店主のささやき

2020年

9月

18日

変わる人には理由がある

半年前に私のセッションを受けたNHさんから、

 

ご報告のメールが届きましたので皆さんにもシェアします。

 

NHさんのように、自分で決意したことを最後まで遂行する、

 

自分が葛藤を抱くことはもちろん、

 

幸せなことからも、

 

どこからでも学ぼうとする謙虚さを持っている人が、

 

これからの時代必要とされます。

 

 

地球で生きる上で、このような人には必ず一条の光が差し込みます。

 

いつまでもウジウジして人の気を引こうとか、

 

いつまでも根に持ってふてくされたり、

 

自分が作った状況に反抗している人には、

 

 

神は降りません。

 

 

誰かが助けてくれるのを待っているようではヒーラーではないし、

 

他者を癒しへ導いたり、本質に気づかせることはまずできないでしょう。

 

これはスピリチュアルなお仕事だけでなく、

 

社会で生きる上で困難な道を引き寄せますよ。

 

気づきましょう。

 

 

ことあ先生、こんにちは。

ご無沙汰しております。

以前にセッションで大変お世話になったHです。

その節は、本当にありがとうございました。

 

お忙しいことあ先生に、メールなどでご報告してよいのか迷っていて、ご報告が遅れてしまったのですが(重ね重ね、申し訳ありません…)

 

ご報告と感謝のメールをさせてください。

お陰様で…やっと学科も受け終わり、

車の免許を無事に取ることができました!!

ことあ先生!!ありがとうございます!!!

 

途中、コロナで教習所も休校になったのですが、

教習所の期限は延長にはならない!という事だったので(既に期限が近くなっていたので間に合わない可能性があり)落ち込んだり、焦りがあっても可笑しくない状態だったのですが、何故かあせらずにいられました。

 

 

それは、先生のセッションで軽くなっていたからだと思いました。

本当にありがとうございます。

その後、教習期限は延長されることなり、

再開され、再び…かなりの珍道中でしたが(笑)

どうにか取ることができました。

 

 

私にとって必要な経験やブロックに気付くための教習所だったようです。

何よりも、ことあ先生のセッションを受けさせていただいて事で、悩みから解放され、前向きになれたことなどで、免許も取れたと思います。

上手く表現しきれませんが…本当に本当に有り難く思っております。

ことあ先生、ありがとうございました。

 

 

本当は、卒検に受かった時に、

誰よりも先生に感謝とご報告をしたかったです。

長々と書いてしまい、申し訳ありません。

表現が上手くできてませんが…

感謝を込めて、送らせていただきました。

勿論、このメールの返信などは大丈夫です。

 

 

追伸、

レイキやヒーリングのルールをしっかり学び直し、守ってやっていきたいと思います。

そして、尊敬することあ先生に少しでも近づけてるように精進していきたいです。

 

また、先生から学びを受けたいと思いますので

これからもよろしくお願い致します。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

NH

 

 

自分が元気だと人を喜ばせることができ、

自分が不調だと人を悲しませることができる。

自分1人でそこにいるわけではないことに気づきましょう。

 

 

2020年

9月

17日

神社の中にも

自己管理に加え、危機管理能力も問われる時代。

 

前回のブログでも書きました。

 

先日、とある神社へ行ってきました。

 

京都へ行く時はだいたい寄る神社ですが、今回は別に行かなくてもいいかなと。

  

でも、何故かその神社が見える。

 

結局、そこ行きのバスがちょうど来る、乗せられる(笑)

 

その神社へ向かっている時も邪気が見える危機的状況。

本殿のすぐ左、とんでもない邪悪なエネルギーでした。

 

なんでこんな汚いエネルギーがそこにあんの??

 

 

行って気づいたのですが、

本殿の左側には期間限定で国宝が公開されているようでした。

 

しかし、この邪気は歴史物の念じゃない、悪魔エネルギーがずーっと中にあるのです。

 

 

その邪悪なエネルギー、正体がわかりました。

 

国宝が置かれた小部屋の見張り役?のバイトらしき男性2人、

 

とにかく酷いエネルギーでした。

 

空気が悪すぎるので、私はあえて自分から挨拶をしましたが、彼らは気怠そうに椅子から立ち上がって言葉を発することもなく、面倒くさそうにただ立ち尽くしていました。

 

完全なる憑依。

 

私がそれでも質問をすると、1人の男性が殺気に満ちた目で私を睨みつけました。

 

自分たちがどこで仕事をさせてもらっているのか?

 

ヤバイですね。

 

一部の人のせいで皆が迷惑します。

 

神様が仕事をしなさいと言うので、

 

やむを得ず気づきを与え浄化してきました。

 

次に行った人が不快な気分にならないことをお祈りします。

 

 

表向きの造形物がどれほど素晴らしくても、

 

そこにいる人間のエネルギーが場を汚し、台無しにしてしまいます

 

神域に紛れる邪悪な悪魔意識が増殖する世の中になってしまいました。

 

皆さん、くれぐれもご注意ください。

 

 

 

というわけで、邪気払い画像♡をどうぞ

 

 

天使を感じる♡と思ったらこんなお店が

入ってみると、中の人たちも天使人間でした

 

そしてもう一軒

お店に入ってみると天使がいっぱいいました♡

中にいる従業員も天使人間でした

 

 

 

比叡山 文殊楼

中に入ると、はしごのような急な階段が。

心臓縮みます(笑)

 

 

建物も迫力はあったけど、

外にエネルギーを感じると思ったら最澄さんがいました。

人通りの少ないところにパワースポットあり

最澄さんが向いてる方向には間違いなく重要な人物のお墓があるはず

2020年

9月

15日

答えはない

昨日の【ギャラクティック・マジカル・アバンダンス】

 

北極星&北斗七星パワーが炸裂し、思った以上にすっごいアチューンメントになっちゃいました。

 

受講された皆さん、宇宙って壮大なスケールだったでしょ?

 

芯から癒され気づいて安堵した

 

そんな感じで、

 

受講後素敵なご感想をくださった受講者もおりました。

 

皆さま、いつもありがとうございます〜。

 

宇宙に帰りたくなる気持ちいいひととき、

 

いいですね〜。

 

 

 

で、

 

今日のブログは”答え”についてささやきます。

 

 

答えを探し求めても、

 

答えは自分の中にしかありません。

 

自分がそれに納得するか、しないか、

 

自分が満足するか、しないか。

 

自分が許可するか、しないか。

 

 

どこで府に落とせるか?

 

行動と経験によって意識が変わるので答えは変わります。

 

そして、起こる出来事もすべて変わってきます。

 

 

単に満足するだけでは、それ以上の進展、進化はなくなります。

 

その人間の実践と意識によって、

 

今世での課題の難易度、生きる役割、付くガイドもすべて変わります。

 

 

答えを闇雲に探し回っているうちに、

 

時間だけ無駄に消耗し、

 

辺りの様子が変わっていることにも気づけなくなります。

 

ここに絡んでくる厄介な意識が損得意識。

 

今の時代、隠せない時代になりましたから自分の課題は芋づる式に出てきます。

 

ここに向き合える人しか軽くなりませんし現実も変わりません。

 

 

気づいた時には迷子で、誰もいなくなっている。

 

そんな人生楽しくないですよね。

 

 

これ全て、

 

セルフイメージが低いからなんですけど、

 

自己管理をしてこなかったことが原因です。

 

自己管理ができない人はセルフイメージが低いという共通点があります。

 

自分が決めたことを自分で破ってきたから。

 

こうしよう!と自分で決意したことを平気で破る、

 

この繰り返しが無価値感の自分を作っていきます。

 

 

こういう人は起業には向きません。

 

組織に所属しても、

 

肝心なことや重要なポストは任せられないと思います。

 

なぜなら、

 

自分(と自分の家族)のことしか考えないからです。

 

 

自己波動が低い=目覚めていないと

 

こういった些細なことにも気づけません。

 

痛いです(笑)

 

 

自分都合の頭でっかちな引き寄せから卒業できないとキツいですよ。

 

いつまでも具現化はしませんから。

 

自己管理に加えて危機管理能力も同様にできる人でなくては残れない、

 

支持されない、

 

そういう時代に入ってます。

 

 

2020年

9月

13日

自分に都合のいい解釈だから気づけない

情報のインプットをいくらしても本質には気づけない。

 

といつも言っています。

 

聞いてた人はしっかり意味がわかって確実に現実に変化が起こり覚醒しています。

 

 

成長すると、同じ問題を繰り返さないし、堂々巡りはしないし、執着も依存も無縁、本質に気づきます。

 

自己波動が低いと情報の精査ができませんから、

 

情報に振り回されて生きるようになります。

 

自己波動が低いうちは、

 

見ている世界も低く、狭いので、自分しか見えないので自分に都合のいい解釈をします。

 

 

直感やチャネリングもそうですが、

 

自分に都合のいい解釈をしているかぎり進化はありません。

 

自分に都合の悪い解釈ができる人は成長し、進化しています。

 

ここに気づけないスピリチュアル難民たちの行き場もどんどんなくなってきているように思います。

 

繰り返す人は成長したくない人、

 

地球で生きることを拒絶して生きていると同義です。

 

しかし、

 

色々な意味で終焉に向かっています。

 

そのぐらい人の意識に悪魔が上手に入り込んでいます。

 

 

どこで自分を建て直せるか?

 

本当に運命の分かれ道でしょうね。

 

 

今は高次意識も本気の人にしかガイダンスを与えないようです。

 

なぜなら、

 

それが各魂、地球のためだからです。

 

 

この世界は目に見える世界ですが、

 

目に見えない世界も顕在しています。

 

地に足のついていないスピリチュアルでは具現化しません。

 

 

2020年

9月

12日

好転反応について

これまでの生き方がネガティブ体験が圧倒的に多くて、

 

苦労多き生き方から、目覚めの正しい道を歩もうとする時好転反応が出ます。

 

但し、これには個人差があります。

 

今回の人生での課題、目的、役割、これまでの経験等によって程度の差があります。

 

 

不幸で苦痛な生き方から、

 

幸せと喜びに満ちた生き方に変えようとする時、

 

好転反応を知らずにいると大変なことになります。

 

 

ブロックが頑固であればあるほど好転反応は強く出ますし、複雑で長期化します。

 

その逆も然りです。

 

すべては本人の意識次第なのです。

 

 

だから、

 

精神性を高めて自分の本質で生きようとする時は、

 

その域に達している道先案内人が必要になります。

 

それが地上の場合、私のような仕事をする人たちです。

 

 

旅先でツアーガイドに案内をしてもらったり、

 

Google マップやカーナビを使うのと同じことです。

 

知らない場所、初めて進む道では案内があることで安心して目的地まで到着できるわけです。

 

案内人となる人間は、より良い体験ができるよう危険についても説明をし、これまでの経験から知識や解決方法に長けています。

 

 

 

危険について説明しない方が危険です。

 

なにしろ、

 

この地球という場所は、エネルギーが物質化した三次元世界です。

 

エネルギーのことをちっとも知らないのではより良い生き方はできませんし、いつも目に見えない内外からのエネルギーに振り回されて生きることになります。

 

 

もうかなり昔の話になりますが、

 

いわゆるセッションジプシーと呼ばれる、ネガティブを自ら好んで生きているような方がセッションに来たことがありました。

 

自分の肉体にはすでに不調が出ており、家族も不仲、家族の中にも体調不良の人がおり、プライベートではDVを受けて離婚、その後もなぜか元夫と会っている・・・

 

スピリチュアルなことは好きで、いろんな情報をかなりインプットしている方でしたが、実際の現実はこの状況。

 

エネルギーワークを教えているという親しい友人もおり、自分は大変恵まれていると仰っていました。

 

 

この方の意識に、

苦労することは美しいこと、周囲から同情されて幸せだ、自己犠牲をすれば私は愛される、私は健気な女、嫉妬深い、姉が嫌い、疎ましい羨ましいetc・・・

 

私にはそう聞こえました。

 

 

この方の潜在意識には、自分の生き方は幸せという認識が入っており、

顕在意識には幸せではないという真逆の意識が入っていました。

 

案の定、顕在意識の願望を叶えようと歩み始めた途端に好転反応の大波が押し寄せ、家族と自分の肉体、現実に一気に押し寄せてきたそうです。

 

これもすべて想定内ですが。

 

 

このケースで言えば、

 

正しい道、正しい生き方に戻そうとするのですから、当然これまではネガティブだったわけで好転反応がどっと押し寄せただけなのです。

 

この世界はエネルギー世界ですので。

 

このケースで言えば、

 

本人だけでなく、一族がらみのカルマが大きかったということ。

 

小手先で何かをつついただけでは変化しないのはそのためで、この方はこれまでその反作用を避けて生きてきたのです。

 

 

覚醒の道を歩み始める時、大きな負荷がかかる人は心して好転反応と向き合うしかないでしょうね。

 

好転反応には個人差がありますので、すべての人があるわけではありません。

 

 

自分の価値がわからないのは、

 

社会や人の役に立った経験が少ないからで、

 

困難な問題に取り組んで成し遂げた経験が少ないからです。

 

ネガティブな体験や面倒なことから逃げて生きてきたのかもしれません。

 

 

向き合って生きてきた人、

 

今向き合って乗り越えようとする人は、足かせがふっとなくなります。

 

ここは三次元の物質世界ですので、

 

何事も実践ありきです。

 

 

 

写真は、大阪四天王寺

本堂は撮影NGでしたが、お坊さんがいて色々お話が聞けて勉強になりました。お釈迦様と四天王がすごい迫力でかっこよかったですね。

 

 

 

お昼

粉もん、たまにいいですね

 

 

オリオン星人ゆかりの場所へ

ありがとうございます。

2020年

9月

11日

天岩戸開き最終段階

人間必要な体験しかしません。

 

その体験は今の自分にとって必然、必善、必要なのです。

 

具現化したということは、どうであれそういうことです。

 

ここを頭で理解しようとすると、また不調和の課題を引き寄せます。

 

エネルギーワークや精神性を取り入れて生活している人は、注意しなければなりません。

 

抵抗している限り、それは自己否定なのです。

 

そこに気づけないのは、我が強く、そこに共鳴する覚醒の邪魔をする悪魔意識が憑いているからです。

 

これも何回も伝えてきたとおりです

 

自己波動が低いと、もれなく被害者意識もくっついてくるので、

 

自分は悪くない、

 

そういうものが自分に憑いている、

 

とは想像すらできないでしょう。

 

しかし、

 

不要なものは不要なもの。

 

ケガレは浄化するしかありません。

 

 

人には学びの段階があります。

 

 

肉体

家庭

職場

家族

子育て

対人面

仕事

お金

etc

 

今バランスを崩していることが今の自分の最優先課題です。 

 

あっちもこっちもという人もいるかもしれません。

 

 

自分の意識レベルが低いと、現実から逃げることをまず考えます。

 

これだと、せっかく高次意識が手を貸していても到底気づけません。

 

 

悪魔意識が憑いていると、

 

自分を癒そうとか、

 

浄化しようとか、

 

内省しようとは思わなくなります。

 

常に傲慢・怠慢・散漫・慢心します。

 

自分を内省する習慣がないと、こういう自分には気づけません。

 

 

高次意識としっかり繋がっていれば、

 

適材適所に何を伝えてきているかがわかります。

 

ここがわからないうちは楽しめないと思います。

 

 

高次意識と繋がれない(わからない)原因は、

 

自己波動が低い=自分の意識次元が低波動域だからです。

 

 

もう一度言います、

 

悪魔が憑いているからです。

 

付着しているケガレを祓うしかないのです。

 

 

イエス様は肉体を持って生きていた際、悪魔意識に気づいて祓うこともやっていました。

 

そして、それは肉体を持たない今も同じです

 

生身の人間にイエス様が降りると、邪悪なエネルギーを持ってる人はこの光には近づけないので自ら退散してくれます。

 

これは面白いほど明白です。

 

 

普通、魂はイエス様の光には同化するので癒しが起こります。

 

自ら退散は、よっぽど酷いのが憑いてると思った方がいい(笑)

 

過去にあったケースですが、他所で断られたとか、他所の先生に嫌われた経験があると受講開始後に言い出す受講者が過去にいました。

 

事情は分かりませんが、それにも意味があってのことだと思います。

 

運営する側、経営する側になって初めてわかること、

消費者側でいるかぎり絶対に気づけないことってありますから。

 

で、

 

ここ数年の傾向として誰でもOKにしてない所が増えてます。

 

私の知人のカフェも一見お断りで、お店を経営した数十年前からそうしているそうです。

 

でも、毎日人が来ていて、お店も潰れない、いつも楽しそうです。

 

 

ある日、そのカフェに一般のお客様が入って来ようとしました。

 

「空いてますか?」

 

そう言って店内に入ろうとした瞬間、オーナーが「いえ、空いてないです」と普通に断って帰らせました。

 

明らかガラガラで、でも私は座ってコーヒー飲んでるし、お客様は不思議な顔をして出て行きました。

 

 

そういうお店が普通になると思います。

 

これは、経営者としてキャリアがないと理解できないと思います

 

 

あなたがたが精神性を高めようとする時、必ず悪魔に取り憑かれた者が出てくる、よく見極め、対応なさい。

 

 

これは私が仕事をするようになってからイエス様に言われた言葉です。

 

時代がどれほど進んでも、悪魔に取り憑かれる人があとを絶たないということですね。

 

 

 

今年も残すところ3ヶ月。

 

仲間たちと岩戸開きに行って来ましたので皆様にもシェアします。

 

元伊勢外宮 豊受大神社

猿田彦神社

元伊勢内宮 皇大神社

元伊勢 天岩戸神社

 

 

写真は外宮 豊受大神社。

晴れ間も広がってちょうどいい気候でした。

当時からのものが残ってるのってすごい事ですよね。

改めて感動が

 

 

内宮へ移動中、猿田彦神社を発見

上空にはわかりやすく(笑)

 

お社は竹林の中に。

皆んなここに来てるのかな

本気じゃないと入れない神域でした

※写真は撮ってません

 

 

そして

元伊勢内宮皇大神社

 

 

そして 

天岩戸神社へ

断崖絶壁

鎖をつたってお社の前に立つのですが。

ハラハラ体験でした

それにしても荘厳

 

岩場全体が御神体の素晴らしい神域

秘境ともいうべき場所でした。

おふざけでは来れない雰囲気。

雨に濡れることもなく、無事参拝させていただき、

太陽も一瞬出てくださいました

感謝感謝感謝ですね

 

 

曇りのおかげで汗だくにならずに済みました。

全てに必然、キーッチリおさまる所におさまる

まさに神業に脱帽です

結構な運動量

本日遭遇したスピリット・アニマル

黒アゲハ=神の化身、高次意識との繋がりを可視化

黄アゲハ=変容と具現化(物質&経済面)

柄杓にいた茶色い小カエル=蘇る、循環、柔軟に前進

虹色のトカゲ=正しい道を前進している時、高次元からの歓迎、吉兆

右足にとまった金の(ベージュ)バッタ=社会での飛躍、拡大、発展

 

 

丸々ころんころんの栗がなってました

秋の気配を感じます。

栗=分離から統合へ、繁栄と成就、3

 

 

この後、

待ってましたのランチへGo♪

ハンバーグ食べ放題というお店を発見!

Bistorot q

絶品でした。

ハンバーグ食べたのいつぶりだろ〜

3個で限界でした

 

 

つづく

 

 

2020年

9月

08日

上げるも下げるも自分次第

外と害、闇と病み、毒と独、癌と頑。

 

 

この世界は全てに相関関係がありフラクタル(相似形)です。

 

あくまでも自分、

 

悪魔でも自分、

 

なのです。

 

 

悪魔が憑いてネガティブに生きる人と、

 

天使や神が憑いて生きる人の違い、

 

それがいわゆる二極化といわれる所以です。

 

 

こう考えるといいでしょう。

 

地球での学びには、

 

自分(人間)のエゴで作り出したことと、

 

神が与えたことに分けられます。

 

 

エゴは、マイナス感情を司り、常に恐怖と苦痛、怠惰を体験します。

 

神は、純粋な愛そのもので、プラス感情を司り、人間に真善美と創造する力を与えました。

 

 

なぜこうなったかを思考するだけでなく、

 

次にどうすることが最善なのか創造することです。

 

 

イエス様がよく

 

今の環境、今あるもの、今持っているものを使って人は生きられるようになっている

 

と仰います。

 

 

私はこのサロンを開業して約10年になりますが、 

いつもイエス様やハイヤーセルフ、ガイドたちから『今あるものでやれるからやってごらん』と言われていたので、自分は素直にその通りにやってきたという感じです。

 

なので、起業コンサルティングを地上で受けたことがありません。

 

基礎を教えてくれたのは全て私のガイドたちやハイヤーセルフです。

 

しかし、

開業後5年ほど経過した頃、起業コンサルなるセッションを一回ぐらい受けてみようと思って受けました。

 

『もう全部できてるので、これからもそのままいきましょう!さらに成功しますよ』と言われ、起業について質問したいことがなかったので、時間が余ってしまい、私の方から主催者側に別のテーマで質問をさせていただき終了しました。

 

私は自分が今やっていることが正しいこと、そして自分は高次意識と共に仕事をしていることを改めて確信しました。

  

私の場合、アセンションするまでの修行期間に時間をかけすぎていた(抵抗していた)こともあり、自分の浄化が進むと途端に上がっていったのです。

 

私はこのような経緯から、素直にすぐ実践する生き方に変わり、私のガイドやマスターたちも教え甲斐があるようです。

 

同時に、彼らも私の状態によりアセンションしています。

 

 

同じ話を聞いて10も20も”わかる”人は覚醒している人です。

 

誰からも教えられてないのに”わかる””知ってる””できてしまう”のです。

 

そしてそれが結果的に真実なのは、神様や高次意識に繋がっているからです。

 

 

無料の情報にかじりついて単に聞き流すだけで、実践が伴わない生き方をしていると”わかったつもり”のところを試され、今は落ちていく人もたくさんいると思います。

 

明暗を分けるといった感じでしょうか。

 

 

あと、

 

自分がYoutube動画を作成してわかったことがたくさんありますが、

 

Youtubeに依存する人が急増しています。

 

これ、民間のテレビに依存するより中毒性が高く危険区域と思います。

 

なぜなら、24時間365日、

 

自分が好きな時に好きなだけ何度も無料で見れるからです。

 

 

どんなこともそうですが、足るを知る、です。

 

上手に活用しないとあっちゅーまにディセンションします。

 

 

理屈でものを考える人に見受けられるのが、

 

情報の消化不良に陥ってることですが今本当に多いです。

 

コロナの影響から、

 

依存体質じゃなかった人が日々の日課としてYoutube三昧になり、

気づけば依存体質になっている。

 

情報を精査できない人にとってYouTubeは危険なツールともいえます。

 

これだと民間のテレビ番組と変わらないですよね。

 

一方的に流されている情報を見聞きするだけで頭を使わなくていい状態。

 

これ、無能なおバカになりますよ(笑)

 

肉体を使わないと運も実力も能力もアップしません。

 

何事も活かせないと意味がありません。

 

足るを知る、

 

バランスが大切です。

 

 

 

札幌上空

頭にふわふわが触れたので見上げると黄金の柔らかそうな雲が。

 

 

 

関西到着時のリムジンバスの中。

今回もデカい龍神がお出迎えに(笑)ありがとう。

この辺りの龍神は日本を守護している龍神

スケールが大きい

 

 

お腹すいた

京都といえば、やっぱり最初はゆばからでしょ!

というわけで

ゆばの中にお蕎麦が入ってるあんかけ蕎麦なるものを頂きました

汁まで完食

 

 

京都ってサウナですよね、黙ってても汗が出て痩せそう。

スパイスが食べたくなり、晩ご飯はインドカレー店へ

 

キリン?ゾウ?笑

ナンが凄いことに。

いつも思うのですがインドカレー店に行くと、

このナンに対してこのカレー絶対足りないよね。

なので、

私は必ず飲み物を別で頼みます

喉詰まるし。

ナンは手作りで美味しいけど、

インド人ってこの量で食べてんのかな

 

 

 

 

翌日、金閣寺へ

 

 

 

現在修復工事中

てっぺんに鳳凰がいます

イエスがいる場所を教えていると聞こえたような・・・

 

 

こういう状態の松を初めて見ましたが、見事でした

 

大きいお屋敷の日本庭園を歩いている感じ

日本ていいな〜

小さな滝もありました

 

 

そういえば、京都は何度も来てるけど

ゆばとか湯豆腐、漬物意外に名物ってなんだろう?と調べたら、

鯖寿司とか鱧(はも)料理も有名みたいですね。

というわけで、

翌日のお昼ご飯は鯖寿司に決定 

 

写真では一貫が小さく見えるでしょ?

そう思って頼んだら実は結構デカくて半分お持ち帰りに。

お腹ちぎれそうでした。

新鮮でエネルギーの高い食べ物って腹持ちするんで

少しの量でもお腹いっぱいになります。

鯖もシャリもほわっとしてて美味しかったです。

 

 

おいでやす〜、おこしやす〜、おおきに〜が道産子には新鮮です

インドカレー店では『ハイ、スミマセン』が接続詞で面白かった。

 

2020年

9月

06日

いよいよヤバい

原因があるから結果があります。

 

スピリチュアルって、

 

理屈じゃないんですよ。

 

エゴが強い人は、今全くもって覚醒できない事態に陥っています。

 

ディセンション(次元降下)を余儀なくされているという感じ。

 

そりゃ高次意識もつかないわけです。

 

その一方で、

 

着々とアセンション(次元上昇)する人が共存しています。

 

 

いい例をあげましょう。

 

ディセンションする人は、

 

人と調和ができない人、今の時代に合わない後退の意識を持つ人です。

 

こういう人は、

 

必ずどこかのタイミングで人に嫌われることを確実にやっています。

 

誰でも間違いはあるでしょうから、一回ならまだしも、

 

二回三回、またはそれ以上自分の信用を落とすことを確実にやっているのです。

 

そして、

 

一番問題なのは、

 

そのことに本人が気づいていないところです。

 

 

私はこういう人を会社員時代からたくさん見てきました。

 

そして、

 

こういう人は決まって人のせいにして、自分は悪くないと責任逃れをし、最後は会社をクビ同然で辞めていく。

 

辞めても引く手あまたで誘いがあるならわかります。

 

それに、そこ、あなたの会社じゃないしね(笑)

 

悔しかったら自分の城を築けよって思います。

 

それをやらないのが低次意識そのものなんですけど。

 

でも、ここで気づいた人からぐんぐん上がっていきます。

 

高次意識が向こうからサポートに来るのです。

 

 

〇〇が××だったら・・・とネガティブを撒き散らす人、

 

より良くしようとする人から見ると害になります。

 

気を汚すので社会では嫌われますし、

 

最後は全部自分に返ってきます。

 

エネルギーは波及すると増幅する特徴がありますので、最後自分のところに戻って来る頃にはダメージが大きいのです。

 

 

誰かや何かのせいにして自分を守る、

 

責任逃れして被害者意識になる、

 

こういう人からアドバイスを受けたいでしょうか?

 

 

こういう人はどれほど知識を学んでも納得しないし、

 

真実をねじ曲げます。

 

傲慢だからです。

 

 

大人になってからも人からすごく嫌われる経験をしてるはずです。

 

それでもまたくりかえし、まだ気づかない

 

要するに、KYで独りよがりの協調性のない人なのです。

 

協調性がないと社会生活で調和がとれないということ、

 

これは宇宙というワンネスにマッチしない状態なので、

 

神様ではなく闇から悪魔が手を貸します。

 

 

今は、スピリチュアルを知らないピュアな意識の高い人が増えています。

 

右も左もわからなかった一般の人が、ひょんなことから私のブログを読んで、読んでるだけでどうやら覚醒しました♪という読者からたくさんメールをいただいております。

 

 

スピリチュアルを知ってる人の方が、変にブロックに抵抗してるように思います。

 

しっかり覚醒に向かっている人はどんどん軽くなり、

 

自分が何者かがわかってきて、完全に癒されることを理解します。

 

不足の意識で生きているとこうはなりません。

 

 

自分で引き寄せた自分の問題・課題を直視できない人が多すぎるのです。

 

これまでの自分の生き様が反映されて今の自分ですからね。

 

誰のせいでもないのです。

 

ここを受け入れた人から歓喜と繁栄の神の懐に入ります。

 

 

自主性と主体性のなさ、頼んでもいないのに人をジャッジする人、

 

これ全て低級霊、悪魔意識のなせるわざです。

 

こういう人からは黙って離れましょう。

 

 

2020年

9月

05日

体当たりだから真似するとうまくいく

優秀な指導者ほど肉体を使って場数を踏み、

 

地球での体験と経験を積んでいます。

 

そこに終わりはなく、死ぬまで学びは続きます。

 

こういうことが習慣になった人間が日本にはもっと必要です。

 

違う側面から言うなら、それは覚醒と言えます。

 

神様が降りてくる人間。

 

 

単に”経験値”という一言ですまないほど、

 

貴重で深淵な体験を積んでいるだけでなく、

 

それを笑いにできるぐらい、

 

サービス精神旺盛だから人から必要とされ、

 

結果的に指導者になっていくのです。

 

 

だから、

 

その人が培った経験でものを言っていますから、

 

そこに共鳴しない抵抗する人はどんどん落ちていくし、

 

共鳴してすぐ取り組む人はすぐ良くなる、どんどん良くなる、

 

ただそれだけのこと。

 

 

こういう人間は、

 

自分のために生きてるだけじゃないから神が降りてくるのです。

 

だからその人が言ったことを実践すれば同じ状態になるのです。

 

この世界はフラクタル構造であることは再三再四再五言ってきました。

 

先に媒体となる人間がいて、先に実証済みなんです。

 

素直に聞き入れないのは悪魔意識に牛耳られて生きているからです。

 

単純に”快”か”不快”かの反応で生きているからです。

 

人間、そんなことしに地球へ来たんじゃないですよ。

 

これから益々追い込まれる人が出てきます。

 

 

覚醒してる人間は、

 

いろいろなことを経験しているので、自信があるだけでなく、そこに裏付けされた経験も”持っています”。

 

3次元という物質世界でここは強い。

 

その経験は決して”快”だけではありません。

 

不快を多く経験したからこそ、

 

より良い姿となり、今が一番最上級の集大成なのです。

 

 

だから、

 

今自分がイケてないという人は、

 

ここからが勝負ですね。

 

魂は振動するもの。

 

縦横無尽で柔軟です。

 

 

 

2020年

9月

04日

役割と優先順位

昨日のブログでミコトレイキについて触れましたが、

 

受講したAYさんから早速メールが届いていました♡

※ご本人の承諾を得て掲載しています。

 

ことあ様

 

夜分遅くにすみません!

今日のミコトレイキのアチューメントが凄すぎて、感動したのでメールさせていただきました。

 

頭がスッキリして、体の中が浄化され、エネルギーがたくさん充電されたような感じです

(´∀`)

 

不思議なことに、今朝のこちらの天気は台風の影響で風が強く曇っていたのですが、アチューメント後は晴れ間が出て風も止んでいました(˃̵ᴗ˂̵)

久しぶりの感動に感謝です❣️

ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

AYさん、貴重なご感想をありがとうございます♪

 

覚醒することのメリットはたくさんあります。

 

わかっていることは、

 

何事も無駄がなくスムーズでトントン拍子、

 

しかも今は高速化してるので"わかる"と思います。

 

 

覚醒していないと自分のことを知らないので、

 

まず視野が狭いのと、

 

=行動範囲も狭い=人間関係も狭い。

 

自分のことしか見えない考えない、気が利かない、

 

になります。

 

覚醒すると気が利く人になります。

 

気が高く満ちている状態になりますので、物事を俯瞰して見ることができどうすれば最善かにすぐ気づけるのです。

 

こういう人はどこに行っても愛されるし、必要とされます。

 

 

あと覚醒すると、

 

自分の役割と優先順位が明確になります。

 

自分の今の役割と課題、

 

今優先すべきこと、

 

今着手することがわかり、

 

しっかり地に足がついて、

 

処理能力や意識の切り替えが格段に早くなるのです。

 

いつまでも同じことを繰り返すことがまずないです。

 

ここが一番の違いです。

 

 

簡単にいうと、

 

執着や依存がない状態なのです。

 

手放しが楽っ楽。

 

手放しができないのは執着と依存と怠慢があるからです。

 

この状態ってマイナス要因を自らでガンガン引き寄せます。

 

自らで、ですからね。

 

執着や依存があると自分を誤魔化して生きている状態なので、

=本当の自分を知らないがために必ず何かや他人のせいにします。

 

子供ならまだわかるんですよ、社会経験が少ないから。

 

いい大人がこれだと痛いよね。

 

そういう人が周りにいる時、

 

果たしてどれぐらいの人がその人を理解しようと思うでしょうか?

 

皆そんな余裕ないんじゃないかと思います。

 

自分のことを守るのにいっぱいいっぱいでしょうから。

 

これも覚醒していない意識といえますが。

  

当たり前のどんなことにも当たり前に感謝して生きるというのかな、

 

見ている世界が違うので体験することも全く異なります。

 

 

いつの時代も社会という場所は、

 

精神的に自立した者が活躍し、

 

その者同士が協力して集まることで、

 

宇宙からは絶好のタイミングで最高最善最良最上最大がきます。

 

なので、

 

精神的自立が大前提なのです。

 

 

自分でやれることと、

 

他人にやってもらうことと、

 

宇宙創造主が授けてくれることと、

 

このバランスがとれている時人生は歓喜と繁栄に包まれます。

 

覚醒すれば誰にとってもいいことしか起きないので皆がいい状態です。

 

人間は真の自分を知ることで、

 

自分の役割と今優先すべきことを理解します。

 

 

2020年

9月

03日

心あらわれる体験

私の教室ではいろいろな講座がありますが、

 

今、日本の神様が熱い。

 

その中でも2016年に創始した【ミコトレイキ】。

 

天使とはまた違う癒しや気づきを与えてくれる、

 

素晴らしい日本の神様のエネルギーです。

 

というか、

 

宇宙の一員として叡智を受け取るという感じ。

 

 

我々日本人はもっと日本を知らなくてはいけません。

 

【ミコトレイキ】や宇宙創造主や日本の神々と人々が繋がると多くの人が涙します。

 

泣こうとしなくても涙が溢れてくるのです。

 

 

それは癒しだったり、

 

気づきだったり、

 

温かい愛だったり、

 

喜びだったり、

 

感謝の気持ちだったり、

 

このまま安心していいのだ、

 

自分らしくありなさい、

 

しっかり学びなさいと、

 

お父さんやお母さん愛する人から激励されるような、

 

揺るぎない堂々たるエネルギーです。

 

 

私たち人間のように肉体を持って生きていた神々がいたからこそ、

 

我々のことを一番理解してくれるのではないでしょうか?

 

彼らの末裔である我々が今、何を見据えどう生きるか。

 

神々は見守り、支え、時に叱咤激励してくださいます。

 

 

人は、必要な体験しかしません。

 

 

神社巡りが1000倍楽しくなる【ミコトレイキ】。

 

いやぁ〜深いんですよ、いろんなことが!

 

わかったらわかったで、また新しい発見が次々出てくるという。

 

宇宙って本当に素晴らしい♡

 

今回この日本に日本人として生まれたことに心から感謝します。

 

そして、

 

いつも人々が見えないレベルでご尽力してくださる八百万の神々に心から感謝と敬意と労いを送ります。

 

日本人よ、目を覚まそう。

 

 

2020年

9月

01日

水瓶座の時代に生きている

2020年。

 

その時代によってテーマがあります。

 

占星術では約2000年周期のサイクルがあり、

 

私たちは今『水瓶座の時代』に生きています。

 

水瓶座を司っているのは天王星です。

 

天王星は字の如く、天や宇宙を象徴する星です。

 

 

なので、

 

これから益々宇宙が欠かせない時代になります。

 

 

 

ということは、

 

宇宙の一部である自分を信頼していない状態とか、

 

宇宙とか、

 

スピリチュアルとか、

 

目に見えないことに懐疑的な思考でいるかぎり、

 

時代に逆らって生きていることになります。

 

自ら苦労と不幸をわざわざ選択しているのです。

 

 

そして忘れちゃならないのが、

 

私たちは生かされて生きている

 

のです。

 

地球に無意味に来たわけじゃないのです。

 

 

私たちの肉体は神様の依代で神殿です。

 

この神殿は神様からの贈り物ですが、

 

同時に借り物です。

 

返す時が来るのです。

 

この認識がないと、まず宇宙のサポートは来ないです

 

 

なぜなら、

 

唯一無二で授けていただいたものを大切にしていないからです。

 

 

感謝とは単に”ありがとうございます”という挨拶ではなく、

 

自分を大切にすること、

 

体験したことを活かして幸せに生きることです。

 

 

自分の肉体=神殿=神社=自分神社。

 

昨今の神社ブーム。

 

神社参拝に行くことはあっても、

 

あなたはあなた自身の肉体に感謝していますか?

 

大切にしていますか?

 

しっかり管理できていますか?

 

 

 

私たち一人一人が自分神社を授けられた神主です。

 

しっかり自分を管理しなくてはなりません。

 

そして、

 

これからの時代、無学では社会で活躍できません。

 

 

頭に情報を詰め込むだけなら無学と同じです。

 

実践・行動が伴わなければ人生は変わりません。

 

なぜなら、

 

この宇宙は振動そのもので成り立っており、

 

止まっていないからです。

 

 

自立、オリジナリティ、友愛、博愛、共有、共同、調和

 

ここを肯定する人はぐんぐん昇って繁栄します。

 

生きにくい原因を作ったのは自分ですから、

 

そんな自分を許し、他者を許して人を理解しようと努め、

 

この宇宙に生かされていることを認識し霊的進化するしかないのです。

 

謙虚に素直に楽しんで生きていれば理解できます。

 

 

私の意識に共鳴しなさい

共鳴しないことによる苦痛は自らを孤立と窮屈へと追い込み、

共鳴できることによる歓喜は永続する調和を体験する

真の理解は恐れに打ち勝ち行動することです

人々よ、暗がりから這い上がり広い世界に立ちなさい

イエス・キリスト

 

 

2020年

8月

31日

蔓延する闇エネルギー

私の感覚では、昨年のライオンズゲートが閉まった秋口から日本の大どんでん返しが始まったように思います。

 

そして最近、今。

 

人々が道を踏み外すような意識が蔓延しています。

 

日頃からしっかりグラウンディング、センタリングできてる人は無縁です。

 

 

低いエネルギーに遭遇することはあっても、

 

影響を受けない自分に進化すればいいのです。

 

今何事も順調で日々楽しく暮らしている人は新時代に共鳴して生きていると言えます。

 

明るく軽やかで楽しく何ら問題なく調和と統合が完了したという感じ。

 

気持ちが明るくないことで確実に闇を引き寄せます。

 

自分で自分を管理できないとか、

 

自立しない、依存と執着まみれの生き方、

 

自己責任を負わない生き方、

 

あらゆることに懐疑的な人は今光の道から外れています。

 

 

光と闇が同時に存在していますので、

 

今自分はどちらの世界にいるかわかると思います。

 

 

明るくないだけで低いエネルギーを引き寄せます。

 

自分の管理ができていないと本質を知ることはありません。

 

表面的な何か、小手先の何かではごまかせない時代になったのです。

 

この話もこれまで何度もしてきました。

 

 

周波数が合わない人が現れた時は自分の周波数を上げて俯瞰する時です。

 

 

統合も覚醒も自分がいる次元も、自分次第。

 

明るい世界で生きていれば生命は元気いっぱい成長し、

 

幸せも喜びも若さも美しさもいっぱいです。

 

エネルギーの世界に生きるエネルギー体であるからこそ、

 

エネルギーを滞らせていると不協和音が鳴り始めます。

 

 

誰からも愛され幸せにいきる人と、人に迷惑をかけて誰からも嫌われる人、

 

どちらになりたいですか?

 

 

2020年

8月

30日

人によって繋がる高次意識は異なる

高次意識と繋がって生きている時、

 

あるいは次元上昇すると、

 

魂がキラキラ振動するので直感が冴えます。

 

どうしたらいいかといちいち考えなくてもわかり

 

できてしまいます。

 

 

直感を使ってトントン拍子に思いのまま進む人と、

 

頭で考え同じ問題を繰り返しては空回りする人の違いはここに現れます。

 

 

前者は益々楽しく、益々調和へ、益々繁栄へと向かっていきます。

 

チャンスも全て向こうから押し寄せてきて、全てにタイミングが合いますし、

 

感謝と喜び、繁栄の新時代に生きていることになります。

 

 

高次の存在とつながらない本当の原因は、

 

重たい波動を持っているからというよりは、

 

呼んだ人のエネルギーレベルに合ったエネルギーとしか繋がらないからです。

 

地球は高いところから低いところへエネルギーが流れますから、

 

高い波動を持つ高次の存在たちは、その人間のレベルに合う形で存在しているのです。

 

 

高次の存在がたった1つの存在ではなく、

 

個人のレベルに合わせて多次元に存在しているのです。

 

 

同じ存在を呼んでもガイダンスの内容に偏りがあったり、

 

個性のような違いがあるのはそのためです。

 

 

自分が覚醒すれば、その分ガイダンスも高次の内容となります。

 

覚醒した人間の場合、他者への波及、増幅、相乗効果も大きくなります。

 

 

なので、

 

地球上の人が大天使ミカエルを同時に呼んだとしても、大天使ミカエルがこない人はいません。

 

ですが、

 

体験する内容には違いがあり、様々な次元に大天使ミカエルは同時に存在しているのです。

 

セッションやリーディング、チャネリングの精度だけでなく、

 

個人の覚醒レベルに応じて全てが左右されるのです。

 

目には見えないから等々疑う人は当然それ以上とは繋がらないわけです。

 

 

2020年

8月

29日

いよいよ動き出した

昨年からシリウスのガイドたちが盛んに見せてくれていたアカシック内容。

 

闇が光へと変わりつつあります。

 

自分の闇にいつまでも抵抗していると、

 

本当についてこれない次元にまで今次元上昇しています。

 

スピリチュアルをやってる人ならわかると思います。

 

 

昨年、対面受講に来ていた受講者たちと2020年以降の日本について、世界についてアカシックリーディングをしていた際、

 

私の瞑想時には必ず安倍首相が出てきました。

 

背中には大きな大きな荷物を背負わされ疲弊した様子でした。

 

そして、

 

今月8月に入ってすぐのリーディングでは、

 

安倍首相が背後にいる黒い闇の存在たちから背中を蹴られて崖下へ落ちていくビジョンを見ました。

 

このビジョンが何を意味するのかわかりましたが、やはり8月に退任となりました。

 

 

神様は言いました。

 

光を期待していい

 

あなたがたはすべきことをするだけです

 

これまでどおり真剣に学び、

自己に磨きをかけ飛び立てるように

いつでも迎えが来ていいように

 

大いに分け与え、分かち合いなさい

 

 

2020年

8月

28日

自分軸ではなく神軸

自分軸。

 

自分軸に戻ることでブレない自分になる。

 

確かにそうかもしれない。

 

しかし、

 

その自分軸を構成する自分が葛藤だらけの自分だったとしたら、

 

自分軸に戻っても平行線で根本解決には至らないのでは?とよぎった瞬間、サナト・クマラとマスター・クツミがレクチャーしてくれました。

 

自分=自我=小我

ここは自分軸ではなく神軸である

人々が他人あるいは自分主導に見聞き考えるのではなく、

視野を広げ俯瞰して全体を見据えることだ

あなたがたの神殿(肉体)にはすでに神が宿っておられる(神経、心臓、髪・・・)

自分主導で改善することであなたがたの存在が神の依代であることに気づくであろう

 

他人の間違いに気づいてもその課題を取り上げてはならない

自由意志を尊重することはあなた方は時に苦しいかもしれないが、

進化も堕落もその魂にとって必要な体験しかしないのだ

 

 

 

 

真冬によく見たカモを真夏に見れるとは

ちょっと嬉しくなりました

 

 

水の中をよくよく見ると亀や魚がいました

 

 

猛暑に涼しげ画像を

 

 

8/31迄の限定パフェ

右のコロコロは赤肉メロン

ちょっとこれヤバい美味しすぎ♪

2020年

8月

26日

具現化・顕在化

今堕ちてってる人の特徴を教えましょう。

 

自己責任を負わないことです。

 

自分のことを知らないとも言えます。

 

これだと本質には気づけないし、

 

霊的理解はまず無理です。

 

 

そうすると、

 

頭で考えることに頼るようになります。

 

なぜなら、行動や実行に移さない人は実績や経験がないから、

 

知識を身につけることで武装しようとします。

 

そして知ったつもりになります。

 

 

しかし、

 

いざ前進しようとすると、

 

恐れと不安で後退りするので前進しない、

 

何から始めていいかわからない、

 

自分が目指すべき方向がわからない、

 

なんとなくわかってても、

 

それをどうしていけばいいかわからない。

 

 

流れている情報をインプットするだけで人は変われません。

 

ここを勘違いしている人が今堕ちていってます。

 

同じ問題を繰り返していたり、

 

迷子になって堂々巡りを繰り返すのもそうです。

 

 

自分のことを知らないと何もできません。

 

自信や自尊心は行動と経験によって更新されます。

 

なので、

 

行動の数、経験が少ないと手っ取り早く情報だけ頭に入れ込もうとします。

 

すぐ動く人、やってみる人でないと残れませんよ。

 

 

2020年

8月

23日

導かれて上がる人と堕ちていく人

 

確実に覚醒しない人に共通することがあります。

 

それは、思考に頼って生きることです。

 

人間は思考で生かされているのではなく、魂や心を持った生命体です。

 

思考を使うのは学校教育の意識のまま生きているからです。

 

あと、

 

神様と繋がって自分の本質に気づきたいなら、腹を決めて長期的な意識変革が必要です。

 

 

人間は、思考よりも魂と心のほうがメインで、重要です。

 

この重要な魂と心が欠けた状態でいると、自らで身近なところから不調和を招き、あらゆることに抵抗します。

 

だから、エゴ優位の人は次元上昇や覚醒はしないのです。

 

 

思考はエゴが司っていて、エゴは恐れが根源です。

 

エゴは、

 

言い訳と先延ばしが大得意なので、いつも行き詰まっては同じ問題の堂々巡りをくりかえします。

 

 

加えて、怠惰です。

 

 

頭でいくら思考しても答えは出ないし、次元上昇もしない。

 

思考に頼るから、心や魂が蔑ろになるのです。

 

あと、

 

こういう人の意識が入ったお花って、持ちが悪いんですよ。

 

食べ物の場合なら、本当に不味い。

 

 

だから、そういうものから自分を離したほうがいいです。

 

特に、

 

ものづくりの場合、生産者のエネルギーがもろその商品に入りますが、最終的に我々の体内に入ります。

 

いいものを体験しないと、いいものとそうでないものを見極められません。

 

値段や見た目ではないのです。

 

味が悪いから見栄えを良くするのでしょうけど、外面ばかり良くしても食べればボロが出ます。

 

 

今月から二極化が顕著なので、

 

自分にとって不要なエネルギーはどんどん手放すべきです。

 

スピリチュアルをやってる人は、逃げのスピリチュアルでは変われないという話をこのブログでも再三再四話しています。

 

本当にエネルギーの高いものだけ受け入れるようにしないと大変ですよ。

 

エネルギーの見極め=洞察力&俯瞰視力が重要になります。

 

 

 

神様は、同じ問題を繰り返す人間や、言い訳や先延ばしをするエゴ優位の怠惰な自己都合人間を使いません。

 

素直で実行力のある自立した人間を積極的に使うのです。

 

執着・依存は精神面の弱さを意味します。

 

だから同じブロックにいつまでも執着したり、抵抗したり、もがいているような人間では役不足で使えないわけです。

 

 

なので、

 

神様の神託が直接くる人というのは、まず同じ問題を繰り返さない人で、言い訳もしないし、誰かや何かのせいにもしないし、先延ばしもしません。

 

こういう人=覚醒した人間が神様の意識と同調できるのです。

 

 

人間の傲慢により、神様は過去に地球を破滅させました。

 

それでもなお地球上では人間たちが同じ問題を繰り返している状態です。

 

あなたが神様なら、どんな人間を地球の救い手として起用しますか?

 

 

 

2020年

8月

22日

演じていると本当にそうなるーその2ー

演じていると本当にそうなる第二弾。

 

体調面。

 

病気は、因果の法則から言うと結果です。

 

何らかの原因があったから、結果(病気)が生じた。

 

 

サロン開業当初、後天的に難病を患ったという受講者が入ってきたことがありました。

 

初めて聞いた病名で、最初にお会いした時は痛々しい状態でした。

 

 

『私、お世話になった人に恩返しがしたいんです』

 

 

受講者はその一途な思いを伝えてきました。

 

 

講座でお会いする度に、私はこの受講者がなぜこの病気を引き寄せたのか鮮明に気づきはじめました。

 

しかし、同時に、

 

私の目にはこの受講者は健常者にしか映りませんでした。

 

 

私はある時、こう言いました。

 

『〇〇さん、本当は治りたくないんじゃないですか?私には〇〇さんの難病はすでに治っているように見えるんです。私といる時は症状が出ないですよね』と言いました。

 

受講者は戸惑った顔をして、

 

『え?本当ですか?あ、でもそうかもしれません、でもまだ治ってないです』と強く言いました。

 

 

しかし、

 

最初は疑っていた頑固な受講者も、私が毎度言うので、真剣に何度も何度も考え直したそうです。

 

そして、

義母からのネガティブな話を聞かされる長電話に毎回付き合わされていたことに気づきます。首も肩も腕も精神も疲れ、いつしか電話に出ることも嫌になっていたことがあったのだそうです。

 

 

そのとおり、首は真横に曲がったまま戻らなくなり、ひどい時は激痛が走って頭が割れそうだったこともあったそうです。

 

その病気を長く患うことで、難病だから特効薬はなく、いつ治るかもわからない、そのおかげで家族や友人たちからいつも優しくしてもらえることにも気づいたそうです。

 

そして、その居心地の良さに、実は自分は満足していることにも気づいて認めたそうです。

 

ここを認めた受講者は、この他にも実母に対する恨みや悲しみ等々のブロックもあり、一気に手放すことができずに執着と抵抗、もがきを続けていました。

 

 

私はある時また言いました。

 

『〇〇さんはもう治ってますよ』

 

受講者は『私もそう思います』と認めました。

 

 

長時間座っていられなかった受講者は、外出もままならない状態から、飼い犬の散歩も毎朝問題なく行けるようになりました。

 

そうすると、散歩先で顔を合わせる近所の人たちが、犬の散歩をしている受講者を見て、皆んな近寄ってきて喜んでくれたそうです。

 

『元気になってよかったね!本当によかった!』

 

受講者は、自分が病気じゃなくても周囲の人から温かい言葉をかけてもらえること、心配してくれたこと、愛されていることに気づいて感動し大泣きしたそうです。

 

 

病気じゃなくても私は人に愛されている

 

 

インナーチャイルドが癒されていなかった受講者にとって、ここが一番府に落ちたそうです。

 

そこからは本当に早く元気になっていきました。

 

 

講座が終了する頃、

 

この受講者は自分がやりたかったことに再チャレンジし、素晴らしい才能を活かしてたくさんのセンスの良い作品を作り始めました。

 

作品をお世話になった人々に贈って皆んなに喜ばれていました。

 

人は、自分の思い込みで自分の人生を如何様にも左右できるのです。

 

 

 

2020年

8月

21日

演じていると本当にそうなる

いい人。

 

いい人の定義って人によって違うと思いますが、

 

一般的に、どこに行っても必要とされて愛されています。

 

 

皆が自分の味方になってくれて、

 

いつも誤解がなく、

 

安心して仕事に取り組めて、

 

本人が一番やりやすいだけでなく、

 

いつも他の人のことも気にかけるようになります。

 

 

そうすると、

 

あなたに関わる全ての人も、

 

あなたを手伝ってくれるようになったり、

 

み〜んなあなたに会うと笑顔で接してくれて、

 

仕事も益々やりやすくなって、

 

益々人のために奉仕しようと頑張ります。

 

そうすると、

 

仕事ならチームワークが格段に良くなります。

 

チームワークが良くなると会社の業績も良くなります。

 

そうすると、

 

みんながあなたと接すると癒されるとか、

 

あなたがいると嬉しいと言って集まってきます。

 

そしてあなたも皆んなも幸せな気分になります。

 

 

なんでしたら、

 

会社の場合なら業績が上がって大入りとか出ちゃって

 

みんなにお金が回ります。

 

 

始めのうちは嫌われないように、

 

好かれようと頑張って疲れるかもしれません。

 

自分だけ損をしているように感じたり、

 

ばかばかしく思えてきたり、

 

人のことで自分が怒られることもあったり、

 

手間がかかる仕事を引き継ぐこともあるかもしれません。

 

多くの人は、

 

ここで被害者意識になり1人でストレスを抱えます。

 

嫌われないように自分からそうしたくてそうしたのに、その自分に失望するのです。

 

それこそが自己否定と自己価値をさらに下げていきます。

 

 

自分で決めた自分の約束は守るべきです。

 

というか、自分以外の誰が守るというのでしょう?

 

自分との約束を果たすことで本質を知ることに直結します。

 

 

良い人になろうと決めたなら、

 

会社を辞めるまでずっと貫くべきです。

 

それが辛いのは精神的に未熟だからです。

 

辛いうちは修行の身ということ。

 

拘束時間が終わったら不機嫌になったり、

 

鬱憤を晴らしたりでは子供と同じです。

 

何かに置き換えて解消しているようでは、

 

本質に気づかなくていいように依存や執着に走ります。

 

 

長年社会で生きてきたなら、

 

あなたの強みは何ですか?

 

何を習得しましたか?

 

これまでヘッドハンティングされたことはありますか?

 

今されてますか?

 

 

いい人材は引き抜きや仕事の依頼がきます。

 

高い給料を払ってでも欲しい人材だからです。

 

 

いい歳して生かされている自分、

 

面倒を見てもらっている自分をもっと進化させて、

 

その場所その環境に見合う自分を育てるべきです。

 

 

正規雇用あるいは専業主婦もそうですが、

 

お金を頂戴することに本当に感謝してますか?

 

会社に頼らず、家族に頼らず、あなた1人でそのお給料と同等の金額を毎月生み出せますか?

 

そのお給料と同等の金額を家族以外であなたのために毎月払ってくれる人はいますか?

 

どちらもYESなら、これからも繁栄してください。

 

どちらもNOなら、

 

もっと今の環境に感謝して生きた方がいいです。

 

会社からお給料を頂戴すること、人に養ってもらって生活することが当たり前だと思って生きていると、

 

必ずそこを悔い改める時がきます。

 

 

表面的に感謝している人は多いと思います。

 

自分が当たり前だと思っていること、当たり前すぎて考えもしないようなことを悔い改めることで人間は霊的成長と進化を遂げます。

 

 

自分は会社や人に奉仕して喜ばれるように行動する!と自分に思い込ませて行動していると本当にそうなります

 

ぜひやってみてください。

 

多くの人はそうなる前に諦めてしまい、

 

ネガティブなことばかりあげ連ね不満を言います。

 

同情してくれる人を求めているうちは本質に気づけませんし、アセンションもしません。

 

それよりも根付いたネガティブ思考形態、観念、習慣、原因の全て、

 

邪気を払うしかありません。

 

 

2020年

8月

20日

神の光を宿す時

【多次元マスタープログラム】を受講中のSKさんより、

素敵なご報告が届いたので皆様にシェアします。

※本人の承諾を得て掲載しています。

 

 

ことあ先生

 

昨日は講座をどうもありがとうございました。

 

シンクロニシティも多く、気づきと驚きがなだれのようでした。

 

インナーチャイルドセラピーでは、インナーチャイルド2人が私を愛し、励ましてくれているのを感じて感動でした😭

 

真っ黒だった赤ちゃんもすごくきれいな(神聖な?)お顔が透けて見えてみとれていました。

もっとたくさんのインナーチャイルドが待っていると思うので、これから何度も会いにいきます。

 

 

エンジェルアロマテラピーのテキストを読んでいた時に驚いたのですが、大天使ジョフィエルの画像がすでに私の携帯の待ち受け画面とLINEのアイコンだったんです。

2年くらい前に、私のイメージと言って友人が送ってくれたもので、大天使のお名前を知らずに使っていました。

毎日見ている画像がことあ先生のテキストにあって、大天使ジョフィエルだと知って、うわ~っ!!となりました。

 

ずっと側に居て下さってたんだと嬉しかったのですが、このまま携帯で使用していて大丈夫でしょうか(講座の中で質問すればよかったです。すみません)。

 

また、〇〇さんの曲も20曲携帯に入れていて、今歌詞をすごく理解でき私の応援歌になっています。

 

すぐにホームページを立ち上げたくなり、今日パソコン購入してきました!

サロンの名前を考えていたのでアドレスもすぐ決まり、ワキ汗をかきまくりながら(笑)1時間くらいで購入できました。

 

パソコンが手元にきたら、今できることからやっていきます。(ちょっと自分が急変しすぎてこわいくらいですが💦)

 

本当にことあ先生に出会えて感謝しかないです。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

SKさん、ありがとうございます!

 

気持ちが軽くなって本当によかったですね♪

 

魂の本質に目覚めると、

 

ネガティブな鎧を脱ぎ捨てるので一気に軽くなります。

 

しかも今真夏だし、

 

鬱陶しいから脱いだほうがいいです(笑)

 

 

神様は、地上で本質に目覚めて生きる魂を応援し使います。

 

社会の中で苦手な人にこき使われて働くことで忍耐を学び、

 

その課題が終わるとサインとして次の道が提示されます。

 

 

人はいつでも自分が生きる次元を自分で決めており、

 

自分次第でいくらでも変われるのです。

 

そこに執着も依存もありません。

 

 

2020年

8月

19日

自分から馴染もうとしないことへの代償

今月8月は、これから益々宇宙から導かれるか、

 

そうでないかが決まる月。

 

二極化の最終章ともいうべき重要な月です。

 

たわわに実った立派な果実を優雅に味わい、すでにお祝いムードの人が増えてきています。

 

全てが収まるところに収まるという感じ。

 

来月で1つのピークを迎えます。

 

 

光が当たっているのに気づけない人は、

 

残念ながら、

 

もう導かれない流れに入っています。

 

 

なぜなら、

 

私たちは宇宙(神)の中に生かされている一部でしかないので、拒否したり否定要素が根付いているならそれと同様のことが継続する、

 

ただそれだけのこと。

 

 

今、この宇宙、この地球では、

 

我々地球に生きる人間の意図していないことが水面下で進んでいます。 

 

しかし、

準備してきた人はなんら問題なく、焦る必要もなく、すべてが完璧に進んでいます。

 

 

自分で決めたことを何1つ達成しようと努力しないとか、

 

自分との約束を平気で破って怠惰に快楽に耽るとか、

 

いつまでも同じブロックに抵抗し続けるとか、

 

これらは低級霊が好む意識であることは伝えてきました。

 

 

気づけない人に、それ以上のサポートはもう入らないんですよ。

 

サポートが入らないことには重要な意味があって、それを何かのせいにしたり、不満を募らせていると益々状況が逼迫します。

 

2020年のライオンズゲートが閉まった今、

 

正しい生き方をしてきた人だけが残って活躍します。

 

 

神様も高次マスターたちも人間の我欲にうんざりなんだと思います。

 

神様がそんな調子であれば、当然天使もそのとおりに動きます。

 

マスターの場合、実際に肉体を持って生きていた人間がほとんどでしょうから、この地球環境的に優先的に助ける人間と助けない人間がいるように思います。

 

 

進化し続ける神の光を宿す魂と、

 

怠惰をやめられない餓鬼の闇を宿す魂と、

 

もはや同居が難しいのです。

 

 

神様はこう言われました。

 

人が人を救うことができるのは双方の意識が合致した時しかない。

 

自ら道を外れ、周囲に不調和をもたらす者に手を差し伸べるより手を振り離れなさい。

 

餓鬼の闇を宿した魂は、自らで決めたことを自らで悔い改めることは皆無に等しく、達成する喜びよりも一時的な快楽に身を委ね、責任逃れをして生きることを好むのだと。

 

すべての不調和、不具合、不健康、不均衡、負の意識の根元はその者の迂愚と傲慢から生まれており、本人以外の誰の責任でもない、本人が悔い改めるしかないのだと。

 

もはや自らでそこから逃れることができないよう悪魔に身を投じ報いを受ける者もいると。

 

一目でわかるであろう。

 

そう言われました。

 

 

このご神託から察するに、

 

神様はこれまで我々人類に十分な時間と必要なものを全て与え、見守り、静観し続けたのだと思います。

 

その結果、

 

真剣に自分と向き合ってきた神の光を宿す魂には、これからも雪崩の如く支援を続け、ある時期になればさらなる高みの楽園を展開し体験させるのだと思います。

 

神の光を宿す魂は、これから地球に必要な魂です。

 

地球が過酷な状態になったとしても必ず守られるようになっています。

 

天使として地球へ遣わされた魂の修行が完了するのが今月なのだそうです。

 

 

やりたいことがわかったら、

 

望む生き方へと道がどんどん開かれ、

 

できなかったことができるようになり、

 

周囲からは引くてあまたで必要とされ、

 

神の光が集結して個々に己がわかり、

 

弛みない努力が豊壌として具現化し、

 

楽園天国を生きるそうです。

 

すでにそうなっている魂も多いです。

 

 

愛が溢れてくる泉の如く、無限に湧いてくる弥勒世界。

 

 

見えるもの、聞こえること、触れること、感じること、香るもの、

 

確信できること、

 

すべてにおいて新時代の高次元地球を体験する人が出てきています。

 

自分のブロックや葛藤から逃げない人だけが神様と再接続され繁栄を迎えるのです。

 

 

 

2020年

8月

18日

主からのお告げ届く

以前、アーユルヴェーダのトリートメントに行ったお店で、

 

東京に神様のお告げをしてくれる預言カフェというお店があると教えてもらいました。

 

 

元々キリスト教会で運営しているカフェで、そのカフェでコーヒーを頼むとご神託がついてくるというか言われるそうです。

 

前回も東京へ行きましたが、やっぱり時間がなくて行けなかったので、ひとまずホームページを再度確認してみると、

 

自家焙煎コーヒーの発送もしてる〜!ことを発見。

 

東京に行ってもいつも時間がなくて、結局あそこに行けないということは、今の自分には神様のお告げは必要ないんだと思い、せっかくだから新鮮で上質な豆を注文してみました。

 

 

荷物が届いて開封すると、神様のお告げが入っていたのです

 

 

 

 

発送に際し、個人情報として生年月日は書いたかもしれません。

 

にしても、

 

大胆さとか、リーダーとか、管理者ってなんで知ってんの?

ズキューーーンですよ。

 

神様のお告げだから当たり前か(笑)

 

コーヒー豆を頼んで、まさかのご神託が入っているとは思わなかったのでこのサプライズには大感動でした。

 

 

人間は、絶妙なタイミングで知るべきことを知るようになっているなと、

 

つくづく思いました。

 

 

預言カフェは、いつも予約待ちで行列ができていると聞いていたので、こういう形でご神託をいただけるのは本当にありがたいことです。

 

 

関東にお住まいの方は、直接行ってみるといいかもしれません。

 

高田馬場と赤坂にお店があるようです。

 

で、

 

肝心のコーヒーはどうかというと、

 

新鮮、美味い、美しい味でした。

 

『美味』って、こういう味を言うんだねって感じ。

 

深煎りでも変な苦味はなく旨み。

 

豆が全然違うんですわ。

 

アイスにしても最高でした。

 

 

 

 

2020年

8月

14日

生きる次元を楽にする生き方

覚醒すると、自分が存在する次元が高次元高波動になるので、

 

何かと軽くなり、簡単で、楽で、地上界からは人が、

 

天上界からは高次の存在たち神様から自動的に助けられることが頻繁に起こります。

 

 

覚醒が早い人の特徴は、

 

自分の現状はすべて自分が引き寄せたことだと完全に認めて改善する、

 

ここの違いですね。

 

言い訳とかしません。

 

なぜなら、

 

言い訳は完全なる自分都合で、自分が選択して自分で引き寄せたことを否定拒絶するのですから、自己否定以外の何ものでもないわけです。

 

ここに気づけない頑固な人はこれからも”大変”を学ぶと思います。

 

 

いつまでも本質に気づけないことが何より本人が一番辛いこと。

 

=いつまでも不調和を学びます。

 

 

覚醒が早い人=魂の本質に気付いて生きようとする人には、高次意識や神様の愛の手がすぐ入るのです。

 

しかし、

 

意識の中に否定的要素が多いと、高次意識とは波動が合わず共振ができないのです。

 

 

心身・脳とも柔らかく固定観念とは無縁、

 

スポンジの如く吸収した後は、

 

吸収したことを実践・実行する

 

実行が早ければ早い人ほど、今の時代その通りになるので、

 

『ことあさんっ!これやったら本当にそうでした!!〇〇だったんですよ!!!これ見てください!びっくりして、すごく楽しいです♡』

 

的メールが毎日届いています。

 

 

そうすると、

 

嬉しくなって、さらに感謝感謝感謝の連続になって、良くなる楽しい連鎖しか起きなくなります。

 

子供の頃のようにピュアな気持ちを思い出し、

 

感謝が溢れてきて『何か人の役に立てることはないか?』と意識が働きます。

 

私の教室で過去に学んだ方たちと最近お仕事を一緒にする機会が増えてますが、

 

話をしていてもブロックの引っ掛かりがないので全てにスムーズ、全てにとんとん拍子、全てに楽しい。

 

多くの人がこうしてコミュニケーションがスムーズになれば、皆んなが軽くて、楽しくて、幸せだろうなと思います。

 

 

世の中には、”覚醒したい”と口では言いながら、自分の痛みや葛藤と向き合わず、今はもう時間がないから手っ取り早く人から高次エネルギーを奪おうとするサイキックヴァンパイヤがいます。

 

エネルギーを頂戴する

 

という表現をする人には要注意です。

 

”頂戴する”ですから。

 

意図的に吸ってるわけです。

 

こういう人は決まって他力本願なので、覚醒しないことを続け矛盾した生き方を好みます。

 

 

なので、

 

人付き合いを始める時は、覚醒した側がしっかり見極めて適切な距離を持ったほうがいいです。

 

恐れや疑い、抵抗、否定的意識を持つこと自体が今の令和時代には合わないので、そこを学びたい人は苦労して長年学ぶのでしょう。

 

すべては自己責任、本人の自由意志です。

 

否定的要素が強い人って、まず低級霊が憑いてます。

 

悪魔意識は、待つ楽しみや待つ喜び、継続によって偉大な力が生み出せることを教えないので必ず焦って、必ず自分都合の結果を急がせます。

 

まるで、自分1人が地球に生きていると言わんばかりに、自分のことしか見えなくなるのです。

 

せっかく、ここから改善されつつあったことでも、悪魔意識が憑いていると今の時期容易に堕落していきます。

 

 

誰がどう見ても気の毒な状態を繰り返していても、

 

本人が変わろうとしないなら誰も手を貸せないし、協力できません。

 

大海原で溺れている人がいて、これからさらに過酷な状況がくるので救助しようとしてるのに、拒否しているようなもの。

 

自分から拒否する人に救助を申し出て時間をかけているうちに、どんどん状況が悪化してきて、このままじゃ本当に助かりたい人が助けられなくなる状況に直面したら、

 

あなたならどうしますか?

 

 

私なら素直に救いの手を受け入れる人を優先的にできるだけ多く救うと思います。

 

人を見る目、

 

洞察力と判断力、

 

取捨選択、

 

これからもっと必要になります。

 

地上で修行があるうちはまだ幸せ、

 

ここに感謝できる人だけが新時代へと誘われます。

 

 

 

2020年

8月

13日

自分との信頼関係できてる?

これまでの生き方で、自分で決めたことをどれだけ達成できたか?

 

ここがその人間のセルフイメージになります。

 

魂の輝きです。

 

 

自分との約束をどれほど果たしてきたかによって、人間は自分で自分の価値を決めているのです。

 

他者に決めてもらわなくても自分軸がしっかり入ってブレません。

 

 

自己否定がある人は、これまで自分をずっと裏切ってきた人。

 

自分で決めたことを自分から裏切ってきたから自分に自信がなく、自分を信頼できないのです。

 

自信もない、実績もない、自分という軸がない、

 

この先どうなるか?

 

常にフラフラ変な方変な方へと流されていきます。

 

 

自分で自分を平気で裏切るぐらいですから、当然他者のことは信頼できなくなるわけです。

 

 

今の自分は、自分史上最高の自分でないとおかしいと思った方がいいです。

 

 

どう考えても脂がのってます(笑)

 

いい脂ね(笑)

 

自分という自分を高め、磨いてきたなら、

 

人格、品格、霊格すべてに最高になってるはずなんです。

 

 

でも、

 

全然そうじゃないなら、

 

今日から、今から、これまで自分を裏切ってきたことを認めて、生き方を180度変えれば、

 

未来は必然的に最高の自分になります。

 

 

過去の自分が最高という人は過去に生きてる人。

 

しかし、今の肉体で過去には戻れません。

 

自分で決めて自分で始めたことをしないままでいるとどうなるか?

 

セルフイメージは下がり、自分を信頼しない生き方=ワクワクしない、否定的要因が絡む人生になります。

 

 

講座の中で言ってますが、

 

日常生活で自分を管理できないことには決定的原因があります。

 

 

地球の生活が楽しめない人に共通するのがグラウンディング不足。

 

あなたの家族は、あなたが学びたい課題を持った人たち。

 

誰が悪いではなく、あなたが自分で自分を認めて解決するしかないのです。

 

 

2020年

8月

12日

本番始まる

今年のライオンズゲート最終日は全国的に暑かったですね〜。

 

扉閉まりました。

 

いよいよ本番始動です。

 

 

もう一切合切、自分からネガティブに首を突っ込んじゃダメです。

 

そして、いつまでもネガティブに浸っていてはダメです。

 

ネガティブに浸っていたいのは解放できていない痛み、病み(闇)があるからです。

 

そこと向き合って解放しないかぎり変われないのです。

 

 

自己波動が低いのはあくまで自己責任で、

 

修行中の身ということ。

 

 

必ず自分のネガティブに振り回され、

 

他人や周囲のネガティブを拾って振り回され、

 

自分で自分を落としていきます。

 

しかし、

 

その学びをまだ続けますか?

 

 

何回伝えても伝わらない、いまだにそういう生き方を選択する人って旧地球に意識を固定して生きているからなんです。

 

地球はすでに3次元をアセンションしており、パラレルワールドが存在しています。

 

同じ場所で遭遇しても、話が通じない人がいるでしょ?

 

それは、双方のいる次元が違うから周波数が合わないのです。

 

そのままにしてても調和しない。

 

そこで、

 

エネルギーの変換器の役割をするのが目に見えないガイドやハイヤーセルフ、あるいは目に見える地上の誰かを介入させることで繋がりがスムーズになるのです。

 

スピリチュアルをやってる人ならコミュニケーションは簡単ですよね。

 

 

ネガティブな闇状態を繰り返し、自己責任を負わない生き方が悪魔が一番好む格好の温床です。

 

そういう自己管理ができないだらしない人や、

自己責任を負わない人を相手にしてると、今生の魂の目的を果たす時間がなくなります。

 

 

それよりも、

 

天使界や神様の光を集結させて自分を思い出し、最高潮に楽しく幸せになることに意識を集中させることも課題だと知ってください。

 

大天使ミカエルはこう言いました。

 

相手を理解しようとするのではなく、

 

お互いが理解できない次元にすでに存在していることを理解してください。

 

相手の課題を取り上げてはいけません。

 

それはあなたの課題ではないのですから自分に集中してください。

 

あなたはあなたの課題を一生懸命に取り組んで、自分の制限を超えて自分の役割を全うすることが最優先です。

 

私たちと共に光を必要とする人へ今すぐ届けてください。

 

急ぎましょう。

 

 

スピリチュアルヒーラーやカウンセラー、マスターとなる人はクライアントに一喜一憂して流されることが仕事なのではなく、本質を知ってもらうためのガイダンスを下ろし、クライアントがこれから喜び多き人生となるようご案内、ご提案をする相談役であり、神様のパイプ役でしかないのです。

 

 

ライオンズゲートが開いている間だけでも、すんごい体験した人から山のようにメールが来ており、いまだ返信ができておりません。

 

皆様、メールには目を通しておりますのでご安心を・・・笑

 

弥栄弥栄。

 

 

2020年

8月

11日

魂は傷つかない

本質に気づくためには、過去から現在に至るまでの自分の痛みの感情を手放すことです。

 

”傷ついている”と言ってるうちは本質に気づけません。

 

=覚醒しない、目覚めないということ

 

なぜなら、魂は振動することはあっても、

 

 

傷つかないからです。

 

 

魂はそんなに弱い存在ではありません。

 

神様の分魂ですよ、弱いわけないでしょ(笑)

 

 

しかし、

 

傷ついたフリ、弱いフリをして生きている人は世の中に多いです。

 

 

”自分は傷ついている”と言う時は、

誰かに構って欲しい、慰めて欲しい、優しい言葉をかけて欲しい、甘えたい等々、

 

して欲しいことを誰もしてくれなかったから、その欲求がずっと満たされないまま来てしまって欲求不満=承認欲求があるのです。

 

 

孤独だと寂しがる人は、

そもそも魂の本質を知らないから寂しがります。

 

私たちはただ1人で生きているわけではないのでね。

 

自分でわざわざ分離を学んでいるということ。

 

 

自分の痛みの感情や、苦しかった体験に頑固に執着して生きていると、どんどん不調和が出てきて、隠せなくなるのが今、これからの時代。

 

自分は弱者、あるいは被害者だと思い込んで生きているからです。

 

 

言い換えるなら、

 

あらゆることに向き合わなくていい言い訳に聞こえます。

 

魂の本質を忘れて生きている時といえます。

 

 

スピリチュアルを学んでいないならまだしも、

 

すでに学んでいる人なら、

 

これらの被害者意識は魂の本質とは矛盾してるので、いつまでも葛藤が続くわけです。

 

弱いフリをして人の同情をかおうとする時も、自分に責任逃れして生きてきたことを認め、インナーチャイルドを完全に癒すことをお勧めします。

 

すべては自分が引き寄せてきたことですから、

 

そこを誰かのせいにしているうちは、自己否定が強く、低次意識に牛耳られて生きているということ。

 

その親も、兄弟姉妹も、今の家族も子供も、友人、知人、同僚、上司も組織もすべて、関わる周囲の人も、今の状況、環境、自分がいる世界は、

 

自分で選択して自分で引き寄せた、ここを認めて修正、改良、対応するしかないのです。

 

 

痛みの感情=病(や)みの感情=闇の感情は、

 

新時代に合わないものです。

 

気づける人はこれからも楽しく上昇していきます。

 

 

サインは『えっ!?いいの?♡』

 

気づいて行動を変えた人から押し寄せが始まります。

 

 

 

2020年

8月

09日

誰かに答えを求めているうちは覚醒しない

自分軸を失って生きている人に共通することがいくつかありますが、

 

誰かに答えを聞いて、肝腎要の自分の体験は端折る

 

 

自分を知らないがために、必ず自分と誰かを比較して、

 

いいか悪いか?

 

正しいか間違っているか?

 

二元論的ジャッジを下す習慣。

 

 

こういう人の周りには、宇宙の法則により同じ体質の人がウヨウヨ集まってきて結局自分がジャッジされます。

 

最も身近な自分自身、家族や身内、パートナーシップ全般でスムーズじゃない構図が出来上がるのです。

 

すべて自分で引き寄せてるんですけどね。

 

 

義務教育の習慣から、

 

その後も一般的な職場に就くと継続される思考パターンといえます。

 

 

そのおかげで、現実世界では同じ葛藤をくりかえし、全然うまくいかなくて、いつも不愉快でブロック対応に追われる人生になります。

 

 

スピリチュアルを学ぶ際、この思考パターンを手放せないといつまでも居心地が悪くて魂は進化できなくなります。

 

一方的に流れている情報を見聞きするのと同じです。

 

それで全部うまくいくなら、

 

わざわざ低波動の地球に来ませんよ(笑)

 

それすら思い出せないまま人生が終わってしまいます。

 

 

今の自分、生き方、状況、環境を考えた時、

 

幸せで何不自由なく、全部思い通りに軽々生きてる人は別として、

 

そうじゃないなら完全浄化が必要ということ。

 

ここを知らず、あるいは着手せずに、ずっと逃げて生きてきたから今しわ寄せが来てるだけなんです。

 

 

ライオンズゲートは今日を境に閉じていきます。

 

益々軽く、楽しく、幸せに、上がろうとすべきことをしてる人は上がるのです。

 

上がる=生きながら天国次元を体験できるということ。

 

 

なので、

 

霊的理解ができないと全てに厳しい時代に入っています。

 

これからは益々そうなります。

 

人格と共に霊格を上げておけばどこにいても安心、安全、心地いい。

 

丹念に魂を磨きましょう。

 

2020年

8月

08日

ライオンズゲート全開

どんな信念で地球に生きていますか?

 

信念がないというなら、

あなたの存在が人に喜ばれているかを考えてください。

 

愛されている、喜ばれているというなら、これからも喜んで生きてください。

 

愛されていない、喜ばれていないと感じるなら、あなたは自分で自分の存在を消して生きていると知ってください。

 

 

神から承った役割と課題は覚えてますか?

 

地球に命を与えた神の計画を思い出してください。

 

 

これまでの生き方で神からいただいた才能は発揮してますか?

 

無から有へ、どれほど具現化しましたか?

 

何か1つのことを最後までやり遂げる忍耐力は身につきましたか?

 

具現化するまでの時間、諦めず取り組んでますか?

 

あなたが生きた証はありますか?

 

 

これまで生きた証を思い出せないなら、

 

今すぐ取り組んで欲しいことがあります。

 

 

今どんな状態であろうと今から挽回できることをお教えしましょう。

 

社会貢献です。

 

人に、社会に、今まで以上に尽くし人の役に立つよう生きてください。

 

あなたができることからでも構いませんが、急いで行動してください。

 

 

あなたがたの葛藤と痛みは、

 

人の役に立つことをした時に報われるのです。

 

今、葛藤の中にいる人は自主的に貢献してください。

 

それであなたも、あなたに関わった人も皆が救われるのです。

 

 

あなたが行動を始めると同時に私たちも一緒に動けます。

 

あなたに姿は見えなくても、あなたの中にも外にも私たちは存在しています。

 

自分を他者に、社会に、地球に見てもらい貢献しましょう。

 

神はすべてが見えています。

 

思いやり(愛)で命が救われることを知ってください。

 

自分の肉体で体験する機会をもっと増やし、魂を磨くのです。

 

 

魑魅魍魎に惑わされないでください。

 

幻想に逃げないでください。

 

怠惰に生きる人の役割と体験、

地球を救う人の役割と体験は大きく異なります。

 

 

未熟さを認め努力することの楽しさ、粘り強さを学びましょう。

 

痛みを認め手放しましょう。

 

社会貢献してください。

 

人の役に立つことを常に追求して生きる人は本質に気づけます。

 

魂を奮い立たせるエネルギーは愛です。

 

魂とは、愛というエネルギーによって内外からも双方向にも愛を増幅させる存在です。

 

思い出してください。

 

 

饒速日命&瀬織津姫

 

 

 

2020年

8月

07日

シリウスDNA活性化の旅ーこぼれ話ー

明日はお待ちかねのライオンズゲート全開の日。

 

ここで入ってないと・・・

 

もうここでは言いません。

 

 

一昨日、箱根に向かう前に荒川区のすさのお神社と、埼玉県入間市の白髭神社へ行きましたが、

 

近くにお茶専門店があったので、せっかくだから名産品をチェック。

 

新茶の緑茶がたくさんあって、”緑茶コーラ”なるものを飲んでみたのですが、美味しかったぁ〜♡

 

コーラと言っても、微炭酸で甘さ控えめの飲み味すっきりで。

 

オンラインショップはやってないとのことですが、電話注文で全国発送もしてくれるそうです。

 

 

新茶は、茶葉の一番柔らかくて美味しいところを手で摘んだ贅沢品。

 

 

自然の甘みと香りが最高でした〜♡

試しにお茶っ葉も食べてみたらこれまた美味しかった!

新鮮さが全然違う

 

 

昔は今みたいに機械とかないだろうから、

全部手摘みだったんでしょうね。

毎日こんなに美味しい緑茶を飲んでたら免疫もアップしそうです。

 

 

 

 

 

あと、今の時期が過ごしにくい人は、本気で自分を変えると宣言しないと変われないです。

 

やることやってる人だけが、今全〜部うまくいってますから。

 

自動的に幸せ次元へ入っていってます。

 

 

以下の文章は、ある受講者からブロックをいつまでも解放できないことについて質問があり私が回答した文章です。

 

参考にして欲しいのでコピペします。

 

 

軽いブロックなら気づくだけで手放せますよ。

 

スピリチュアルの世界は、誰かに答えを聞いて終了という学校教育とは違うので、まず答えを誰かに聞いて納得するのではなく、自分の体を通して腑に落とした方がいいです。

 

手放せない人のほとんどが、答えを誰かに聞いて納得し、それ以上自分を解放できない思考に陥ります。

 

執着や依存癖がある場合なら、いつまでも同じ問題を繰り返したり、我が強すぎて宇宙や他者に委ねられないという傾向もあると思います。

 

頑固な人ほど、自分で自分の首をわざわざ狭めてまで不幸に生きようとする人もいるぐらいですから。

 

一概にこうですとは申し上げられないのは、個人がいる意識次元が人によって異なるからです。

 

自分をよくモニタリングすることですね。

 

そして、早急に答えを求めて逃れることではなく、それを引き寄せたのは自分ですから、今の自分を内観・内省できないと次には進めないです。

 

認めないと手放せないと思いますから。

 

自分を内観・内省する時間を大切にしてください。

 

 

要するに、

 

ネガティブ思考の人は、人や事象に対しても頑なで否定的なので、

本人が望んだとおりネガティブ次元に落ちていき、

 

ポジティブ思考の人は、人や事象に対しても柔軟で肯定的なので、

本人が望んだとおりポジティブ次元に上がっていくだけ。

 

 

ただそれだけのことなんです。

 

 

二極化については、何年も前から神様の仰せのとおりでした。

 

神様は人間を見限ったとは言いませんが、上がってこようと日々努力したり、自分を内省したり、逃げることなく自分と最後まで向き合う人にしかもう手を差し伸べられない状況です。

 

なぜなら、

 

もう十分にその時間は与えたから、もういろんなことに限界がきているのです。

 

自分と向き合って、なんとか前進しようと、自分を変えようと頑張っている人には救いの手がいつでも差し伸べられています。

 

 

自分を内省し、自分を育て、自分が始めたことには自己責任を取り認める、

 

ここは基本中の基本です。

 

 

社会でお給料をいただいて働かせてもらっている状態で、誰が嫌だとか、攻撃されたと嘆くのは簡単ですが、それで変なストレスを自分で溜め込んで他力本願で生きているうちは修行中の身だということです。

 

今が苦しいのは、謙虚に学べと神様は言っているだけですから。

 

気づく人は気づいて改善しますので。

 

 

周囲に合わせることもせず、自分をモニタリング(内観・内省)してこなかった結果が今個人の次元として現れているだけなのです。

 

神様の御加護が自動的にやって来る生き方に改めるしかないのです。

 

すでに、幸せの押し寄せが始まっている人と一緒にいる、

 

真似してみる、一緒に乗っかる、

 

これに限ります。 

 

2020年

8月

06日

ライオンズゲートーシリウスDNA活性化の旅③ー

いただいていたご予約が変更になり、急きょシリウスDNA活性化の旅の最後のスポット、箱根へ行ってきました。

 

私の場合、今年のライオンズゲートが閉まる前に終わらせる必要があったようです。

 

宇宙はすべて用意してくださる、ですね。

 

 

箱根へ行く前に、

 

せっかくなのでスサノオ神社にも寄ってみよう!

 

 

札幌はどんより雨でしたが、羽田に着いたら快晴。

 

龍神がずっとついて来てたんですけど、羽田着いたら天使に変身しまして。

 

なんで?と聞いたら、『羽』だからだそうです。

 

変身が自在なんだとか(笑)

 

ありがとうありがとうありがとう♡

 

 

スサノオ神社へ向かう間も龍神がついてきまして、

『右見て』と言われ、

金龍が。

金龍、どう?

笑かせるなぁ(笑)

 

 

 

到着

 

素戔男命

事代主命(恵比寿さん)=大国主命と須勢理姫(素戔男命の末娘)の息子

大己貴命=大国主命→マスオさん

 

 

左の三つ巴と、右のはなかなか見れない紋章

 

奥の方に稲荷神社と菅原道真公もいらっしゃいました。

暑さを忘れさせるような風鈴の音が涼しげでした。

 

立派な神楽殿でした。

神々が舞っているような、

とてもいいエネルギーが奥の方から流れてきました。

 

この日の気温33度

梅雨明け後の快晴暑ーい、空気重いわ(汗)

 

 

前から行ってみたかった神社へ移動。

グーグルで検索すると名前が違う神社が現れまして。

『目的地に到着しました』と言うので参拝することに

 

このご祭神を見て、

自分は来るべくしてここへ案内されたと思いました。

猿田彦命、武内宿禰、大物主命

大感動でした

 

人気がなくて素晴らしいエネルギーでした。

ここで自分の思いを伝えました。

イエス様、いつも本当にありがとうございます。

金龍もずっと一緒にいる感じ

 

 

 

陽気な金龍のエネルギーが写真にも写ったような

 

こないだの北海道神宮とは比べものにならないエネルギー。

神様は確実にいらっしゃるという”無”の境地でした。

 

すべてのことは必然です

信じて前へ進みなさい、これまでどおり、

生きたいままに。

 

人々が迷い、混乱する時代に入ろうとなかろうと、

全員が真実に目覚めることを私たちは信じています。

案内先が私たちでも構わないが、

無力や他力から頼るなら、

私たちは確実にあなた方を救えなくなる。

 

大いなる自力を思い出し、今すぐ力を発揮してほしいのです。

神がこれ以上計画を長引かせることはなく、

あなた方は緊張感を持って生きる必要があります。

 

あなた方の自力が試される時代に入りましたので、

力を合わせるのです。

一人一人が御魂をどれほど磨いてきたかが問われます。

 

心と体を敬い、精神を鍛え、肉体を維持してください。

日本人本来の丈夫で強靭な精神を肉体に宿らせるために必要なことは、

日本人の御魂であることを思い出し、終わりなき追求をしてください。

簡単に満足しないでください。

 

いつでも真実を伝え、素直で明るく、微笑ましく、

魂が永遠であることを理解してください。

 

終わりがくるのではなく、

平和と安心がどの人にもくることを祈って。

 

イエス・キリスト

 

 

 

とても清々しい気持ちで箱根へ移動

続きを読む

2020年

8月

04日

真実はあとでわかる

かつての自分がそうだったから言えるのですが、

 

真実とは、あとですべてがわかるようになっています。

 

その渦中にいる時はわからない、見えない、理解できないって感じ。

 

その渦中で、自分がどういうプロセスを過ごしたかによって最終的な結果として顕現します。

 

 

なので、

 

結果が出ていないうちは、あるいは真実がわからないうちは、

 

いちいち言い訳したり、いつまでもジタバタするよりも宇宙(神)を信頼し、あとでわかるようになっていると信じて、プロセス重視の生き方に変えた方が利口です。

 

 

わかる人には多くのことを話さなくてもわかるものですが、それには双方が自立していることが大前提となります。

 

 

関わる人が霊格が高く自立していれば、依存や執着がなくなるので誤解は生まれないし、周囲も誰も接した人全員が不快な思いをすることもなくなるから、どれほど多くの時間を割いても惜しいとは思わなくなる。

 

 

今の時代、本当に時間を大切に使わなくてはなりません。

 

地球という場所は、真実はかなり後になってわかることが多くあります。

 

何かの答えが出るまでに長い時間を要し、待つように求められることが人生にはあります。

 

だから、その貴重な時間を大切に使わなくてはならないと思います。

 

 

地球という場所は、時間と空間の概念があり、あらゆることに制限されて私たちは生かされています。

 

その最たるものが時間と年齢。

 

 

しかし、時間に関しては、

 

1日24時間という時間を増やすことができます。

 

人にお金を払って自分の時間を買うのです。

 

 

例えば、タクシー。

 

バスは安いけど、バス停に行くまでの移動時間、バスが来るまでの待ち時間、乗ってからの乗車時間、降りてからの移動時間、それを帰りも繰り返す。

 

バスの乗車料金の何倍ものお金をタクシーの運転手さんに払うことで自分の時間が増えます。

 

自分の代わりに誰かにやってもらう、要するにお金で時間を買う。

 

それによって、頼まれた人も時間を有効活用できてお金も入ってくる、お金が社会を循環する。

 

 

今の時代、

 

時間をかけるところと、かけなくていいところの判別、取捨選択が潔くできないと不幸になると私は思っています。

 

なぜなら、

 

日常ですべきこと、やりたいこと、

自分の仕事を待ってくれている人たち、

自分の取り組むべき課題、

人生の目的、

 

そのすべてを全うできなくなるからです。

 

 

どこに、何に、時間とお金を使って何の価値で生きるのか?

 

ただ流されてぼんやり生きている人と、

 

毎日すべきことにチャレンジして生きている人との違いは、

 

時間に対する価値感です。

 

 

 

話を戻し、真実はのちにわかることについて、

 

最近は見ていないのですが、

 

以前、韓国ドラマを見ていて気づいたことがありました。

 

主人公が、そこで言えよってところで、あえて真実や言い訳をせずに黙って相手の主張を受け入れ、結果、主人公は誤解を受けていくのですが、

最終的に誰が、何が、どこが正しかったのかがわかるようになっています。

 

 

もちろん、ドラマだから、そこで真実を言っちゃったら続かなくなっちゃうんでしょうけど、最終的に誰が、何が、正しくて、誰が問題で、真実がなんだったのかが露呈します。

 

 

一切の言い訳をせず、ただ時が満ちるのを待つというようなシーン、

 

それでも健気に一途に取り組む、

 

相手を信じて待つ、委ねる。

 

 

くさい芝居だろうと、人間の欲求とか衝動とか、文化の違いが人々の情緒を通してよく描写されてるなぁと、見てた時は感動したものです。

 

 

それが正しいかどうかは、必ずあとでわかるようになっています。

 

早急に答えを求める生き方から、

 

人事を尽くして天命を待つ生き方のほうが、神様に好かれる生き方だと私は思っています。

 

そうしたら、宇宙の計らいに気づけて感謝の気持ちで受け取れます。

 

それに、

 

過去の自分がオーダーしたものが今返ってきているだけですから。

 

 

人からどう見られようと、自分の信念を持って準備を進めていれば、やがて機が熟し、宇宙からは想定外の愛の具現化があらゆる方向から押し寄せてきます。

 

 

真実を後世に伝えようとした先人たちのおかげで、今の私たちはいろいろなことを情報として知ることができます。

 

あれこれ人に、神に、欲求する生き方から、

 

すでに与えられていることに気づいて、

 

真実が来るその日まで謙虚に最善を尽くすしかありません。

 

感謝と祈りで人生も地球も変わると信じて。

 

 

 

2020年

8月

02日

神様直伝

受講者の目覚ましい変容にはほんと脱帽、大感動のライオンズゲート祭りです。

 

うまくいってる人の真似をするだけですからね。

 

それが一番確実で、速攻で運ばれていくし継続するわけですよ。

 

ここ大事です、一過性ではなくて継続するのです。

 

私が話したことをそのまま実践してる人は、イエス様やサナトクマラ、宇宙根源神との再接続が始まりました。

 

これが何を意味するかと言えば、

 

準備ができたのです。

 

来るべき時に備え、

 

確実に守護されながら生きる、

 

行くべきところへ行く、

 

ということです。

 

 

自分の枠を超えて実行に移した人の結果が出始めています。

 

小手先の知ったかぶりではこうはならない。

 

抵抗や葛藤、あらゆる不調と共鳴しているうちは波動が重いので高次には導かれないです。

 

その代わり低次に導かれます。

 

アカシックレコード講座が終わって、すぐに空海さんのところと北海道神宮へ呼ばれた気がしてウォーキングスタート。

 

到着してからしばらく歩いていると、やけに次元が違う空間を発見。

 

”ここへ立ちなさい”

と言われたところに立ってみるとじゅわわわわあぁぁ〜

サードアイに太陽が吸い込まれてあっという間にアップグレード完了

太陽が出てるんですけど、充電したエネルギーは

銀河とか天の川みたいのも見えて完全に宇宙の粒子だった

 

 

 

北海道神宮内には二股になってる木が結構ありまして、

男性女性両方の端正なエネルギーが放射されてました

 

私:いつもありがとう♪

なんかバランスとれててシュッとして綺麗ですね

 

二股の木:ありがとう、手入れされてるから

本当はもっと不格好だったの

あなたいいエネルギー出てるよ

 

 私:ほんと?嬉しい♡

写真撮ってもいい?

 

二股の木:撮って撮って

 

 

私:長すぎてスマホのカメラにおさまらないわ

 

二股の木:(ドヤ顔)

 

 

 

そういえば、朝から何も食べてないことに気づく。

やっぱり空海さんは私を空腹時で歩かせるんだよな(笑)

1時間歩いても疲れないけど、

さすがにお腹はすいた、もりもり食べたい

喉渇きすぎ

 

ジュース旨すぎ、この量じゃ全然足りなくて一気飲み

北海道で採れた夏野菜のガパオライスも最高だった♡

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制