· 

慢心が病気を招く

チクワを食べろー食べろーと言われ、同調圧力に負けて2回食べる。

 

3回食べたほうがメリットがあると勘違いした人はGo to hell。

 

やっとここまで表面化してきました。

 

JPSikaDoctor

 

アビガン、コロナ薬の承認断念

 

【日本政府ワクチン分科会、ワクチン接種中止を検討】

 

 

 

自分の体を自分で守れない子どもには大人の助けが必要です。

 

しかし、

 

大人になっても、

自分の体や自己管理を他人に任せっきりにして生きる大人は多い。

 

 

神は人類にずっと伝えつづけてきたし、

 

警鐘を鳴らし続け、

 

見せてもきた。

 

いまだに目覚めようとしない、人任せで自立しようとしない人類。

 

個人を見れば一目瞭然、

 

自分の現実を認めようとしない人が目覚めるわけがないし、

 

本質がわかるわけもない。

 

だから、すぐ変なほうに流される。

 

 

聞こえない人には聞こえないから、話が全く通じないと、

 

意識の高い人やクライアントからも周囲と話が噛み合わないと相談が多くなっている。

 

 

噛み合わない=神合わない、神会わない

 

 

話が噛み合わない人に、双方不快で無駄な時間を割いている暇はない。

 

いつかのブログでも警鐘を鳴らしてきましたが、

 

この人は選別しないだろう、と思ったある光の使者が、

 

最近では『もうバカは相手にしない』とはっきり公言しました。

 

 

この方だけでなく、この先こういう人が普通、常識になります。

 

教えてほしくても、教えてもらえない。

 

本気の人には共有されるけど、

 

それは決してギブアンドテイクではないし、

 

今はそういう時代じゃないから。

 

 

この先、秋頃かな、

 

阿鼻叫喚で右往左往する人で溢れかえります。

 

その時にわかるんだと思います。

 

しかし、それじゃ遅いのです。

 

 

自ら神の道を外れていくのも自由意志。

 

それもその魂の学び。

 

自分でブレイクスルーするしかない。

 

 

3回目チクワは猛毒だとわかる人にはわかるけど、

 

わからない人は、いまだにわからない。

 

救急車は止まらない。

 

持病や不調がある人は、

これ以上、自分の体を痛めつけないことがカルマの返済です。

 

 

自分の人生の刈り取りは、他人に方法を教えてもらうことはあっても、

 

実際に自分で刈り取りしない人は神に呼ばれません。

 

 

たとえ、

 

この先、選ばれし者の数は決まっていても、

 

現状を潔く認め、悔い改めた人間だけが残されます。

 

 

病気にならないと気づけない人間。

 

糖質中毒人間は、意識も心も体も魂も毒に侵されています。

 

自分が善いエネルギー状態だと、

こういう変なエネルギーを摂らなくなります。

 

こういうものばっかり摂ってる人の体って、

今じっと耐えて我慢しているでしょう。

 

自分の体に対する意識の低さ=傲慢さ

 

傲慢があると、

 

結局は、肉体の周波数が低いと不調になりやすく、

現実でも望む結果を出せないし、

気づいた時には病気が進行して具現化してきます。

 

目覚めない原因を作っているのは自分です。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制