· 

低次エネルギーだと集中できない

エネルギーワークを習ったり、

 

瞑想したり、

 

高尚な何かを習ったところで、

 

意識の低い人間は次元上昇しないし、覚醒もしません。

 

 

原因は、

 

闇深いだけでなく、自分を過信して傲慢に生きているからです。

 

実はこういう人が低級霊のエサになっているのが現状。

 

 

目覚めないのは、実はスピリチュアルを齧ってる人に多い。

 

スピリチュアルを低次意識の自分目線で解釈するからなんです。

 

こういう人の傾向として、そもそも脳が左脳派、

自分を知らないから常にジャッジしていて、

 

必ず1+1=2の考えしかできない、

 

=柔軟性がない、俯瞰して見れない。

 

 

瞑想でもヒーリングでも、

 

高次エネルギーが流れると、

低次意識の人には扱えないエネルギーなので眠ってしまいます。

 

同時に低級霊や悪霊が憑依している場合、電子機器にも霊障が出ます。

 

 

例えば、

 

エネルギーヒーリング中あくびを連発したり、眠くなるのも、

エネルギーが高周波すぎて自分が扱えないエネルギーだからです。

 

これらは低級霊が憑いている時の霊障です。

 

 

人と同じように、あるいはいろいろ習っても使いこなせないのは、

謙虚さを失い傲慢に生きているからです。

 

神が最も手を貸さない人。

 

なので、

 

私は自分の教室の受講者には、

初心を忘れないことや、基礎がないと応用ができないことの大切さを教えています。

 

私の講座の最大のメリットは、見えない世界の基礎となるところを包括的に学べて、卒業後も応用が利くところです。

 

私自身もすべてをマスターしたと思ったことはありませんし、

 

人生=学びだと思っています。

 

 

闇ブロックだらけで傲慢に生きていると、

自分が引き寄せたことなのに、現実逃避して妄想に走る人が本当に多いのです。

 

こうなると、自分本位の解釈をして知った気になり、

自分都合の答えをインスタントに欲しがるヴァンパイヤになります。

 

これが低次意識の特徴。

 

低級霊に自ら魂を売り、あえて目覚めないようにしている人も実際にいますから、人付き合いには十分にご注意ください。

 

 

闇を解放せず、知った気でいるといかに危険か。

 

満たされない承認欲求や、肥大化した自己顕示欲は、

元から絶たなきゃ変容できません。

 

 

厄介なのが、

 

目覚めてないと、変な憑依があっても1人では気づけないんですよ。

 

そして目覚めない人に多いのが人の話を聞かないところ。

 

今の自分が因果応報です。

 

自分を特別視してもらいたいのも闇が深いからです。

 

悔い改めるしか道はありません。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制