店主のささやき

2019年

4月

21日

ウィークリーガイダンス☆2019.4.22~28

いつもご視聴いただきありがとうございます!

 

火の星座(おひつじ座、しし座、いて座)1:11~

地の星座(おうし座、おとめ座、やぎ座)14:30~

風の星座(ふたご座、てんびん座、うお座)23:44~

水の星座(かに座、さそり座、うお座)34:35~

 

 

 

2019年

4月

21日

ツールがあると楽になる

意識だけ強制的に変えようとしても人間変われるものではありません。

 

意識だけ器用に変えられたら、誰も悩まないと思いますし、それならとっくのとうに犯罪はなくなり、地球は誰にとっても天国になっているでしょう。

 

セッションやワークショップ、セミナーに足しげく何年も通い続ける人は、自分には依存心と執着心がないかどうかをまず見極めるといいです。

 

 

何年も同じストレスや、葛藤を持って生きているなら、別のことをするか、もう準備ができている人は自分で実践する癖をつけるといいです。

 

 

自分の足かせとなるものを根幹から解放するには、3次元の地球に生きているかぎり、行動(実践)に移して経験し、変容するしかありません。

 

行動や実践に移さない生き方、何もやろうとしない生き方では、負のスパイラルに迷い込み、うまくいかなくなることを底辺から学ばされます。

 

 

たった1回、数回の何かで人はそうそう変われませんし、そこへ行って一時的によくなることはあっても、あくまで一時しのぎで何も変わりません。

 

依存は依存でしかなく、執着は執着、自分不在で無責任に自分の人生を生きている状態なのです。

 

ここを知らない人は多いです。

 

知らないというか、覚醒していないと波動が低いので自分の感情や意識を客観視できないからなのですが。。。

 

 

自分を根幹から解放する取り組みを始めないかぎり、頭でっかちのジプシーになりますからね(笑)

 

人間、一人でできることって実はたくさんあります。

 

自分が知らないだけで、たくさんあるのです。

 

唯一できないことは、必ず人を介して体験させられるようになっています。

 

3次元の重たい世界に生きているからこそ、目に見えない意識だけをポジティブに変えようとすると体は途端に抵抗します。

 

そこで、それ相応の効果的なツールが助けになります。

 

目に見えないツールであるエネルギーワークを身につけ、目に見えるツールの両方を併用することで、効果的で、確実に、理想の姿に変容します。

 

 

自分の知らないところで、これまで自分を守護してくれてた存在が姿を現した時、批判癖(ジャッジ)がある人は、その体験を素直に喜んだり、感謝するのではなく『何のために来たんですか?』と必ず聞かれます。

 

こういう感性の人には、先入観を与えないよう言わないことが多々あります。

 

それが知りたいなら、自分の能力を磨くしかありません。

 

人に憑いているガイドや守護霊たちから、よくその人物についての苦労話や嘆きを言われることがあります。

 

私のように霊能力がある人間からすると、ガイドや守護霊たちからのこのような問いかけには、いつも見えないところからご尽力されていることに本当に頭が下がります。

 

 

スピリチュアルは知識だけでなく、それより何倍もの行動に移した経験により、その人間のステージやスキル、エネルギーレベル、精度が決まります。

 

自分を育てることに貪欲で、変化を受け入れながら取り組める人は、やがて理想の自分になります。

 

自分のコンプレックスも葛藤も気にならなくなります。

 

人を羨むことはまずしなくなります。

 

自分を磨くことに忙しいので、そんな時間がもったいないので。

 

今自分が持っているものに感謝して、持っているものを活かして取り組むだけです。

 

より良いツールを知らない、明らかに自分は何も持っていないなら、自己投資して探求していくしかないです。

 

自己投資して、それをすべてマスターした未来の自分を思い描くといいですよ。

 

そうなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

20日

龍神現る

関東地方でつむじ風が多発したそうですね。

 

つむじ風の映像が、私には龍神にしか見えませんでしたけど、

 

みなさんはどうでしたか?

 

すごくわかりやすい形で、龍や高次意識が現れ始めています。

 

例えば、月の女神たちに囲まれると体感が寒く感じられるのですが、昨日は受講者のバッグについているキーホルダーを鳴らして満月の女神セレネが現れました。

 

受講者にわかる形でしっかり自分の存在を知らせてきます。

 

受講者が普段から月を意識して過ごしている人の場合、本当にわかりやすい現象を起こします。

 

昨日の受講者も喜んでいました♪

 

普段一人で過ごしている時は何も感じられなくても、これほどわかりやすい現象を体験させてくれると皆さま喜びます。

 

明らかに、揺れる状態にはないキーホルダーが、ですよ。

 

鳥肌が立ったり、室内が急に涼しくなったり。

 

 

鳥肌も、なぜか嫌な気がしないんですよ。

 

 

特に、女神の場合は性格というか個性があります。

 

講座開講中は、こういうことは普通に起こります。

  

鳥肌は、サイキック能力が開花してくると、高波動に肉体が触れた時に出やすい現象です。

 

不思議なことが続出するのです。

 

それは楽しくて、心が安心して、感動するんですよね。

 

こういう体験に純粋に感動して泣けてくる時があります。

 

オラクルカードによくある『あなたは守られています』の意味は、こういうことか!と感動して泣けたことはないでしょうか。

 

必要なことしか体験しないし、必要でないことは体験しない。

 

覚醒が進むと、自分の感情を客観的に見ることができるようになりますが、同時に相手を赦し、尊重できることが増えると思います。

 

自己波動が高くなると、自分を犠牲にしてまで人に尽くすことはしなくなります。

 

犠牲の上に貢献は成り立ちません。

 

何かを犠牲にしてやっていることは、ポジティブな結果を招きません。

 

他者に貢献したいなら、まずは自分に貢献し自分をよりよく知ることです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

19日

霊能力の極みーその2ー

自分の才能や能力を伸ばしたい

サイキックな能力を開花させたい

現在の仕事をより充実させたい

ストレスフリーで働きたい

 

 

自分の現状を変えるために、どのくらいの期間が必要だと思いますか?

 

一般的に言われているのは、最低でも6か月です。

 

しかし、ダイエットにしろ、サイキック能力にしろ、ネガティブパターンの解放にしろ、完全変容をするなら6か月以上~1年は必要だと私は思います。

 

今までやったことがないことを急に始めると、リバウンドのように自己否定感が半端ない人だと半年、いや、1年でも無理だと思います。

 

自己否定感が強ければ強いほど肉体も連動しています。

 

しかも、自分の意志でその新しいことを始めているのであれば、意識が真逆に働いている=頑固で複雑な考え方をする人に多いです。

 

ちょっと直感があるぐらいの人でも、最初の3か月はあくまでも”ならし期間”です。

 

ここでわかったつもりでいても、実際にはサイキック能力を使いこなせない人がほとんどです。

 

結局、自分に体感がないとか、ポジティブな変化も感じられないがために、結局は使わなくなって、エネルギーワークやスピリチュアルから疎遠になり、でも、あちこちのワークショップやセミナー、セッションにはやたら行きまくるけど何も変わらないスピリチュアル難民が多いと聞きます。

 

劇的な変化をする人は、まずヒーリングや伝授をする機会が差し出されます。

 

それと連動して、質の高いワークを日々実践し、自分の体を大切に快適に保っています。

 

 

ヒーラーとしてあるいは伝授をするマスターとして、スピリチュアルで習得したこと+自分の新しい才能が開花して自分の活動が始まったという人、それで収入を得て暮らしているという人からたくさんメールが届いています。

 

根深いブロックや葛藤を自らで解放し、ワークやトレーニングを受けることで、長年の家族の溝が埋まって関係が良好になったり、仕事がさらに順調になったり、新しいパートナーに恵まれたり、ヒーラーやマスター、人としても魅力的で、エネルギーも安定して高いので日々が楽しくて嬉しいと聞くと、本当に嬉しいですね。

 

 

自分がどこを目指すかにもよりますが、サイキック能力を開花させたいなら、それだけの効果的なことをやらずして結果も変容もありません。

 

 

世の中には、せっかくの変容の機会を自らで決意して作ったのに、自らで棒に振る人、自分のネガティブパターンやブロックを否定して、そこと向き合わない人がたくさんいます。

 

思考形態や固定観念、意識、ブロックや葛藤の解放にやたら時間がかかる人がいますが、その状態ではこれから益々きついだけでなく、何をやっても難しいと思います。

 

私はサロン開業当初から、マンツーマンでの講座開講をメインに、一人ひとりの才能に着眼し、その人が成長していく様子を見守りながらサポートしてきました。

 

こういう長い期間、一緒に学んで歩んできた経験というのは、人間の意識や葛藤、ブロックのメカニズム、その人間のどこに不調和や問題があって、今何が引っかかってうまくいかないのか、そしてそれを見せられている自分にはどういう意味があるのか等々が明晰に見えてきます。

 

 

 

誰もが優秀な人間ですが、その優秀さを活かして楽しく豊かに皆が過ごせたら最高でしょうね♪

 

すでに個の時代に入っているので、そうなっていく人はなってます。

 

スピリチュアルは、奥が深い。

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

18日

霊能力の極み

今度は、台湾東部でM6.1の地震が発生したそうですね

 

ほんとエネルギーが、日々ガシガシ入れ替わってる感じがします。

 

 

こないだの夜、眩しくて眠れなかった件、

やっぱり私以外にも同じ体験をしてる人がいました。

 

皆さん、自己波動を浄化して高めて、新時代へ楽についていける人、導かれる人になりましょうね!

 

そのほうが、なんだかんだ人生を楽しめますから♪

 

今辛い状況にある人も、その状態が一生続くわけじゃないですから、

どうか安心して暗いトンネルが明けるのを待ちましょう!

 

今は意味がわからなくても、あなたにとってはきっと大切な意味があることだと、あとで必ずわかるようになっています。

 

それまでなんとかやり過ごしましょう。

 

大丈夫、死なないから(笑)

 

 

宇宙には逆らえないサイクルがあって、そこに住んでいる私たち人間の体にもサイクルがあって、人生にもサイクルがあって、それぞれに皆課題を持って日々生きています。

 

ステージが上がるちょうど手前にいる時って、本っ当しんどい時があります。

 

いいんですよ、泣きわめいたり、神様にクレームを言っても(笑)

 

 

さすがに神様には言いにくいなら、自分のガイドや守護してくれてる存在にあたってもいいと思います。

 

それもコミュニケーションの1つでしかないので。

 

いいも悪いもありませんから。

 

例えば、

 

『守護天使やガイドの皆さま(または神様)、これ何なんですか?この体験は私にとってどういう意味があるんでしょうか?大変申し訳ないのですが、今の私では全く理解ができないのと、そうまでして私は成長したいと願ってこの地球に来たのでしょうか?自分ではその意識がなく、今は感情的になっています。今だけだと思いますけどね。

できるだけ早くこの状態から目覚めて快適に過ごしたいと考えていますが、何をどうすればいいのでしょう?お力をお借りできないでしょうか?教えてください。

 

 

私が彼らにクレームや不満、疑問や質問を言う時の一例です。

 

言った後、かなりスッキリします。

 

大体、こうやってたんかをきった直後ぐらいに、その体験が自分にとって重要な意味があることがわかって、ちっさい自分が恥ずかしくなって反省し、彼らに謝罪し、結局は無上の感謝で終わって元気になります(笑)

 

墓穴は掘りますが、落ち着くところに落ち着きますよ。

 

皆さんにとっておきの一言を教えましょう。

 

 

『神様は、いつだって悪いようにはしない』

 

 

すごい落ち込んでる時、この言葉を思い出してください。

 

涙が出るほど身に染みると思います。

 

私たちが辛い思いをして落ち込んだり、怒ったり、悲しくて泣いている時、実は私たちのガイドや守護天使たちも一緒に悩んで学んでいます。

 

彼らは、私たちの成長のために手を貸せない時もあって、ただただ見守るしかない時があるのです。

 

私たちを通じて彼らも日々学んでいるのです。

 

 

そうは言っても、どうしても譲れない時、納得できない時ってありますよね。

 

人間の経験値とは異なる高い次元からのアドバイスは、すべてに納得するはずです。

 

どうせ私たちが考えていることなど、彼らの次元からは丸見えなのですから、いい子ぶって偽るより、素直に訴えたほうがいいのです。

 

だって、それが本当の自分の姿ですからね。

 

私はこれまでもずっとそうしてきました。

 

わからない時はわからないで済ませるのではなく、真摯に素直に学ぼうとするかぎり、高い次元からガイダンスをいただけるようになります。

 

可愛げがある子は、ほっとかないはずです。

 

あーだこーだとゴネても、しっかり学んで最後は素直に感謝する。

 

神様やガイド、守護してくれる存在なくして私たちは生きられません。

 

私は多くの人が、自分を守護してくれる存在たちと仲良くなって、交流してほしいと思っています。

 

私たち一人ひとりが成長と進化のために課題があるように、

 

彼らも同じなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

17日

古い思考は心も体も脆くなる

ノートルダム大聖堂の火災。

 

『ノートルダム』は、フランス語でわれらの貴婦人という意味で、聖母マリアに捧げられた寺院だそうです。

 

そして、昨日は阿蘇山の噴火もありました。

 

今のところ人的被害はないとのことですが、油断は禁物ですね。

 

フランスだから関係ない、熊本だから関係ない、ではないですよ。

 

一人がこの意識を持つことで、やがてその意識は瞬く間に波及共鳴し、増幅すると山をも動かす波動に変化します。

 

その逆も然りで、ポジティブな高い意識がネガティブを消滅させることもあります。

 

 

一昨日の夕方の、なんかいやぁ~な感じのどすのきいた雷と雨風、深夜のなんか気持ち悪い感じ。

 

この先も地震等の被害が起きないことを願うばかりです。

 

 

日本で起きている全ての出来事は、日本に住んでいる人全員の意識と世界の人々の意識にも起因し影響を受けています。

 

先日インターネットTVで、すぐキレる大人、自分をコントロールできない中高年が増えていると問題を提起していました。

 

 

あるバスの中で、60歳前後の男性が、自分に席を譲らず座っている母子に対して、汚い言葉で罵倒するというニュースがやっていて、別の乗客がその一部始終を動画撮影していた模様

 

 

その年配男性は、自分は年配だから座って当たり前、譲ってくれて当たり前だと主張し、女性側はそれはおかしい、誰が座ろうと問題ない、強制的に席を譲れと文句を言ってくるあなたがおかしいと反論していました。

 

結果、女性側は最後まで席を譲らず座っていたようです。

 

 

出演していたコメンテーターも口々に言っていましたが、この男性の年代特有の、上下関係を出してきて、自分の常識や観念を一方的に人に押し付けるやり方、年功序列の癖が抜けない等々言われていました。

 

そもそも公共の交通機関ですからね。

 

自分だけ優遇されることはないわけで。

 

この男性が荷物が多かったり、体が不自由だったとかなら状況も違ったんでしょうけど。

 

一番問題なのが、公共の場で自分をコントロールできないところで、男性が女性に対して暴言を吐くあたりが、

 

古いです。

 

中高年の女性が男性に暴言を吐くケースも増加しているそうです。

 

 

私の見解では、個人的に長年の欲求不満がたまっている中高年が増加していて、幸せな人生を送っていない人ほど他人のことを悪く言ったり、自分の体には不摂生を強いていたり、お酒やタバコ、飲食物、ギャンブル等々何かに、あるいは誰かに依存して生きているケースがほとんどです

 

心理的に自分に罪悪感や疚しい気持ちがあると、何でも自分目線でしか物事は見れなくなり、何でも自分都合に人を裁こうとします。

 

 

古くて役に立たない、古い観念や固定観念を持って生きている人は、それ自体波動が重いのです。

 

諦めて乱暴に生きている人も多い世の中です。

 

新時代に行ける人と、行けない人が確実に存在しています。

 

時代は、ものすごいスピードで変化していて、どんどん軽くなっています。

 

軽い人は、宙を舞う羽のごとく素直で軽いので、日々楽しく幸せです。

 

自分が望む状態が常に差し出されます。

 

 

新しい地球へすでについていけなくなっている人も出てきています。

 

欲求不満という害と毒に自らをさらして生きる人、

 

自分の好きな世界で軽く楽しく生きる人、

 

自分次第です。

 

順応性や柔軟性がないと、これからの時代は益々しんどくなります。

 

内面の美しさは外見にすべて現れ、

 

その人間の本性は外見にすべて現れます。

 

わかりやすい世界です。

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

16日

準備ができると物質化、現実化する

昨日の夕方、久しぶりに雷が鳴ってました。

 

だいぶどすのきいた声でしたけども。

北海道地震の前の荒れた天候を彷彿とさせるような雷でした。

 

皆さま、自然災害には気をつけましょうね!というか、後悔なく毎日を過ごしましょう!

 

どこかで自然災害による被害がないことを祈ります。

 

夕方に雷が鳴って、深夜1:11になると、四方八方から光線が差し込んできて眩しくて眠れませんでした。

 

ゴールド、ピンク、虹など最初は光線だと思ったら、よくよく見たら龍神軍団でした。

 

そして今朝、猿田彦命がいる場所へ行くよう促され、上山鼻神社へ向かいました。

 

上山鼻神社へ行く途中の石山通沿いに『女夫龍神』があるので、そこも忘れずに寄ってと。

 

この神社、初めて来た時よりだいぶ波動が上がってると思います。

 

上山鼻神社に到着し、ミコトレイキのマントラを唱えながら猿田彦命と埴安姫命に参拝、気分爽快。

 

ここへ来てから、ずーっと見られている気がしまして・・・

 

いた(笑)

 

ハクセキレイという鳥。エプロンしてて、尾羽を揺らしながら歩く姿が可愛いんですよ!

 

歩くのが結構早くてね。

 

水辺の小鳥みたいで、ここは川があるのでよく見かけます。

 

約3分やりとり後、モヒカンの仲間も呼んでくれました。

 

 

美しい鳴き声と姿。エネルギーがとっても純粋で、同じ場所に一緒にいるだけで満たされます。

 

自己波動が上がると、声に出さなくてもテレパシーでやりとりができるようになります。

 

そして、食パンの耳でも持ってこえばよかったといつも後悔する(笑)

 

 

帰宅後、龍神カードを引いたらジャンピングからの金龍カード、

饒速日命&瀬織津姫のカードは伊邪那美命。

 

金龍って、まさに昨夜からのシンクロ、

埴安姫命は伊邪那美命の一部から生まれた神様、

 

ここからさらに物質化、現実化が進みそうです。

 

 

天使の羽もそうですけど、自分の準備ができると物質化、現実化が始まります。

 

目の前に羽が落ちてくる現象。

 

普通に聞くと、信じられないですよね。

 

でも、体験する人は体験します。

 

対面受講中とか、外を歩いていても、目の前にいきなり羽が出てくるので皆さま驚かされながらも、平和な気持ちになるようです。

 

たとえ、その羽がダウンジャケットから出てきたものであろうと、羽毛布団から出てきたものであろうと、なんかの鳥が落としたものであろうと、

 

どこから出てきたのか?フォーカスする人は思考型で、

 

このタイミングで自分に羽が出てきたことを喜ぶ人は直感型。

 

天使や高次意識と繋がりやすいのは後者です。

 

 

言ってしまえば、ダウンジャケットから出たものだろうと、羽毛布団から出たものだろうと、鳥のものだろうと、天使が物質化してくれたものであろうと、その所在はどこから出たものでもいいわけですよね。

 

誰かに迷惑をかけるわけじゃないし、自分一人が思ってればいいので。

 

そんなことまで難しくジャッジするより、無邪気で良くない?

 

と私は思います。

 

大人になると、人目や世間体を気にして自分の意見が言えないとか、自分に他者にも条件付けしたり、理屈っぽくなります。

 

明らかに関連性のないところから、いきなり羽が現れることはとても不思議な現象ですが、実際に起こる人は起こるし、それがその人にとっては意味のあることだったりもします。

 

それがシンクロ(意味のある偶然、共時性)です。

 

自己波動が上がることで体験する領域は、かなりマジカルハッピーです。

 

理屈では説明のつかないワクワク♡することが現実に起こります。

 

こういう体験は、その時、そこにいた人にしか感動がわからないと思います。

 

こういう体験が増えるほどに、魂は泣いて喜び、進化します。

 

それに、自己波動が上がるだけで日々生きやすくなるだけでなく、チャネリングやサイキック能力は必然的に上がりますからね。

 

言うことなし♡

 

 

 

 

 

2019年

4月

15日

ツールを使いこなす

近年、スピリチュアルツールとして人気のオラクルカード。

 

スピリチュアル好きな人なら、1デッキはお持ちではないでしょうか。

 

スピリチュアルを仕事にする人にとっては商売道具の1つですね。

 

この度、満を持して改訂版新講座として【ゴッド・プログラム】を開講しました。

 

このプログラムには、葛藤やブロックの解放には欠かせない教材としてオラクルカードやその他のスピリチュアルツールが最初から付属されています。

 

これらのツールは、私自身がこれまで実際に使ってみて確実に目が覚めるためのツールで効果のあったものを厳選しています。

 

現在も自分のメンテナンス用に使っているものばかりです。

 

特にスピリチュアルを仕事にする人にとっては、自分をメンテナンスするこれらのツールは必須でしょう。

 

自分のメンテナンス具合によって、提供する波動、気づき、精度もすべてが変わってきますから。

 

このような物理的ツールは、3次元の地球に生きているからこそ利用価値があります。

 

スピリチュアルツールを色々と知っていたり、それらをクライアントの状態によって適材適所で使いこなせることは、優れたヒーラーやマスターのスキルの1つだと私は思っています。

 

スピリチュアルツールを使っても、使わなくても、チャネリングやリーディングの精度が変わらないと完璧です。

 

 

オラクルカードのいいところは、潜在意識から導き出されたガイダンスが出るところで、状況を客観的に読み解けるところです。

 

絵柄がキレイなもの、可愛いもの、斬新なものもあり、透視能力を持たないクライアントからは、リーディング内容を視覚的に楽しめるというわけです。

 

3次元という物理世界に生きているからこそ、私たちが持っている感覚器官で得た情報を、物理的に見れることは誰にとっても有益だと思います。

 

チャネリングや透視能力が長けてくると、このようなスピリチュアルツールは必要なくなりますが、あえてクライアントに見せるためにカードを使用するのもいいでしょう。

 

色を見ているだけで人間のオーラは変わりますし、キャンドルの火を見ているだけでも浄化されます。

 

 

このような変化は、肉をまとったこの3次元の世界=地球という物理世界だから可能になります。

 

効果的なスピリチュアルツールを使うと、葛藤や根深いブロックの解放が抜群に早くなり、それは無理なく安全で気づけば覚醒していて、自分が望む状態になっています。

 

私は、自分の肉体を使って実験して確かめたり、探求することが好きなので、人に教えられることや引き出しをたくさん持っています。

 

知識を入れたら、自分の体で確かめることでしか自分の答えは出ません。

 

同じツールを数回しか使ったことがない人、

週ヵ月使ったことがある人、

数年使っている人とでは、

 

体験する内容も、精度にも雲泥の差があるように、自分がやってみてどうだったのか?がポイントです。

 

 

例えば、レイキにしても、何らかのスピリチュアルツールにしても、それらを使いこなせる人と、使いこなせない人がいて、精度もまるで異なります。

 

見慣れたものでも、ひらめきと工夫一つで何倍にも発見が広がります。

 

直感やひらめき、アイデアや創意工夫、これらはすべて高次意識からくるものですが、ツールが使いこなせると精度やひらめき、情報量が格段に上がります。

 

使いこなせる=高波動に同調できる、ということです。

 

 

高波動なので、何にチャレンジしても楽しくて、欲求不満もなく満足します。

 

本当の自分の姿を再現・理解するために、スピリチュアル講座やスピリチュアルツールは、これからの時代もより必須のツールです。

 

というのも、自分のことがわからないで生きていることからストレスや不運な状況が始まりますからね。

 

自分ありき、自分を丁寧にメンテナンスすればわかります。

 

 

それから、スピリチュアルツールを使っていると、それを媒体にして高次意識が私たちに関わりやすくなります。

 

長年培った葛藤やブロックは、意識だけ強制的に変えようとしても変われるものではありませんし、一時しのぎや小手先の何かで解消されるものでもありません。

 

安全で、確実に、自分に目覚めていくための優れたスピリチュアルツールは、この世の旅を楽しむために、誰にとっても有益で、やがて本当の自分に再会します。

 

知らなかった自分。

 

本当の自分。

 

魂は成長と進化を常に望んでいます。

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

14日

霊能力で自己価値が決まるわけではない

*お知らせ*

来週4/15~21のウィークリーガイダンスはお休みさせていただきます。

 

 

私が提供する講座は、霊能力を身につけることだけを目的に提供しているわけではありません。

 

講座名に”ヒーラー”、”マスター”、”サイキック”という名前はついていますから、もちろんそこを目的に始めていただいて構いません。

 

ですが、ただ唯一の目的にしてしまうと何もかもが限定され、宇宙からの恵みを制限してしまうことがあるのです。

 

私の講座の意図は、あくまでもその人がその人らしく人生を生きることが目的でそこが一番重要で、それらの役割を持っている人は必然的にそうなっていきます。

 

スピリチュアルを学ぶことで、未開発の才能が開発されるので、スピリチュアルの分野だけでなく、結果的に別の仕事や、他の何かに取り組んでもうまくいくようになります。

 

それが『地球で生きることの醍醐味』です。

 

なので、自分都合に『これ』と頑固に制限するよりは、これは目的の1つではあるけど、それ以外も幸せ♡と自分に許可しておくことで必死感がなくなって気も楽だし、拡大と発展、飛躍し始めます。

 

必死感を出すと、必ず死にます(笑)

 

字のごとくです。

 

高い志のままで前進するのは自由なのですが、本当の自分のことがわからないうちから盲目に無知に前進しようとすると、わざわざプロセスを辛くて険しい苦しいものにしますので注意が必要です。

 

燃え尽き症候群のように、途中情熱や意欲が低下して、できない自分に失望し、本来の自分の目的を見失い、自己価値をさらに下げるのです。

 

 

やってみないとわからないし、そこに損得勘定を持って取り組む人は、損か得かの範囲内でしか体験できません

 

ネガティブで頑なな人ほど、辛い状況や課題を自分で引き寄せて苦悩します。

 

損か得かで動いていると、まず人間関係では信頼されなくなります。

 

気づけば、自分の周りにもそういう人ばかり集まってきて、損か得かとジャッジされます。

 

仕事として何かを提供する際、精度や技術をジャッジするのはあなたではなく、創造主とクライアントです。

 

あなたは、今自分ができることをやるだけです。

 

地球は、自分一人が生きているわけではなく、

自分と同じように、他者にも目的や役割、課題があって共存しています。

 

一族の課題を一手に引き受けて、地球に転生する魂だっているのです。

 

自分の都合だけでなく、相手や関わるすべての人にも都合、課題があり、それは住んでいる地域や日本全体、世界、地球、宇宙規模でも同じように課題があるのです。

 

 

地球に生きるとは、『生かされている』のであり、自分はあくまでもその貴重な一員なのです。

 

自分が過ごす環境(肉体、生活環境等)を大切にすることは、地球へのリスペクトです。

 

覚醒していないと、これらの意味が全く理解できないと思います。

 

 

気づける人は何を言わなくても、すぐに気づきます。

 

 

知らない人が多いので再度言います、

自分に制限すると、それ以上のことは宇宙から来なくなります。

 

ここは覚えておくといいでしょう。

 

 

実際のところ、ヒーラーなどを目指して講座を受講する中で、本職では予想だにしないポジティブな変化が起こり、仕事にやりがいを見出し、奇跡的な出来事を体験したりします。

 

昇進したり、待遇が上がったり、不仲が解消されて仲が深まったり、

人生の伴侶が現れたり、体調が劇的に改善されたり、いつの間にか別の才能が開花してきて、奇想天外な幸せと喜びがやってきて波及し始めます。

 

 

結果的に、今までどおり組織に所属して働きながら、スピリチュアルをより良く生きるためのツールとして役立てている人もいますし、実際に本業や副業としてヒーラーやマスターとして活動している人もたくさんいます。

 

自分の人生を楽しんで生きていないと意味がないのです。

 

自分らしさ+自分の才能+スピリチュアル=本当の自分で生きること。

 

私はここを推奨しています。

 

才能は、掛け合わせるほどに、極めるほどにあなたの価値が上がります。

 

 

それにきっかけはどうあれ、ヒーラーやマスターの講座を受講し、そうなると意図して取り組んだ時点で、どうしたってその時は来るようになっています。

 

そのタイミングが、自分が思っているタイミングと一致しているとは限らないのです

 

いつ来るかわかりませんから、いつでも出動できるよう、日々必要なことを謙虚に鍛錬するのみです。

 

 

準備ができた人にチャンスは巡ってきます。

 

 

スピリチュアルを学ぶ人に必要なことは、自分を制限する考え方、受け止め方に固執しないことです。

 

ほんの数十年、地球で生きてきた自分の経験値で考える内容よりも、この宇宙を創造した創造主から与えられる内容や贈り物のほうが、どう考えても優れています。

 

魂が喜ぶ体験にフォーカスしないで生きていると、常にエゴが優勢になります。

 

高次意識としっかり繋がった証拠として、宇宙がどれほど広大無限で制限がなく、無条件の愛で成り立っていて、そこに生かされている私たちがどれほど幸せかを理解します。

 

その状態で生きていると、自分の周りに不幸な人や、ネガティブな人はいなくなります。

 

ただ信じて委ねるだけでいいのです。

 

信じていないから委ねられない、怖れがあるから委ねられない、

 

ただそれだけです。

 

考えてみてください。

 

今までその観念で生きてきて、自分の思い通りに生きてこれなかったわけですから、これからどういう生き方をすればいいかわかるはずです。

 

  

『~でなければならない』をやめれば、人生は楽しく軽くなります。

 

 

この世を生きるための重要な神殿である肉体に、あえて自分から有害なものを取り込まなくなります。

 

自分のステージが上がると『~でなければならない』とは考えなくなります。

 

なぜなら、そのような偏った頑固な考えは、完全なる執着と依存の意識で成り立っていて、エゴだとわかるからです。

 

何かに執着、依存して生きていると、必然的に自己波動は下がって重たくなります。

 

自分の波動を下げっぱなしで他者に奉仕する人がいますが、今の時代そのやり方は最善ではありません。

 

それはひと昔前の、衣食住、環境、何もかもが劣悪で貧困だった時代には最善でした。

 

今は2019年、時代は刻刻と変化しています。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

13日

エネルギー体と意識する

このブログではよくエネルギー体とか、周波数とか、波動などの言葉を使って話しています。

 

私の教室で講座を受講された方なら、この言葉を使っても、ある程度はご理解をいただいていると思います。

 

『エネルギー体』と表現することの根拠ですが、そもそも私たち人間の体には誰でも微弱な生体磁気があることからです。

 

病院で検査する時に使うMRI(核磁気共鳴画像法、英語: magnetic resonance imaging, MRI)という機械は、この磁気を利用して画像化する装置です。

 

地球は北極がS極で、南極はN極があり、地球そのものが巨大な磁石で、私たちは毎日この磁力の影響を受けながら生かされています。

 

地球そのものが磁力を持っていて、それを地磁気といい、この地磁気がなければ、私たちは宇宙からの有害な宇宙線によって、とっくの昔に死に絶えてしまうのだそうです。

 

それほどまでに地磁気は重要なのだそうです。

 

この地磁気と呼ばれる磁力は、300mG(ミリガウス)~500 mGと微弱なため、一般的にはこれを感知することはできないそうです。

 

19世紀の初めに、地球磁場を測定して以来200年間、地磁気は減少傾向にあるそうです。

 

その原因として挙げられているのが、人が地磁気を受けにくい高層ビルやマンションに住むようになり、建物が地磁気を遮るコンクリートや地磁気を吸収する鉄で作られることが多くなったため、ますます地磁気を受け取りにくい環境になっているようです。

 

しかも、家や学校、オフィスには、地磁気を遮るような働きをする人口電磁波(電気コンセントや数々の電子機器から出る人体に有害な電磁波)が溢れんばかりになっています。

 

このような状況では、人は生命を維持するのに不可欠な地磁気を十分に受け取ることができないのだとか。

 

そして、脳や眼、肺、心臓をはじめ人体のすべての組織や臓器には、生体磁気という人に特有の超微弱な磁気(生体磁気)が存在し、

 

生体磁気は、生体電気(脳や神経系を流れる超微粒な電子)とともに人が生きる上で必要不可欠なもので、身体全体の働きを調節しています。

 

 

生体磁気が少なければ、血圧が上がり過ぎたり、逆に下がり過ぎたり、眼が悪くなったり、さらに肺の病気になったり、頭痛や関節の痛みが出たり、アトピー性皮膚炎や癌、うつ病や統合失調症、自閉症になることさえあるようです。

一方で生体磁気が十分であれば、人は病気になることもなく、健康で暮らすことができるのです。

 

引用元:http://denjiha-clinic.com/2-5.html

 

 

 

こじつけかもしれないけど、確かに10階に住んでいた時は、いつも地に足がついていないから、他人の影響にすぐ振り回されたり、なにかしら体調が悪く、回復も遅かったような気がします。

 

 

”引き寄せの法則”が成り立つのは、この地球が磁力を持っているからで、そこに生きている私たちの体も磁力を持っているから成り立つわけです。

 

自分が思ったこと、抱いた感情、発する言葉すべてに周波数が宿り、肉体からは、その人間固有のエネルギーが放射されている状態というわけです。

 

 

エネルギーが共鳴する人のことを『類は友を呼ぶ』。

 

ストレスを感じる時は、『体の中のエネルギーが乱れているから、自然豊かな場所へ出かけて充電して!』という肉体からのサインだと思います。

 

肉体の疲労が回復し、エネルギーが充電されると、安心感や平和な気持ちになりますよね。

 

 

グラウンディング、大事です。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

12日

スピライフーその2ー

頭で考えて答えを出す。

 

義務教育で培ったこの思考形態に脳は慣れているため、多くの人は心で感じる前に、何でも頭で考えて答えを出そうとする癖があります。

 

心ではどう感じたか?よりも先に、頭で考えて(左脳で)問題を解こうとするのです。

 

ですが、スピリチュアルを仕事にしていく人の場合、この思考形態では直感を使わなくなるため、どんどん直感が鈍くなります。

 

直感が鈍いと、必然的にエネルギーに対する反応も鈍くなる為、波動の読み取りがさっぱりわからないと思います。

 

=せっかく高次元から素敵なひらめきが来てもわからない、気づかない、リーディングやチャネリングができない、になります。

 

肉眼では見えないエネルギーの世界を、頭で理解しようとするので頭は混乱し始めます。

 

繊細で微細なエネルギー(磁力も含む)を読み取る第六感、五感全体でキャッチしても気づけなくなります。

 

すべてはバランスです。

 

3次元の生活を良くするために、自分が幸せになるためにスピリチュアルを学んでいると思いますから、論理的思考で対応するのが最善な場面もありますし、直感やひらめきで楽に解決できる場面も多々あるのです。

 

 

スピリチュアルを学ぶ際、頭で考える思考パターンや不要な固定観念を持っているかぎり、実りある人生や自分が望む状態、本来自分があるべき姿にはなれないと思ったほうがいいです

 

なぜなら、私たち人間は、肉をまとったエネルギー体ですから。

 

すべてはバランスなのです。

 

 

今までの固定観念や先入観、3次元的な限定した物の捉え方、○○をしたら△△になるというような条件付き思考パターンの一辺倒では、ハイヤーセルフやガイドなどの高次意識が入り込む隙がなくなりますので、チャネリングは難しいと感じるはずです。

 

 

私の主観ですが、スピリチュアルを仕事にする人は、柔軟で幅広く物事を捉える癖をつける必要があり、それはあらゆることを行動や実行に移して自分の体で、自分の心で実際に体験することを優先したほうがいいと思います。

 

また、そのように実践した人は、自分が望む姿、幸せな状態、人生がどんどん良くなっていることも事実です。

 

マニュアルという雛形はあっても、体験することは千差万別です。

 

 

それに、人間、自分の肉体を使って体験したことしか記憶に残りません。

 

頭に入れた知識は、実行(実践)に移さないかぎり覚えられないのです。

 

 

エネルギーワークやスピリチュアルを学ぶメリットは数えきれないほどあります。

 

いいことだらけです。

 

私は自分の体を使って、実験、検証するのでそういえます。

 

 

中でも、人間関係やコミュニケーション能力が円滑になることは誰にとっても共通しています。

 

コミュニケーション能力は、地球という場所で生きる上で死活問題だと思います。

 

嫌いな人という概念がなくなるので、自分が楽になるだけでなく、人と共存することの新しい視点が養われ、自分を悩ませる相手を理解しようとすることが面白いことに気づき始めます。

 

 

人に合わせて疲れる人というのは、その疲れる自分が本来の姿ですからね。そもそも自分をごまかして偽りのコミュニケーションをしているから疲れるのです。

 

自分を根幹から丁寧に癒して知って、不要な観念を解放して変容するしかないのです。

 

すべては自分の思い込みです。

 

自分に目覚めることに集中すると、

見えなかったことが見えてきて、気づかなかったことによく気づいて、わからなかったことが簡単に理解できるようになります。

 

エネルギーワークや瞑想、スピリチュアルを学ぶことは、まず安全で、健全で、人としてここに生きるのに優れた確実なツールです。

 

 

天から与えられた自分の使命や課題を全うして生きること。

 

誰もがこの生き方を始めれば、個人のカルマの清算だけでなく、地域の、最終的には地球のカルマを清算することに波及します。

 

それほど私たち一人ひとりは、この時代に欠かすことのできない唯一無二の存在なのです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

11日

スピライフ

結局のところ、腑に落ちないと何も理解できません。

 

腑に落ちないの『腑』とは、どこか知ってますか?

 

五臓六腑の『腑』です。

 

五臓とは、心臓、肺、肝臓、脾臓、腎臓で、

 

六腑とは、大腸、小腸、胃、胆のう、膀胱、三焦です。

 

三焦(サンショウ)とは、三つの熱源の意で、上焦は横隔膜より上部、中焦は上腹部、下焦はへそ以下にあり、体温を保つために絶えず熱を発生している器官とされる。みのわた。ーデジタル大辞泉より引用ー

腑とは、はらわた、内臓、心、心根、性根。

 

 

要は、腑に落ちないとは、お腹や心根まで落とし込まないと納得しない、理解しないという意味になります。

 

お腹=第3チャクラです。

 

第3チャクラは、自分を具現化させるエネルギーが宿る場所で、エネルギー同士が繋がる場所でもあります。

 

誰もが母親のへそと繋がって生まれてきますね。

 

実は、お腹と潜在意識はつながっています

 

 

第3チャクラがある潜在意識(お腹)まで落とし込んだことは、

=腑に落ちた、

=記憶として定着した、ということなのです。

 

 

なので、頭(第7チャクラ)にいくら知識を詰め込んだところで、お腹(第3チャクラ)の潜在意識まで落とし込んでいないかぎり、記憶として定着しないし腑に落ちない、

 

というわけです。

 

簡単にいうと、頭ばっかり使ってインプットすることよりも、自分の肉体を使って実践するほうが、記憶としてすぐ定着されて腑に落ちるのです。

 

一方的に脳に大量にインプットすることの限界と非効率さがわかると思います。

 

いかに行動/実行に移して腑に落とすか。

 

これが地球の生き方です。

 

実践ありきの地球。

 

成功者に共通しているのは、探求心、実行力、発信力、管理能力。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

10日

2019年以降を生きる準備

☆お知らせ☆

スピリチュアル基礎講座、ディヴァインヒーラー、グランドマスタープログラムは2019.4.18午後12時迄の受付をもって終了し、ゴッド・プログラム】(現在受付中)に生まれ変わります。

現在上記3講座を受講中の方は、そのまま学べますのでご安心下さい。

ゴッドプログラムへの移行受講も可能ですので、ご興味のある方はご相談くださいませ。

悩み多き人生、ままならない人生、願望を成就させたい人生。

 

このブログでは、日々の生き方に何らかの役立つ情報として皆さまに発信しています。

 

2018年のブログでは、自分の準備を整えることの大切さを伝えてきました。

 

その甲斐あってか、自分と向き合うことを大切にしてきた方達からの豊穣の時を迎えたというご報告が日々届きます。

 

ここまで来るのに、皆さまそれぞれの生き方の中で模索し、尽力されてきたことと思います。

 

2019年という年、2020年以降についても、あまりよろしくない情報もあちらこちらで囁かれているようです。

 

これまで私は、講座の中でも、このブログでも”情報を調べすぎて自分を見失わないように”ということを伝えてきました。

 

一番重要なことは、

 

自分に集中し自分軸で生きること、

日々自分が何を感じ、何を考え、何を実行し、あるいは実行しないで生きているか?

 

そして、自分が幸せな状態をできるだけキープすることです。

 

 

生活環境を変えられないというなら、

自分の意識を変えるしかありません。

 

同僚や上司、苦手な人がいるけど会社を変えられないというなら、自分の意識を変えるしかありません。

 

 

幸せになりたい!人生を良くしていきたい!といいながら、今まで幸せじゃなかった不幸な自分を変えたくない人もいます。

 

これまでの人生で他者から安く扱われ、打ちのめされてきたはずなのに、嫌というほど辛い悲しい体験をしてきたのに、やっとの思いで見つけた光の世界への切符を自分で捨てる人もいます。

 

すべては自分を改善するしかないのです。

 

自分の葛藤を人のせいして自己責任を負わないこと、

いつまでも被害者意識と自己憐憫で他者や何かを悪にすること、

何かに執着、依存、だらしなく生きること、

幸せを自分の外側に求め続けること、

 

これらの意識があるかぎり、人生に孤独と痛みをより多く伴いながら学ぶことでしょう。

 

なぜなら、これらの意識は自分不在だからです。

 

もっといえば、悪霊の介在があるからです。

 

だから自分に集中できなくなったのです。

 

それだけ自分を、他者を、出来事を粗末に生きてきたのです。

 

自分と1つ1つ向き合い、自分に丁寧に接すればわかることなのです。

 

古い教育で培った知識と観念と習慣ではこれからの時代幸せになれません。

 

古い観念と刷り込まれた意識を手放し、新しい教育を受けて自分を一新すればわかります。

 

 

5月1日からは、この国のエネルギーと様子が完全に変わります。

 

そして時間はありません。

 

6月22日の夏至が分岐点になります。

 

ここで一旦ゲートが閉まると言う人もいます。

 

5次元以降の地球はすでに存在し、そこで暮らす人も存在しています。

 

自らで扉を叩けば、招かれます。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

09日

正しい道にいれば願いは叶う

受講生STさんから、嬉しいご報告のメールが届きましたので皆さまにも幸せのおすそ分けをします♡(ご本人の承諾を得て掲載しています)

 

 

ことあさん こんにちは(^-^)

 

私事で恐縮ですが、3月30日で14年勤務した会社を退職した後、3月31日に彼氏ができました(^^)v 

 

古いものとお別れした翌日に、新しいことがやってきました笑

 

今までことあるごとにことあさんに恋愛のカードひいていただいたり、お話きいていただいたりしてましたので、ご報告させていただきました。

 

いろいろとありがとうございます(^-^)

 

ST

 

 

STさん、おめでとうございます~!!

 

メールでもお伝えしましたが、私も本当に嬉しいです~っ♡

 

良かったですねv(≧▽≦)v

 

STさんは、魂が望む生き方を始めると、いろいろな体験が始まりました

 

前職では、昇進もして大役を任され、リーダーシップを発揮して会社に大きく貢献されました。

 

STさんの魂は今回の人生で、社会でリーダーシップを発揮して、自分の能力をフルに発揮して人々をサポートしたかったのでした。

 

しかし、スピリチュアルを学ぶまで本当の自分を知らなかったSTさんは、自分の今回の使命の1つに、リーダーシップを発揮する役割があるとは思っていませんでした。

 

STさんは最終的に身を委ね、差し出されたことに決意と覚悟を持って、自分の殻を破ることに成功しました。

 

STさんは、この経験により自己価値が高められ、揺るぎない自分への信頼と他者への信頼も回復されました。

 

現在は、チャネリングもリーディングもスムーズで精度が高いです。

 

 

今回の人生でやるべき課題、使命、役割に1つ1つ着手していくことで素敵に変容するようになっています。

 

人間が幸せに感じられないのは、自分の存在価値を真に理解していないことから始まります。

 

上っ面の何か、小手先の何かではもはや効かない時代です。

 

それでは癒されないし、解決しないし、変容もしません。

 

 

スピリチュアルを学ぶことは精神性を学ぶこと、

 

自分のあるべき姿を学ぶこと。

 

スピリチュアルを日常生活に上手に活かして生きることが、何よりも普通で幸せになる安全で最適なツールであることがわかります。

 

私の教室には以前宗教団体に加入し、人生が上向きにならなかったことから脱退したという人も来ます。

 

自分が誰だかわからず、他人や世間を気にして生きているかぎり、自分を見失って幸せを感じられなくなるでしょう。

 

実際のところ、憑依の影響を受けながら生きている人がすごく目につきます。

 

想像してみてください、

姿も、顔も、別の霊体が何体も憑いている様子を・・・

 

違和感を感じないわけがないでしょ(笑)

 

でも、自分では気づけませんから、何年も何十年もそれで生きている、気づかないまま死んでいく人もいるのです。

 

 

限られた時間を自分の葛藤と向き合い、自分を丁寧にトリートメントすれば、柔軟で自由になります。

 

肉体と同じように精神も自分で丁寧に育むしかありません。

 

人間、葛藤や欲求不満が多いと物の扱いが乱暴になります。

 

 

自分がどんな人間であるかを真に認めると、宇宙からは必要なものはすべて、必要なタイミングで与えられることがわかります。

 

スピリチュアルを正しく理解し実践すれば、いつもあちらから幸せな贈り物がやってくるのです。

 

葛藤に抵抗し、怠惰に生きようとすれば、幸せはいつも遠く感じられます。

 

自分磨きができない(しない)のは、自分の可能性を否定して生きているからです。

 

やるべきことに集中するには、自分の波動を上げるしかありません。

 

頭で考えて意識しているだけでは、肉体の波動は上がらないのです。

 

正しい道で必要なことを丁寧に行っていると願いは叶います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

4月

08日

お釈迦様が眠る聖地

今日、4月8日がお釈迦様のお誕生日であることを前回のブログでご紹介しました。

 

そもそも”花まつり”というお祝い事をやってることを知ったのは、先月成田山新栄寺内陣参拝特別大護摩に参加したことからでした。

 

着席した時から、お不動様とお釈迦様とこれまでの過ごし方やこれからの過ごし方等をやりとりし、お釈迦様に4月8日にまた会えることがわかりました。

 

お不動様のしびれるマントラにすっかり魅了され、素晴らしい大護摩体験でした。

 

帰る時、すでに設置されていたお釈迦様の花御堂の前で、お釈迦様に甘茶をかけながら『8日のお誕生日にまた来ますね!』と心の中で伝えて帰りました。

 

お釈迦様のお誕生日が4月8日だから、新栄寺で開催されるイベントも8日だと思いこんでいた私は、昨晩調べたところ、実は7日に開催されていてもう終わったことに気づいたのでした(笑)

 

しかし、お釈迦様は『明日待っているぞ』と言うので、とりあえず、新栄寺に行ってみようと思いながら床につきました。

 

もっと近くにいる』とまたお釈迦様に言われ、全く意味がわからないままそのまま眠ってしまいました。

 

 

そして、朝起こされるように目が覚めて、お釈迦様の遺骨がある場所がすぐ近所にあることを思い出し、大至急向かったのです。

 

 

はい、もちろん空腹で軽く登山です(笑)

 

 

札幌には、藻岩山の北東側の標高178mに『仏舎利塔(ぶっしゃりとう)』という、通称「平和の塔」、正式名称は「札幌平和塔」が建っています。お釈迦様の遺骨の一部がある場所なのです。

 

市内から山の上にそびえる謎の白い建物、あれです。

 

 

三種の神器を持参して

 

 

藻岩山ロープウェイの建物正面、すぐ右手に登山口があります

大山祇命にご挨拶してから入山します

 

 

岩がけっこうきついので、普通のスニーカーだと歩きにくいかも

まだ雪が少し残っていました

太陽が出てきて気持ちがいいです

歩いている途中やっぱりハイになる(笑)

 

 

この道で合ってんのかな?と思ったら標識

よかった~

つがいのエゾリス、普段は見かけない小鳥たち

鳴き声も見た目も美しい、かわいい♪

 

自然って最高です♡

すごいポカポカしてほんと気持ちがいい

さらに進む

上に行くほど高波動域です、頭部と松果体が振動する

登山口から約15分

見えてきた!

この階段、けっこうつらい

 

着いた~~~!!!

写真は撮ってもいいとのことで、急に太陽が照る

右上の雲がキリンビールのキリンに見える(笑)

 

優しそうな女性的なエネルギーの龍にも見える

 

上には上がれないからカメラをズーム

お釈迦様、おはようございます♡

お誕生日、おめでとうございます!!

日本平和、世界平和、地球平和、宇宙平和を祈願

 

 

 

 

せっかくだから、ご先祖様のお墓参りして、

伏見稲荷神社で大山祇命に感謝を伝えてから帰ろう♪

 

 

今日もありがとうございます。

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制