店主のささやき

2019年

12月

13日

活躍の場がどんどん拡大する

好きな仕事で生きる。

 

一点の曇りもなく。

 

 

準備ができた魂から活躍の場がどんどん与えられています。

 

早くから自分と他者と周囲と真摯に向き合い、素直に認める人は、

 

予想外の豊穣と恵みにハッピーサプライズの連続という感じですね♪

 

 

おめでとうございます\(^o^)/

 

 

今は、これまでの取り組みに対する豊穣と恵みを分かち合う時。

 

 

物質次元と並行して5次元も存在しています。

 

 

否定、抵抗、拒絶、執着、依存、言い訳、怠慢、

 

 

まだ続けますか?笑

 

 

滝のようにガイダンスが来ますが、講座の時は特に忙しいです。

 

私の講座を受講する人には順次お伝えしていきます。

 

 

導かれる人は導かれるようになっているし、

 

選ばれる人は選ばれるようになっている。

 

 

 

ただそれだけ、それ以上も、以下もない。

 

 

 

 

 

2019年

12月

12日

2019年最後の攻防

2019年も残すところ3週間をきりました。

 

日々のニュースが激化しています。

 

昨晩、去年の北海道地震が来る前の、あの気持ち悪い独特な雨と風を感じましたが、

 

朝目覚めると、1:11北海道宗谷地方で地震あり。

 

1:11という配信時間、単なる偶然でしょうか?

 

その後、4:28には茨城県沖で地震。

 

 

あと、私の中では連日のイノシシ報道が気になります

 

イノシシは2019年の干支でもあります。

 

 

時代が勢いよく一変しそうです。

 

皆さん、準備はできてますかぁ~?

 

今からでもスピリチュアルというか、

 

精神性や魂としての生き方に触れる機会を持てば、これからの時代間違いなくトントン拍子にツイて導かれます。

 

トントン拍子に出会って、トントン拍子に交際が始まり、トントン拍子に同棲が始まって入籍して、トントン拍子に新婚旅行中のHさん♡

 

やっぱり人ってエネルギー体なんですよ。

 

Hさんもそうだったけど、

 

引き合ってたった数か月であっちゅーまに人妻になってたもん。

 

何事もうまくいく時って、考える余地がないほどトントン拍子です。

 

逆にトントン拍子じゃなく、いちいち頭で考えたり不安になったりしてる時点でそれは違うということ。

 

 

神様ってわかりやすく教えてくれるのです。

 

 

現在、ハワイへハニムーン中の新婚ほやほやのHさんから、素敵なお写真が届きましたので皆さんにも幸せのおすそわけしま~す♡

 

 

 

 

ハワイ島の火山の女神ペレ

美しいオーブで出ています♡

なんか女性的な透明感と男性的な力強さがありますね

 

写真家か!というぐらい写し方もとっても綺麗です

スピリチュアルを探究してると未開発の才能が目覚めます

素敵っ

 

 

常夏だなぁ

この海の色!地球って何もかもが美しい

 

 

Hさん、新婚ほやほやのハニムーン中に、撮れたてほやほやの写真を送ってくださってありがとうございます!!

 

存分に楽しんできてくださぁ~~~い\(^o^)/

 

 

次のハニムーンはあなたの番かも~~~(^v^)

 

2019年

12月

11日

2020年以降はこうなる

ジムやフィットネスで体を作る。

 

ヨガで体を整える。

 

瞑想でリラックスする。

 

 

瞑想の重要性に着目する企業が出てきていますよね。

 

瞑想すると、第六感が活性化するので必然的にひらめきやアイデアが浮かびやすくなり、仕事の効率が上がります。

 

瞑想が苦手だという人も多いと思いますが、

 

慣れるとどこででも集中して行うことが可能になります。

 

 

瞑想もいいのですが、

 

瞑想に集中できない人にとっては苦痛で落ち着かない時間になってしまいます。

 

なので、瞑想に集中できない人にはまず他者からエネルギーヒーリングを何回か受けることをお勧めいたします。

 

本当はエネルギーの回路の伝授をしてもらって、日々セルフヒーリングしたほうがいいんですけどね。

 

セルフメンテナンスができてる人と、できていない人とでは、運気もそうですけど、能力に明らかな差が出ます。

 

これは、スピリチュアルに携わっているいないは関係なく、です。

 

 

2020年以降は、自分で自分をヒーリングすることもできて、それを他者にもできると、社会で必要とされる機会が増えるでしょう。

 

必要とされる機会が増えるというのは、他でもない、地球覚醒を担う人々です。

 

この生き方をして神々が導いてくれないわけがないっ(笑)

 

 

瞑想は、思考やエゴの影響を受けず”無”になれないと意味がありません。

 

一点集中ができないほど、普段から頭でいっぱいいっぱい思考していて、

 

意識もブレていると瞑想には集中できません。

 

 

伝授を受けて自分がパイプになって、宇宙のエネルギーを流せば浄化が進みます。

 

根底から浄化が進むとどうなるか?

 

幸せになります。

 

プロセスは人それぞれにありますよ。

 

たとえ強烈なブロックだらけの人でも、人としての素直さや感謝の気持ちを忘れなければ大丈夫!

 

片方しかないとか、両方ともない場合は、

 

 

天国次元から脱落していきます。

 

あなたはそれでいいかもしれないけど、

 

この物質世界に何のために来たのか?を知ろうと生きることは、人間として生まれたなら必須課題の1つです。

 

 

インナーチャイルドが癒されていない人って、全体的に抵抗が多いんですよね。

 

その証拠に、自分より目上とか立場が上の人には必ずといっていいほど嫌悪感やネガティブにフォーカスが始まり、その存在を受け入れようとはしません。

 

自分のブロックをブロックだとわかっていて、それでも葛藤を繰り返す人というのは、解放したあとの心身の軽さや魂が泣いて喜ぶ体験が絶対的に少ないからで、未来の自分のイメージが今のままだからです。

 

どう考えたって解放したほうがすべてにツイてきますからね。

 

なので、

 

スピリチュアルを学んでいる人でも、いる次元や能力には必然的に天と地ほどの差が出ます

 

いわゆる”活かせない”人は、この先も障害は続きます。

 

 

あと、セルフメンテナンスのやり方が悪いと浄化も覚醒も進みません。

 

まず夜。

 

夜にセルフヒーリングする人で高波動な人を見たことがありません。

 

例外なく波動が低く、ほとんどが憑依に晒されています。

 

だから私の教室では、開業当初から夜に瞑想やエネルギーヒーリングを勧めていません。

 

すでに根深いブロックが外れ、丈夫な安定した高いエネルギー状態を保有できているならこの限りではありません。

 

これは、海外のヒーラーやマスターの間ではスタンダードな話です。

 

覚醒が進んでいないとか、経験が少ないティーチャーから伝授を受けると、夜にセルフヒーリングを勧めるらしいです。

 

まだ浄化が十分でない人が無防備にチャクラを全開にするのですから危険極まく、そんなことを勧めるティーチャーがいるなんて?ですけどね。

 

 

実際に夜セルフヒーリングを続けて、変なところと繋がって自分では外せなくなっていた受講生が実際におりました。

 

 

同じものを持っていて、同じことをしているようでも、

 

こういうところから精度の違いが出てくるわけです。

 

 

ほんのちょっとしたことで変わってきます。

 

 

なぜなら、目には見えない神聖で微細なエネルギーを扱うのですから。

 

 

微差は大差なり、エネルギーは大きく波紋を描きながら波及していきます。

 

 

 

これからの時代、派手な宣伝広告をしなくても口コミ紹介とリピーターだけでやっていけます。

 

選ばれるためには、それなりの準備が必要になります。

 

しかも、これまでの成功例や新情報で始めてもうまくいかない時代に入っています。

 

 

フリーランスで自由に楽しく豊かに生きるには、

 

秘策と秘訣と秘密があります。

 

内側を磨いて自分の姿を、現実を変えましょう!

 

そのためにはスピリチュアルを楽しく真剣に学ぶことです。

 

 

 

2019年

12月

10日

内なる子供

昨日【インナーチャイルドセラピー講座】を受講されたMさんから、丁寧なご感想をいただきましたので皆さんにもシェアしますね。

インナーチャイルドを他の方から受けた事がありますが、その時は初めてやったのでインナーチャイルドが寂しそうに膝を抱えてうつむいていました。

 

話しかけてようやく少し打ち解けてくれて一言話してくれて終わりでした。

 

一度インナーチャイルドセラピーを受けただけでははやり癒しきれず、その後自分で何度も何度も挑戦してみましたが上手く癒すことができずにやらずじまいになっていました。

 

インナーチャイルドを癒す必要性を感じたのは社会人2年目くらいだったと思います。

大学生になり実家を出て寮生活をしている時に初めて幼い頃感じていた親に対する理不尽な思いを書いて書いて書きまくっていた時がありました。

 

それもインナーチャイルドの苦しみを吐き出していたんじゃないかと思います。

 

そしてインナーチャイルドと言うものを知ったのが社会人2年目頃、本屋でホ・オポノポノの本と出会った時です。

 

その時、人とも心を打ち明けて話せない仕事も上手く行かなくて悩んでいました。

 

それでインナーチャイルドを癒したいと思ったんだと思います。で、上手く癒せずなんとか日々を過ごし結婚しました。

 

結婚してから時々怒りが爆発したりいつも物悲しく人生がつまらなく死にたい気持ちに定期的になる日々を過ごしていました。

 

夫にその被害が加わるのが申し訳なくどうにかしなきゃと思っていました。

 

 

そして、母が亡くなり自分は宇宙に帰ろうと思ってことあさんのところに出会いました。

 

 

母が亡くなる前に貴方はやっぱりレイキをやるといいよ。興味があるってことはそういう才能があるんだよ。やってみな。貴方はこれからだから。と言ってくれたのを心の支えにことあさんのドアを叩きました。

 

そしたら、インナーチャイルドを勧められてやはりそこをスッキリさせた方がいいんだと自分でも納得してやりました。

 

 

そして今回、インナーチャイルドセラピーを受けるにあたって、今回もインナーチャイルドの反応がにぶいのでは、悲しい姿をしてるのではと思っていました。

 

それに実は、、どんな恐ろしい事が見えてしまうんだろう怖いと思っていました。

 

それに、受ける数週間前から訳もなく涙が出てきたり悲しくなったりして、セラピーを受ける前から癒しが起こっていたような気がします。

 

 

実際セラピーを受けてみると驚きました!

 

インナーチャイルドが無邪気に温かく楽しそうに笑っていました!私は「えっ本当に?」って感じでとても驚きました。

 

そして、一番最初に感じたのは「母のことが心配」「母のエネルギーが大好きだった」懐かしい幼い頃の自分の温かい気持ちを感じました。

 

母が楽しくしてるエネルギーが好きだったと。

 

自然と泣けてきました。

 

 

そして、森にインナーチャイルドと一緒に行って川遊びをしました。

 

インナーチャイルドは楽しそうにしていたけど、

 

私が抱きしめると泣き出しこう言いました。

 

「いつもこうして逃げてくるんだ。他の人はみんな大変そうだから。」

 

母のヒステリーと自営業だった両親の喧嘩がしょっちゅうで幼い頃は時々外に出て1人で気分転換してた事を思い出しました。

 

かわいそうに、よく頑張ってる、なんて大人なんだろう。

 

強く抱きしめてあげました。

 

 

インナーチャイルドとの帰り際に「私がいろいろ教えてあげる」と笑顔で言ってくれました。

 

沢山会いに行こうと思います。

 

このインナーチャイルドに出会ってみて、「人生は辛いもの」母から聞かされていたことをいい子に実践していただけで、本当の というか本来の私は何でもないことでも大好きで楽しめる人なのかもしれないと思いました!

 

これが私にとっては本当に目から鱗でした。

 

これからインナーチャイルドに会いに行くのがたのしみです。

 

 

ことあさんのインナーチャイルドセラピーはマリア様やメタトロン様、大天使ガブリエル様が一緒にワークをしてくれるからなのか母のような温かなエネルギーに包まれて安心してインナーチャイルドに会うことができたし体験がとても良いものでした。

 

 

これから自分でヒーリングする時も上手く出来きますように。と思いました!

 

ありがとうございました。

 

 

Mさん、丁寧なご感想をありがとうございます!

 

 

内なる子供。

 

”インナーチャイルド”という言葉は知っていても、

 

本当の意味でご自身のインナーチャイルドと良好な関係を築いている人は少ないと思います。

 

他所でインナーチャイルドセッションをしても効果がなかった人が、私の教室へ来て必然的に癒せるようになっているようです。

 

 

インナーチャイルドを封じ込めていると人生に波乱が起きます。

 

 

人に、仕事に、社会に、人生に疲れた多くの大人に知ってほしいセラピー法ですね。

 

単発セッション、遠隔も可能です!

 

ご興味のある方は、

コンタクトフォームからどうぞ♡

 

 

2019年

12月

09日

クオリティ

素敵な贈り物を頂戴いたしました♡

 

左側のハーブティーは見た目だけでなく、香りもお味も極上でした♪

 

真ん中のローズはまだ開けてませんが、

 

身も心もとろけてしまいそうな雰囲気。楽しみです♪

 

 

 

ファッションにしても、持ち物にしても、会話にしても、

 

センスって、その人そのものを表しますよね。

 

その人を表現している、ということ。

 

 

自分が使うものをクオリティ(質)にこだわると、必然的に自分の波動も上がります。

 

意外にここに気づいていない人は多いと思います。

 

 

私は、いわゆる贅沢品や高額商品、高品質なものに若い頃から見て触れて使ってきたせいか、そういうものが出している雰囲気が好きです。

 

その甲斐あって、決して最上級でなくても安価で素晴らしい品を見分けることが得意になりました。

 

若い頃から良いものに触れたくて、自分のお給料で実際に買って、使って、色々体験を重ねてきたからこそ、わかることが多いのです。

 

 

私の中で好きなものに囲まれて生活すること・生きることは、それを見る度、触れる度、使う度に、愛しくて、嬉しくて、心地よくて、これを選んでほんとに良かった~~~♡という充足感がたまらないからです。

 

 

みなさんはどうですか、

 

気に入った商品を買って、それを使う喜びってありませんか?

 

 

それとも、妥協して仕方なく買った商品を大切にしますか?

 

妥協して買って、しかもそれが期待外れだったら、どうでもよく扱わないですか。

 

次は絶対あっちを買おう!、って思いますよね。

 

 

30年近く接客業に携わり、安価なものから高級消費財まで販売してきて言えることは、

 

 

安いからという理由だけで買い物はしないほうがいいです。

 

 

特にいい大人なら、見た目も気にして”質”で選ぶ習慣を持ったほうがいいです。

 

 

いいものに見て、触れて、使ってきたから確実にわかることが出てきますから。

 

 

妥協して買ったものは、

 

それを見る度、使う度、”妥協”という意識がそこに入ります。

 

逆に、

 

自分が気に入って買ったものなら、それを見る度、使う度に幸せな気分になります。

 

日常的に嫌悪感を意図して生活するのか、

 

幸せを意図して生活するのか、

 

 

この差は大きいです。

 

 

全部揃えるのは無理でも、気に入ったものを1つでも持っていれば心が満たされます。

 

良いものに触れていると、本当の良さがわかります。

 

良いものを知ると、それより下げることに抵抗が出てきます。

 

それは、良いものの価値(波動)に触れたからです。

 

安かろうの粗悪品しか知らなければ、最上級を知ることはありません。

 

 

ですから、何でも安いからという理由で選ぶのはやめたほうがいいです。

 

安いと、実はハイリスク、ローリターンのものが多いのです。

 

でも、それは表立って目には見えません。

 

それを買って、使ってみて初めて価値がわかるのです。

 

 

だから買ったこともないのに、使ったこともないのに、誰かから聞かれてもいないのにネガティブな意見や難癖をつける人っていますが、

 

それ、お金のブロックが強烈だからなのです。

 

 

値段に比重を置いて商品を買う人は、そのものの価値に気づくよりも前に、自分が損していないか?自分は得しているかどうかを気にします。

 

期待外れだった時は、ネガティブな側面から出てこようとしません。

 

それは、表面的なことに振り回される人でもあります。

 

 

いずれにしても”質”で選んでいて変なことにはなりません。

 

意図が”安さ”であるかぎり、不足の意識を埋めることはできないのです。

 

 

お金のブロックは、人生を幸せに生きるためにも早急に外すことをお勧めいたします。

 

これからフリーランスや自営業で働こうとお考えの人は、

 

メンタルケアだけでなく、ブロック全般を解放するスキルを身につけないかぎり、望む生き方はできません。

 

 

 

 

 

2019年

12月

07日

”待つ”を知る

次元上昇すると人間はどうなるかというと、

 

エネルギーレベルが上がるので健康で疲れにくく、

 

回復も早く、

 

創造力が広い範囲で働き、

 

ひらめきで行動したことが最善だと気づき、

 

ここぞというタイミングがピタリと合うようになり、

 

意識が多次元に広がるので自然に物事を俯瞰して見るようになります。

 

 

こうして生きていると楽しいわけです。

 

 

変な心配やネガティブ思考に陥って、いつまでも抜け出せなくなるようなこともありません。

 

『回復が早い』のは、すべての領域に共通してそうなります。

 

 

先日【宇宙の暗号】受講されたNさんから、ご感想をいただきましたので、皆さんにもシェアさせていただきます。

※ご本人の承諾を得て掲載しています。

 

 

アチューメントが始まってすぐ眠くなりその後眠っているわけではないのですが、フワフワと違う次元、宇宙?を浮いていました。

 

時々意識が身体に戻ってきて気がつき、

またフワフワ浮いている状態を繰り返しました。

 

終了後は身体がポカポカで暖かかったです。

 

 

最近、関わる人たちが思いやりや周囲への感謝の気持ちが足りないと感じることが多く辛くなっていました。

 

イエス様はこの状況を、愛で包みなさい、待ちなさい、

 

今は辛いだろうがこれはあなたに課せられた試練です。

 

同時に、相手に課せられている課題でもあります。

 

とおっしゃいました。

 

相手の課題まで自分の問題として考える必要はないのです、と言われてハッとさせられています。

 

イエス様の激励の言葉と優しく温かいオーラに自然と涙が流れました。

 

もうちょっと頑張ってみようと思えました。

 

 

 

Nさん、ありがとうございます♡

 

人にはそれぞれの課題とカルマがあります。

 

覚醒した人間が、覚醒していない人間と接すると、たくさん見えることがあるので違和感や不快感を感じることが多くなってきます。

 

”待ちなさい”について、普通に待っている状態とは意識がそこに停止・固定された状態なので、これは本人にとっても、周囲にとっても辛い試練、忍耐だと感じると思います。

 

ですが、

 

同じ”待つ”でも、意識をそこに停止・固定しない”待つ”にしたらいいのです。

 

どういうことかといえば、

 

 

忘れてあげるのです。

 

 

これもイエス様から教えていただきました。

 

 

こちらは”忘れる”のですから、意識がそこからなくなりますね、

 

=意識を動かした、ということです。

 

こうすると自分への負担も、相手への嫌悪感もクリアになって、接することも苦でなくなります。

 

そこに自分の意識を停止・固定させないこと。

 

 

自分が与えられた環境の中で、誰にとっても最善となることはどうしたらいいのか?試行錯誤しながら自主的に行動に移していくだけ。

 

なので、

 

スピリチュアルを真剣に習っている人間がいる職場は、その人間がいるかぎり、時間はかかるかもしれませんが最終的に改善されることが多くなってきます。

 

何事も辞めるのは簡単です。

 

その動機が”逃げ”なのか、

 

愛と感謝からくる卒業なのか、

 

双方向に、立体に、未来にエネルギーは波及していきます。

 

 

本当の自分を知るための最短で確実な道は、自分の葛藤と苦痛に向き合うことです。

 

 

 

 

2019年

12月

06日

ヒーリングだけじゃ目覚めない

外部の仕事とかけもちで仕事をしていた4か月間、

 

こちらの仕事が休みの時に外部の仕事だったので、まともに休んだのは2日でした。

 

 

外部の仕事へ行っていた時は、

 

朝食はとらず、自宅から1時間歩いて出勤し、

その後、7時間の立ち仕事を7cmのピンヒールを履いて勤務し、

お昼ご飯も食べず、夕方も食べず、

勤務終了後、また1時間歩いて帰宅したことが何度もありました。

 

 

その間、京都で鞍馬山に登ったり、四県をまたいで毎日何キロも歩いていた、

 

 

という話を昨日受講生たちにしたら、

 

受講生Kさん:ことあさん、この次元にいないんじゃないですか?笑

 

私:(゜o゜)!!

 

 

そういうことか!←納得(笑)

 

どうりで疲れないなと思ってはいたけど、違う次元にいたのか(笑)

 

普段から右脳メインで生きてるせいか、レジなどの単純な操作をなぜかミスったり(しかも何回も)、全く頭に入ってこない、すぐ忘れるとか、なんで間違ったのかがわからない、説明できない、思い出せない、かと思えば私だけ尋常じゃない売れ方をする(笑)

 

 

要は、計算とかレジなどの操作(左脳)が覚えられない代わりに、接客などの直感を使うところ(右脳)では尋常じゃない能力を発揮していたのです。

 

お客様とのコミュニケーションは完璧で、スタッフからも元気が出る助かる安心すると慕われ相談を聞いたり、ずっと売れてなかった商品や強化商品を一人でいくつも売ったり、黙ってても売上を作れるのでお店からは喜ばれましたが。

 

自分としては『なんでここ間違ったんだろう?』『なんで同じミスしてるんだ?でもどうやったか覚えてない。。』の連続と葛藤でしたね。

 

 

救いだったのは、イエス様やサナトクマラにいつもサポートをお願いして大きな問題に発展することがなかったのと、勤務最終日には個人的にプレゼントとお手紙を頂いたり、年齢が一回り以上下の方からこれからもお友達になりたいと言われ連絡先を交換した人もいました。

 

 

やはり、覚醒していると、どんな劣悪な環境でも仕事を楽しめるし、人との繋がりが嬉しくて楽しくて、ただただ感謝の極みでした。

 

サナトクマラをよく呼んでいたせいか、深い愛のエネルギーがハートに届いて皆さん私と話す時は心がオープンで純粋でした。

 

サナトクマラは金星から来た神様なので、直で売り上げに反映されました。

 

 

エネルギーヒーリングをいくら他者から受けたところで覚醒するところまではいきません。

 

ブロックが浮上してきた時に、対応の仕方がわからない一般人ならなおのこと、面倒なことから逃げたり、なかったこととして生活すると思います。

 

 

でも、また忘れた頃に浮上してくる不快感。

 

くりかえしていることはすべて、過去問にくりかえしチャレンジしている状態です。

 

解答したらその問題は終わるけど、

 

問題の解き方がわからなければ問題は解けません。

 

問題を曖昧に理解していると再度解答を迫られます。

 

面倒な問題としてスルーする、

 

あえて解答することを遅らせて次の問題にいくことを拒絶しているのか。。

 

 

わかっていることは、

 

見送った問題は、この先もなかったことにはできません。

 

自らの決意と力で解答する必要があるのです。

 

それはマークシート式ではなく、

 

記述式で丁寧に仕上げることと似ています。

 

 

表面だけ整えてもくりかえし表出してくるのは、

 

真実と事実と向き合い、魂を解放するタイミングに来ているからです。

 

 

エネルギーの伝授を受けて回路を作り、

 

高次元(天使や神々)と繋がるしか道はないのです。

 

 

 

 

 

2019年

12月

05日

真理に目覚める生き方

あなたがたは最低次元の物質世界に住んでいます。

 

その世界で目覚め、魂の目的を果たすことで今回のカリキュラムが完了します。

 

そのために必要なことは、心、知性、能力を磨くことです。

 

心を育てると、魂の輝きが増して存在意義がわかります。

 

知性を磨くと、あらゆる状況に柔軟に対応することができ、

 

能力を磨くと、必要なところへ呼ばれて役に立ちます。

 

 

その中でも、心を育てることが人間にとっては大きな課題です。

 

心を育てることはあなた一人ではできません。

 

相手(命)があっての体験が必要となります。

 

 

最低次元の物質世界にあなたがたはいるので、

人間同士の交流、場所へ出向くこと、面倒なこと、手間と時間がかかることを自主的に学ぶ体験が必要になります。

 

経験とは、行動の結果です。

 

行動をすることで、経験という強みと自信がつきます。

 

自信は自尊心の源泉となりますから、物質世界に生きている間は、

 

多くの人と丁寧なひとときを過ごして、

 

会いに行くこと、出かけて行くこと、実際に自分の肉体を使った体験を増やしてください。

 

 

元気が出ない時はいつでもこう思ってください、

 

『私は今、物質世界に転生し学び、体験を増やしに来ている』

 

 

安心してください、私が今あなたがたとこうして繋がっているように、

 

あなたの意識次第でどの次元とも繋がります。

 

ベースは3次元の地球です。

 

あなたがたの地球では”二重人格”はネガティブな響きを持つようですが、私たちから見ると多次元に存在することと同じなのでごく自然なことです。

 

あなたがたは地球での常識や、社会のルールという制限された世界で生きていますから、その世界で異端児になることよりも、今学べることを純粋に学んでください。

 

愛と優しさを持てず、怒りや悲しみに振り回される時は、

 

地球での喜びの体験が少ないと知って、

 

熟考と同時に行動をくりかえしてください。

 

人や社会に関わることに貪欲になりましょう。

 

怖れの気持ちを優先させないでください。

 

自分の存在を小さく目立たなくとしないでください。

 

あなたに共鳴する人にはあなたの信念を堂々と伝えてください。

 

弱い人、疲れた人にはあなたの勇気と励ましとハグを提供してください。

 

見返りを求めないでください、

 

多くを欲する時(執着や依存も含め)その動機と根拠はどこからきたものか自分の内側をのぞいてください。

 

それでもわからない時は、専門チームに頼んで客観的な判断を仰いでください。

 

すでに私たちと交流が始まっている人は私たちに聞いてください。

 

見返りを求めた時から代償が伴うことも忘れないでいるとよいでしょう。

 

そうすれば、あなたがたは安心して取り組めますし、どんな結果になったとしても受け入れるでしょう。

 

 

あなたがあなたであるように。

 

 

 

光の勇者

大天使ミカエル

 

 

 

2019年

12月

04日

呪縛をほどく

肉体の浄化はお風呂に入れば終わります。

 

 

では、感情面はどうでしょうか?

 

では、精神面はどうでしょうか?

 

では、過去の記憶はどうでしょうか?

 

 

あなたがたが地球で生きている間、

 

自らの存在を理解する貴重な瞬間があります。

 

それは、涙を流す時と汗をかく時です。

 

 

どちらも魂に返る瞬間です。

 

 

泣くことは、命あるものすべてに共通していますが、

 

涙を流すこと、汗を流すことの両方は唯一人間に与えられた浄化方法です。

 

あなたがたは地球に存在する生物の中で最も浄化を必要とします。

 

言い換えると、魂に返ってあらゆる場面の浄化ができるということです。

 

 

浄化は意識的ではない涙を流す時が最も有効で自らを癒し、

 

汗は自らを奮い立たせ、新たな出発を決意させるきっかけになるでしょう。

 

 

安心してください、

 

魂から流す涙は美しく、痛みや汚れをどこにも残しません。

 

運動後の汗は快適で、くよくよ落ち込むことはなくなります。

 

 

それから、もう1つお話をさせてください、

 

あなたがたは誰もが母なる地球の子供です。

 

その証が涙です。

 

宇宙の中で最も水に恵まれた星が地球です。

 

水が象徴するように、地球は愛情の星でもあるのです。

 

 

”愛は地球を救う”というフレーズがありますね、

 

地球に愛を注ぐと、

 

地球の子供たちであるあなたがたにも愛が注がれ神にも届きます。

 

満たされた愛と浄化によってすべてが救われます。

 

 

満ち満ちた地球の海は深い愛の象徴でもあり、浄化のための涙でもあります。

 

地球には自浄作用があり、

 

あなたがたの肉体にも自浄作用があります。

 

 

あなたがたは身の回りのほとんどすべてのことを一人でもできますが、

 

自分以外の影響で受ける涙の瞬間が多ければ多いほど、魂は輝きを増し、自分が何者であるかを思い出します。

 

 

自分がわからなくなった時、

 

他者を信じられなくなった時、

 

この世界に失望と不満が生じた時、

 

涙を流すことですべてを洗い流し解放できることを思い出してください。

 

涙を流す機会が少ないのは、二度と痛みを感じないよう、あるいは喜びを受け取ることに怖れを抱くようになったからかもしれません

 

もっと良質な水を肉体に取り込んで共鳴してください。

 

 

涙は、気づきと理解を助ける神と地球からの素晴らしいギフトです。

 

どうぞ肩の荷をおろして、素晴らしいギフトを開けてください。

 

前を向きましょう、私たちはいつもそばにいます。

 

理解ができた時は、周囲に神に地球に感謝を贈りましょう。

 

 

いつもお守りします

大天使ミカエル

 

 

 

 

2019年

12月

03日

メンター急募ーその2ー

日々の生活の欲求不満や仕事のストレスでトゲトゲしていた人が、エネルギーヒーリングを受けると、その場から平和と穏やかさを取り戻します。

 

これはマッサージやリラクゼーションでは得られない解放と恍惚です。

 

魂の自分に戻る瞬間ですから、

 

それはそれは日常では得られない喜びと感動のひとときになります。

 

 

昨日、初めて個人セッションにお越しくださったKさんには、

 

天使とイエス様とマリア様のヒーリングを行いました。

 

子供の頃からおばあちゃまからヒーリングを受けていたKさん。

 

おばあちゃまを霊視すると黄金の光に包まれており、聞けば金色の光で痛みをとってくれていたとのことでした

 

私のセッションの中で行うエネルギーヒーリングは、クライアントのご状況に合わせて行うので一人ひとり異なります。

 

 

昨日のKさんは『体から自分が抜けそうで!幽体離脱しそうでしたぁ!!』と恍惚感と、それ以上言葉にできない余韻に浸っていました。

 

 

イライラやストレスには根本原因が存在します。

 

そこに気づいて必要な処置をしないかぎり変化は訪れません。

 

 

これからのメンターとなる人は、

 

同時に優秀なヒーラーであることが絶対条件になります。

 

なぜなら、自分への癒しの施しをしない人が、他者の痛みやあらゆる問題に介入して導けるのか疑問だからです。

 

それに、本当に変わろうとする人の情熱を後押しするだけの強さを持っていないかぎり、土台が崩れて共倒れしてしまいますからね。

 

 

確実にいえることは、

 

本気で変わろうとする人は速攻行動を起こすし短期に変容します。

 

グズグズしない、言い訳しない、非効率で非生産な時間は過ごさないから短期に見事に変容します。

 

それは特別な人だからなのではなく、

 

自分をより良くすることに集中して取り組んでいるかの違いです。

 

素養を高めることに貪欲であるかどうか?です。

 

人の力になりたいなら、魂が黙っちゃいません。

 

 

 

2019年

12月

02日

メンター急募

人生でメンターに出会うと、そこから人生が大きく開花・発展します。

 

 

しかし、

 

出会えたことに感謝しているだけでは才能の開花はしませんし、

 

能力も伸びません。

 

習ったことに満足しているだけでは何も変わらないのです。

 

ここを勘違いしている人は多いと思います。

 

 

名前の知れた立派な講師から習ったことに満足してしまって、自分は1ミリも行動に移さない、ろくにアウトプットしていない人は才能の開花はないし、能力も伸びませんのでね。

 

 

だからどんなに優れたメンターから優れた教育を受けても、たいした素晴らしい資格や技術を習得しても自分のものにできなければ意味がないわけですよ。

 

お金を払ったから元を取ってやるという意識も違うし。

 

意図、動機って、未来が来たらわかると思いますが本当に重要なんです。

 

 

立派な人から立派な技術を学んだのに、全く活かせていない人のほうが多い世の中です。

 

私のセッションにお越しになった方でもよく聞かされる事例です。

 

有名どころの誰々という人から直接伝授を受けたと言いますが、当の本人は一切習得できていないし、原理やしくみもうろ覚えで理解ができていないので説明もできない、結局それができない。

 

アカシックレコードリーダー、ヒプノセラピスト、チャネラーなどよく聞きますね

 

 

現時点でろくに習得できてないのに、同じ講師から次のレベルのセミナーの知らせが来て、運命だといってわざわざ金欠なのに飛行機代かけて受講しに行くと言っていたお客様もいらっしゃいました。

 

私だったらそうはしない。

 

 

肝心の基礎が理解できていないのですから、応用はできません。

 

教えてもらったことならできるようになると思いますけど、

それ以上のことはできない。

 

しかも、もしそれをお仕事にするのであれば、徹底的に復習してやり直すほうが、どう考えても効率がいいし確実に精度が上がります

 

 

人間、真の意味で、覚醒する前には必ず現実世界での人間関係の問題や葛藤が浮き彫りになります。

 

そこでストレスが溜まって、ブロックが建ち上がって、

 

それに連動してエゴが強くなります。

 

エゴが強くなると、無駄に自己顕示欲が騒ぎ出すので、社会からの自分の評価とか自分の外側ばかりを気にして、表向きを飾り立てることに意識が向くんですよね。

 

 

でもそれ、悪魔が憑いてるからなの( ;∀;)ぎょっ

 

 

なので、そういう人の場合、悪魔や悪霊を祓うことが優先事項なんです。

 

変なの憑いてると、まず集中ができませんからね。

 

 

同じメソッドを同じ講師から同じ期間習っても、理解度の違い、能力の違い、精度の違い等は必然的に出てくるわけです。

 

 

特に憑依が習慣化してる人の場合、祓っても祓ってもまたすぐ憑くので、まず徹底的に根幹から浄化することを同時進行でやっていかなきゃ何~んにも身につかないです。

 

 

だから、今、地球では技術を教えるだけのメンターではなく、

 

覚醒したメンターが必要とされています。

 

覚醒していれば、どの分野にも活かせますのでね。

 

 

優秀な指導者なくして優秀な人は育たず、組織も成り立ちません。

 

個人の才能の開花も、役割や使命の全うもできません

 

 

これからのメンターに求められることは、心の目と第三の目を駆使し、個々の魂と神の再接続を仲介し、現実問題と宇宙(見えない世界)を統合と調和に導ける人です。

 

 

最終的に、地球上にそのような優秀なメンターが増えることで地球の課題は終わります。

 

 

メンターとなる人は、これからメンターとなる人(原石)を見出せる人でなくてはならないし、その原石を見出した後はその特性を見極め、効果的に磨きをかける術(技術)がわからなければ原石を輝かせることはできないでしょう。

 

 

技術を覚えるだけなら誰でもできます。

 

個々の課題、使命、役割にも堂々と言及できる人でなくては導けない時代に移行しています。

 

 

スピリチュアルを実体の伴わない思想として捉える人もいれば、

 

真理や魂を探究するための学問と認識して生きる人もいます。

 

 

人生を最高に面白くしたいなら、

 

エネルギーヒーリングで癒されて、新しい自分に生まれ変わって人と交流を始め、共有・共感することです。

 

 

真の生き方へ牽引できるメンターを今地球では急募中だそうです。

 

イエス様やサナトクマラなど、高次意識たちが惜しみなく指導に立ち会ってくれます。

 

我こそは!とビビッきた人、

 

自分を癒し、新しい自分に生まれ変わって、他者の覚醒を手助けして、

 

魂が泣いて喜ぶ仕事を始めませんか?

 

 

コンタクトフォーム

 

 

2019年

12月

01日

総締めの月

8月から4か月間の外部のお仕事が終了しました。

 

普段接する機会がないであろう人々と接することで、改めて色々なことがわかり、改めて自分の社会での役割や使命、課題というものをこれでもかと認識させられました。

 

 

思えば、外に出ろ~外に出ろ~とイエス様やアシュタールを始めとするガイドから言われながら無視し続けていたわけですが(笑)、

そんな時、その仕事は来ました。

 

だから、どうであれ断ってはいけない仕事なのだと腹を決めました。

 

 

結果、すべてに納得でした。

 

 

これまで自分が培ってきた経験すべてをその環境で活かすことができたと自負しています。

 

 

自分は今回の地球の転生で、そこまで地球に貢献したいと願ってここへ生まれて来たんだと思ったら純粋に泣けてきました。

 

 

神様は、神羅万象すべてを駆使して、時に天使と悪魔、低次と高次の両方を絶妙に、交互に使い分けて介入させながら私たち魂が真に目覚めることを支援しています。

 

 

しかし、真に目覚めようとする魂に委ねられ、真に生き直そうと努力する魂にのみその道が開けます。

 

そして、神様から直接神託を受ける人間というのは社会での役割や影響力が大きいものです。

 

それは生温いカードの神託ではありません。

 

 

言えることは、

 

自分のことを知らないと自己管理ができないということ。

 

指導者や運営管理に不向きな人間がそのポジションに就いていたり、自分の会社でもないのに私物化して劣悪な職場環境を引き起こしている組織は多いものです。

 

そのような組織は、自然に衰退の途に入っていくとイエス様とサナトクマラは静かに言います。

 

 

せっかく覚醒した魂がそこにいたとしても、一人は一人です。

 

活かせなければ全く意味がなく、変化もしません。

 

 

長い時間をかけて変化することを期待する時代は終わっています。

 

 

 

 

2019年

11月

29日

自分には正直に、他人には寛容に

いつも何歳になっても自分の気持ちには正直に生きたほうがいいです。

 

なぜならこの世界は有限で、時間に限りがあるからです。

 

 

過ぎ去ったことを後悔・執着していると、

 

来るはずの明るい未来は来なくなります。

 

 

いつも他人には寛容に生きたほうが、

 

のちの自分の人生が楽になります。

 

 

他人に寛容になれない人、

 

素直になれない人は、

 

愛された体験、大切にされた体験が少ないからです。

 

でも、そうであるなら徹底的に癒すべきです。

 

それは再び人と関わることで完全に回復します。

 

 

愛を知らない人、

 

大切にされた経験や記憶がない人に共通することは、

 

他人を平気で傷つけることを言い、平気で踏みにじる行為をします。

 

 

根底に愛があれば、誤解をうけることはないし、誤解を受けても必ず解けるし、調和と協力、支援、尊敬、信頼という人間関係が構築できます。

 

 

自分と他人の違いを比較するよりも、

 

他人を責めるよりも、

 

他人に思いやりを持って接していれば、

 

巡り巡って自分の元へと無上の愛が帰ってきます。

 

 

残念なことに、

 

自分目線でしか物事を考えられない人が圧倒的に多い世の中になってしまいました。

 

人から嫌われることをしたら人から嫌われます。

 

ここに気づけず、いつも他人のせいにしていたら新時代へ導かれません。

 

 

何のためにここに存在しているのか?

 

 

その答えを見出せず、

 

壁にぶつかった魂の中には死を選ぶ人も多いのです。

 

 

生涯未婚を希望する人の数も増加傾向にある為、

 

それに連動して孤独死が増える可能性があるそうです。

 

将来的には3人に1人、2人に1人になるのではと危惧されています。

 

 

地球で何を学んできたと神に胸を張って報告するのか?

 

 

覚醒しないかぎり、

 

今この時、今世、この命を全うすることはないと思います。

 

 

ただ生きる、ただ働く、ただなんとなく過ごす

 

 

こんな時間の過ごし方をしていれば、

 

人生に価値を見出すことはないでしょう。

 

 

魂はやりたいことがあってこの地球に来ていることを忘れてはなりません。

 

 

人生に無駄な経験は何一つありませんが、

 

意図的に無駄に過ごせば過ごすほど、

 

何も残らず、

 

老いだけが残ります。

 

 

あの時○○しておけばよかった!では遅いのです。

 

 

2010年前後から時間の経過がどんどん早くなっています。

 

『本当に急がなくてはならない』とガイドから言われ続けた意味が今ならわかります。

 

魂レベルで通じ合える仲間なら、いつも安心の中で歓喜に満ちて、安らぎと平和、労いあってかけがえのない今というひとときを過ごすでしょう。

 

 

 

ここにいるだけで感謝

 

生きてるだけで感謝

 

自分の存在も

 

他人の存在も

 

あるものすべて

 

万に一つ出会えたことに感謝

 

関われたことに感謝

 

 

今に生きている時、感謝はできなくても、

 

あの時は素晴らしい体験をさせてもらった!とわかる日が必ずきます。

 

だから、すべてを水に流し、許し、解放し、応援します。

 

それは他人のためだけでなく、

 

これからを生きる自己成長のためにも自主的にそうすべきなのです。

 

 

 

 

2019年

11月

27日

がんばっているあなたへ贈る歌

なんか今日はこのPVを配信したほうがいいような気がして。

 

パートナーがいる人もいない人も、

 

今幸せな人も、

 

苦悩の中にいる人も、

 

人生の岐路と選択を迫られている人も、

 

人生に疲れた人も、

 

3分だけ何もかも忘れてこの曲を聴いてみてください

 

 

Shallow (A Star Is Born)

Lady Gaga, Bradley Cooper

 

ねえ、教えてくれないか?

この世界で君は幸せかい?

 

他に必要なものがあるの?

何か探しているものがあるの?

 

僕は落ちていく

うまくいっている時は変わることを切望する自分がいて

だめな時は自分が怖くなるんだ

 

ねえ、教えて

虚しさを埋めるために頑張るのって疲れない?

それとも、他に必要なものがあるの?

必死に頑張ってるのは辛くない?

 

私は落ちていく

うまくいっている時は変わることを切望する自分がいるの

だめな時は自分が怖くなるの

 

私は深い底へと進んでいく

まるで飛び込むように

きっともう地に着くことはない

 

突き抜けてしまえば

だれも私を傷つけることはできない

だから浅瀬から遠いところにいるわ

 

浅瀬からは・・・

浅瀬からは・・・

浅瀬からは・・・

 

私たちは浅瀬から遠いところにいる

 

私は深い底へと進んでいく

まるで飛び込むように

きっともう地に着くことはない

 

突き抜けてしまえば

誰も私を傷つけることはできない

 

だから私は浅瀬から遠いところにいるわ

 

 

 

 

 

 

 

気持ちを切り替えてLet's go~~~~~~~

 

ラテンの貴公子リッキーマーティン

世界の歌姫Jlo

2019年

11月

24日

イエス様とセッション

昨日は【宇宙の暗号】でした。

 

準備ができた人の前には高次意識は出てきますが、

 

昨日のメンバーには共通点があったようで、

 

イエス様はメンバーたちと共有したいことがあったようでした。

 

受講したKさんから早速感想をいただきましたので、

 

皆さまにもシェアさせていただきます。

 

 

 

 

宇宙の暗号の講座内容とアチューンメントについて

 

自分で調べるにはなかなか時間のかかるような奥にある情報などの内容が盛り沢山でとても興味深かったです。

 

何年も通って(笑)やっとスピリチュアルのことが、腑に落ちて体感して自分の中に定着し始めている時期の受講でしたので、良いタイミングだったと思います。

 

アチューメント中の体感も受講内容同様濃いものだったと思います。

 

実はアチューメントの少し前から眠くなり、

他の受講生さんがトイレに行っている間から眉間が痛くなり始め、

もう始まっていると感じてました♫(笑)

 

始まってからすぐに「人の役に立ちなさい」と言われたような気がしたり、その後は爆睡でしばらくして起きると、ことあさんの口調が変わり謎のフルトランスチャネリングが始まりました!

(途中でことあさんからイエス様ですと教えていただきました。)」

 

 

 

イエス様のフルトランスチャネリングはいかがでしたか?

 

「確か「痛いところはないですか?」とみんなに向けてイエス様が聞いてくださり、

こから受講生さんそれぞれのセッションが始まりました。

 

Мさんが最初に話し始めている間に、

私も質問がすぐに思い浮かび、夏頃からのいろんな部分に出てきた湿疹に悩んでいることと胸の圧迫感があることについて聞きました。

 

 

全部見られていたかのようにすぐに答えが返ってきて、

その言葉の優しいエネルギーに体が反応して涙が止まりませんでした。

 

悲しくないのにただ涙が出るという体験は初めてでした。

 

美しいものを見たり、何かに感動するという感覚に似ているでしょうか。

ただひたすら流れていました。

 

返答はは次元が変わったことによる好転反応と高次の方々と繋がること

への恐れや不安からハートが反応して壁を自分で作っていたことでした。

 

数週間前に試験勉強中に大きな白い光として現れてくださって、

もう側にいてくれていることを体感したのにどこか他人事のようにしていました。

 

そのことも確認すると優しく答えてくださり納得しました。

 

 

他にもこれからのことについてアドバイスしていただき感謝しています。高次の方ではありますが、人生の師のように感じました。

 

他のお二人のお話も聞くことで良い刺激になり、あの場にいられたことは良かったと思います。」

 

 

 

③全体的に今日の講座内容はいかがでしたか?

 

「今までの講座の受講時は、どこかまだ他人事のようにふわふわした気持ちで受けていたんだなぁと今日受けてみて気づきました。

 

今になってやっと?と自分に呆れてしまいますが、これが私のベストタイミングだと思うので、好奇心を持ち続けてただひたすら好きなことをすることは大切だなと改めて思いました。

 

 

そして自分の体感で腑に落とすタイミングもちゃんと来ることも実感しました。

 

その繰り返しで自分の形を作っていくのですね。

 

宇宙の暗号という講座での受講でしたが、蓋を開けてみると実は裏の講座も用意されていました的な・・・(笑)びっくりでした。

 

 

私も含めて受講生にとってイエス様も言っていたとおり激励の内容でした。

 

それぞれが準備ができていると改めて気づく為の日になりました。

 

この講座も今日の体験も申し込みという行動を起こして実際に受けてみて得られること。

 

まずは動いてみるということをこれからもどんどんしていこうと思います。

 

過去のことに執着せず、恐れずに軽やかにどんどん行動する!」

 

 

 

Kさん、丁寧なご感想をありがとうございます!

 

感想文を拝見して思ったことは、

 

さすが、クレアセンシェンス!

 

奥深い体験をされたようで私も嬉しいです♡

 

行動が早く、分析能力の高いKさんならすべて手中に収めますよ♪

 

 

2019年もあと一か月。

 

2020年~は大いに大いに出世しましょう!

 

 

 

2019年

11月

23日

答えを探し求めるよりも大切なこと

最近、新庄剛志さんとダルビッシュ有さんの動画を見ました。

 

彼らの存在は、何もない北海道に夢と希望と感動を与えてくれた人たちだと私は思っています

 

 

野球に興味のなかった女性も、彼らの影響で女性ファンが増えたのではないでしょうか。

 

そういう私も、札幌ドームの新庄さんの最後の試合を見に行きましたけどね(笑)

 

 

新庄さんは48歳を目前に、プロ野球選手復帰を目指すと公言され今話題になっています。

 

いろいろなご意見があると思います。

 

 

ご自身の動画の中で、

 

 

思いついたらすぐやる、

 

すぐ口に出して言う、

 

言ったからにはやるしかない、

 

やればそうなる、

 

願いが叶うと仰っていて、

 

それすべて宇宙の法則、さすが新庄さん。

 

 

たった1%でも、可能性を信じて努力することの大切さを説いていました。

 

私もその発想に大共感です。

 

 

10年ぐらい前だったか、とある場所で実物を拝見しましたが、

 

ものっすごいオーラで超かっこよかったです。

 

近未来から来た宇宙人って感じで、とにかく体のフォルムがすべて美しく、普通の人間には見えませんでした。

 

 

すぐ行動に移さない人ほど、

 

いい流れを人生に入れられなくなるので、必然的に苦行と修行を人生で長く経験しますしね。

 

 

よくスピリチュアルで、

 

『自分の内側に答えがある』というけれど、

 

真理としては間違っていないと思います。

 

厳密にいうと、

 

覚醒していないうちは、自分の内側の声には気づけません。

 

意識を向けようともしないと思います。

 

だから覚醒する前は、外へ外へと求め彷徨い続けます。

 

 

こういう時は、本人の気が済むまでそうさせるしかありません。

 

なぜなら、魂はそこを体験したいからです。

 

 

わざわざ痛みを伴ってまで学ぼうとする魂を、傍観しているのは辛いことかもしれません。

 

 

でも、そうさせるしかないのです。

 

 

地球での修行・苦行が好きな魂ほど我が強く、あるいは優柔不断で、行動が遅いというか行動しないことも多く、形にもしません。

 

長い期間、底辺を学びたがります。

 

あえて覚醒を避けているからです。

 

 

魂からするとそれで満足でも、現実の自我は苦労と辛抱と葛藤の連続になるのでストレスが多く、肉体が疲弊劣化しやすくなります。

 

 

外へ答えを必死に探し求めることよりも、

 

今の自分は幸なのか不幸なのか、

 

歓喜に満ちているのか、

 

苦悩と苦痛の連続なのか。

 

 

ネガティブな領域から出ようとしない魂には、

 

あえて自分の身で経験させるしかないのだとイエス様は言います。

 

こういう魂が傍にいる時、

 

周囲の者ができる最善とは『待つこと』だそうです。

 

それが慈悲であり、愛なのだと。

 

 

待つと言っても、その問題とその存在を完全に忘れてやること、

 

それが周囲の者の課題なのだと。

 

 

『我を押し付けて裁くよりも、今すぐ忘れてやりなさい

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制