店主のささやき

2017年

2月

21日

最強のおまじない

 

先日、指先にささくれができていたので、普通に爪切りでカット処理しました。

 

数日後、指に違和感を感じましたが、放っておきました。

 

さらに放っておくと、痛くて、見ると指先が腫れていました。どうやら処置方法が悪かったようで化膿していました。

 

ここから私の検証が始まります。

 

腫れた指先が、日常でこれほどぶつかるかというぐらい、腫れてから中指の役割がいかに大切かを思い知らされました。

 

とにかく痛い、早く治したいので、まず、ダイコウミョウを使いました。

すぐ治るど思いきや、中指はそれに抵抗するように、ますます腫れてくるではありませんか。

よけいに痛くなりました。

 

次に、

毒素解放の浄化のエネルギーを使いました。

中のうみを出せば早く治る!と思った私は、腫れた中指を無理に絞って中のうみを出そうとしました。

中指はどす黒くなって、指先だけ丸くなりマッチ棒みたくなっていました。

 

 

ここで私は気づいたのです。

私は、自分の体から送ってきた大切なサイン”ささくれ”を、強制的に排除しようとしていました。

 

ささくれができても、日常的な症状として放ってしまいがちですが、調べてみると、ささくれは乾燥だけが原因ではなく、運動不足や栄養バランスが崩れている時に出る症状だったのです。

 

そうです、私の体は私が『運動不足と栄養バランスが崩れていますよ』と教えてくれていたのです。

 

私は毎日教室で座りっぱなしなので、ものすごく運動不足でした。忙しさにかまけて栄養バランスが崩れていたのも確かに!でした。

 

 

そうです、私が腫れた中指に向かって最初に言う必要があったのは、

『ありがとうございます』だったのです。

 

どす黒くなった中指さん、細胞たち、私の体『ありがとうございます』・・・

 

ジンジンしていた痛みは、嘘のようにどんどん引いていきました。

 

翌日、中指は白くなって完全に痛みもなくなり治癒に向かいました。

 

いや~体って素晴らしい。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

19日

同じ周波数が集まる

 

昨日は交流会だったのですが、面白いぐらい、必然には抗えないことを改めて痛感した1日でした。

 

集まった方達の誕生日からそれぞれ割り出した数字が、まるっきり同じ数字になるという、しかも、その数字の構成まで酷似しているという(笑)

 

そして、そこにあてははまらないと思われる数字を持つ人は、事前に、必然的に、

自ら離れていくという・・・笑

 

 

サロンを始めてからの近況や、運営側でなければわからない切実な思いなど、

あれこれお話をうかがうことができて、大変実り多き学びの時間となりました。

 

 

自分を高めることに時間を費やしていると他者との繋がりを理解します。

 

エネルギーがどんどん高くなって、次元上昇し、一緒にいると気持ちのいい人になります。

 

たま~にブロックがひょこっと出てきても、なんのその、固執せず解放するのですぐ落とし込んで、どんどん次元上昇していくわけです。

 

そうすると、

 

素敵な人、素敵な話、願ったことが自分にどんどん向かってきます。

 

感謝の気持ちがわかない方がおかしいというぐらい(笑)

 

 

 

ご参加いただいた皆様、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

17日

チャネリングの極意

 

近年、チャネリングをやりたがる人増えてます。

 

私の教室でも開講以来、とても人気のある講座です。

 

私は会社員時代からチャネリングに興味があって、自分でも極めたくてスピリチュアルの世界を学び始めました。

 

高次元からチャネリングで得たガイダンスと、一人格あるいはエゴからきたガイダンスには決定的な違いがあるのですが、これを見極められずに信じ込んで、自分の行動を制限している人をよく見かけます。

 

 

とても残念なことです。

 

身の上相談のように、誰でも予想がつくような内容をわざわざ高次元から得たガイダンスとして伝える人が世の中にはいるようです。

 

内容を普通に聞けばわかりそうなものですが(笑)、劣等感を持つ人は、相手がチャネラーと聞いただけで必要以上に信じ込んでしまうのでしょう。

 

 

高次元と繋がって得た情報かどうかを示す指針として、いくつかありますが、ガイダンスをおろすパイプ役となった人間は、セッションが終わった時点でほとんどその内容は覚えていません。

 

これは、自分の意識を通さず直接高次元と繋がった証拠です。

 

覚えている場合は、少なくとも自分のエゴと繋がっている時間の方が長いと認識すると良いでしょう。

 

クライアントの重要な個人情報を得ているわけですから、本来であればチャネラー側がセッション後もその内容を覚えている必要はないわけで、むしろ覚えていることは守秘義務に関わることにもなり、双方の日常生活に支障が出る可能性も否めません。

 

 

世界的に名の知れたチャネラーたちも、彼らのセッションを受けたらわかりますが、セッション中におろした内容を彼らがその後覚えていることはありません。

 

 

オラクルカードは、視覚的にカードで必要なガイダンスが確認できる便利なツールですが、このようなツールに頼らずに、何も使わないでもチャネリングが可能になった時、自分はチャネリングができるとか、チャネラーだと胸を張って名乗れる時ではないかと私は思います。

 

 

チャネリング講座を習ったのに、いまだチャネリングに自信がないとかできないとか、高次元からきているガイダンスか、エゴからきているのか判断がつかないという人は、セルフイメージが低いので、自分を高める取り組みを始めた方がいいでしょう。

 

ブロックが根強く、それらを解放できずに固執して生きる人には精度の高いチャネリングは難しいように思います。

 

あと、チャネリングができることで、人から一目置かれたいとか認められたいとか、人からの評価や賞賛を浴びたい目的でチャネリングスキルを身につけたいとお考えの人には高次元とのチャネリングはまず困難です。

 

それより前に、自分を確実に癒して真実の自分に立て直すことの方が楽に生きられるでしょう。

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

16日

サロンにお客様が来ないのは

 

念願のサロンや教室、お店を始めたのにお客様がさっぱり来ない・・・

 

何ででしょう?

 

 

1. 広告を出していないから・・・

 

2. まだ経験が浅いから・・・

 

3. 競合がいっぱいいるから・・・

 

 

1つ目の広告を出していないから。

確かに、広告を出せば費用対効果を高く見込めるでしょう。

経費をかけれる人はそうすると良いと思いますが、最初から広告にお金をかけられる人は限られると思います。

 

 

では、2つ目のまだ経験が浅いから。

一般的に、数をこなすうちに経験が培われるとか、お客様の評価で一喜一憂する人はこう考えます。しかし、ただでさえ数をこなすだけの予約もなく、集客もできていないのに、この先一体何年かかるのでしょうか?

そのうち、維持するモチベーションも下がってきて疲れて廃業する人が多いのがこれです。

 

 

最後の、競合がいっぱいいるから。

この意識を持っている時点で、遅かれ早かれ店じまいすることになるでしょう。

なぜなら、ターゲットを間違えているからです。常に周囲と競争を続け、周囲の情報に惑わされて、振り回されて、そのうち疲れてきて店じまいに追い込まれるでしょう。

 

 

そこじゃないんですよ、原因は。

 

 

特に、

2つ目のまだ経験が浅いから、という意識がある人というのは、お客様からお金を頂戴すること自体に抵抗がある人ですので、そもそも仕事として成り立ちません。

 

だってお仕事ですから。金銭授受が発生しますので。

 

そのわりに、フタを開けてみたら『お金はほしい』という矛盾した意識を持っていたりします。

 

それは=お金のブロックを持っている状態です。

 

自分のサロンやビジネスをやる前に、自分のブロックや傷、トラウマを克服することが先決です。

 

経験が浅いという劣等感や罪悪感を持っている、自己価値の低い人のところに、お客様はお金を払いたいと思うでしょうか?

 

自分がお客だったら、そこにお金を使いたいですか?

 

です。

 

 

経験を積んでから何かしようというのではもう遅いんです。ひと昔前のエネルギーと今のエネルギーは違いますから。

 

その考えでは、今の時代にフィットしないので、タイミングやチャンスもどんどん逃します。

 

地球の時間の流れは、どんどん加速しています。

 

自分が今できることを精一杯、楽しく、感謝の気持ちを込めて取り組むことで、

初めて見えてくるものがあります。

 

失敗しない生き方など、地球の生き方ではないと私は思います。

 

 

失敗を苦い経験として、後悔しながら続けるのか、

 

失敗を笑い話にして、成功のための一プロセスとして捉えるのか、

 

 

この違いは、その後の人生を大きく左右します。

 

 

魂の学びという意味では、失敗など一つもないのです。

 

物事をポジティブに受け止められない、そのネガティブ思考がすべての根源であり、問題を生じさせているのです。

 

『今』を充実させて生きることができないなら、未来に喜びは存在しません。

 

健全な自尊心が低いと、起業してもお客様もお金もいつまでもついてきません。

 

健全な自尊心を高めることは、宇宙の無限の豊かさを受け取ることでもあるのです。

 

古くて役に立たなくなった思考パターンに固執するのではなく、

自分をのびのび解放することに投資して、宇宙の無限の恩恵を受け取りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

15日

素直になれるかどうかが分かれ目

 

望ましくない状況にある時、私たち人間はその状況を受け入れられずに抵抗し、事態を長引かせたり、痛みや困難を自ら伴います。

 

 

事態を受け入れる、認める

 

他者を受け入れる、認める

 

 

とはいえ、

 

わかっちゃいるけど、

 

簡単に受け入れること、認めることができない時ってありますよね。

 

むしろそれが人間にとっての地球のレッスンなのですが。

 

 

受け入れたり、認めることができないのは、

 

そもそも自分が素直になってないからです。

 

受け入れよう、認めようと、頭ではどんなにがんばっても、長年習慣化された思考パターンには歯が立たないでしょう。

 

気づけばまた、同じような人が目の前に現れて、同じ問題をくりかえすことにもなりかねません。

 

 

他者、状況、事態、あるいは自分を受け入れたり、認めることができない時は、

自分は素直さを失っていると捉えたらいいです。

 

それって、

 

人として魅力ありますかね?

 

可愛くないですよね?

 

そのような人の周りに人は集まってくるでしょうか?

 

 

口うるさい誰か、家族の確執、やりにくい同僚や意地悪な上司、愛情表現のない夫や恋人、パートナーがずっとできないこと、愚痴の多い友人、失礼な知人、いつまでもよくならない経済状態、痩せない自分の体形、

 

残念ながら、すべてが自分で引き寄せた結果です。

 

文句を言えば言うほど、人はあなたを敬遠し、あなたが抵抗している限り事態はずーっと変わりません。

 

それどころか、事態はもっと悪くなるでしょう。

 

自分が反発、抵抗を感じる時、自分の生き方や思考を変える時期が来ていて、

あなたは自分に、他者に、ただ素直になって、向き合い、解決するだけで楽になります。

 

 

どれほど最善のアドバイスをもらっても、素直に聞き入れない、抵抗する人というのは、自分で自分の首を絞めていることに気がついていません。

 

それでは、ますます自分を追い込んでいき、状況も悪化を招くのです。

 

思考が頑固で素直さを失うと、いつも面倒なことにフタをして、先延ばしにしたり、周囲にやってもらおう、変わってもらおうとします。

 

それは、傲慢な生き方そのもので、エゴの声しか聞こえないからそうなります。

 

素直になれなくなった自分に気づいて、自分を解放するだけで楽になります。

 

 

今生を楽に、幸せに、思い通りに生きるには、不要なプライドを捨てて

 

『ただ素直になる』ことです。

 

どんな自分も素晴らしいことを身をもって体験してください。

 

それが地球に来た意味ですから。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

  ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター