· 

本来の自分がいない日本人が激増してる

今は風の時代。

 

この言葉を知ってる人は多いと思います。

 

しかし、

 

体現して生きている人はまだまだ少ないです。

 

 

今の時代、

 

自分のことを知らないと、

自分との居心地がどんどん悪くなってきます。

 

どう対処していいかがわからないから、

誰かに確認しないと納得しなくなります。

 

これは、セルフイメージが低いからです。

 

人に聞いて回ると、自分はいなくなります。

 

 

重たい状態が良くないとわかっていながら、

その状態を繰り返すのは、それが危機的なことだと認識していないからです。

 

精神的に自立ができていない日本人は多く、

 

アダルトチルドレン大国、日本なのです。

 

 

そして、

 

思いどおりの人生を全く生きてなくて、

 

幸せでもないのに、

 

それでも、これまでの重たい状態や習慣を続けるのは、

 

=次世代に行きたくないという意思表示。

 

 

ですので、

 

自分の意識が合わない人に、

自分から無理に意識を合わせることはしないことです。

 

双方のためになりませんから。

 

双方のために潔く見送ってください。

 

 

スピリチュアルをやってる人間にありがちな妄信過信、

 

何でもかんでも無条件に受け入れて助けようとします。

 

それは、自分が犠牲になることで承認欲求を満たしています。

 

 

本当に変わろうとする人は、行動に移すので変化も早いです。

 

 

あなた一人がどんなに実力や才能があっても、

 

努力を続けたとしても、

 

あなたが幸せじゃないと意味がないのです。

 

どんなに苦労しても構いませんが、

 

 

あなたが笑ってないと周囲も楽しめないのです。

 

 

世の中には身内でも何でもない、誰かの意見や世間体を気にして、

 

本当に自分がやりたいことを我慢して、

不平不満を貯めて生きてる人が多いのです。

 

それが危機的なことだと認識してないから、

 

いつまでも繰り返します。

 

病に倒れて初めて気づくのかもしれません。

 

自分のブロックに依存しているのです。

 

 

自分の許容範囲を超えていることに気づけないのも、

 

実は全く自分のことを知らないから。

 

この先も試練と忍耐が続いても、認めない人は認めません。

 

 

新時代はすでに存在しており、そこで暮らしている人もいます。

 

自分をよく知るために、自分を細部まで養育するしかありません。

 

そこに完璧さや、終わりはありません。

 

わかっていることは、

自分を成長させてきた人はこの先も安泰ということ。

 

 

目覚めた人は、

 

人の許可を必要としないし確認もしません。

 

 

人を、地球を助けに来たとしても、

 

今の自分には荷が重いとか、

自分が負担に思うなら進んでしないことです。

 

 

それも自分を知るということ。

 

 

準備ができていないことは自分の目の前には来ないし、

 

できることから地道にやるしかないのです。

 

 

誰のためにもならないことは今すぐやめる、

 

自分が楽しめないことも今すぐやめることです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制