· 

高崎パラレルワールド

人生初の高崎訪問。

 

中学生の時だったか、関東のお二人と文通をしていたのですが、

 

その1人が群馬の方だったことを思い出しました。

 

なんか中学生の自分のような意識になって、

 

まずは、滞在先から一番近いところの神社からご挨拶ウォーキング。

 

一番近かったのが高島屋の屋上(笑)

 

ちょうど目の高さにあったので、翌朝日の出と共に手を合わせました。

 

ウォーキング開始するとオリオンが!

 

380円て安くない?買わなかったけど。

 

 

一社目、徒歩圏内のタケミナカタ様。

 

 

小さいお社なんですが、お社の装飾が龍神やら、中のほうにも彫刻がしてあって、すごくかっこよかったです。

 

 

次は、愛宕神社へ歩くようになり、すごいメンバーでした。

 

五芒星の中心に井戸のような歴史を感じる石造り。

 

続いて、彦島神社はエネルギーが強いと感じてバス乗って行ってみました。

 

長閑な風景が続きます。

 

あった!

 

やっぱり!

 

エネルギーが強いところには鉄塔が立っていることが多い。

 

かつては繁栄していたに違いない。

道祖伸の前だけ草が青々してました。

 

エネルギーがいいんだね。

 

本殿の後ろ側にもすごいエネルギーを関知したので回り込む。

 

あった!

 

最後は、ワークショップの会場となる護国神社へご挨拶。

 

 

バス待ちしてたら上には毘沙門の字が。

 

レイキを持ってる人は、毘沙門天さんを味方につけるといいんですよ。

 

バス停に着いたら、またあの子が!笑

 

中央に鳳凰がいました

 

何羽もどこかへ向かっていました。

 

いつも有難う御座います。

 

鳳凰をアップにしたら、蛙が笑ってるような宇宙人のような・・・笑

 

 

ワークショップもおかげ様で無事に終了しました。

 

これもひとえに、ご参加いただいた皆様のおかげ様です。

 

お土産を買ってきてくださった皆様も有難う御座いました!

 

待ちきれず新幹線の中で開ける。

 

静岡茶大好き。しかも番茶最高っす。

 

天使の羽と、”ことあ”スタンプもいただきました(笑)

 

有難う有難う有難う。

 

そして、東京駅に着いたらとんでもない人の数、なんじゃこりゃ。

 

新幹線の電光掲示板が18時台と表示されており、

 

え、今何時だっけ?

 

一瞬自分の感覚がわからなくなりました。

 

人がいすぎて、改札に行けない状態、なにこれ???

 

何番ホームの記載はなく、どこから乗り場へ行ったらいいのかわからず、とりあえずホームに出て駅員さんに聞いたら、新幹線は2時間遅れてますと!

 

なにぃーーーっ?

 

しかし、事前にグリーン車のきっぷを予約して購入済だったので、

駅員さんがそれを見て、この次に来る電車に乗って、中にいる乗務員に乗換だと言ってください、それだと一番早く帰れますから、だと!

 

えっ、いいのーっ!?

 

なにこの神展開。完全に駅員じゃなくて神のお告げだった。

 

皆、切符を持ってなくて待機でごった返してましたが、

 

私はたった20分遅れで、横の人も乗らない状態でなにげに帰れたのでした。

 

ありえないこと。

 

あんなに人がいるのを見たことがないという人混み。

 

歩けない、進まない状態のはずなのに、その中を縫うように私の前にいた人も急いでたみたいで、ぐいっぐい前に進んで開けてくれるわけですよ。

 

そうして目の前を見たら、自分の電車の乗り場になっている。

 

やはり、自分がいる次元は完全に3次元ではないことを見せられ、体験しました。

 

電光掲示板は、故障時から18時代を表示したままだったので、

 

本当に時間が止まっている感じで不思議な感覚でした。

 

というわけで、

 

護国神社の神様たちも手伝ってくれたに違いないと確信しました。

 

有難うしかない、有難う有難う、心から。

 

さ、また明日からがんばるー!

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制