· 

重たいものを一掃する

 

残席わずか 

第2弾コラボ企画!!

熊本神界⛩

瀬織津姫&饒速日命&神龍八大龍王🐉

魂が喜ぶ覚醒ワークショップ

 

詳細↓

https://cloverpub.jp/coteacote-kumamoto

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

 

 

固定観念とか、

 

時代に沿わない重たいもの。

 

ストレスまみれ、病気まみれ、

 

自分が癒されてないとストレスが強くなり、

 

肉体と精神は脆弱になり、魂の目的すら忘れてしまいます。

 

 

特に精神面の弱さは、

本質を知らない”スピリチュアル”を知ったかぶる人に多い。

 

 

誰も求めてないのに、

犠牲的に何かに取り組む人には、低級霊が憑いています。

 

長い時間を過ごす職場環境は最も重要です。

 

痛みやブロックを長年放置することで、人生にはデメリットとリスクしかありません。

 

私の講座を受講した人ならわかると思います。

 

 

今の時代、

 

強迫観念で何かに取り組んだところで報われない時代。

 

誰にとっても最善じゃないからです。

 

周囲から見て明らかに自己犠牲でいる人は、

下等低級霊の影響を受けており外すことが最優先となります。

 

自分の人生を乗っ取られたことになりますから。

 

 

別の言い方をすれば、

 

そういう自分に自己陶酔する場合もあって、

 

それはエゴです。

 

痛みがあることを他人に承認してほしい欲求と自己憐憫ともいえるし、

 

今の時代、そのやり方をしていると病気になります。

 

 

誰のために生きているのか?

 

何のために、それをやっていて、

 

何のために、続けているのか?

 

 

内観ありき。

 

 

世間体や一般常識というマインドコントロールに嵌った人は、

 

絶好のチャンスが圧倒的に少なくなります。

 

唯一のチャンスが来ても、チャンスだとは認識できず、

実際にチャンスを逃す体験が増え活かせなくなります。

 

 

こういう生き方を繰り返していると、

 

セルフイメージは下がって、どんどん重たい人になっていきます。

 

夜は眠れず、朝は起きられない、

仕事も充実してなくて、

 

自分との共存自体が苦痛になってくるでしょう。

 

軽さがないと、今の時代は何かと困難になります。

 

 

痛みが解放されていない人ほど、

 

解放しないことに頑固に執着して自分の首を絞めますが、

 

自己憐憫、過信、妄信、他者に期待して生きているかぎり、

本当の自分にも再会できないし、本質にも気づくことはないです。

 

 

今もこれからも、

 

忖度なく生きる本物だけが残ります。

 

フェイクはフェイク。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制