· 

現状

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

残席わずか

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

 

日本、負けましたね。

 

この円安を理由に、会社を辞めて現地へ試合を見に行った日本人も多かったとか多くないとか。

 

私は昔から日本のサッカーを見ると、イライラするので見ないようにしていますが、今回のコスタリカ戦を試しに見てみましたが、

 

やっぱり違和感しかなかった。

 

ドイツ戦からの奇跡を起こした後のコスタリカ戦、

 

あからさまに”わかりました”。

 

 

海外のサッカーは、素人が見ても技術精度が高くキレがいいので、試合展開も早いですが、

 

日本は、1人がいつまでもボールを持っていたり、そもそもプレーが保守的。

 

パス回しに時間を費やし、決定力に欠け、ここぞというチャンスでは痛恨のミスをおかす。

 

私には日本のサッカーが初期の頃から同じパターンで負けてるようにしか見えないのです。

 

私と同じ感覚を持っている人もいると思います。

 

 

技術的に下手と言うのは簡単ですが、優秀な選手もいると思います。

 

私はサッカーに詳しくありませんが、

 

試合展開や運びがいつも同じパターンなので、その試合が負け試合だとわかるのです。

 

 

元々この国には蹴鞠(けまり)という球技があって、

 

600年代に中国から仏教とともに渡来したといわれています。

 

日本サッカー協会のシンボルには、3本足のカラス=八咫烏が起用されていますが、公式HPを見るかぎり明確な説明は載っていないようです。

 

 

オリンピックの次に大きな大会といえば、ワールドカップ。

 

建設費用から優勝チームへの賞金など巨額の金が絡んでいます。

 

今回、カタールという地でこの時期に開催することも何らかの意図があると考えられます。

 

プロレスや相撲と同じくサッカーも八百長です、残念ですが。

 

その理由はここでは書きません。

 

クローズドの中で共有します。

 

 

 

先日、人口動態統計速報が厚生労働省から発表されました。

 

あれが始まってから増え続けています。

 

誠に遺憾ですが、この先はさらに由々しき事態になります。

 

それも567が始まった頃から、私は一貫して同じことを言ってきました。

 

結果、そのとおりに進んでいます。

 

 

世間では、不要な情報の取り方をしている人のほうが多く、

 

自分が処理できない、解読できない知識や情報量を貪り、結果的に変なほう変なほうへと自ら首を突っ込んで地獄へ入っていく人がいます。

 

救いようのないところまで落ちていることに氣づかない、自覚できない人もいます。

 

自分がパワースポットじゃないかぎり色々難しいです。

 

自力本願で動く人は救われ悪影響もないですが、

 

他力本願で動かない人は洗脳と悪影響に晒され続けます。

 

 

他者に執拗に絡んでくるとか、そもそも重たく、依存・執着型の人のことを世間では構ってちゃんと呼びますが、

 

精神的に自立してない人のことを言います。

 

依存・執着・コントロール意識を持っていると誰かからそう言われます。

 

自分がまだその道の専門ではなく、指導者や経営者の立場になっていないことに加え、図星だと必ず不満を漏らします。

 

謙虚に学ぶしかありません。

 

魂を進化させたい人は自分をよく知るしかありませんが、

 

それは義務教育の教科書学習では開花しません。

 

ハウツーのインプットに必死になるのは劣等感と自己不信があるからで、

 

本質を見極めないかぎり目覚めないでしょう。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制