· 

傲慢だから目覚めない

ブロック解除がいつまでもできないとか、

同じ問題で目覚めない人の原因は、

 

傲慢だからです。

 

そこに気づけないかぎり、人は変わりません。

 

恨み、辛み、怒り、愚痴を隠し持ち、

 

人の話は聞かない、聞いてないから活かせない、

 

自分に都合の悪いことは聞かない、だから改善されない、

 

独りよがりだから、どんどん道を外していく、

 

ただそれだけのこと。

 

 

誰かに寄り添ってもらいたい

 

実はこれ自体が、魂の視点で見れば未熟だからなのです。

 

覚醒にはほど遠い段階です。

 

 

自分で体験したことが真実で、事実。

 

認めるしかないのです。

 

自分が何かをやる前から、

 

周囲の意見に振り回されてる日本人は多く、

 

これがマインドコントロールの極みで、

 

奴隷国に生きる奴隷の意識です。

 

 

失敗したくないと思う人ほど、実は貧乏くじを引いてるし、

 

可もなく不可もなく、

 

原因が傲慢だからなのです

 

自分がやったことがないこと、

自分が知らない世界を自分の経験も伴わず知った気にならないことです。

 

これが思いどおりに生きられない原因で、

 

本当の自分を知らないから。

 

 

自分の人生なのに、自分に責任を持たない人は多く、

 

自分の力を発揮できないのもそこからきています。

 

 

わからないから人に聞く、をくりかえしていると、

 

自分では調べなくなり、どんどんバカになっていきます。

 

 

人に聞かないと決められない、

 

=操り人形、奴隷意識です。

 

自分を育ててこなかった人は老年そうなります。

 

 

認知症が多いこの国を見れば一目瞭然です。

 

なにもかも人にやってもらうのが当たり前、

 

受ける側も人間で、しかも恐ろしいぐらい安月給。

 

それでは当然疲弊します。

 

 

認知症高齢者が増え続けると、この国の活力は奪われ続けます。

 

凝り固まったブロックが重い人は、

 

未来を楽に生きるために、今すぐ改善することが身のためです。

 

 

自分で自分の人生を創造していると認識した人から次元上昇します。

 

低階層にいると気づけないのです。

自分を使って人生を証明しないかぎり、何をやっても中途半端です。

 

 

誰かの指示(支配)待ちで生きるのも、

 

病んだ自分がいるからです。

 

言葉を話せない赤ちゃんでもなければ、

世間を知らない子どもでもないのです。

 

 

成人(聖人)式を迎えた人は、自分の人生に責任を持つことです。

 

自分で行動した分だけ、自分の人生は開かれ自由になります。

 

 

行動に移す、未開の地に挑戦する、

 

こういう魂だけが完全覚醒し、神の御使いとなっています。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制