· 

妄想するより無知に氣づく

大好評受付中💑

 

クローバー出版様とコラボ第4弾!!!

🎍新年🎍富士山の麓で魂振動🗻

 

ギャラクティックファミリーと集う教えたくない聖なる森と社へ

オリオン&北斗七星ブループリントアクティベーションオフ会 in 富士宮

 

ご期待ください v(≧▽≦)v

 

🗻🗻🗻🗻🗻🗻🗻🗻🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

 

下記の絵、1日では描けません。

 

時間をかけたものには敵いません。

 

 

無知蒙昧。

 

新しいことを始める際、妄想して自分を動けなくする日本人は多い。

 

こういう人が最初にやることは、

 

自分が無知であることを認めて、そこから自分の体を使ってやりながら学ぶことです。

 

学ぶとは、単にハウツーや知識のインプットではなく、

 

他人様と関わり合いながら、社会貢献して人様のお役に立つことです。

 

ここを、知識インプットに必死になり、全く活かせてない知ったかぶりのスピリチュアルが多いです。

 

なにしろこの世界は、9割強が見えないということで、

 

見える世界は5%にも満たない世界。

 

たった5%の見える世界を全てだと思ったら大変です。

 

 

知った氣になると、落胆・落差・格差も激しくなります。

 

 

人生とは、自分の心身を使い、実践しながらやりながら学ぶ世界です。

 

虎の巻は自分が持っていて、自分自身を整えるのみ。

 

世の中に参考書は嫌と言うほど溢れていますが、

 

そのとおりには運ばないから知恵を絞るのです。

 

 

靈的覚醒が起こると、3次元の人智に加え、

 

5次元以上の叡智にアクセス(同調)するようになり、未来のことを先にやってたりします。

 

 

今の日本人が晒されている流行り病の他に、

 

無知という病も長らく蔓延しています。

 

無知ほど恐ろしい病はないです。

 

 

結論を急ぐ、決めつける、知ったつもりになる、

 

ほとんどの問題は、こうしたことから始まっています。

 

 

洗脳によって魂が抜かれてる人間は多く、

 

達成感や自分の存在意義がわからないなら、

 

今までそういう生き方をしてきたからです。

 

これから作っていくしかないし、自分発見などできません。

 

 

結局、妄想という呪縛で自分を呪うので、

 

何年経っても同じ愚痴や悩みを言い、ストレスを溜め、自分が面倒なことには言い訳で逃げる。

 

自己責任を負いたくないのは、

 

魂が未熟だから=人として心が成熟していないからなのです。

 

 

子どもは責任を負いません。

 

子どもが未成年のうちは、その子どもの責任は親が負います。

 

でも、成人しても心が未熟なままだと親に背負ってもらえないので逃げる成人が多いのですが、これは晩年病みます。

 

 

心の充足は、誤魔化したり、偽装することはできても、

 

魂まで騙すことはできません。

 

疑似体験はできても、真の意味で進化や成長にはならないでしょう。

 

 

2019年以降、

 

この国は大きな節目を迎え、二極化が具現化しました。

 

2023年以降は、恐ろしいほど激化します。

 

靈的覚醒をした人は何の心配もいりませんが、

 

覚醒したつもりでは危ないです。

 

 

自分に磨きをかけて、

 

どこへ出しても恥ずかしくない自分を確立することです。

 

いつまでも変わらないことなどないのですから。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制