· 

必要なことが付いてくる

 ❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

12/9締切

残席わずか!再受講可

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

 

 

渡辺徹さん、ご冥福をお祈りいたします。

 

ラガー、子どもの時、今までにいなかったタイプのかっこいい俳優さんだったと記憶しています。

 

晩年は、人を笑わすのが上手なおちゃめな一面もあって、

 

本当に奥様の支えがあって生かされているお方だなと拝見してました。

 

 

”糖尿病”と一度診断されたら、その後厄介でヤバい病気なんです。

 

もっとヤバいのは、

 

病院側が言うことだけを妄信、過信して自分の体を労わらないことです。

 

自分で徹底的に調べることもせず、

 

自分の体のことを知ろうともせず、

 

他人に任せきりで、自分の体を、自分の生命力を、自分の自然治癒力をないがしろに生きることは命を縮めると私は思っています。

 

そうして病気の家族がどんどん病んでいく姿を見てきましたし、

 

私自身も自分の体で生命の神秘や奇跡を何度も体験させていただきました。

 

そこでわかったことは、

 

人間は完全に”生かされている”。

 

 

今飲んでいるその薬や、その治療、術前術後のリスク、副反応、副作用、数年後に何が起こるかもわかりません。

 

 

晩年、病院の世話になることが当たり前、

 

と思っている時点でそれも洗脳です。

 

そして、

 

そのとおりになります。

 

 

病気の世話にならず、60代でも70代でも80代でも、

 

最近は90代でも仕事をする高齢者が出てきています。

 

それと比例して、高齢者ドライバーの事故も後を絶ちません。

 

 

病気や事故と無縁の魂は、

 

社会貢献するという大きなお役目があります。

 

世の為、人の為、日本の為、地球の為に役立ちたい

 

そういう思いで生まれたからです。

 

 

何度も病気を繰り返す人は、

 

自分の体に対し傲慢を学んでいるといえます。

 

神が授けた力を学びにきたともいえます。

 

 

それもこれもブループリントに自分が掲げてきたからです。

 

 

医療は特に気をつけてほしいです。

 

この国のことをよく調べてください。

 

この国で普通に使われているものが、

 

欧米では使われていないものがたくさんあります。

 

この国では普通に治療としてやっていることが、

 

欧米ではやってないことがあります。

 

 

どうしてでしょうか?

 

 

医者が、病院が、国がそんなわけがない、

 

自分が信じていたことが間違いだった時、

 

強情で支配欲の強い人間は事実を認めようとしません。

 

自分の思考を押し通そうとします。

 

それが正解なら良い結果が出ますが、

 

そもそも嘘なのですから良い結果など出ません。

 

 

親が年寄りになって、子に依存してくるのも気持ち悪いし、

 

いい歳した子が親に支配されて生きてるのも気持ち悪い。

 

面倒を見てもらうのが当たり前

 

と思っている時点で共依存なのでヤバいです。

 

 

親が病気で子が親元で暮らしている場合、

 

子は自分の人生に集中できないし、

 

自分の母親が長い闘病の末に亡くなって、

母の為に人生を捧げてきたので、母がいない人生をこれからどう生きたらいいかわからないと言っていた50代の女性がいました。

 

それが最善だったかどうかは、双方の課題もあるでしょうから一概には言えませんが、

 

そうなってからでは遅いという事実。

 

 

魂が未熟な親のところに覚醒する魂は生まれてきます。

 

未熟な親を選んだのは子です。

 

 

親だから、ということにかこつけて、

 

自分の支配下に子を置く親もいます。

 

いわゆる毒親。

 

これは見極めが必要です。

 

 

目覚めた本物の医者が必要です。

 

そして、我々国民は生涯健やかに生きたいなら、

 

病院に頼る生き方をやめるべきです。

 

闇落ちする人は闇落ちする原因を持っていますが、

 

肉体に対する管理ができていないことがほとんどです。

 

精神性だけ高めたところで人は目覚めません。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制