· 

頑固をやめないかぎり好転はしない

早割10日迄!

 

富士山の麓⛩浅間大社で祈祷&ワークショップ🗻

 

ギャラクティックファミリーと集う教えたくない聖なる森と社へオリオン&北斗七星ブループリントアクティベーションオフ会 in 富士宮

 

今回もすっごいですv(≧▽≦)v

 

🗻🗻🗻🗻🗻🗻🗻🗻🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

 

人生を思いのままに生きている人は、

 

素直に自分を認めた人。

 

切り替えが早く、すぐに乗っかっていけます。

 

そうすると、

 

必然的に神の周波数域と同調するので、

 

氣づけば変容していて、氣づけば次元上昇しています。

 

 

2023年以降もそうですが、

 

他人のために動けない人は、自分のために他人が動いてくれない人。

 

コミュニケーションでは誤解され、無駄に人との摩擦やストレスが増えます。

 

これは、年々精神的苦痛も大きくなります。

 

 

自分のことしか考えないのは、自己中心的で我儘な性格だからです。

 

 

周りが自分を褒めてくれないと、

 

あるいは、自分をちやほやしてくれないと、

 

あるいは、自分を優先して構ってくれないと、

 

不機嫌になる我儘な子どもと一緒なのです。

 

 

職場でこういう人がいたらどうでしょうか?

 

 

老人でもこういう人っています。

 

ありのままの自分を認めることが第一歩です。

 

加えて、

 

9割がた負けず嫌いの気性。

 

怒りや悲しみを募らせた結果、自分で病気を招きますので注意が必要。

 

 

社会の中で自分をわかってほしいなら、

 

人の信用を集めるよう努力するしかありません。

 

 

性格はそうそう直すことはできませんし、

 

そういう自分が、社会生活で印象良く見られるよう意識して努めることです。

 

でも、現代人の多くが、

 

自分の主義主張ばかりを考えていて、

 

でも、それを当事者に伝えることなく、話し合いの場を設けようとは試みず、ただ隠し持って悶々として爆発する人もいます。

 

そういう可哀そうな自分を、周りに察してもらおうとするのもインナーチャイルドが叫んでいるのです。

 

表向きは、被害者意識と自己憐憫、

 

裏の自分は、自己顕示欲と支配欲。

 

支配は自由の反対で、いずれカルマの刈り取りをする時がくるでしょう。

 

支配は、自分の支配下に置くと自分の思いどおりにできるので、

自分の元から誰かが去っていくことがなく支配が安心だからなのでしょう。

 

結局、支配と奴隷の構図なので、誰にとってもポジティブではない。

 

 

”人が嫌い”というエネルギーの磁場を持っていると、

そういうオーラを醸し出すので、人を跳ね除けてしまいます。

 

 

自分が疎外感を感じるのも、

 

自分が作り上げたネガティブ世界に生きているからなのです。

 

 

誰も応援してくれない人生ほど寂しいことはないでしょう。

 

人から安く扱われることはあっても、

 

丁寧に大切に扱ってもらえないことは苦しいと思います。

 

誤解されたり、優しく扱ってもらえないのは、

 

人としての自分を磨いてこなかったからです。

 

だから、今すぐ自分を顧みて改善するところは素直に改善する。

 

 

甘え上手な人間は徳をしやすいですが、

 

甘え下手な人は誤解されやすい。

 

自分自身との信頼関係ができていれば、甘えること以外にも自分を普通に表現できます。

 

肝心要のついてくるものがついてこなくて、

 

ついてこなくていいものが付いてきては人生苦しいだけです。

 

もっと自分を認めて意識の拡大を始めることです。

 

 

1月28日のオフ会の早割は、10日迄です!

 

お急ぎください。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制