· 

関わる人は選ぶ

 

下記の事故で変な噂も出ているようです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

今度はこっち側を言いだしました。

 

 

目新しい言葉をいくつも覚えたところで、義務教育と一緒。

 

その勉強の仕方では目覚めないことを知らない人は多い。

 

わかる人にはわかると思います。

 

 

意識が低いと低次元に自分を固定するので、

 

ずーっと足りないし、

 

ずーっと満たされないし、

 

その状態をずーっと継続して学びます。

 

 

ずーっと無いものねだりをして、

 

ずーっと隣の芝生は青くて、

 

ずーっとそんな自分と葛藤し、

 

ずーっと同じことを言い、

 

ずーっと同じことを繰り返します。

 

 

覚悟をしない人は、何をどれほどやったところで無理なのです。

 

 

ここは本人次第。

 

靈的センスも関係します。

 

 

知識の理詰めで目覚めるなら、この世はとっくに変わってます。

 

しかし、

 

どれほど情報が出てきてもまだこの範疇。

 

偽情報、誤情報が多いからじゃないでしょうか。

 

そして毎日ある耳を疑うような事件事故。

 

これが現状です。

 

 

活かせない知識のインプットは、

 

劣等感、不足感の現れで、

 

対症療法と一緒で根本からの完治はしません。

 

 

活かせない時点で本質的には変われないということ。

 

どこで何を習おうが、際限なく不足は起こり、

 

占いジプシー、セミナージプシーが増加してます。

 

 

特にビジネスを始める場合、

 

何をどれほど習ったところで覚悟もできない時点で逃げでしかないし、

 

何年経っても変わらないです。

 

 

すでにこんなご時世なので、

 

ネガティブ集合意識を拾ってズレてる人も多く見ます。

 

 

氣づいた人から完全に自分の世界で自由になっています。

 

 

そもそも個人の宿命・運命・使命は異なるので、

 

一刻も早く、今の自分を客観視して改善あるのみです

 

 

私の講座を受講してる人なら、

 

下記の動画は理解できると思います。

 

目覚めた住職さんはこういうお話ができます。

 

靈をわかっているとこういうお話ができるのです。

 

そして、

 

悪霊や悪魔とは、自分とは別の存在ではなく自分そのものです。

 

それをさせているのは自分で、

 

自分を下げているのも完全に自分、

 

自分を整えれば世界は変わります。

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制