· 

知ってるのとできてるのとは別次元

こんな事件ばっかりですね。

 

日本がどういう状態かわかりますよね。

 

汚い物を避けて、蓋をして生きてきた人ほど、

 

光の世界だけ見て生きることはできないのでしょうか?

 

と言います。

 

結論から言うと、それも可能です。

 

但し、自分の波動が高ければの話。

 

 

こういう質問をする人ほど怠慢だし、

 

いいとこだけ見て生きようとする人ほど、

 

現実世界では闇問題や泥沼化した人間関係に巻き込まれています。

 

 

これだけ多くの情報が飛び交う中、

 

目覚めない日本人が多いことを不思議に思いませんか?

 

原因は、

 

間違った情報をインプットしていて、

知識として知ってるだけ、何一つできてないから。

 

 

単に知ってても、

 

できてないなら変化はしないし、変容もしない、

 

次元も変わらない、ただそれだけのこと。

 

 

人間、

 

時間と、お金と、労力を使わないことには無責任になりますから。

 

そんな情報で覚醒するわけがありません。

 

 

これまで自分の人生が最悪だったなら、

 

同じ生き方をしても同じということ。

 

悪いことが増えることはあっても、

 

次元上昇して良くはならないです。

 

 

そのしくみは、

 

単に本を読んだり、

 

YouTube動画を見て知った気になっても変わりません。

 

提供側のエネルギー状態と次元と視聴者は明らかに異なるからです。

 

知識や情報としては知ってても、

提供側と同じ体験をしていないなら当然です。

 

ここが落とし穴。

 

 

なので、

 

私の動画では行動しないと変わらないこと、

 

しつこくやれやれ、動け動け言ってるわけです(笑)

 

 

知った気でいても、

 

自分の現実や、結果が伴っていない時点で未覚醒なのです。

 

 

無料であればあるほど、

 

安いことに価値を見出すお客様しか来なくなって、

 

そういうお客様は安ければ誰でもいいので、

 

自分と似たようなことを安くやってる人がいたら、

直ちにそちらへ行きます。

 

 

他店より1円でも安く!をモットーとしているお店もありますが、

 

そこまで安く自分が手に入れたら、

 

それ以外の自分の懐に入って来るものも比例することを知らない人が多い。

 

例えば、ポイントがわかりやすいです。

 

ポイントを貯めたり、値引きに執着する人は、

結局、別のところで出費やマイナスが伴うようになっています。

 

逆に、

ポイントカードを作らないとか、ポイントを貯めない人の場合、

本来もらえるものをあえて受け取っていないので、結局は別の所から別のことで得するようになっています。

 

よほど頻繁に買い物するお店や、高額な買い物で貯まるポイントならわかりますが、年間を通してそこまで頻繁に行かないお店のほうが多い。

 

ポイントカードで無駄に財布が膨らむほうが私は嫌ですけど。

 

 

安かろうに慣れている人は、

価値や質を見極める目を持っていないのです。

 

これは色々なことに関連します。

 

 

良いものは、値段に反映されていることがほとんどだし、

 

良いものは、大切に作られ、育てられています。

 

そして、

 

それを使った人にしか違いはわかりません。

 

一流ブランドになると完全に人を選びます。

 

なので、

一度良いものを使った人ならわかると思います。

 

 

自分の人生を改善していくだけの覚悟や、

 

自己投資なくして人は真剣に変われませんよ。

 

逆に、

 

そういったことに自己投資してきた人が今成功者になっています。

 

未来も同じ、今の自分をどう養育し、どこに価値や本質を見出すか?

 

本物は残ります。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制