· 

罪悪感は自ら日常で作っている

甘いものを止められない人、今多いですよね。

 

これもまんまと策略どうりに、飼いならされてきた人。

 

 

依存や執着がやめられない人は、

 

潜在的に罪悪感を持っています。

 

例えば、

 

甘い物を食べることに依存あるいは執着してると、

 

食べる度に自ら罪悪感を植えつけていきます。

 

 

低級霊や悪霊憑依がある場合、

 

自分は食べてないと嘘を言います。

 

これは別のものに依存してる場合も嘘を言います。

 

 

枠珍と一緒で、

 

明らかな副反応が出たにも関わらず、

 

自分は枠珍の悪影響はなかったと言うのと同じで、

 

自分に都合の悪いことは認めたくないのです。

 

これが低級霊、悪霊憑依の特徴。

 

 

私の感覚では、甘いものを食べると体が重たくなり、

脳が麻痺して胃がもたれるので世の中になくていいものになってます。

 

なので、

 

お茶会等でお会いした際、

お土産に結構な数の人が私に甘い物をくださるのですが、

 

今後は手ぶらで大丈夫です!

 

お気持ちだけ頂戴します。

 

 

砂糖をたくさん摂る人というのは、

 

心身魂が慢性的に低波動なんです。

 

体内は炎症だらけ、

 

内臓だけでなく、皮膚に異常も出てきます。

 

 

しかし、

 

甘い物のせいにすると食べれなくなる為、

 

そういう人は甘い物を悪役にはしないし、

 

砂糖が悪いと認めません。

 

 

低級霊や悪霊は甘い物が大好きです。

 

それらをたくさん摂ってる人間を自在に操れるからです。

 

この辺りも含めて、

 

本物だけが目覚めるし、

 

偽者は目覚めない。

 

運命の分かれ道。

 

 

国民の税金を無駄に使う、まともに仕事をしない、できない市議はいりません。

 

だから、皆選挙に行かないし、この国の政治に関心がなく、

この国の未来に希望を持てないわけです。

 

誰がなっても同じだと思われるのは無理もないでしょう。

 

 

睡眠時無呼吸症候群だから議会で寝ていいわけがなく、

弁明会見を開いて自分は悪くないと擁護する、

 

やってることがお粗末すぎる。

 

わざわざ自分が病人だと公言する時間があるなら、

もう業務に集中できないということ、さっさと退職してくれよ。

 

広島県安芸高田市の石丸市長のように、

おかしいことをおかしいと言える政治家は日本には少ない。

 

若いし元銀行員でエリートだったそうなので、

この際、広島から根こそぎ日本を変えていってほしいぐらいです。

 

古い連中に穢されない様、皆が応援しています。

 

日本には、仕事をしない横柄で怠慢で性根が腐った不潔な年配男性が多い。

 

日本のために働かない政治家、

 

国民が一刻も早く目覚めて皆で一丸となって一掃すべきです。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制