· 

インナーチャイルドと歯周病

早割5/27迄

🐉龍神まみれのDNA封印解除の旅🐉ミステリーパワスポ日帰りバスツアー🚌

イエス・キリスト様に会う✟縄文ヒーリング💕荒魂完全始動🔥

これでもか!といいとこ取りの聖地巡り、本邦初公開あり

一生の思い出になります💝

 

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

 

 

インナーチャイルドにも色々なパターンがあります。

 

親は基本的に子どもに色々なことを教えますが、

子どものために教えているのに、それを聞かない子どもは親との信頼関係を自ら壊し、最終的にやりにくい人となり、嫌われます。

 

こういう子どもは、自分を優先して育ってきたので、

当然社会生活の中でも他者より自分を優先します。

 

そして晩年は、積年の恨み辛みわがままさで孤独を体験します。

 

容姿にも現れます。

 

 

社会生活で協調性がないと嫌われますが、

当の本人は気づかないことが多い。

 

 

そして、親との関係を引きずって大人になった人は歯に特徴が出ます。

 

親が指導してくれなかったのか、

 

言うことを聞かなかったのか。

 

逆に、歯に対する意識が高い親もとで育った子どもは、

 

大人になってからも歯に対する意識が高い。

 

これは無意識の習慣で、価値観の問題。

 

 

欧米に比べ、

 

日本人は歯に対する意識が低いことをご存じでしょうか?

 

日本で最先端の歯科治療の医師に最近直接質問したところ、

 

そのとおりだと仰いました。

 

私が思うに、この国は歯科の技術は相応に上がっていると思いますが、

 

日本人の歯に対する意識は30年は遅れてると思います。

 

欧米だと就職や仕事をする際に影響します。

 

肥満と一緒で、自己管理ができない人と認識されるのです。

 

言われなくてもそういう印象を与えるので何かと不利です。

  

しかも、

 

歯医者も誰でもいいわけではなく、センスが悪いと致命的です。

 

センス=直感

 

 

生活習慣で歯茎は弱りますし、

 

この国の約7割が歯周病って異常事態だと思います。

 

変な歯磨き粉を使っていると、なお悪くします。

 

 

例えインナーチャイルドが癒されてない人でも、

 

自分を管理できてる人はできてます。

 

 

すべては幼少期からの習慣で人生の基盤ができますが、

 

あとは本人次第です。

 

親を怨む人に心の平和は皆無です。

 

自作自演と認めた人しか救われないのです。

 

浄化ありき。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制