· 

牡牛座新月

5月1日(日)の新月は牡牛座で起こります(5:28)。

 

牡牛座の新月は年に1度しかありません。

 

これを逃すと1年後になります。

 

 

 

牡牛座は、

 

美食家で、物質的豊かさや、地球で五感を使って楽しむことを好みますが、

 

所有欲が強い為、人を自分都合で支配しないよう注意が必要です。

 

それが今回の課題でもあります。

 

 

目に見えないことをやっていても、

 

地上で望ましい結果を出せない、具現化しないようでは、

 

地球生活を満喫したとはいえないでしょう。

 

 

人間として肉の体を持ったからこそ、

 

牡牛座は五感を使うことで生きてる証や喜びを享受できるでしょう。

 

 

豊かさ、物質、お金関係など、

 

豊かなこと、豊かな生活などを意識するとよいでしょう。

 

 

通常新月は月1回ですが、5月は新月が2回来ます。

 

 

5月は新しい準備をしたり、

チャレンジしたりと意識の入れ替えに向いています。

 

 

もう1回の新月は、5月30日(月)双子座で起こります(20:30)。

 

ここでは学び、教養を深めること、コミュニケーション、情報、伝達、自己表現を意識して過ごすとよいでしょう。

 

スピード感を持って取り組むことで天が味方してくれます。

 

 

我々はここに”生きている”のではなく、

 

”生かされています”。

 

 

2022年も、12か月のうち5か月目に到達するのが驚きですが、

 

この時間軸は今後も早まる一方です。

 

少し前の自分から変容して、

 

明らかにパラレルで生きてる人が増えていて、

 

予想だにしない愛と光の奇跡が雪崩のごとく押し寄せます。

 

準備ができていれば受け取るだけ。

 

 

ああ、覚醒ライフは楽し嬉し。

 

目覚めていれば絶好のタイミングで目の前に来るので、

 

ただ受け取るだけ。

 

おめでとうございます。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制