって、

 

1人ではできません。

 

 

私の講座を受講中の受講生や卒業生が次々と生まれ変わって、

 

というか、

 

本来の自分がわかって、同じ環境にいてもガラッと変わります。

 

 

自分がパワースポットにならないかぎり、

 

どこで誰と何をしてもしなくても、不足と葛藤に苛まれます。

 

危機感を持って自主的に動く人だけが、真理を知って救われるのです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制