· 

悪霊のせいではない

これも今に始まったことじゃないと思う。

 

コロナに始まり、

 

日本がどんどん閉塞しているのは、

 

何も闇側のせいだけではないのです。

 

そこに住む人間たちに問題があるから闇が増幅するだけ

 

 

 

自分をコントロールできなくて問題になるような仕事は、

 

この先いらない仕事=淘汰されます。

 

 

コロナ567は、

 

それを明確に教えてくれた新時代へ移行するためのウェイクアップコールでありビッグウェーブでした。

 

だから、

 

コロナが悪いんじゃなくて、

 

地球に住んでいる人間たちがいつまでも改善しないから、

 

そうなっただけのこと。

 

そして、まだお尾を引いているのも、

 

まだ改善しようとしない人間たちが多いから、

 

ただそれだけのこと。

 

 

闇だろうが、光だろうが、使いようなんです。

 

活かして変容するだけです。

 

 

表の顔と裏の顔。

 

自分のことを真に認めた人間に表も裏もありません。

 

そんなことをいちいちしなくても自由に生きられます。

 

しかし、

 

多くの人間は自分に嘘をついて生きています。

 

というか、

 

自分の本性を知ろうとせず、

 

楽に怠惰に生きようとするので、

 

自分の本性あるいは性根を隠し、

 

それらを知らぬまま死ぬ人の方が多い。

 

 

潜在的に満たされてないし、

 

慢性的なストレスを持っています。

 

 

そのうち、自分を偽って取り繕って生きていることも忘れて、

 

自分だけがなぜか一番疲れて、

 

悪い事ばかり起こるようになる。

 

毎度毎度、運の悪い引き寄せを具現化するのです。

 

 

ここまで来ると、

 

その人間に憑いてる守護霊はかなり低級下級悪霊レベル。

 

これまでの生き様を振り返ればわかると思う。

 

そんな人間に高尚な霊はつかない。

 

 

霊のことを知らない素人が、何の覚悟もなく、

お気軽で簡単に手に入る情報で霊能力を身につけようとする、

 

そういう人は元来変なところと繋がっていて不幸を体得している。

 

そして、

 

いつまでも望んだ人生にはならない。

 

旦那が稼げない家は、それを支える女房の意識が低くサゲマンで、尚且つ旦那から愛されてない、

 

旦那が稼いでくる家は、それを支える女房の意識が高くアゲマンで、尚且つ旦那から愛され大切にされている、

 

カップルでも、職場でも、うまくいかないのは、

 

自分が不幸だから、

 

ただそれだけのこと。

 

自分のことを知らないことが不幸の始まりなのです。

 

 

だから、

 

自分のことを知らない人間は、すべて自分以外のせいにします。

 

あなたの世界はあなたが創っている世界です。

 

鏡の前で丸裸の自分を映してみてください。

 

自分が変われば何もかも変わります。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制