· 

依存・執着があると一生変容できない

人類が目覚める、目覚めないのきっかけとして、

 

近年YouTubeは当たり前になり、

 

その需要はうなぎ上りで、素人目にもわかると思います。

 

これは周知の事実です。

 

 

しかし、ただより高いものはない

 

 

ここも忘れないほうがいいでしょう。

 

恐れに根差した損得勘定が強い人ほど、

 

自分が知らない世界だから理解ができないので、

重たいマイナスの先入観を人にぶつけて来る。

 

『YouTubeって、これからどうなんですかね?』

 

損得勘定が強くなった日本人。

 

ノーリスクハイリターンを常に求める卑しい日本人。

 

そんな民度じゃなかった日本人。

 

そんな下品じゃなかった日本人。

 

戦争に負ける前の日本人はこうじゃなかったと思います。

 

 

自分のメリットしか考えないような人に、

 

生きた貴重な情報を共有する必要はないし、

 

最近では有料化して情報共有する人が増えています。

 

 

これは何を意味するかといえば、

 

最終的にそうなるということ。

 

優れた情報、本物情報ほど気軽に手に入らなくなるということ。

 

目覚めた人には本物が来てわかる時代。

 

 

お金がないから無料に頼る

 

 

この思考で生きてるかぎり、お金に恵まれることはないし、

 

そのうち心も顔も雰囲気も貧相になってきます。

 

お金があるなしに関わらず、

学ぶことに時間と労力とお金を費やす人は、

使うエネルギーも出すエネルギーも全く違うのです。

 

取り組んだことが、大きな礎であったことに後に気づきます。

 

活かせば、

そこに費やしたお金は全額またはそれ以上返ってきます。

 

活かせば活かすほど、

さらに倍以上になって返ってくるだけでなく、

人としても豊かになるのが神の道。

 

そうすると、お金があろうがなかろうが社会に還元したくなる。

 

この一連の循環が神の道。

 

 

なので、

 

お金がなくても学ぶことにお金をかけてきた人は、

 

これから大願成就です。

 

すべては自分次第なので。

 

 

だから、学ぶことに時間も労力もお金もかけない人に比べて、

これらに費やしてきたなら活かすことです。

 

活かせば優れていきます。

 

しかし、何ひとつ活かせないならド素人と同じです。

 

 

人生のヒントをくれる人気YouTuberの動画を頻繁に見ているわりに、

 

自分の様子は変わらず、

気づけばやりたいこともわからなくなって、

 

神の道から外れていく、

 

そういう人が激増しています。

 

どうしようもなくなって、私の教室に受講に来る方もおられます。

 

 

人生をより良くするヒントを話すYouTuberはたくさんいますが、

 

結局のところ、

 

自分が神と再接続されないと次元上昇も何もない。

 

カルマ解消にもならない。

 

ここを知らない人がほとんど。

 

なんとなく知識を知ってるだけの人が9割。

 

 

今この時も人類は篩にかけられています

 

 

カルマに無関心な人、

 

カルマを避けてきた人、

 

妄想に生きる能天気な人、

 

自分を悔い改めてこなかった人にとって、

 

これから始まる忍耐と苦痛さらなる葛藤に耐えられるでしょうか?

 

 

この日本という国で、

まかり通っている常識はほぼ非常識と思ったほうが身のためです。

 

例えば、結婚。

 

=忍耐

 

結婚とは、前世からの重いカルマを解消するためのカリキュラムです。

 

自分が目覚めていて、

夫がスピリチュアルとか目に見えない世界を嫌がる夫婦の場合がまさにこれです。

 

夫の様子がカルマの重度に比例しています。

 

江原啓之さんは、スピリチュアリズムの観点から結婚は忍耐だと昔から一貫して提唱していますよね。

 

 

離婚する人が増えているのも、

 

単に性格の不一致ではなく、

 

霊的視点で見るとカルマの1つが終わった解消できたということ。

 

 

自分の持ち場でどこまで精進できるか?

 

残る人も、去る人も、決まっています。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制