店主のささやき

2018年

7月

17日

インスタントでは物足りない

存在するものはすべて、固有のエネルギーを持って存在しています。

 

自分のエネルギー状態が弱いままで生きていると、疲れやすいとか、心も体も不調を招きやすく、やがて顔つきや肉体に反映されてきます。

 

せっかく何らかのエネルギーワークの伝授を受けても、そのエネルギーを使わないで生きていれば、回路がないのと一緒で、外部環境に非常に脆く弱くなり、ネガティブな影響を受けます。

 

スマホやパソコンを長時間できないとか、自分は人混みに長時間いられないという人がいますが、それは自己波動が著しく低いからです。エネルギーが枯渇していてエネルギー不足だから、外部影響をもろに受けてダメージを受けるわけです。

 

自分のエネルギーが弱いと、すぐ調子を崩したり、具合が悪くなったり、ちょっと人と接しただけで他者の影響を受けて疲れて、涙もろくなります。

 

スピリチュアルを習っていない一般人ならまだしも、エネルギーワークを習っている人でそのようにエネルギーが弱いと、まず仕事には活用できないですし、チャネリングも不安定で危ないです。

 

エネルギーワークは、これから益々注目されると思います。なぜなら、私たちはエネルギー体で、自分が放つエネルギーが変われば生き方すべてが一新されるのです。

 

誰でも、簡単に、いつでも、無限に使える宇宙のフリーエネルギー、

 

『レイキ』。

 

エネルギーが枯渇したら、レイキで充電すればいいのです。

 

レイキはいろんなことができますし、人によって効果に違いはありますが、いずれにしても、ポジティブな変化や改善が起こります。

 

乱れていたであろう周波数が調和に向かう、みたいな感じです。

 

本などもよく出ていますが、レイキはエネルギーワークの入門にあたる基本のエネルギーなので、2次元の本やネット情報に頼るのではなく、実際にレイキマスターから対面で直接伝授を受けることをお勧めします。

 

私の教室に来る方の中には、他所で手軽な料金で伝授を受けたが為に、マニュアルもなければ、取り扱い説明書もなく、自分が何を持っているのかもわからない、使い方も基本もすべて忘れてしまって、習い直しやレイキマスターを改めて取得しにいらっしゃる方も多いです。

 

 

どれほど時代が進化しても、物質世界に生きているかぎり、自分でできることをせずしてインスタントにはごまかせない時代に入っています。

 

本来、私たち一人一人には神様の分身が入っていますから、ほとんどのことは自分でできて、自分で『わかる』のです。

 

ただそれを忘れているだけなので、それを思い出させてくれる、私のような宇宙と地上の橋渡し役の人間にさえ出逢えば、あとは本来のあなたらしく、あなたが知らなかったあなたが花開き、自由になって、人生のすべてがうまくいくようになっているのです。

 

 

他者は素晴らしいけど、自分は素晴らしくないという人、特に注意です。それは罪深い過去の記憶や、根深い罪悪感や劣等感からきていて、現実世界に不調和をもたらします。

 

今回の人生が終わったら、次は地球に転生しない魂が多いといわれる時代です。

 

自分は今回の人生で地球が最後だな~、と確信している人も多いかもしれません。

 

死に向かいつつ日々生かされていることを忘れてはなりません。

 

もっと軽くなりましょう!

 

 

 

 

 

2018年

7月

15日

明暗が分かれる時代

先日、3年前に私のサロンを利用してくださったWさんから嬉しいご報告と新たなご依頼をいただきました。

 

エネルギーの伝授を受けた直後から、いろいろなことを体験され、生涯の伴侶にも恵まれ、現在は幸せな人生を歩んでいるとのこと、最近になってスピリチュアルに興味が湧いてきたので新たに伝授を受けたいとのことでした。

 

Wさんからご予約を受けた直後、Wさんが飼っていた猫ちゃんが2匹、私のところに遊びに来ました。最初に来た猫ちゃんは、わりとなつっこい感じでしたが、あとから来た方の猫ちゃんは、私を警戒しつつサロン内をあちらこちら見回った後、いなくなりました。

 

 

聞けば、あとから来た方の猫ちゃんは最近亡くなったそうで、Wさんにしかなつかない警戒心の強い子だったそうです。

 

私のサロンは、3年前にちょうど引っ越して今の場所になるのですが、前回Wさんが来た時とは場所が異なるため、安全な場所かどうか猫ちゃんは下見に来ていたのです。

 

 

3年ぶりにお会いしたWさんには、伝授した女神たちがガイドとしてついており、ギリシャ神話を彷彿とさせるなんとも美しいオーラを放っていました。

 

 

 

『人生100年時代』と言われる時代になりましたが、そうはいっても、100歳より前に亡くなる人の方がまだまだ多い時代です。

 

今の肉体で生きる時間は各々に限られています。

 

生かされている間、喜怒哀楽いかに体験しその思いを抱え、肉体を脱いだ後自分が行く場所が決まります。

 

次の転生でも、ずっとずっと自由で、あたたかな場所に存在するのか、

 

次の転生でも、またやりなおしの人生を生き続けるのか。

 

 

いつの時代もそうでした。スピリチュアルや宇宙を理解し実践して生きることが、その後の地球、宇宙の明暗を分けてきました。

 

明るい方へ導かれるか、暗い方へ導かれるかは、それまでの生き方を見ていた創造主から知らされます。

 

自分を進化・成長させること、他者と共存すること、宇宙から生かされていることの理解を深める生き方がどれほどの豊かさをもたらすか、始めた人から高次元からサポートがきて、喜びと感動のシンクロ体験と価値ある人生になるのです。

 

 

低次元域でいつまでも負の堂々巡りを繰り返したい人はいないはずです。

 

 

今日も”かみなり”は大きく鳴り響いています。

 

 

 

 

 

 

2018年

7月

13日

覚醒すれば納得できる

 

自分の人生に不満や納得のいかない人は、目に見えない世界をしっかり学んで、自らの直感力を磨けばよいのです。

 

そうすれば、自分がエネルギー体であることを理解し、生き方も軽くなります。

 

生かされていることに謙虚になり、腑に落ちて安心し、有害な何かで自分を紛らわす行為もなくなり、自分の内側から湧いてくるエネルギーに気づけるようになります。

 

 

 

今の時代、そしてこれからも、エネルギーについての理解と霊についての正しい理解がないと、生き方全般に満足ができず、常に納得のいかない人生を死ぬまで歩むことになるでしょう。

 

人生がうまくいかないのは、うまくいかない領域を自分で選択して生きているからです。

 

自分で、です。

 

自分にその意識はなくとも確実に、今の状況、環境すべて100%自分が引き寄せた結果です。

 

しかし、スピリチュアルを学んでいないと、このこと自体が理解できず、原因を誰か(あるいは自分)や何かのせいにしてしまいがちなのです。

 

今の時代、もはや一時的な何かでは解消されない時代に入っています。

 

気づけば10年前も、そういえば数年前にも、同じ問題をくりかえしているなら、自らの意志でその領域にずっといるから何も変わらないわけです。

 

言い方を変えるなら、その生き方を自分で認めて生きているのです、

 

自分にはその意識がなかったとしても、です。

 

スピリチュアル講座の伝授を受けていただくとわかりますが、機械も何も使わず、どこにも触れていないのに、体が浮く感覚や電気的振動、温熱効果のような暖かさなどの体感、懐かしい感覚や守られているような安心感、このままでいたいという恍惚感等の反応が個人差によって出ます。

 

言葉では説明できない心地よさ、不思議体験をするでしょう。

 

そして、人間がエネルギー体であることを理解します。

 

エネルギーは知れば知るほど楽しく、使えば使うほど自分が増強強化され、自分が行く先々で知らぬ前に高波動(喜び、笑い、気づき、安心感)をもたらします。

 

自分がどこにいても、誰といても『自分』でいること。

 

心に重りがあると自由になれません。

 

1日も早く習得すれば、その後の生き方でどれほど素晴らしい喜びをもたらすか、今の時代、始めた人からどんどん良くなっていますので、格差は広まる一方です。

 

あの時、ほんと習っておいてよかった~~♡と皆さまおっしゃいます。

 

宇宙と共鳴する生き方をしていると、心が軽く充実感がまるで違います。

 

2018年

7月

10日

三千世界一度に開く梅の花

『日本の国の乱れて来たのは来られんものを来らしたからぞ、三千年の昔に返すぞ、三万年の昔に返すぞ、三十万年の昔に返さなならんかも知れんぞ。家内和合出来ん様では、この道の取次ぎとは申されんぞ、和が元ざと申してあろが、和合出来ぬのはトラとシシぞ、どちらにもメグリあるからざぞ』-日月神示より抜粋-

 

 

日月神示は、昭和19年、岡本天命という画家、神主が高級神霊の国之常立神(くにのとこたちのかみ)からのメッセージを自動書記でまとめたものといわれています。

 

日月神示の原文のほとんどが漢数字と独特の記号、かな文字の混じった文体で、その難解さから書記した岡本天命自身も当初はほとんど読めなかったそうです。

 

その後、仲間の協力などで少しずつ解読が進み、現在は一部を除いてほとんどが解読されているといわれています。

 

日月神示は、八通りの読み方があるとも言われ、預言書的な、暗喩的な、暗号的な記述が目立ちますが、読む側の霊的覚醒具合によって解釈が異なると思います。

 

アセンション(岩戸開き)に関する記述も見受けられます。

 

私の中で日月神示は”聖書の暗号”と酷似しているような印象があります。

 

真剣に人生を良くたい人だけが導かれる時代に入っています。

 

確実にわかっていることは、人任せに生きているかぎり真の喜びは訪れないということです。

 

自立できた人は、他人の自立を支援することができ、宇宙の一員として燦然たる祝福を受け続けます。

 

時代は、宇宙は、日毎に変化しています。

 

霊的準備のできた人がこの世に増えることを願ってやみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

7月

07日

浄化と気づきの途中

災害の犠牲になられた方々に心からご冥福をお祈りいたします。

 

 

ここのところの全国的な事件、天候、災害、どう感じますか?

 

私は、今こそ日本人の一人一人が自分の役割に気づくよう促されているように思えてなりません。

 

というのも、対面でアチューンメントをしていると、その魂にとって必要な部位に必要な光が注がれて癒しと覚醒が起こります。

 

これが最近、さらに急ピッチで進んでいるようなのです。

 

太陽が、月が、風が、雨が、雷が、すでに覚醒している魂に語りかけてきているはずです。

 

このところの不可解な天候の影響で、体のサイクルが突如として狂ってしまった人もいるかもしれません。

 

 

自分さえよければいい、自分たちさえよければいいという意識が、とてもとても多い世の中になってしまったようです。

 

その環境下で今自分ができることは何か?

 

お金があっても、なくても、今すぐできることはたくさんあります。

 

大切なのは、行動・実行に移すかどうか、です。

 

 

ずっと天候が悪かったので、ウォーキングができなかったのですが、先日久しぶりに12キロ歩いてきました。

 

ほんの数日歩かなかっただけで、筋肉の衰えを感じます。

 

今日のところは3キロでやめて帰ろうかと弱気になりましたが、天照大神様から呼ばれていたこと、そこへ行った時の自分はおそらく、何にも変え難い体験をすることがわかっていたので、まず行ってみました。

 

結果、すべてに無駄がなく、すべてに予定通りに進みました。

 

こういう体験を1つ1つ積み重ねていくと、自分を超越した力が働いていることに気づくようになり、セルフイメージ(自己信頼、自己価値観)が高まります。

 

自分への信頼を取り戻したい人は、あくまでも無理のない範囲で、達成できる範囲で目標を設定し、確実にクリアする体験、クリアにする頻度を増やすといいです。

 

多くの人は、最初から高すぎる目標設定やできないことに焦点を合わせ、できない自分に失望し、自己信頼や自己価値観をなくしていきます。

 

他者と自分、何かと自分を比較して、世間体や人目をを気にして生きている限り、魂が求める現世での生き方はできないでしょう。

 

そもそも地球で生きることは、毎日が感動と感謝の連続なのです。

 

自分の役割、使命を体現する生き方が一人一人に求められています。

 

自分でできることは、自分でする。

 

継続は力なり。

 

 

 

 

 

2018年

7月

04日

神招き

卒業生のAさんから嬉しいお便りが届きましたので、皆さまにもシェアいたします♪

 

 

ことあさん、お元気ですか?ご無沙汰しております。

 

ことあさんの事が気になり久しぶりにブログを拝見しました。

そこから新メニューを見てゾクゾクしました!(笑)

 

私、本当にことあさんからたくさんの事を学んで「サロンで必要とされる人材になって、辞めないでほしい  と言われるくらいになれるように頑張ろう!」と思って就職したネイルサロンですが、

 

自分で考えていたよりも早く退職することになったのですが辞める時、オーナー直々に「次の仕事で困ったら戻ってきてね、待ってるよ!」と想像を超える有難い言葉と、スタッフみんなからの 暖かい寄せ書きとプレゼントを貰って、本当に嬉しくて感動して 今までに体験したことのない喜びを感じることができました!

 

それで今は、ついてきてくれたお客様のネイルをしながら、私が経験してきた「不登校」や「依存症」で今 苦しんでる子達の理解者であり応援団でありたい という自分の気持ちに気付き、ネイルで元気に笑顔になれるhappyを届けたくて通常より半額以下で不登校児メニューを作ったり、親子も集まって話せるような場所を作りたいと思って行動し始めたところだったんですが、

 

1ヶ月程前、朝突然 意味も知らない「産土神」のキーワードから産土神って誰だろうと調べたら「アメノミナカヌシ」に繋がり、そこから近くの神社に参拝に行ってから、その後、頻繁においなりさんが食べたくなって食べてて、お祭りに行けばキツネのお面ばかり目に付いて、そのあと行った蕎麦屋にもキツネのお面が飾ってあったり、

また おいなりさんを食べてる時に「稲荷神社と稲荷神に呼ばれてる!」と気付いて、お稲荷さんを食べながらお稲荷さんを調べる自分に笑い(笑) 

 

参拝したらちゃんと答え合わせがあって楽しくて、それからどこにあるか知らないのに「どうしても出雲大社に行かなきゃならない」という衝動に駆られて、色んな心配があったんですけど、なんかちゃんと用意されてたような出来事と出会いがあって、2週間後に私 、出雲大社行くんです。

 

 

そして、かみなりれいき!!もーすごいです!

ことあさんにもまたお会いしたいと思っていたので、出雲大社から帰ってきたら、是非受講させていただきたいと思いました!それでメールしてしまいました(笑)

その時はどうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

Aさん、素敵なご報告をくださりありがとううございます!

 

まさに来ているトントン拍子。

 

必要な時に、必要なことは、絶好のタイミングでやってきます。

 

こうなると人生がどんどん充実して楽しいんですよね~!

 

 

ネイル専用のインスタがこちら

https://www.instagram.com/nail_oracle

 

不登校の子や心の悩み専用のインスタはこちら

 

 

 

神招きは、準備ができた人から始まります。

 

この体験は本当に毎回毎回素晴らしいです。

 

人間の頭で思いつくようなレベルじゃないです、宇宙からの采配なので。それはそれは広大無限で言葉では説明がつかない体験と感動をします。

 

日本の神様が熱い。

 

 

 

 

 

 

2018年

7月

02日

神遺伝子

2018年

6月

28日

充実して生きるには

前回のブログで、チャネリングスキルについて触れました。

 

チャネリングを向上させることや、エネルギーワークを習得することは、スピリチュアルの世界が好きな人、そのような仕事を目指す人が習うものだと認識されている人が一般的に多いと思います。

 

私の教室は、チャネリングやスピリチュアル講座など、エネルギーワーク全般を伝授していますが、その目的は『自分という存在価値を認め、宇宙と強固に繋がって、今回の人生を充実して生きること』です。

 

言い変えると、魂が望む生き方とは何?を学びます。

 

なので、習ったことを起業して他者へ提供したり、現職(スピリチュアルではない)での仕事の効率アップやストレス緩和、元気に日々を過ごすためになど、活かし方は人それぞれです。

 

自分の存在価値と自分の人生の価値を高め、日々を充実して生きることは、目に見えない世界を身を持って学ぶことの極意なのです。

 

 

ガチガチの固定観念がすでに自分の中に出来上がっていて、こうであるべき、こうしなければならないという観念は、あくまでも地球特有の固定化された観念で、自由にのびのびとは生きられなくなるでしょう。

 

自分が魂の存在であること、宇宙に生かされていることを理解せずに生きていると、ある時から自由に生きられなくなってきて、何か(あるいは人や自分)のせいにして生きる人が少なくないと思います。

 

しかし、その観念自体が、さらなる不運を引き寄せていることを多くの人は知らないがために、人生がつまらなく感じてしまうのです。

 

なぜなら、宇宙とか魂についての教育をこれまでに受けてきていないし、目に見えることだけが正しく、それらを学んできたからです。

 

そして社会に出ると、エビデンス(証拠、証明)重視の環境に身を置くことになり、それが普通で、それが世間の一般常識として経験を重ねます。

 

 

私の教室やサロンを利用する方から、こんな経験をよく聞きます。

 

子供の頃、大人が見えないことを口にしたら否定された。

 

ここで否定された経験がある人なら、なおのこと、目に見えないことを口にすることは悪いことだと潜在意識にインプットされ、その後の人生でもそのことを口にすることはなくなるでしょう。

 

神秘学など特殊な教育を受けた人なら、それらが自分の常識だと普通に理解できるかもしれませんが、一般的に子供の頃から宇宙との繋がりや、魂についての教育を受けている人は少ないと思います。

 

 

情報、事象、発明、発見など、初めは否定とか少数派でも、多くの人が情報を共有することで同じような体験を通じて強い共感(共鳴)が生まれ、その数が増えると集合無意識に影響し、それがあたりまえのこととして人々に認識されるようになります。

 

古代の人々は、宇宙や自然、魂、エネルギーを理解した生き方をしていて、宇宙とつながって恩恵を受けて生きていたがゆえに、現代よりもはるかに高度な文明が存在していたといわれます。

 

現代で解明できないことが出てくるのはそのためでしょう。

 

 

エネルギーワークなどのスピリチュアル講座は、自分が宇宙と繋がっていること、生かされていること、自然、命あるものすべてと共存していることなど、知れば知るほどたのしくて、心が温まるものです。

 

日常では体験できない、なんともいえない心地よさ、これでいいんだという安心感、もっとこのままでいたいという恍惚感など、宇宙を自分の体で身近に感じる出来事が増えると、理屈なく、疑いもなく、素直な魂の姿が現れてきます。

 

宇宙は24時間365日オープンで、命あるものすべてに、あらゆるエネルギーを送っていますが、一人一人のポータルの開閉には個人差があります。

 

エネルギーの種類にもよるのでしょうが、私から伝授を受けた人は100%確実に松果体のポータルが開くので、天使などの高次の存在を可視化することができます。

 

わかっていることは、せっかく宇宙やスピリチュアルを学んでも、固定観念があるとか、頑固であったり、こうあるべきなどの固定化された低い波動意識を持っていたり、セルフワークのやり方によっても、魂の覚醒具合は異なります。

 

スピリチュアル、宇宙、エネルギーを学び始めた人は、宇宙の叡智がなだれこみ、もはや理屈では説明のつかない出来事が普通に起こります。

 

自分という存在が『魂を宿したエネルギー体』という認識が、世間一般に浸透すれば、それが日本の一般常識に変わります。

 

日本は本来、世界を索引するだけのものを持っている素晴らしい国だと私は思っています。今こそ、一人でも多くの日本人が覚醒してほしいと願っています。

 

 

ユートピアは、自分の中から生まれます。

 

 

 

 

2018年

6月

26日

変化は楽しい

【かみなりれいき】を受講されたSさんから、アチューンメント後のご感想をいただきました♪皆さまにもシェアします。

※承諾を得て掲載しています。

 

 

 

かみなりれいきのアチューメント以降、いろいろ変ってきたと思います(^_^)

まず主人には、レイキが流せるようになったとか、高次からのメッセージが少しわかるようになった、くらいしか話してなかったのですが、宇宙語やエジプトの神官のこと、UFOがたくさん見えるなど正直に話してみました。引かれるかと思いましたが、「へ~すごいね~!」という反応(娘はエジプトの神官で大爆笑してましたけど!)

そして、「レイキで痛いところが治るの?今度やってほしい」と言ってきたんです。以前はあんなに拒否していたのに。

 

あわのうたやひふみ祝詞の歌詞をそこらじゅうに貼っていたら、「あれは何の呪文?」と聞いてきて、いろいろ説明したら、「そうかぁ、神棚の掃除でもしたほうがいいかな。」と。

 

我が家にいちおう神棚があるのですが、私は背が届かなくて、主人が掃除係なのですが、やっているのを見たことがなかった。

「たまにはやっていたんだよ。でももっと頻繁にしようかな。」と言い出しました!

 

私自身も変化があったと思います。

宇宙語を翻訳できるようになりたいとカードをひいたら、「すすんで許しなさい」「過去世」のカードが出ました。いやいや、私そんな怒りっぽくないし、穏やかなほうですよ、と思いながらも、過去世で何か許せないことあったのかしらね~と考えていたら、何も思いだしてはいないのですが、急に涙が出てきて大号泣!!

 

そして出た言葉が「私の怒りを愛にかえてください」でした。

 

それからは、子供に対しても、主人に対しても、学校に対しても、先生に対しても、世の中に対しても、いやいや、それはないだろうと思うことはありますが、怒りの感情はなくなったかもしれません。

わたし、けっこう怒ってましたね、いろんなことに(^_^;)

 

それから、私に必要なライトランゲージをおろしてくださいで喋りだしたのが「ぱーぱーぱー、ぷーぷーぷー、にゃーにゃーにゃー」とかの日がありました。思わず吹き出しましたが、意味はわからないまま。

 

その後車を運転してたら、いつもどおりエンジェルナンバーが見えるほかに、一番違いや、同じ数字の並び違いや、似たようなナンバーの車が周りを囲んでいて、おもしろ~いと笑っていて気がついたのが、ライトランゲージといい、私を笑わそうとしている?いやいや、じゅうぶん楽しいし、やりたいことやってるし、かなり朗らかなほうだと思うけど。

 

でももっと笑って楽しんでいいってことですか?と聞いたら、またまた大粒の涙が出てきました。

 

楽しんでいるけど、けっこう構えていることもあるし、楽しむためにはこの準備をしておかなくちゃ!とか力が入っていることも多いなぁ。もっと軽く取り組んでいいんだなぁと感じたり、もっともっと魂が喜ぶ楽しいことが待っているんだよと教えてもらっている気がしました。

かみなりれいき、すご~~~い!!!(^^)!

 

 

Sさん、貴重なご感想をありがとうございます!

 

スピリチュアルライフを楽しんでいる人は、一般の人に比べ直感の冴え方が素晴らしく、気づいたらすぐ腑に落ちます。

 

直感は、チャネリングや透視能力に関わってくる霊能力ですが、基本的に誰でも持っている能力といわれていますが、開花に関してはかなり個人差が激しい能力でもあります。

 

チャネリングは、本を読んだだけで身につくというものではなく、わかったつもりでできるものでもありません。わかったつもりで、望ましくないものおかしなものと繋がってしまって、実生活や精神面に支障が出たり、魂が望む生き方からあえて外れてしまうこともあるのです。

 

ですので、

 

チャネリングを習得したい人は、安全で正しい知識を有するすでに何年もその能力を仕事に活かしている人から直接伝授を受けることをオススメします。

 

いまいちチャネリングに自信のない方や、今の技術を格段に向上させたい方は【チャネリング集中講座】のご用意もございます。

 

この講座は、単にチャネリングのメカニズムを説明するだけでなく、高等技術の伝授とメタフィジシャンの育成を目的としていて、集中トレーニング型実践講座です。チャネリングを確実にしたい方は、ぜひお申込ください。

 

 

私の教室兼サロンには、対面受講と通信受講の両方をご用意しておりますが、特に技術を有する講座については対面受講をおすすめしております。

長期のコース受講だと全部の対面受講は無理でも、1、2講座なら休日や出張を利用して北海道外からお越しになる方もいらっしゃいます。

 

日常の見慣れた景色や環境を離れて移動すると、潜在意識が活性化するので習得も吸収も早く、くわえて、北海道の飲食店は安くて美味しいお店がたくさんあるので皆さん喜ばれます。

 

 

魂目線で生きるようになるとわかると思いますが、自己投資を惜しんだり、何でもすぐ諦める断念する、あるいは決断できないようでは、自分にとって本当に必要なことは身につきませんよ。

 

学ぶことにハングリーな人ほど人生はうまくいき人の力になれます。

 

それが地球の生き方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

23日

自分を大事にしないと

レイキなどの伝授を受けて、エネルギーの回路を持っているにも関わらず稀に病気になる人がいます。

 

個人のカルマや宿命も影響していると思いますが、ほとんどの場合エネルギーを使っていないことが日々のストレス耐性を弱くさせ、結果として不調を招くのだと私は思います。

 

エネルギーを日常的に使って自分をケアしていると、自分のちょっとした反応や変化に気づきやすくなります。

 

そうすると、未病の状態=自分の不調を未然に防ぐことに繋がり、自分と自分が関わることを大切にする生き方に自然となるのです。

 

 

エネルギーは、せっかく伝授を受けても使わなければ何の変化もないどころか、不調を招きやすくなります。エネルギーを使わないということは『気(エネルギー)』が枯渇しますので、何をするにも気力、体力がなく、意識は暗く否定的観念に傾きやすくなります。

 

例えば、一緒にいて不快な人というのは、必ず否定的な意図から否定的な言葉を発していたりしますが、そもそも気が枯れている状態(汚れ、穢れ)なので、一緒にいても汚れを感じ、居心地が悪いわけです。

 

気(エネルギー)が足りていない=気が枯渇しているから充分に補う必要があるわけです。

 

逆に、気が足りている人は=気のもちがいい=気持ちがいい人、一緒にいて居心地のいい人です。

 

気枯れた(汚れた)状態でいると、同じように汚れた低波動の憑依を招きやすくなります。低波動に憑依されると、理性に欠け、人との境界線がわからなくなるので、平気でパーソナルスペースにズカズカ入ろうとします。

 

 

憑依の中でも厄介なのが、生霊です。

 

生きている人間のネガティブな想念がまとわりついている人が世の中にはなんと多いことか。

 

これは共依存というネガティブな鎖で双方が繋がっています。

横にもう一人いる、みたいな(笑)

 

カルマや宿命の影響よりも、日常の共依存から人間関係の想念によって、自分の今生の生き方をしていない人も実際にいます。

 

色情想念が憑依した場合は、理性というブレーキがきかなくなり、自分の立場をわきまえず、誰彼構わずその対象として見るようになります。

 

その結果として、自分の性的欲求を満たすことが唯一の生きがいとなり、それを優先するようになります。

 

そもそも人に迷惑をかけているという自覚も理性もないので、低次元域から低波動の望ましくないものを次から次に自らで引き寄せ続けてしまいます。

 

 

人間と動物の境界線は、理性、創造性、進化にあると思います。

 

 

ネガティブ観念が習慣化している人というのは、同時に依存の習慣を持っている傾向があります(たばこ、アルコール、食べ物、人、恨みつらみ悲しみなどの過去の体験など)。

 

この中でも、特に近年問題になっているのがタバコです。

 

タバコを吸う人のオーラは、全体的にグレーとかモヤがかかっていたり、ちぎれていたり、攻撃的だったり、色もくすんでいます。

 

私が見た霊視では、タバコを1本吸った人のオーラは5時間は真っ黒です。

 

電子タバコであろうとも、です。

 

中年期になってもタバコを吸っていると、皮膚は錆びた色に変化して、肌トラブル(弾力が失われる、黒ずみ、くすみ、色素沈着等)や、白髪も目立つようになります。

 

 

喫煙者はほぼ自覚していないと思いますが、吸った後、人と喋ると呼気からはニコチンが流れ出ています。目には見えなくても、これも受動喫煙です。これを裏付けているのが、喫煙者の口は常にタバコ臭がしますよね。

 

ですので、タバコ臭がどこからかした時点で、自分は有害物質を吸い込み受動喫煙になっていると認識した方がいいです。

 

私はかつてヘビー&チェーンスモーカーでしたが、自分の意志でやめて10年以上経ちます。

覚醒したことでエネルギーが完全に入れ替わり、タバコOKの飲食店に出くわすと、肉体の拒絶反応が半端なく、サードアイが麻痺を起こして透視能力がダウンします。こういう時は翌日の仕事に影響が出ると嫌なので、必然的にそういう場所へは行かなくなったり、翌日仕事がない日を選ぶようになりました。

 

 

タバコの場合、吸うと交感神経が優位になり(リラックスとは真逆の状態)、体内からはストレスホルモンのコルチゾールが発生します。喫煙者の多くは、自分はリラックスしていると思って吸っていますが、体はまるで逆の反応をしているという事実を、多くの喫煙者は知らないと思います。

 

そしてタバコの厄介なところは、吸えば吸うほどストレスが溜まるだけでなく、やめようとすると禁断症状(イライラなど)に襲われ、やめたいのにやめれなくなるのです。

 

ですので、真剣にやめたい人は病院でしっかり治療を受けながら、根幹から自分を癒す必要があると思います。

 

 

エネルギーワークを続けていると、エネルギーが見えてくるので、自分の体に有害、有毒なものは入れたくないと普通に思うはずです。

 

喫煙者のガンのリスクは、非喫煙者に比べて確実に高いというデータも出ていますが、世の中には自分がガンになってもタバコをやめようとしない人もいます。

 

依存とは、それほど怖いものなのです。

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

21日

世界が絶賛!日本のデジタルアート

6月21日、お台場にteamLabのデジタルアート常設展がオープンしたそうです。

ここは、潜在意識が全開になる場所と思われます。

行ってみたい~~~

 

teamLab代表の猪子さんいわく、アナログとは物質がくっついていて固定されている状態をいい、デジタルとは物質が離れて自由になった状態をいうのだそうです。

 

6/21夜、AbemaTVに生出演されていたのですが、数年前テレビで見た時よりも、別人かと思うほど神がかったものすごい人を惹き(引き)つけるオーラが出ていました。

 

自然体で話す独自の世界観に、女性ファンが多いというのも頷けます。

 

ちなみに、猪子さんは日本のスティーブ・ジョブズといわれているようです。

徳島県のご出身だそうで、日本から世界へ発信していくお役目の人なんだな~と。

 

 

花火もアートになっちゃった!

 

 

作品のコンセプトに自然が絡んでいたり、宇宙、神様、神社などが盛り込まれているあたりは偶然ではないでしょう(笑)

世界初の水面をアートにした作品では鯉がたくさん出てきます。

 

 

かみさまが住まう森のアート展

2018年

6月

20日

自然治癒力高まる

生まれてからこれまでの間、病気がちの人、入院経験があるとか医療に従事するなら、人生において『健康』がどれほど大切な資産かご存知かと思います。

 

レイキなどのエネルギーの特徴として、自然治癒力が高まることが挙げられます。

 

自然治癒力は、Wikipediaでは次のように定義されています。

人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のこと。

 

 

そもそも人間には自然治癒力が備わっています。

 

自然治癒力の強弱には個人差はあると思いますが、この自然治癒力のおかげで傷が治ったり、熱が下がったりします。

 

中年期にもなると、更年期障害と思われる変なほてりや汗、肌のくすみ、しわたるみ、抜け毛薄毛白髪、物忘れ、視力低下、体力低下など体のあちこちに老化現象が現れます。

 

私自身、レイキとつながって最初に体験した不思議体験は、左右の卵巣にあった卵巣嚢腫が完全に消えたことから始まりました。

ほとんどの場合そうかと思いますが、エネルギーを使い始めるとまず肉体の不調が改善されてきます。

 

更年期障害だと思っていた不調がなくなったとか、体調が良くなったいうご感想は100%に近くいただいています。

 

体が疲れにくくなったとか、白髪が減ったとか、何をやっても痩せれなかったのに自然に痩せたとか、肌がキレイになったなど、肉体の変化の場合自分で認識しやすいので、鏡を見る度モチベーションが上がりますよね。

 

肉体の変化だけでなく、精神面、サイキック能力の向上もついてきます。

 

私は医者ではないので、レイキなどのエネルギーワークですべてが治るとはもちろん言いません。

しかし、エネルギーワークを生活に取り入れることで、可能になることは確かに出てきます。これは時代の流れも手伝っていて、個々の魂の覚醒を後押しする時代に入っていることも挙げられます。

 

自分の自然治癒力が高まり、それ以外の力も自分に働くこと、そしてそれは、今の自分にとって必要な体験で、最善の変化ということは断言できます。

 

 

スピリチュアルや目に見えない世界や事象を、信じるも信じないも自由ですが、嫌悪感や否定的な人、もうしない方がいいですよ。

 

なぜなら、ラジオ、携帯電話、パソコンはご存知ですよね?

 

これらのしくみは、見えない世界のしくみと同じです。

 

ラジオから、なぜ音が出るのでしょうか?

 

携帯電話は、なぜ人とつながるのでしょうか?

 

じゃ、パソコンは?

 

 

人は自分が知らないもの、精通していないものに対して偏見、否定、懐疑的になりがちです。

 

が、それ、今の時代にはもう古い思考パターン(分離の意識)であることも知ってください。

 

普段、スマホやパソコンはがんがん使ってるのに、スピリチュアルの話になると途端に嫌悪感を示す人、目に見えないことを信じないで生きる人、否定する人は、今まで自分の人生にそのような習慣がなかったからそう感じるのです。

 

目には見えないけど、確かに存在していること。

 

心で、体で、出来事を見て、気づいて、わかる。

 

本当に見えた時、感じた時、誰もが魂の故郷を思い出し涙します。

 

内なるエネルギーをシャワーのごとく浴びて、気枯れ(汚れ、穢)のない生き方を始めましょう!

 

まだエネルギーワークの伝授を受けたことがない人、自分の肉体の変化でわかりますよ。

 

初めての方は体験レイキからどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

2018年

6月

17日

行動で見る、わかる

人となりは、顔つきと行いに必ず表れます。

 

言葉はいくらでも取り繕えますが、言動と行動が一致している人ほど信頼され、周囲から必要とされ、最終的に人脈へと繋がります。

 

会社なら、有言実行型で、行動も仕事も早い人は社会的信用や評価が高く、組織内で重宝され昇進・昇格にも繋がるでしょう。

 

人は、自分が本気になったことしか行動に移しません。

 

ですので、相手の言動と行動を見ていれば相手のことがわかるのです。

 

相手が行動してくれるよう期待する必要はなく、ただ相手を静観していれば、人ととなりや考えていることがわかるのです。

 

例えば、会社で指導的立場にある人なら、行動しない部下よりすぐ行動に移す部下を選びますよね。そうすると、必然的に、信頼関係は益々強固なものとなりますね。

 

同じ職場で仕事をしない、やらない人がいた場合、どうしたらいいか?

 

一番いいのは、関わらないことです(笑)

申し訳ないけど、こちらもやること満載ですからね。とはいえ、自分の仕事や頼まれたことはもちろん、チームワークを必要とする仕事やお客様を相手にする場合は、誰の担当に関係なく親切丁寧にきっちりやる。

 

 

世の中には、好きでもない仕事を、生活のために仕方なくやっている人がほとんどです。

 

とはいえ、お給料を定期的に頂戴し、生活を保証してもらっている以上、仕事はきっちりこなすのが社会通念上の常識でしょう。最低限のこともやらないようでは、さすがに仕事は回らず、周囲も迷惑し嫌がられます。

 

結局、やれる人がすべてやることになると思いますが、最終的にやっただけの結果は出てきますから大丈夫です。やらない人がいることで、どんなデメリットやリスク、被害等があったのか?理性的に振り返ってみましょう。

 

仕事の進捗度に明らかな遅れが生じたとか、チームワークの欠如による被害、不利益など、一人がサボることでどんなデメリットやリスク、被害があったのかを会社側は知りたいわけです。ですから、具体的な物的証拠や提示がなければ会社は動いてくれないでしょう。

 

たとえあっても、なかなか会社は動かないし、変わらないところがほとんどだと思います。

 

あなたが成績優秀とか実績があるとか、権限がある人なら少しは話を聞いてくれるかもしれません。

 

上記のような状況から、一回伝えてだめだったからと諦めるのではなく、何度となく伝えていく必要があると思います。それでもダメなときは、次の会社を探した方がいいです。

 

時代の流れに逆らう古い体質を容認している企業も実際あるでしょうから。

 

 

いずれにしましても、自分の行動を変えた方が何事も解決が早いです。

 

実際のところ、低い次元に自分を合わせて生きていると魂が輝きを失い、毎日に嫌気がさしてきます。

 

魂は、どうでもよく生きるために地球に来たわけじゃないのです。

 

何でも無難に生きようとすること、それは果たして幸せな生き方なのでしょうか?

 

『人生100年時代』という言葉、最近よく聞くようになりました。

 

定年を過ぎても働きたい人の数は7割近いというデータもあるようで、定年を70歳に引き上げようと検討する会社も出てきているようです。

 

 

みなさんは、自分がこれから100歳まで生きるとしたら、

 

何を実現したいですか?

 

魂がワクワクする生き方でなければ、日々生かされている実感、幸せと感謝が湧いてくることはないでしょう。

 

行動した人だけが辿り着く、かけがえのないものがそこにはあります。

 

2018年も半分を経過しました。

 

魂がワクワクする生き方、魂が望む生き方をすぐに始めましょう!

 

 

 

 

 

2018年

6月

15日

天から与えられた特権

何をやってもうまくいく人、何をやってもすぐ飽きてやめてしまう人。

 

スピリチュアルを習って変容する人、いつまでも変化のない人。

 

否定的な観念に縛られずに生きている人、いない人。

 

小さなことでもすぐに実行する人、しない人。

 

何でも前向きに取り組む人、何でも後ろ向きで否定に考える人、

 

自分や他者に愛と感謝を持って接する人、接しない人。

 

素直さや純粋さがある人、ない人。

 

楽しい努力ができる人、できない人。

 

 

 

地球には陰陽が存在しますが、自分の意識次第でどの世界にも存在し、体験することができます。

 

素直さや純粋さを持つ人とは=いつでも心が開いている人、混じりけが少ないので神様や高次の存在を身近に感じ、実際繋がりやすいと思います。

 

自分らしく生きていると、見ず知らずの他者から見た時の印象も良く、人から何かを聞かれたり、親切にされたり、好かれやすく、そうしていると頼まれ事や相談事を受ける機会がどんどん増えてきます。

 

こういう人は、たとえネガティブに遭遇しても、ポジティブへ変換するのが早いので、事態も好転しやすい人です。

 

私の講座を受けに来た人にはいつも伝えていますが、人から頼まれごとや相談が増えることは、とても大切なサインで喜ぶべきことです。

 

ここを多くの人はネガティブに捉えます。

 

 

人に頼み事をする時、あなたならどういう人に頼みますか?

 

自分の大事な相談事をどうでもいい人に相談するでしょうか?

 

ですよ。

 

人から頼まれ事が増えてくると、多くの人は窮屈になって面倒に思ったり、ネガティブに捉えがちですが、せっかく自分の頑なな心を開いてくれる、大切なサポーターが天から派遣されたのに、この大チャンスを無駄にしてしまうところが人間にはあります。

 

頼まれて面倒に思った時点で、自分には今心の余裕がないのか?、依頼してきた人が苦手なのか?、元々ネガティブ思考で捉える癖なのか?、

 

何か理由があって面倒に思っているわけです。

 

エネルギー泥棒も確かに存在するので、そこはケースバイケースですが(笑)、すべてはバランスです。

 

 

スピリチュアルや精神世界を充分に学んでも、何も変化がないという人、

 

本当に変化はないでしょうか?

すべてに過小評価の人は、貴重な体験を忘れていたりします。

 

実際、変化がないわけはないのですが、なぜ何の変化もないと思うと思いますか?

 

それは、自分の内側としっかりつながっていないからです。

 

それだけ自分の中に自分を自由にさせない要因があるということです。

 

どれほど素晴らしいツールを使おうとも、何をやっても満足感が得られないというのは大変辛いものです。

 

しかし、世の中にはあえて困難な道を自ら選び、忍耐、疲弊し、抵抗、反発、拒絶しながら、否定しながら生きることを学ぼうとする魂もいます。

 

あえて、ネガティブな側面から遠回りして学んでいるといえます。

 

 

ままならない、苦しい生き方を選ぶのも自分、すべての人には自由意思があり、すべてにおいて自己責任なのです。

 

ですが、私はワクワクする生き方をぜったいにオススメします。

そうすれば、魂が磨かれて、どうしたって人生は楽しくなりますから♪

 

ワクワクすること、楽しいことがない、わからないという人、今すぐスピリチュアルを宇宙を一緒に学びましょう!

 

自分で奇跡を起こせることを自分で体験してください。

 

 

 

 

 

2018年

6月

13日

スピ目線で楽しめる韓流ドラマ

韓流ドラマの火付け役といえばヨン様ですが、ヨン様のドラマを見るまでは、正直、魅力がわかりませんでした。

 

しかし、韓流ドラマチャンネルでは、今だに、必ずといっていいほど『冬のソナタ』は放映されています。

ちなみに今は、AbemaTVで毎日pm7:50~放映されています。

 

 

AbemaTVのおかげで、韓流ドラマや韓流バラエティ見放題、過去に見たドラマも何回も見てしまいます。韓流ドラマ好きな人にはこの気持ちがわかるはず(笑)

 

韓流ドラマはかなりの数を見てきましたが、その中でもスピ目線で楽しめるのが『太王四神記たいおうしじんき』です。

 

私は、世間がヨン様ブームの時には全く韓流ドラマに興味がなく、ヨン様作品も見たことがなかったのですが、太王四神記を見て初めて、なぜ世間がヨン『様』と言っているのか、意味がわかりました。やっぱりヨン様なんですよ。

ネット情報では、最近のヨン様はかなりの実業家でもあるようです。

何でもできちゃう。

 

 

太王四神記は、イエス・キリスト降臨を彷彿とさせる場面など、ストーリーがスピ目線でも楽しめます。

 

そして、劇中で流れている楽曲なのですが、とても幻想的で美しい曲が多くて、よくよく調べると久石譲さんが担当しているようでした。

 

エンディングテーマは東方神起なのですが、これまたドラマを見れば見るほど切なくて素敵な曲です。

 

『冬のソナタ』もいいですが、ヨン様作品で個人的にオススメなのが『ホテリアー』もすごくよかったです。

 

時間にゆとりのある人、韓流ドラマをまだ見たことがない人は、ぜひ『太王四神記たいおうしじんき』を見てみてください。

 

興味がないという人ほど、ドハマりかも(笑)

 

 

太王四神記エンディングテーマ

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター