店主のささやき

2019年

3月

26日

自分軸で生きると決意すると

 

ウィークリーガイダンス☆2019.3.25~31はこちら

 

 

お知らせ

 

ホームページは作りたいけど、自分で作るのは大変そうだし、業者に頼むと費用がかかるしで、どうしようかと思っていた皆さま。

 

ジンドゥーからホームページ作成ツール『ジンドゥーAIビルダー』が誕生したそうですよ!

 

パソコンがなくてもスマホだけで作れる!

人工知能AIがやってくれるみたいですので、初心者には助かると思われます。

 

従来の方法ですでにジンドゥーで自分でホームページを作った人は、AIビルダーに移行切り替えはできないそうなので、改めてAIビルダーの申し込みは必要になるそうですが、無料で試すことはできるようです。

 

プランなど、よかったら参考にしてみてください。

 

ジンドゥーAIビルダー

 

 

 

 

魂が望む現世の生き方を始めようとする時、それまで滞っていたエネルギーが急に噴出されて体調を崩したり、好きなことを始めたはずなのに周囲の影響でスタートを遅らせざるをえない状況を体験することがあります。

 

これは、私たち全員が”集合意識”という1つの意識でつながっているからです。

 

家族や一緒に住んでいる人であれば、DNAが同じ、接する頻度も多いのであれば、当然ながら互いに強く影響しあっています。

 

夫婦の顔が似てくるとか、家族の誰かが風邪をひいて自分も風邪をひくなどとも似ています。

 

 

自分が好きなことを始める時、なぜか足を引っ張られるような出来事が起こる時は、あなたの中にあるいはあなたの周囲に、あなたのその動きに反発する意識が働く時、そのようなことが起こります。

 

これは無意識の領域なので、本人は自覚できていない場合がほとんどです。

 

この乱れの原因は『怖れ』です。

 

自分が自分らしく生きることへの怖れや不安、

自分を自由にすることへの怖れや不安

未来への怖れや不安など、

 

潜在意識にはこれから始めようとすることの経験がない為、これまでとは違う生き方を始めるようとする時、好転反応にも似たネガティブな状態が具現化することがあるのです。

 

この状態を『試されている』と捉える人もいるでしょう。

 

エネルギーの性質を考えるとわかりやすいです。

 

エネルギーは共鳴して増幅するか、

 

反発しあうか、

 

N極とS極の関係です。

 

 

自分のためのスピリチュアルな学びを始めると、

いかに自分の中に自分の本質と繋がることへの怖れや不安、

自己否定感、

ブロックの所在等が、

 

次々と浮き彫りになっていきます。

 

 

自分の意志と決意で、今までの不運や不幸ともいえる人生から自分を救い出そうとスピリチュアルを始める人の数は年々増加していると思います。

 

着実に力をつけて、自分の本当の道を歩むことで自分の周りには人が集まり応援されて社会で必要とされる人になります。

 

何歳になっても自分にしかできないことができれば、収入に困ることはないと思います。

 

なぜなら、あなたにしかできない仕事は、あなたの魂が決めてきた職業ですから他者から必要とされるはずです。

 

 

いつも順風満帆ではないかもしれないけれど、やっていただくとわかりますが、自分がやりたい仕事をして誰かのためになることは、魂が一番喜び光輝きます。

 

こういう生き方をしている人は、もう歳だからとか、○○が苦手だからと言い訳して自分を制限しなくなり、地球での生き方はとにかく行動してなんぼの世界だということが腑に落ちます。

 

 

今よりもっと幸せに、豊かに生きたいと願うなら、自分に投資して真剣に自分の足かせを外す取り組んで、1日も早く本当の生き方を始めることです。

 

自分の意志で、自分の決意で始めたにも拘わらず、自分の思いどおりにならないことから途中で投げ出したり、自分のブロックと向き合うこともせず、楽に逃げる生き方をくりかえしていると負のカルマを増やします。

 

なぜなら、そこに費やした時間、意識、関わった人たちが絡んでいるからです。

 

過去世での悲惨な体験と課題が絡んでいる場合は、そのシワ寄せが現世に具現化してきます。

 

具現化する人としない人の違いは、意識が利己的か利他的かの違いです。

 

 

今も増えてきていますが、

自分の好きな仕事で、自由に仕事をして、自分を表現する生き方が一般的になるでしょう

 

AIが出てきて仕事がなくなる人、忙しくなる人。

 

 

今も増えつつありますが、高次意識と繋がって人々に奉仕したり、目に映らない情報をキャッチできる人間が増えれば増えるほど、必要とされる場所が与えられ、時代もその流れに移行しつつあります。

 

目に見えない世界のことを立証・推奨・研究が進むことに今後も期待したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

25日

第六感が証明される

 

ウィークリーガイダンス☆2019.3.25~31動画はこちら

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

 

 

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、六番目の感覚『第六感』。

 

第六感について興味深い記事を見つけました。

人間の『第六感』磁気を感じる能力発見

 

 

対面でヒーリングやアチューンメントをする際、私はクライアントから離れた場所で手を触れずに行っていますが、

この時、クライアント側は頭を撫でられる感覚があったり、第六チャクラ(眉間)が圧迫される感覚とか、頭頂部や足元、指先がスースーするとか、逆に暖かい感覚、電気的なしべれるような感覚、耳あるいは体を通じて気圧の変化等々を感じますが、これらは第六感といえます。

 

 

変性意識状態(トランス状態)にある時、

魂・心・体はとても解放されるので、すべての感覚器官が研ぎ澄まされ、このような感覚を認識しやすくなります。

 

と同時に、その体験そのものを忘れやすくなります。

 

 

一般的にヒーリングやアチューンメントを受けても『何も感じない』という人。

 

厳密にいうと、何も感じていないわけでも、見えていないわけでもなく、自分が認識できていないだけです。

 

 

自分の『こうあるべき』というエゴが強すぎたり、

信じること自体に怖れがあるとか、

自分に自信がないとか、

 

このような意識があると、見えていることが見えないと思い込んでいたり、感じていたことにも気づけなかったりします。

 

実際のところ何も見えていないわけではなく、何らかの光や色、感覚があるのですが、自分が理想とするものではないために『見えない』『聞こえない』『感じない』という認識になってしまうのです。

 

『こう見えてほしい』『こうあるべき』という自分が理想とする状態を最初から決めつけてしまっている状態です。

 

決めつけがあると、その範囲内でしか物事は起こりません。

 

これは、天使や創造主などの高次意識にお願いする時にも、自分で作った制限の範囲内が適用されます。

 

常に自分で制限を課している状態です。

 

自分本位の決めつけがあると、人間関係でもプラスにはならないでしょう。

 

義務教育で習った”右へならえ”、1+1=2の観念で生きようとすると、人生全般、人間関係がうまくいかなくなります。

 

人生は、マニュアルどおりにはいかないのです。

 

仕事もそうですよね。

 

紆余曲折、適材適所。

 

 

『こうあるべき』という決めつけがある人は、自分は承認欲求が強いと自覚することで次から気づけるようになります。

 

何故その人に自分を承認してもらいたいのか?

認めてもらおうとするのはいつからどうしてか?

 

ここを自分に深く掘り下げていけば、真の原因がわかります。

 

 

第六感が育ってくると、目に見えないものを事前に敏感に察知するようになり、わからなかったことがわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

24日

ウィークリーガイダンス☆2019.3.25~31

いつもご視聴いただきありがとうございます!

 

火の星座(おひつじ座、しし座、いて座)3:22~

地の星座(おうし座、おとめ座、やぎ座)16.34~

風の星座(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)27:15~

水の星座(かに座、さそり座、うお座)38:07~

 

皆さまにとって素晴らしい1週間になるようお祈りしています。

2019年

3月

23日

自分の課題に集中するーその2ー

昨日の札幌まさかの吹雪、今日は雪景色が広がって冬に戻ったみたいです。

 

気温も低い。

 

でも、季節は春なんですよね。

 

卒業式も無事終わり、今度は入学式。

 

終わりと始まり。

 

別れと出会い。

 

古い環境から新しい環境へ引っ越したり、

 

仕事のお役目が一段落して、次のステップへ向かう人など、

 

今時期ってちょっと寂しい気もするけど、これから始まる新しいことへの夢や希望、ワクワクしながら過ごしている人も多いかもしれません。

 

 

季節が巡るように、自分の課題や、カルマも、巡り巡って自分に返ってきます。

 

過去に自分がしてきたことが今の自分の現在を作りだしている。

 

小さい時~現在までの自分が抱えた感情、抑圧した気持ち、親兄弟姉妹、友人、知人、環境、状況、苦手意識、反応、癖、得意分野、苦手分野、天職、克服すべき課題、。。。

 

 

自分が日々体験することのすべてが、少し前かかなり前に自分がしてきたことだとすると、過去の自分がどんな環境で、どんな思いで、どんな反応をして、どんな癖を持って生きてきたかに気づかされます。

 

それを幸せだと思って、感謝して生きるのか、

 

それを不幸せだと抵抗して、自己憐憫しながら生きるのか、

 

自由意志です。

 

 

自分の周囲で明らかに困っている人がいる時、力になりたいと思うことは人として健全な意識だと思います。

 

”~してあげよう”という気持ちが湧いたら、ぜひやってみるといいと思います。

 

そのことでリスクや自己責任が伴うことも覚悟しましょう。

 

自分の意志で決意し、自分から始めたことは常に自己責任が伴います。

 

自分一人で生きているわけではなく、それを始めることで自分以外の人とのつながりができます。

 

関わる人全員の意図が一致しているかぎり、誰にとっても喜びと幸せと最善がやってきます。

 

そうではない時、自分を含めた関わる人すべてに訪れることはネガティブで不快な体験になります。

 

喜びや幸せのカルマとして、いつも自分に他者に自動的に恵みが返ってくるようにするには、日々自分を磨き、関わる人に心を込めて双方にとってポジティブで快適な時間を過ごすしかありません。

 

 

ケースバイケースですが、~してあげたいと思う時は、その相手が本当にあなたがしようとしていることを必要としているのか?相手の自由意志を尊重した上で常に自己責任で行う必要があるのです。

 

相手に変に期待したり、見返りは求めないことです。

 

なぜなら、期待することで、結果的に失望することのほうが多くなるからです。

 

 

 

 

他者のカルマの刈り取りをあなたがすることはできないし、他者のブロックの解放は、あくまでもその本人の自由意志が尊重されることを知ってください。

 

世の中には、あえて底辺と思われる世界を学びに来ている魂もいるのです。

 

自分目線で見た時、明らかに解放したほうがいいブロックだったとしても、本人の意志とは裏腹に、その人の潜在意識では何十年も抱えてきたブロックだと解放は容易ではありませんし、あなた一人でできることにも限界があるのです。

 

他者のネガティブなエネルギーを自主的に受け入れようとすることは体がもたなくなり憑依を受けます。

 

あなたが他者のエネルギーを自主的に受け入れる、あるいはもらおうとする行為も、実は相手からエネルギーを奪う行為にあたることも知ってください。

 

こうなるとあなたは他者の意識で生きることになり、あなたのカルマ、課題を解放するための人生ではなくなってしまいます。

 

そして、あなたに不要なカルマを増やすことになります。

 

ここを知らずに接客している人は世の中に多いです。

 

それにより自らの疲れや、ブロックや、カルマに気づかず、自分の体に鈍感で乱暴に生きている人は実に多いです。

 

自分では思いやりとか親切心、善意だと思っていても、人によっては断れない人もいるし、お節介だと思う人もいるし、押しつけと感じる人もいます。

 

人によって見えることも、聞こえることも、感じることも、見ている視野もすべてが異なりますから、自分と同じ思いとは限らないのです。

 

人は、自分と同じように感じる人の存在に安心感を持って心を開きますが、自分とは異なる考えや感覚を持つ人を前にすると、萎縮して怖れを抱き避けようとします。

 

こういう時の体は、サバイバル機能がONになり、それ以降も同じ状況になると同じように反応する癖ができます。

 

エゴが優勢だと、必ず人を自分都合で好きか嫌いか、上か下か、勝ち負け、力関係で人をジャッジします。

 

 

地球で生きることは、自分にはない才能や個性を持っていたり、真反対の考えを持つ人と関わることが、どれほど自分の枠を超えて、最も自分を進化・進化させるかを学びに来ています。

 

人から嫌なことを言われるという場合、それは意味があってのことです。

 

そこを認めて克服する必要があるから、何回も耳にし、感情を揺さぶられます。

 

これに抵抗したり、拒絶したり、意地を張ったりしなくても、自分が変われば人から不快に思うことを言われませんし、されません。

 

関係が改善しないのは、自分の中に根深く腐敗したブロックがあって、それに抵抗、拒絶、否定して生きている時なのです。

 

 

地球で生きる上で、自分が合う(と思い込んでいる)人としか絡めないと、人と接する際に不便ですよね。

 

相手にも自由意志があり、相手が自分に何を求めているのか(あるいは、求めていないか)を配慮して、それを尊重することは愛そのものです。

 

ブロックがある人は、人や出来事自体を避けるようになりますが、今までの人生をよくふりかえれば、同じことを言われたり、同じ問題をくりかえしていることに気づくはずです。

 

双方が同じ意図、同じ気持ちでなければ、最善は訪れません。

 

 

自分の課題やブロックは、自分が苦手と思えるような人との摩擦から始まり、そのような人たちと共に取り組むように設定されています。

 

自分の周波数が変われば、自分の意識そのものが変わって、あっけなく解決して奇跡が起こります。

 

自分の意識が変わると、見え方も、感じ方もすべてが前と変わり、必然的に結果が変わり、未来も変わります。

 

ですので、

 

”変化”や”自分のブロック”と向き合うことは、苦痛であろうと忍耐であろうと、与えられた機会を精一杯感謝して楽しむだけでいいのです。

 

自分が変われば相手も変わります。

 

家族の問題の場合、一族の課題として真摯に取り組むしかありません。

 

そのほうが来世はずっと楽ですから。

 

自分の課題に集中することをごまかして生きても、肉体は正直です。

 

どうすることが自分にとっての自由で幸せで喜びなのか、

 

自分と関わる人たちも皆自由で、幸せで、喜ぶことはどんなことか。

 

実践あるのみです。

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

22日

自分の課題に集中するーその1ー

意識が他人に向いて生きていると、いつも人のことばかり気にして、肝心の自分のことはわからず、になってしまいます。

 

宇宙と3次元の自分、一体どちらが広大無限の存在でしょうか?

 

ここがわからないうちは、自分に都合のいいやり方で自分の力で何でもコントロールしようとします。

 

例えば、何らかのエネルギー伝授を受けたら、初学者で自己顕示欲が強い人が決まって言う一言ががあります。

 

 

”誰々を癒してあげたい”

 

 

一見すると、いいことに思いますよね

 

いやいや、誰かを癒す前に自分自分(笑)

 

『~してあげたい』という言葉を使う人は、とても奉仕的に聞こえるけど、別の視点からいうとお節介焼きに多く、他人軸で生きてきた人なのです。

 

自分の存在や、宇宙のことがわかっていないうちは、このような表現になります。

 

『人を癒したい』という意識は初学者に多く、自分の力で主体的に行うことを考えています。

 

レイキなどではなく、自分の霊能力を使う場合なら、そのような表現でも求める人がいるならいいのでしょう。

 

ですが、誰かから伝授を受けた宇宙のエネルギー、例えばレイキの場合でも、宇宙のエネルギーはあなた一人のものではありませんのでね。

 

そこの感覚はとても大切で、近年このあたりが問題視されることがあるようですが、ティーチャー側の覚醒次第なのでしょう。

 

 

簡単にいうと、癒してあげたいと思って(意図して)ヒーリングを行っている人は、宇宙の広大無限のエネルギーを信じていなくて、自分のエゴエネルギーを相手に感染させていることになります。

 

これでは、双方のダメージが強くなります。

 

相手にも今世で決めてきた課題があり、自分にも課題があります。

 

その課題を他者が取り上げたり、変わりに取って上げたり、自分の自己顕示欲やお節介から、自らに負のカルマを増やしてしまう可能性があることも知っておきましょう。

 

自分のエゴエネルギーを相手になすりつけていることになるので、受けた側は不快とか何か不穏なエネルギー(エゴ)を感じるかもしれません。

 

やってくれるっていうからやってもらったものの、もしそんなことになっていたら、たまったもんじゃないですよね(笑)

 

提供側ががんばってエネルギーを送ろうとすればするほど、エゴの傲慢のエネルギーが相手に流れていきます。

 

それは、癒しにならないはずです。

 

ですので、提供する側の媒体となる人間は、日頃から自分をモニタリングして、自分をメンテナンスして、いい状態を保つ必要があるのです。

 

人生を傲慢に感謝なく生きていると、それに気づかせるような事態を自らで引き寄せます。

 

私たちは宇宙や目に見えない存在たちに心を開いて信頼するだけです。

 

あくまでもパイプ役です。

 

 

明日につづく

 

 

 

 

 

2019年

3月

21日

祝♡宇宙元旦

2019年がスタートしました!

 

この日を迎えるまでに、急に感謝の気持ちが込みあげて涙ぐんだり、これまでがんばってきた自分が愛おしく感じたり、忘れていた過去の体験や、過去に関わった人たちが夢に出てきたり、奥の奥にしまいこんでいたブロックの残骸が浮上した人もいたかもしれません。

 

 

2019年は、魂・心・体の三位一体、トライアングル、バランス、調和、感謝、楽観、独創性、行動、熱意がキーワードです。

 

 

私の教室の受講者たちでチャネラー講座を現在受講中の方は、ここから一気にエネルギーレベルが上がります。

 

詳しいことは講座の中でお話しますが、すでに受け取りは始まっています。

 

チャネラー、ヒーラー、マスター、スピリチュアルに携わる活動をするなら、エネルギーには人一倍敏感でなくてはなりません。

 

 

自分を選んでもらいたいなら、知識を詰め込むだけでなく一人でも多くの人に接して自分を磨いていくしかありません。

 

瞑想やヒーリングなどのワークは、義務感や焦燥感、強迫観念でやっていると精度は上がりません。

 

ただただ自分が快適だからやる、という感覚でやっていれば、必然的に覚醒も精度も上がるようになっています。

 

言われてやるレベルなら一般レベル、精度もそれなり、誰でもできるわけです。

 

自分の理想は大切ですが、理想と現実のギャップはあるものです。

 

そこで修正、改良が常に必要になるのです。

 

優れたものを提供し、自分を選んでもらって人の役に立つ生き方をしたいなら腹を決めることです。

 

技術力と精度の高さは、その人間の日頃の過ごし方で決まります。

 

厳しいことを言うようですが、スピリチュアルを習っても自分のハイヤーセルフやガイドとの繋がりを感じられないとか、チャネリングというには不安定だったり、そもそもチャネリングが難しいと感じている人はエゴが強いからです。

 

自分の周波数も著しく低下していると思ってください(笑)

 

じゃあ、どうするか?

 

現在、チャネラー講座を受講中の方には余すところなく秘策を伝授します。

 

今年は恵まれてますよ、しっかりマスターしましょうね!

 

お楽しみに~~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

20日

自分軸で生きてますか?

祝♡宇宙元旦☆天秤座満月🌕女神セレネのヒーリング

不要なものを洗い流して新年を迎えましょう!

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

低い所から高い所の様子は見えない。

 

高い所から低い所の様子はすべて見える、視野も、奥行きも広い。

 

自分の意識が高くなると、受け取る量と質が変わり、あらゆることを理解するようになる。

 

 

明日は春分の日で、宇宙元旦と言われる日。

 

宇宙から新年に向けた豊かさが放出されます。

 

上記の動画撮影中、今までにない強いエネルギーを体で感じました。

 

3月20日、21日、22日の3日間は浄化しつつ、新年のエネルギーを受け取るのに適しています。

 

 

これまでワークをして、なんだかんだ自分のブロックの解放を実践してきた人は、春分の日を境に色々結果として現れ、受け取りが始まります。

 

自分を自由にさせない古い足かせをこの動画で解放し、宇宙から贈られてくる新年の素晴らしいエネルギーをいつでも受け取れるよう準備しましょう♪

 

自分を自由にさせない古い足かせがあることで、自分の中に詰まりが生じ受け取るものが制限されてしまいます。

 

たくさんの豊かさを自分主導で引き寄せようとしなくても、宇宙からいつでも自動的に受け取れるよう、自分に受け取る許可をおろして、準備しておくことで自動的に受け取れるようになります。

 

よかったら動画をお役立てください。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

このタイミングでお話しておきたいことがあります。

 

自分が本当に好きなことや、進むべき道がやっとわかってワクワクしてそれを始めると、周囲のネガティブ発言や嫉妬に遭遇することがあります。

 

誰彼に『ヒーラーはやめたほうがいい』と言われた、

 

『スピリチュアルの話をしたら嫌がられた』とか、

 

『あなたには○○のほうが向いている』と言われたとか、

 

どこどこで自分は××と言われた、

 

等々。

 

 

誰かに何かを言われて妙に気にしたり、ネガティブに反応する人は意識が自分に向いていないことを知ってください。

 

いつからか他人の価値観(他人軸)にすり替わって生きているのです。

 

このような人が想像以上に世の中には多いのです。

 

このような人たちは、行動量が絶対的に少ない為経験値も少ないのです。

 

行動量が絶対的に少ないということは、必然的に経験値は少なくなり、自分に自信が持てないのは当然でしょう。

 

人間、行動に移して自分の体で経験したことは、ちょっとやそっとじゃ忘れないものです。

 

いつしか自分の中に根深いブロックができて、外部の言葉にネガティブに反応する癖ができたのです。

 

魂はそこを学びたいから、解放するまで何度でも自らで引き寄せます。

 

 

自分より優れているであろう人は、努力して行動・実践に移して今の存在になっています。

 

ですが、それを人に見せる人と、全く見せない人もいます。

 

喜びも、ワクワクも、悲しみも、苦痛も、忍耐も、半端ないのです。

 

自分の意志で決意し、自分の体で行動・実践し、経験してきた経験値は、揺るぎない自分と自信を構築します。

 

いいことも、悪いこともすべてを認め、すべてを赦してこれまで生きてきた人は腹が座っているのです。

 

自信がある人というのは、字のごとく、自分を信じて生きてきた人。

 

どうであれ、ですよ。

 

その人間がやってきたことは、その人間の生き様に反映されているはずです。

 

自分が誰かに言われたことにネガティブに反応した時は、その自分をそのままにしておくのではなく、本当にそうなのか?を思考し、自分の体で実際に実験し、揺るぎない自分の経験にする習慣をつけてください。

 

未開発の自分を見たいなら、ですよ。

 

 

嫌なことから逃げる生き方をしていると、今世はずっと逃げる人生になります。

 

自分を追ってきたカルマがなくなることはありません。

 

誰かが刈り取ってくれることもありません。

 

いずれ巡り巡って自分にやってくることを理解すれば、素直に自分と向き合い励まし、魂が喜ぶ経験を増やしたほうが今後もずっと楽だと身をもって体験し、かけがえのない経験になります

 

ブロックを解放した分だけ、自分の中から愛が溢れ出て宇宙と共鳴します。

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

19日

意図

昨日のブログで、スピリチュアルを学ぶ時は、自分の可能性や潜在能力を信じることが大切だとお伝えしました。

 

ここさえ一貫していれば、人生全般に愛と光が満ちてきて、自動的に良くなるようになっています。

 

自分を信じられない、宇宙(神様)に委ねられないことが一番の問題だと思ったらいいでしょう。

 

”信じられない”のは、結局のところ、自分を信じていないということです。

 

自分を信じていないから、執拗に誰かに認めてもらおうとするわけです。

 

誰かに褒めてもらいたい、

優しくしてほしい、

愛されたい、

かまってほしい、

 

こういう意識の時は、自分不在で生きている時です。

 

魂は寂しい思いをしています。

 

何のために自分はここにいるのか?何のために生きているのか?といった疑問や不安、心配がいつも湧いてくると思います。

 

幼少期に褒められなかったからと、執拗に人に褒めてもらおう、認めてもらおうとする人が中年期以降の大人に凄く多いです

 

自分を褒めてないから不安で寂しくなるのです。

 

人に褒めてもらおうと必死になるのではなく、人を喜ばせよう♪どうやったら人を喜ばせられるか?に精進すればすべてうまくいきます。

 

 

厳しいようですが、

親や目上の人から褒められて育つ時期は終わったと思ってください。

 

それに、褒められたいと思わなくても、勝手に誰かから褒められる自分を創ったほうが遥かに気分がいいはずです。

 

自分を高め、他者と協力することに心を開くことです。

 

今度は自分で自分を、自分が誰かを褒めて、励ます番なのですから。

 

子供には褒めるけど夫は褒めないとか、家族だからわかるだろう、友達だからする、とかではありません。

 

自分がしたいからする。

そこに期待したり見返りを求めるのは、心が癒されていないからで、真実の愛や宇宙の無条件の恵みを信じていないからです。

 

 

自分が褒められたいなら、まずは自分を褒めて、誰かをたくさん褒めるしかありません。

 

自分が認められたいなら、まず自分を認めて、誰かをたくさん認めればいいのです。

 

自分がされたいことは、まず先に自分から差し出す、与える。

 

そうすれば、そのままいや、あなたのやりようによってはそれ以上返ってきます。

 

そのほうが楽しくないですか?

 

ちなみに、私は会社員の時、嫌いな人にもたくさん認めて、褒めて、協力し、与え続けました。

 

最初は簡単なことではありませんでしたが、その時には自分のハイヤーセルフやガイド、大天使ミカエルとやりとりができるようになっていたので、その支えのおかげで、今度こそ本気で自分を変えようと決めて、最後まで自分に責任を持って取り組みました。

 

そのうち嫌いな感覚もなくなり、気にもならなくなりました。

 

”嫌いな人”という観念もなくなっていました。

 

私が退職することが決まると、私も辞めますと絶対辞めないであろう同僚が辞めることを知り、取引先からも一緒に仕事ができて本当に助かっていたことを聞かされ、道外の支店からも気は変わらないのか?辞めなくてもいいんじゃないか等たくさんの声をかけていただきました。

 

今もやりとりをするその業界の仲間がいます。

 

私はたくさんの感謝と晴れやかな気持ちで退職し、現在のサロンをスタートさせたのです。

 

その数か月後、社長が来札することになり、私はそこへ呼ばれました。

当時の責任者がその後まさかの懲戒解雇になり、私はその代理として短期間でもいいから会社へ戻るよう勧められました。

 

自分ではもうお役に立てないと、お断りしましたけど。

 

 

奇跡は、思わぬ形でやってきます。

 

社長の招集が半年早かったら、私は会社を辞めなかったかもしれません。

 

でも、すべてに必然で、それは最善なのです。

 

自分が決めて始めたことを否定して抵抗するのではなく、ただやりきる。

 

ただそれだけのことです。

 

私はこれまで自分を鍛えてくれた、これまで働いてきた場所に本当に感謝しています。

 

ここまでの経験がなかったなら、私は今の仕事はできなかったと思います。

 

人にしてほしいことがあるなら、自分の意志を素直に伝えるしかありません。

 

素直じゃないから要らぬ誤解を生み、可愛がられなくなるのです。

 

人は、自分に親切にしてくれる人、自分を居心地を良くしてくれる人が好きなのです。

 

人間関係のコミュニケーションに関する書籍はたくさんあると思いますが、頭に知識を詰め込むだけでなく、実践が一番身につくようになっています。

 

ここは物質世界の地球ですから。

 

読んだだけでは、人間根幹からは変われないです。

 

どういう意図で生きているか?ですべてが決まります。

 

大事なところなのでくりかえします。

 

人に褒めてもらおうと必死になるのではなく、人を喜ばせよう♪どうやったら人を喜ばせられるか?に精進すればすべてうまくいきます。

 

 

2019年

3月

18日

チャネリング上達のコツ

 

ウィークリーガイダンス☆3.18~24

 

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

チャネリングは、スピリチュアルを学ぶ上で欠かせないスキルです。

 

私の持論ですが、チャネリングや直感が冴えることで、自分が誰かに何かを提供する際の精度に違いが現れます

 

高次意識体とやりとりができる人の特徴として、自分自身の人生、自分の意識、健康、環境について敏感で、モチベーションも高いことが挙げられます。

 

加えて、創意工夫やアイデアというところにも違いが出てきます。

  

 

ブロック(苦手意識や葛藤)について、

ブロックは、自分のブロックだと、まず認識するところから解放が可能になります。

 

認識しないかぎり解放はできません。

 

ブロックを外すことにいちいち抵抗したり、言い訳、先延ばし、否定、拒絶をする時は、それが自分を自由にさせないパターンだと自分で認識しないかぎり、自分を変えることはできないです。

 

ブロックの解放は、その自分を認めて、それをやめれば楽になります。

 

逆に、そのブロックを解放することに抵抗する時は、意図的に解放しない状況を選ぶことで得る何らかのメリット(単純に怠惰でいられるとか、周囲が同情してくれる等)があるはずです。

 

ここを認めれば解放は簡単です。

 

 

自分は何の努力もせず、自分都合で何でも人から手っ取り早く奪い取るようなやり方は、悪魔や低級霊の支配下にある時です。

 

チャネラーは、こういう人を見抜けなければなりません。

 

見抜けると対応もできると思いますから、万が一、そのような不快な状況や環境に自分が置かれても脱出することができるでしょう。

 

 

エゴが優勢だと、聖なる高次意識が持つ高周波とは合わないので、必然的にチャネリングは不安定になります。

 

怠惰

嫉妬

暴食

色欲

金銭欲(物欲)

憤怒

虚栄心

 

上記がある時、自分には悪魔や低級霊が憑いていると思ったらいいです。

 

なぜなら、悪魔や低級霊はこれらが好物だからです。

 

これは7つの大罪(7つの罪源とも)といってイエス様の教えです。

 

ヒーラーやマスター、スピリチュアルの指導者を目指す人が悪魔や低級霊の餌食になってしまうと、仕事として成り立たなくなります。

 

 

もし、チャネリングが思うようにできないと感じるなら、しばらく自分を徹底的に浄化することをお勧めします。

 

エゴが優勢の時は、7つの大罪のいずれかに該当していないか?

 

自分で自分をモニタリングする癖をつけるとよいでしょう。

 

悪魔や低級霊に憑依されるのは、何も他人事ではなく、そこら中にいると思ってください。

 

私たちは日常の中で見せられているはずです。

 

 

チャネリングを習い始めると、周囲と自分を比較する癖が出てきますが、自分を自由にさせない原因やパターンが次々と浮上して気づくはずです。

 

これはなにも、チャネリングに限ったことではなく、人生を楽しく幸せに生きるためには、自分の悪癖を解放すると決めて真剣に取り組むことです。

 

何でも便利に、結果だけ欲しがることが日常になっているとプロセスそっちのけで、自分に都合のいい結果だけ欲しがります。

 

これもエゴの特徴です。

 

スピリチュアルを学ぶ時は、自分の可能性や潜在能力を信じることが大切です。

 

プロセスを楽しみながら大切に過ごせる人は、揺るぎない真実の自分と対面します。

 

なにより、真実の自分に気づくとセルフイメージが格段に上がります。

 

ですので、実はチャネリングを習うことは、メンタリティを磨いて、セルフイメージを高め、本当の自分に気づくためのトレーニングなのです。

 

チャネリングは、自分がこの地球に何目的で来たのかを知る鍵になります。

 

そして日頃から自分はどんな意識(意図)や信念を持って生きているか知る必要があります。

 

どっしり根を降ろして安定した自分、自分をいつでも客観的に中庸に戻せるメンタリティの強さは、日常生活の中で自分一人で養えるものではありません。

 

 

我欲や虚栄心からなるチャネリングは、悪魔や低級霊がサポートに来て、悪しきエネルギーに汚染されて怠惰にコントロールされます。

 

人を高次意識に目覚めさせる導きのチャネリングは、天使や高級霊がサポートに来て、あなたの自由意志を尊重しいつでも守ってくれます。

 

 

すでに持っている視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚に加え、透視力、透聴力、透知力、超感覚の9感覚が振動し、目には見えないレベルのことをキャッチするのがチャネリングです。

 

ラジオと一緒です。

 

合わせられるチャンネルが多ければ救われ、人生は楽しく、充実したものになります。

 

ですから、素晴らしいチャネラーになるには、媒体となる自分の肉体のメンテナンスをこまめに行うことが大切で、いつもプロセスを楽しむことです。

 

最高の結果は、最高のプロセスによって引き起こされます。

 

必要な時に、必要なものが、必要な分だけやってくる。

 

ここを信じられる生き方こそ、宇宙と共鳴して押し寄せが始まります。

 

エゴの言いなりでは、魂は進化しません。

 

エゴの言いなりでは、必ず行き詰まります。

 

なりたい自分があるなら、そこを目指すべきです。

 

人間として次の転生があるなら、もっと楽に幸せに生きたいはずです。

 

人生とは、自分が作ったカルマを再体験しながら進化する場所なのです。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

17日

ウィークリーガイダンス☆2019.3.18~24

昨日、スカイプ講座を開講していたのですが、講座の途中、須佐之男命が出てきて受講していたHNさんにメッセージを伝えてきました。

内容を聞いたHNさんもびっくり(笑)、意識がガラッと変わったようでした。

  

出てきた須佐之男命は、ものすごい大きな立派な剣と兜と鎧をまとった高貴な姿で、黒髪と髭の大男、標準語ではない関西弁のような口調で、すごい迫力でかっこよかったです。

 

持っていた剣の装飾っていうんですか、素晴らしかったです。

剣は光輝いていて眩しくて、それは人を斬るものではなく、叡智と邪気祓い、道先案内の象徴でした。

 

HNさんに聞くと、数日前だったか、ご近所の神社へ参拝に行っていたそうで、そこのご祭神が須佐之男命とのこと。

 

HNさんにメッセージを伝えてきた須佐之男命は、HNさんにそれが届いて

いないことを知ってみかねて出て来てくれたようで、HNさんに喝と激励と守護をしていると力強く伝えてきました。

 

そういう私も『もっとしっかり伝えなあかん!!』等々、喝が入りまして(汗)、でも須佐之男命に言われてちょっと嬉しい(笑)

 

さすがにHNさんも須佐之男命がついてるとわかれば、俄然力が湧いてきたようで、小さなことに囚われていないで自分のお役目に集中しようと心を決めたようでした。

 

神々の皆さまにいつも守られている私たちは幸せです。

 

いつもお助けいただきましてありがとうございます♡

 

 

ウィークリーガイダンス公開します。

 

いつもご視聴いただきありがとうございます!

 

火の星座(おひつじ座・しし座・いて座)1:30~

地の星座(おうし座・おとめ座・やぎ座)11:31~

風の星座(ふたご座・てんびん座・みずがめ座)21:30~

水の星座(かに座・さそり座・うお座)31:31~

 

よかったら参考にしてください♪

 

 

 

 

2019年

3月

16日

なぜ浄化が必要なのか

『浄化』とは、

 

① 汚れを取り除いて、きれいにすること。 

② 悪弊・罪・心のけがれなどを取り除き、正しいあり方に戻すこと。 

 

 

エネルギーの回路を持っていない人が『浄化が必要です』と聞くと、

 

浄化するとどんなことが起こるのか?気になると思います。

 

すーごいざっくり言うと、なりたい自分になって高みに到達します。

 

 

こう考えましょう。

 

汗でベタベタになった体を洗った時、『気持ちがいい』と感じますよね。さっぱりするとか、爽快とか、気分が上がるとか。

 

気分が上がるとは=気が上がる、気=エネルギーなので自分のエネルギーレベル(周波数)が上がるということです。

 

ですので、肉体の汚れ(穢れ(けがれ))を落とすことは、気持ちがいいだけでなく自分のエネルギーも上がることなのです。

 

 

しかし、人間は、肉体だけで生かされているわけではなく、精神や心を伴って生かされています。

 

物理的な肉体の汚れは簡単に浄化できても、日々目にすること、耳にすること、体験すること、自分が抱いた思いによっても、無意識の領域である潜在意識に記憶としてインプットされていきます。

 

なので、自分はツイてないとか、不幸だと思って生きている人は、不幸というネガティブな記憶が自分の内側にたくさん溜まっているのです。

 

自分の外側を浄化したり飾り立てることはできても、自分の内側にどのぐらい不要なものが溜まっているかは、自分の現実の様子にすべて反映され見えるようになっています。

 

現実が幸せじゃないとか、不運続きとか、思うようにうまくいかない人生なら、自分の内側をたくさん浄化すれば心の穢れがクリアになって気持ちがよくなり、現実に望ましい変化が起こるようになって気分も上がる=自分のエネルギーが上がるのです。

 

この気分がいい状態を長くキープするために、浄化が必要になり、伝授を受けたエネルギーを使ってセルフヒーリングをしたり、瞑想などのワークを日頃から行っている人はいつもストレスフリーで、幸せを体感する生き方になります。

 

 

くりかえしますが、気分が上がるとは=気が上がること=自分の周波数が上がる、ということなのです。

 

浄化しないでいると気分が下がるので=気(エネルギー)が下がって、何をするにも気が重くなり、気が乗らなくなるのです。

 

宇宙(神様)からGoサインが出ている時は、すべてにトントン拍子です。

 

気づいたらうまくいってる、という状態です。

 

 

日々幸せを感じ、全くストレスを感じないという人でも、その状態を一生キープすることはできないと思います。

 

なにしろ、学びと成長の場として地球に転生しましたから。

 

浄化は、ライフスタイルに合わせて無理なく行うとよいでしょう。

 

自分を浄化することは、自分の人生をより良く生きるための生活習慣の1つだと捉えると、強迫観念から行うのではなく生活習慣として自然に組み込めると思います。

 

浄化が進むことで、自分がいる場所が決まり、見えることも、聞こえることも、体験することも、すべてにおいて宇宙意識/神様と共に生きていることを理解します。

 

 

幸せとは=神様や高次意識、存在するもの、命あるものすべてと協力し共に生きることです。

 

スピリチュアルを正しく学べば、真の自分の姿、在りようがわかります。

 

何しに地球へ来たのか?

 

ここを達成しながら生きる人には、明るくて軽い楽しい世界が常に開かれていきます。

 

地球に転生した人間一人ひとりが、気づくべき課題を持っていることに一人ひとりが気づくべきです。

 

悟りは浄化から始まります。

 

自分を浄化して軽くなりましょう!

 

やったらやった分、神様は返してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

15日

続ける人だけが頂点に

『女性性のエネルギー』は、

 

今とこれからの時代最も必要とされるエネルギーです。

 

女性なら、その人らしさ、しなやかに優しく、パワフルに。

 

男性なら、素直に受容すること、優しく、穏やかに。

 

訳あって自分のエネルギーを封印した女性がたくさん転生しています。

 

そして今、この封印解きが急ピッチで進んでいる模様。

 

 

私の教室を使ってくださる皆さま、おめでとうございます。

 

これまで地球で暮らしにくかった女性の皆さま、

 

長らくお待たせいたしました!!

 

これからはもっと楽に生きられますよ(^◇^)v

 

これまでよくがんばってこられましたね!ブラボー。

 

 

私の教室で大王靈氣、かみなりれいき、ルナーレイキ&マジカルヒーリング、メタノイアマスター講座を受講済みの皆さま、またはいずれかを受講済の皆さま、いよいよ21日の宇宙元旦から準じ封印が解けます。

 

封印した凄いパワーを持った女性たちが日本中で、世界中で、地球上で解放されようとしています。

 

 

プレアデス星団がこの月末に接近することも必然です。

 

しかも、21日は天秤座の満月、10:43。

 

天秤座は、公平さと調和、人脈、協力関係、美、フレンドリー、おしゃれを司る星座。

 

プレアデス星人は、美しさやセンスの良さ、洗練された様子を好みますので、21日からはいつも以上に自分を美しく見せる努力をしたり、おしゃれを楽しんだり、ダイエットして美しいラインを顕現させたり、『洗練』を意識して過ごすとプレアデス星団と同調しやすくなると思います。

 

 

いやぁ~ワクワクします

 

この時が来るまで、じっと自分を封印して生きてきた女性も多くいるのではないでしょうか。

 

もう大丈夫ですよ、これからは誰に遠慮なく自分を生きましょうね!

 

そして、真新しく変容する自分を大いに楽しみましょう!!

 

 

先日、MKさんのルナーレイキ&マジカルヒーリング受講後のご感想をここでシェアしました。

 

その時ご一緒に受講していたCSさんからも、今日ご感想をいただきました♪

 

CSさんもルナーレイキが今の自分に一番しっくりくるそうで、ヒーリングを始めると肉体が温かくなって、下からぶわ~っと大きなエネルギーが突き上げてくる感覚があるそうです。

 

今までレイキなどの他のエネルギーヒーリングをしていて、これほど体感を感じられるエネルギーはなかったそうで、エネルギーが確実に通っている感があって楽しめているようでした。

 

 

私の教室に通うようになってからのCSさんは、ビジョンが日に日に明晰に見えるようになってきて、先日のルナーレイキのアチューンメント後は、MKさんについてるガイドさんの存在が見えるようになっていました。

 

そして今日、CSさんは過去世の講座でいらしてました。

 

一緒にワークをして、いざアチューンメントになり、高次意識たちが来ることは予想してましたが、共鳴するツールも揃えてタイミングもばっちりだったのでしょうね、CSさんの高次意識の応援団とその周波数が凄すぎ、頭も体もグラグラ揺れて凄かったですわ!笑

 

講座終了後も、地震か?というぐらい揺れてました。

 

CSさんは、ネイティブアメリカンの過去世を持つので、癒しパワーが増幅していくと思います。

 

本格的な女性の時代が始まります。

 

目覚めよ、美しき地上の女神たち♡

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

14日

現実を変える

たくさん本を読んでも、セッションやワークショップ、セミナーに行っても、何かの資格を取得しても、マインドがネガティブだと現実に望ましい変化は起こせません。

 

多くの人は、やみくもに本を読んで知識を増やそうとしたり、資格を取得すれば何とかなると期待しがちですが、マインドがネガティブだと現実は何も変わりません。

 

 

○○があれば~になる。

 

資格があれば成功する。

 

このマインドでいくと、資格がないと成功はないと言っているのと同じ意味になります。

 

ここに気づかず必死にがんばっても現実は厳しいものになると思います。

 

そして何かを得るために必死にがんばる。がんばり続けて疲弊する。

 

これが一っ番潜在意識が嫌がります(笑)

 

世の中には、素晴らしい資格を持った人全員が活躍しているわけではないですよね。

 

すごい知識や資格を持っていても、全く活かせていない人もいれば、

 

知識はそこそこ、めぼしい資格も特に持ってなくて、経験もたいしてなくても活躍している人、影響力のある人は世の中にはごまんといます。

 

YouTuberなんかが一番わかりやすいですね。

 

この違いは、マインドです。

 

マインドにネガティブな要素がなければ本当にそうなりますし、なにより現実化が早いです。

 

しかも、必死に得ようとしなくてもあちらから全部来ます。

 

マインドにブロックなどネガティブな要素が山積していると、やってもやっても具現化、現実化はしません。

 

いつも自分が苦手な人、嫌なことを言ってくる人・してくる人、お金が出ていってしまうという負の連鎖をくりかえします。

 

いかに自分の内側と向き合い、浄化・ヒーリングしてブロックを解放することが現実に望ましい変化を起こすか。

 

自分の可能性を信じて真摯に学ぶ人だけがポジティブな波に自動的に運ばれていきます。

 

自分から必死に引き寄せなくても、です。

 

あちらから押し寄せ、です。

 

不足の意識から何かを始めても、まだ足りないと感じます。

 

もっともっととなります。

 

行き着く先は自分です。

 

自分を良くすれば全部良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

13日

見えるものが違う

この世界は、自分が今在る世界によって見える印象が異なります。

 

例えば、有名な誰かが逮捕されて、その人がどんな印象だったか記者が一般人に聞く場面。

 

”いい人そうだったのに、信じられない”という人もいれば、

 

全く反対の印象を持つ人もいます。

 

印象が人によってまちまちなのは、自分が持つ周波数によって見える世界が異なるからです。

 

悲惨と思えるような体験をして根に持つ人と持たない人、

 

素直に感謝して喜ぶ人と、まだ足りないと納得しない人。

 

自分が持つ周波数によって、見えること、聞こえること、体験することが違うのです

 

わかりやすいのが口コミとか、カスタマーレビューです。

 

同じ商品でも大絶賛の人もいれば、真逆の批判的感想もありますよね。

 

買う前からレビューばかり気にする人は、他人軸で生きてる人です。

 

セルフイメージが否定的で、宇宙のことを信頼しない生き方を長年していると、自分が選ぶものには自信が持てないので、他者や外部に頼りっきりになります。

 

怠惰な人は、外部に頼るほうが楽ですしね。

 

 

私たちの存在はラジオと似ていて、個々に周波数を持っています。

 

自分の気分が良くなるチャンネルがポップスの人もいれば、ジャズの人、クラシックの人、ハードロックの人など、人によって居心地のいいジャンルまたはチャンネル(周波数域)が異なるというわけです。

 

自分の周波数が上がってくると、感覚器官(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)すべての感知度が上がってきます。

 

魂が喜びの周波数域で振動している証であり、

この状態が継続できているならば、現世であなたがやりたかった目的を達成して生きている時です。

 

感覚器官の中でも嗅覚は、最も精妙で松果体と密接に連動しています。

 

日頃から、自分に付着した不要なエネルギーを浄化することは、今もこれからの時代も、生活習慣です。

 

基礎がしっかりできていないと、応用は何一つできません。

 

自分の存在の本質がわかれば、真実が見えてきます。

 

周波数が低いとは、気が低いとか気が重いと同義と思ってください

 

浄化すれば上の世界と一つに繋がる。

 

浄化をしないと下の世界と繋がる。

 

浄化=上下(じょうか)と読む。

 

”浄”とは、汚れがなく清らかな状態。

 

”化”とは、前と変わること、影響を及ぼすこと。

 

”浄化”は、人によって上にも繋がるし、下にも繋がる。

 

浄化が常に必要な人=Joker。

 

早朝の朝風呂瞑想時にイエス様が教えてくれました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

2019年

3月

12日

四利の教え

お釈迦様の人生を幸せに生きるための教えのことを【四利の教え】といいます。

 

1. 無病(健康でいること)

2. 知足(お金の捉え方、足るを知る)

3. 善友(善き友、仲間に囲まれて善い人生を送る)

4. 菩提(穏やかな心でいる)

 

 

以下は、今朝お釈迦様から受け取ったメッセージです。

 

他人のことを直(治)そうとしてはならない

他人の話を聞いても悩みを解決してはならない

他人に親切にすることを怠ってはならない

他人を励ませば己も報われ幸せ巡る

他人の可能性を信じて待つことをすれば極楽世界は近い

苦行荒行では悟りには至らない

己を内観すれば地獄の苦しみ軽くなり安寧を得る

己を内観する時間は惜しまず取りなさい

悟りの境地は今にあり

 

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制