店主のささやき

2019年

1月

16日

エネルギーは正しく使わないと

個々が持つ生体エネルギーには固有の周波数があると考えられ、その周波数が似ている(気の合う)人とは強く共鳴し合い、エネルギーが増幅します。

 

類は友を呼ぶ、です。

 

持ってるエネルギーが大きい、小さいは個性の一つですが、持ってるエネルギーが大きい人=自尊心の大きい人、具現化する力の大きい人でもあります。

 

エネルギーの大きい人がポジティブな感情の時は、周囲にもポジティブな影響として波及しますが、ネガティブな感情の時も周囲だけでなく、あくまでも一次媒体は自分なので注意が必要です。

 

もし、自分の想念エネルギーで他者を傷つけたとしたら、それは負のカルマとして後々自分で刈り取る時が来るでしょう。

 

ですので、自分の怒りの矛先はあくまでも自分なのです。

一次媒体はあくまでも自分です。ここをわかってるようでわかってない人は多いと思います。

 

個人のエネルギー状態にもよりますが、とんでもない生物兵器、核爆弾を保有しているともいえるのです(笑)

 

憎しみ、恨み、妬み、怒りなどのネガティブな感情を他者に向けているつもりでも、実は自分にそっくりそのまま向けていることになるのです。

 

なぜなら、私たちは一人ひとりが神の分け御霊。

 

元を辿れば、神様も、私たちも、大元は1つの存在だったのです。

 

ですので、自分が嫌いな人とか、頭に来る人がいたら、実は自分の何かが嫌いで、赦せなくて、それを相手に投影しているだけなのです。

 

そうです、相手が嫌いとか苦手という感情自体が、実は自分の思い通りにならないことへの不満でしかないのです。

 

自己承認欲求が強い=わがままということです。

 

あと、自分が苦手な人や嫌いな人のことを、四六時中考えて気分を悪くしている人がいますが、そんなに嫌いな人のことを意識してどうする?ですよ(笑)

 

それは、相手のことを強く意識している=好きと意図しているのと同じなのです。

 

エネルギーの方向が+のベクトルか、-のベクトルなだけで、本質は一緒ということです。

 

なので、私はセッションや私の教室の受講者が苦手な人の話をしている時は『本当は、その人のことが好きなんじゃないですか?』『本当は仲良くしたいのでは?』と聞きます。

ほとんどの方が、昔は仲が良かったとか、ある時を境に行き違いがあったとおっしゃいます。

 

そう、本人は無意識ですが、魂レベルでは仲良くしたいと思っているのです。

 

だから口に出す(出ちゃう)のです。

 

そうでなければ、嫌いな人のことをずっと考えているほうが時間の無駄だし、あえてそうするのは、自分のことを好きになってほしいとか、仲直りしたいという気持ちがあるからではないでしょうか。

 

そして、その話に第三者に同調してほしいから話すのではないかと思います。

 

だって、好きでもない人を強く意識している状態って矛盾してますよね。

 

自分の中で興味のないこと、関心がないことなら無関心なはずです。

 

相手がどうだろうと気にもならない。なぜなら自分と相手の生き方や人生の課題や使命、目的は異なりますので。

 

ただ、そこまで強く相手を意識するのは、あなたの中の課題に、相手が触れた可能性があります。

 

ただそれだけのことです。

 

だから感謝して終了、です。

 

ここで勝ち負けにこだわるのは、エゴが優位な人特有の思考パターンであることも忘れないでください。

 

相手に勝ちたいなら、実力で正々堂々と勝負を申し出たらいいのです。

 

負けたら、素直な気持ちで相手を、自分を両方認めることです。

 

でも、わざわざそんなことしたいですか?

 

勝ち負けに拘ると、毎度自分を奮い立たせて、常に勝ち続けなくてはならなくなります。負けると大変!セルフイメージがズタボロですよ。

 

心身はそれで持つのでしょうか?

 

辛いですよね。それに、相手はあなたのことをそんな目で見ていない可能性があります。

 

自分のことを知らずに勝負を挑むことは、その後の被害も大きいといえます。

 

そんなことより、真の自分を再発見し、冷静で客観的な視点を養うことが先決でしょう。

 

一般人がコミュニケーションに悩むのは、スピリチュアルの世界を理解していないからです。

 

上司だろうと、部下だろうと、親兄弟家族だろうと、お客様だろうと、友人だろうと、知人だろうと、パートナーだろうと、コミュニケーションが苦手な人はこれからの時代、益々そこを試されるような出来事に遭遇するでしょう。

 

まずは自分を知って、エネルギーを適切に使いましょう!

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

14日

行動の違いは発展の違い

昨日のリーディング動画、お楽しみいただけたでしょうか。

 

昨日は【チャネリング集中講座】を受講しに来ていたSさんとYさんにお願いしました。

 

改めて、Sさん、Yさん、ご協力いただきありがとうございました♡

 

当初、お二人にお願いすることは私の頭の中になかったのですが、途中私のガイドが介入してきたので実行してみました。

 

お二人共、そんなことになるとは知らず(笑)

 

でも、できてしまうんですね。

 

もちろん1回撮りで修正なしです。

 

ポジティブな環境下で同じ意図を持った人が集まると、このような目的達成はよくあります。

 

お二人がやる!と即決してくれたからこそ可能になりました。

 

私のガイドの性質もそうですが、そもそも即決できない人にこういうことを勧めてこないわけです。

 

できることを見越して言ってきます。

 

あとで、その理由もわかって『なるほど~!!』ですよ。

 

私が『どこどこに行ってこんな体験をしてきました』と言うと、実際に自分の体を使ってそこに行って気づいてくる人、

 

『これが良かったですよ』と私が言うと、すぐそれを実行して望ましい結果を出す人、

 

住んでいるのが北海道外であろうと、私のセッションや対面講座を申し込んで持ち前の才能をすぐ発揮する人、

 

道外で自分が興味のある先生のセミナーやワークショップがあると、積極的に参加して自分のものにして帰ってくる人、

 

休日を利用して、海外の聖地に家族を巻き込んで行く人、

 

ちなみに、私が淡路島と神戸に行きましたと言えば、本当に淡路島と神戸まで行った受講者も数名おり、この方たちは今年大きな飛躍の年になるようですよ♪

 

これ以上飛躍してどんなことになるんだか!笑

 

すぐ実行、言い訳なしに即決できる心の柔らかい人だけが100%間違いなく、チャンスを逃さず自分の人生を創造できる人です。

 

この方たちに共通するのは、その後の人生がいつも楽しく、幸せに過ごしているところです。

 

これほどの決断力と行動力があるから、人生は楽しくなります。

 

自分にとってかけがえのない体験を自分の意志で、自分の行動でしているのですから、繁栄、発展してあたりまえなのです。

 

でも、一般的にその思考を持つ人は少ないでしょう。

 

私に言わせると、それがそもそもの不幸の始まりなんですけどね。

 

うまくいってる人は、うまくいく次元で過ごしているのです。

 

人からタダで情報を搾取したり、机上の空論で生きているようでは、いつまでも望む姿にはなれません。

 

インターネットで匿名の情報に一喜一憂して、パソコンにかじりついて情報収集に依存しているようでは、自分の真実の経験は何一つ身につきませんし、何も残りませんし、何も変わりません

 

動かない生活により体に奥行きは出るでしょうが(笑)、人間の度量や器量を大きく豊かにすることはできないと思います。

 

姿、顔つき、教養、品格、人格を一時的に整えて演じることはできても、一生演じ続けることはできないと思います。

 

その人間の生き様と心のありようは、演じなくても具現化します。

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

13日

2019.1.14~20ウィークリーリーディング

 

☆ユニコーンのカード☆

 

 

 

 

☆大天使のカード☆

2019年

1月

13日

劣化と再生

昨日のブログで、なんでもかんでも言ってはならない人が世の中にはいるとお話しました。

 

これは、何かを話す時、言う時は、言う場所と相手を選んで話ましょうね!ということです。

 

ポジティブな集まりの場では、むしろ話すべきです。願望成就が早くなりますから!

 

言っただけで本当にそうなります。

 

言葉は大切です。

 

言葉には力(エネルギー)が宿っています。

 

アファメーションだけで自分を変えていくことも可能なのです。

 

しかし、自分の中にマイナスパターンやマイナス要素が多ければ多いほど、願望成就はしないと思います。

 

 

引き寄せの原理が見直されている時代です。

 

それは、本の情報だけでは、確実に自分のものにはできないことがわかり始めたからです。

 

わかる人にはわかるようになっています。

 

実際にその現場に出向いて実績のある人に会う、話を聞きに行くだけでも次元上昇は起こります。

 

その後、その状態が継続しないのが一般的ですが、自らでエネルギーワークを習得することで波動は落ちなくなります。

 

よほどの堕落がないかぎり。

 

自分の意志で始めたことを、自分都合で投げ出すことが実は自分を最も成長させない、変容しない、人生が幸せにならない行動の1つです。

 

自分の可能性は、自分の身体を使って体験しないことには見つけられないでしょう。

 

ここにお金のブロックが付属することで、自分が望む形にはなりません。

 

いつも言っていますが、小手先の、表面的な何かでは、もはや限界がきているのです。

 

本体が経年劣化すると、故障が起きて使い物にならなくなります。

 

根本から、本質が変わらなければ、再生することはできないのです。

 

できるだけ劣化しないよう、日頃から大事に生きるのか、

 

劣化したまま故障をくりかえし、我慢して最後は放って生きるのか、

 

自分の面倒を最後まで見てくれるのは家族ではなく、自分です。

 

ここに気づいた人から自分の道が拓けます。

 

 

 

 

 

2019年

1月

12日

ハイヤーセルフとガイドの存在

自分の適性を知らないで生きている人、世の中には多いと思います。

 

そのせいで会社で思うような結果を出せなかったり、そもそもコミュニケーションが苦手で、嫌な上司や同僚と毎日仕事をするはめになります。

 

ですので、自分の適性や得意とする分野は本気になって探した方がいいです。

 

1日も早く、1歳でも若く。

 

その後の人生の充実度や幸福度に100%影響しますから。

 

自分に必要な投資をして徹底的に学ぶぐらいの意欲がないと、自分の弱さに負けて、振り返ると何もかもが中途半端で役に立たなくなってしまいます。

 

起業を検討している人なら、会社を辞めずに起業できるに越したことはありません。

 

それに、会社を辞めると決めた後から、大切なことに気づかされたり、退職しない方がいいのでは?というところまで試されます(笑

 

 

私を例に出すと、大手取引先が2度経営破綻し、その影響で自分の会社も閉店の瀬戸際まで追い込まれる事態になりました。給料も出ないかもしれない・・・と話す上司に、安定した職業なんて世の中にはないのだと悟りました。

 

1回目の倒産の時は認識できませんでしたが、さすがに2回目の破綻の時は、これからどう生きていくかとか、何のアイデアもなかったのですが、ここでの自分の役割が終わったことだけはわかりました。

 

その後、なんとか立て直しを図り、店舗も存続することになりましたが、

その時同じ職場だった人たちは、自分も含め全員が自己都合退職をしてそれぞれが違う生き方を始めました。

 

 

学生の頃から多種多様の勤務経験や、長年業界の会社員生活をしてきたからこそ、社会の仕組みや制度、働き方、コミュニケーションの取り方等がわかり、他者からの相談に細かく確実にアドバイスができることに気づきました。

 

これに業種はさほど関係ないと思っています。

 

結局は、組織=人の問題がほとんどですので。

 

すでにその道で成功している人から基礎をじっくり学んで、しばらくはその人のマネでもいいと思います。

 

できるだけ早く自分のオリジナルを開発して、できるだけ早く打ち出していくと自分を社会に活かして生きることが可能になります。

 

よく、人のビジネス形態に批判的な人がいますが、そのほとんどが経営経験がない単なる妬みです。ビジネスが成功しているやり手の経営者は他者のビジネスにも寛容的です。

 

 

なので、ビジネスの相談はビジネスのプロに相談するのが間違いないです。

 

経営をしたことがない人に経営者の立場はわかりませんし、マーケティングしたことがない人にマーケティングはわかりません。批判的に口を出してくる人のほとんどが妬みか、出どころ不明の誰かの情報で不安がらせるマイナス思考か、知ったかぶりです。

 

それが意外にも、あなたの友人とか親しい関係である場合もありますから、鵜呑みにせず、ビジネスの愚痴や相談はすべてビジネスのプロに相談しましょう

 

あと、自分の夢とかやりたいことを安易に、安上がりに人に話さない方が無難です。

 

そのせいで自分の夢が叶わなくなることが実際にあるのです。

 

ビジネスをするのはあくまでもあなたであり、その人ではありません。

 

ここを間違えないように。

 

多くの一般人は『お金のブロック』を持っています。

 

誰かが大きなビジネスをしようとする時、妬みと固定観念から根拠のない話をするのがお金のブロックを持った人です。

 

何かと話題になるZOZOTOWNの前澤社長の賛否両論がわかりやすいと思いますが。

 

 

私も無知だった頃、個人事業主の親しい友人にある夢の話をしました。

この友人は、私よりずっと前から個人事業主として働いていました。

 

友人も喜んでくれるだろうと勝手に勘違いしていた私は、友人が何故かふてくされながら、私の話に否定する姿を見てわかったのです。

 

この友人は昔から私に対してそうだったことをガイドから言われ、私はそこでやっと気づいたのです。この人には自分の話をしてはならないと。

 

どんどん気づいてきて、この友人はいつも職場に新人が入ってくる度に必ず上げ足をとることを言ったり、文句を露わにしていました。

私は自分都合の杓子定規で、この友人の真実を見ようとはしていませんでした。

 

 

こういう人がいるおかげで学べるわけです(笑

 

これがわかると、もう感謝しか浮かんできません。

 

 

ストレスを抱える現代人は、自分のことでいっぱいいっぱいなので、何でもかんでも話してはならない人が現実にいるのです。

 

仲がいいからとか、昔からつきあいがあるからという理由で、始めは同じ意見だった人も、時間や年数の経過と共に必ずしも意見が一致するとは限りません。

 

むしろ、今の時代もこれからも、尊重しあえない人間関係なら付き合わない方が双方のためです。

 

特にエネルギーの回路をたくさん持つ人は、エネルギーを奪われることも忘れずに、すぐさまフォーカスする先を変える必要があります。

 

自分は相手を信頼していても、相手も自分と同じ意識とは限りませんが、コミュニケーションをとればわかるはずです。

 

もっといえば、スピリチュアルを学んだ人は、自分のガイドやハイヤーセルフに聞けばすべてに納得のいく答えを提示してきます。

 

 

『双方がいつも居心地のいい関係』を目指しましょう!

 

 

波動真っ二つの時代。

 

 

 

 

2019年

1月

10日

常識が常識でなくなる時代

UFOと聞いて、どう思いますか?

 

自分の家にもUFOが来ていると聞いたら、どう思いますか?

 

都市伝説だと思いますか?

 

 

ひと昔前なら、都市伝説で終わっていたと思います。

 

人類の集合的無意識に連動して、否定派が多ければ多いほど、見える人には見えるけど、見えない人には全く見えない。

 

しかし、肯定派が増えてくることで、この集合的無意識にもポジティブな変化が起こり、見えなかった人も見えるようになって、その数が増えてくるとそれが常識になる。

 

なので、常識とは、それに共鳴する人が多くなることなのです。

 

まさに、今の時代が象徴していると思います。

 

広辞苑とか、国語辞典に出ている意味とはちょっと違っています。

 

会社経営にしても、30年ぐらい前だと一人で会社を経営する”一人CEO”はごくまれだったと思いますが、今の時代、これからもそれは普通になってきて、それで成功した人の本もたくさん出版されています。

 

30年前やそれ以前は、会社に雇われて働くことが主流でしたが、仕事=どこかに雇ってもらって働くという常識が、個人が経営することも可能な時代になりました。

 

とはいえ、長年の会社員生活から一人で起業するとなると、ノウハウがないとか、特殊な資格を持っていないという理由から、起業を断念する人も世の中にはまだまだ多いのかもしれません。

 

自分の人生を自由に生きるぞ!と、腹を決めた人だけが起業します。

 

 

あるスクールに通っていた時、そこの経営者が『○○スクールは、生徒全員に独立開業を勧めている』とか、△△のクリニックがどうでとか、いつも他所のことばかり批判していました。

 

当時の私は、自分も独立開業する気でそこに通っていたので、それがこの人にとって何が問題なのか?さっぱり理解できずにいました。同情を求めるこれらの問いかけには全く共感できず、思ったとおり、世の中は独立開業や一人経営、フリーランスはあたりまえ、スピリチュアルなエネルギーヒーリングを行う個人病院も全国的に増加傾向にあり、中には予約が数年待ちという病院もあるようです。

 

そういう時代に突入しました。

 

そして、この流れはこれからも続きます。

 

私が通っていたスクールの経営者は、先見性に欠ける古いやり方を教えていたことになり、話に上がった○○スクールの経営者は、すでにそれを見越した上で自分の生徒に指導をしていたのです。

 

しかし、私は自分が通ったスクールの経営者には感謝の気持ちしかありません。なぜなら、その経営者のおかげで自分の洞察力を再認識しましたし、自分軸を失うことなく自分の道を貫くことを学びましたから

 

自分の意志で自分が選んだことを、否定しないことです。

 

ここを何かや誰かのせいにする人は、自己否定です。何かや誰かに責任転嫁して自立ができていない人なのです。

 

その生き方こそが、今の水瓶座の時代に共鳴できない生き方なのですよ。

 

あとあと考えればわかると思います。

 

すべてが必然で、自分の人生の中で活かせるようになっていますから。

 

 

話を戻して、

アチューンメントやヒーリングセッションをしていると、各々に体験が異なります。この時、UFOが歓迎に来る人も実際にいます。怖い意味は全くありませんよ(笑)

 

私が当たり前のように『UFOが来ています』などと見えたままを話すと、初めてセッションに来た方などは、ポッカ~ンです(笑)

 

ポッカ~ンだった人がシンクロの連続が始まり、その後素敵な体験をしたとメールが届くと『待ってました♡』と内心思っている私です。

 

少々懐疑的だった人も、この自らの体験で魂レベルで腑に落ちるのです。

 

スピリチュアルを学ぶと、疑いようのない出来事を見せられ、体験させられます。

 

真髄を知ることは、人生の喜びの果実を味わうことに繋がります

 

これほど喜び溢れる生き方は他にないと私は思っています。

 

 

不幸と不運ですっかり自信をなくしてしまった人、もっと自分の未開発の能力を発揮したい人、セッションジプシーの人も、自分が興味のあるセッションを好きなだけ受けるといいです。

 

自分が納得するまで続けられるのも、いい意味で探求心や向上心が高い人で、目的達成に向けて着実に努力ができる立派な人だと私は思います。

 

但し、何かへの執着、依存が習慣化することで、気づけば人生の中で同じ問題をくりかえしていることにも気づきましょう。

 

○○になんとかしてもらおう!とか、□□に行って癒されよう♪のところを、自分の体で新しい技術習得をしよう♪に変えてください。

 

自分にも、相手にも常に自由意志は存在し、そのことを忘れなければ、人生はどうしたって帳尻が合うようになっています。

 

無駄な時間とお金を使いたくないと考える人が多いと思います。

 

ネットで検索して何かに参加する時は、まず深呼吸してから、真摯な気持ちで探してみてください。

 

自分にとって必要なことを必要な時期に選び学ぶようになっています。

 

自分が招いたものに不満を言うことはあっても、その自分を疑ったり、いつまでも失望しないでください。

 

失敗したと思うなら、すぐ修正すればいいのです♪

 

いつまでもマイナスの波動域に留まり続けることこそが、不運で不幸な人生を自らで選択していることに気づきましょう!

 

人生は自分の心のありようです。

 

 

 

 

 

2019年

1月

09日

進化を妨げるもの

何事も過信してはならない

 

他人を依存させてはならない

 

他人の課題(学び)を取り上げてはならない

 

従来の方法、古いやり方ではもう解決できない

 

他人が力を発揮できるよう自分の最善を尽くしなさい

 

 

これらは、私が今のサロン兼教室を運営するようになってからイエス・キリストから言われた大切な五戒です。

 

どれもこれも私にとっては大切な教えなのですが、特に”従来の方法や古いやり方・・”のところは、2017年、2018年、今年2019年も顕著となる見込みです。

 

今までは、それで何とかなっていたことも、2019年は真っ二つに分かれていく印象です。

 

小手先の癒しでは、もはや癒されないのです。

 

 

自分軸がないと自分の許容範囲がわからないので、いつも無理をします。

 

いまだに自分を犠牲にして働いている人がいるようですが、そのスタンスでは2019年も、それ以降も、ずーっと心身ともに負荷がかかります。

 

自分の許容範囲を超えてまでがんばる奉仕を、人は求めるでしょうか?

偽りの笑顔と会話で接客されたいでしょうか?

 

笑いたくもないのに、その場だけ取り繕った偽りの笑顔で、無理してがんばって仕事をしているんですよね?

 

そこまで自分を極限状態にして痛めつける。

 

これだと成功体験にはならないから、自己価値は下がるわ、疲労は蓄積されるわで、そのストレスは、どこかに、誰かに発散されるわけですよね。

 

暴飲暴食、過食症、拒食症、脱毛、白髪、肌荒れ、酒、タバコ、ドラッグ、ギャンブル、暴力、姦淫、何かへの依存、執着に変換されて、確実にまたくりかえします。

 

小手先の一時的な癒しや快楽はあっても、生涯それを続けるのでしょうか。

 

誰かに依存して生きているかぎり、自分の本質に目覚めることはないのです。

 

自分が霊的存在だと認識し、真理に目覚めて生きようとしないかぎり、人生が充実することはなく、

 

自分が知りたいすべての答えは、自分がすでに持っており、霊的存在として覚醒しないかぎり理解はできません。

 

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

08日

理性がきかない本当の理由

今朝のニュースで、史上最年少の囲碁のプロ(9歳)が紹介されていました。

 

大人の囲碁教室を運営するオーナーが、『子供の場合、習得は大人の10倍の早さで上達します』と言っていました。

 

その理由は、大人は理屈で考え、子供は図形や感覚で考えるからなのだそうです。

 

これ、スピリチュアルを学ぶ時も全く同じことが言えます。

 

大人の場合、それまでの自分の社会経験や思考パターンを土台に、理屈で納得しようします。

 

でも子供の場合、そもそも社会経験がないからこそ、ネガティブな先入観を持たずに、純粋に学ぶことができるので吸収が早く、必然的に上達も早くなるのです。

 

 

そして、大人になってネガティブにフォーカスする癖を持つ人が多いように思います。

 

ネガティブにフォーカスする人って、自分の体を使って色々試そうとはせず、ただ頭で(思考で)考えてすべての答え合わせをしようとするところがあります。悶々とネガティブな領域に自分を居座らせます。

 

こういう人は、地球という場所でネガティブの底辺の底辺から学びたい人なのです。

 

あと、いつからか自分の意志とは裏腹に、望まないことばかりやっていたり、人から誤解を受けたり、変に何かに依存して耽るとか、執着もそうですが、憑依による影響を受けている可能性も否めません。

 

今、本当に多いです。

 

私が自分の経験から言えることは、統合失調症やうつ病などの精神疾患、金縛りもそうですが、憑依が原因でこれらが起こると自らの体験でわかりました。

 

憑依があると、自分の人生を自分らしく生きられなくなります。

 

ですが、憑依された経験があるからこそ、その経験を活かして自分と完全に向き合い、この世での幸せな生き方を見出せるのだと私は思っています。

 

憑依体験や金縛り体験が多く、幽霊を見たことがある人だからこそスピリチュアルな仕事、ミディアム(霊能者)に向いているともいえるわけです。

 

ものは考えようですね。

 

間違いなく、過去世からその仕事をしてきたはずですから。

 

もし、執着、依存していいことがあるとすれば、自分に責任を持って、自分の人生をより良く生きること、努力することだと私は思っています。

 

低級霊や未浄化霊に憑依されていることに、自分で気づける人はまずいません。

 

自分で気づくことができれば、近年増加傾向にある精神疾患を抱える人やひきこもりも激減すると私は思っています。

 

憑依されてしまうことにも重大な意味があり、憑依されるだけの理由が潜んでいるのです。

 

上辺だけの、楽して引き寄せを期待するような人が憑依の対象になっています。

 

逃げてばかりの合理主義ですぐ人に頼る人、自分に都合のいい結果ばかりを追い求める人、プロセスを大切にしない人が憑依されているケースをこの8年間嫌というほど見てきました。

 

憑依されると肉体に顕著な異変が現れます。

 

霊能者のところで祓ってもらっても、また憑いて離れないケースが最近多い印象です。

 

原理を知らず、人に頼りっきり、上辺だけの何かではすでに賄えない時代に移行しています。

 

何年も同じ問題を延々とくりかえしている人、要注意ですよ!

 

 

 

 

 

 

2019年

1月

07日

2019新春カモ~ン♪

今日は北海道神宮、大師堂、相馬神社彌彦神社多賀神社、護国神社に新年のごあいさつに伺いました。

 

中島公園の鴨さん達が今日はたくさんいたので見ていたら、ツンデレ鴨さんに遭遇♡動画4:30~

嬉しくてちょっと動いたら逃げられました、ごめんねぇ鴨さん(涙)

 

2019年

1月

06日

2019.1.7~13ウィークリーリーディング

ご視聴は、

サンダルフォンを選んだ方は1:01~

ガブリエルを選んだ方は13:15~

ラジエルを選んだ方は27:32~

どうぞ♪

2019年

1月

06日

個人差の意味

スピリチュアルなサロンや技術習得を目的とする場所で『個人差があります』という記載や説明を受けることがあると思います。

 

私の教室でも、そのような記載と説明をしています。

 

エネルギーワークやスピリチュアルを習う前だと、全く予想がつかないので、そこを利用した人の感想を参考にすると思いますが、共感したことがあったらまず乗っかってみてください。

 

その後はやりようです。

 

個人差が出るのは当然のことで、それを書いた人の体験談なので、その人と自分のエネルギーレベルや、今世での使命・役割・課題は違う為、必然的に学ぶ内容、体験する内容は異なるからです。

 

加えて、育ってきた環境や固定観念などの思考パターン、性格の違い、ブロックや葛藤の山積も影響しますので、同じ説明や技術を受けてもポジティブに受け取める人もいれば、ネガティブに受け取める癖の人もいるわけです。

 

同じ話を別の人から聞くと、全く違う話になってる時がまさにこれで、人を介した話に違いが出てきます。

 

同じ波長を持っていたからこそ、その感想を見たり、聞いたりするわけですが、その後は自己責任です。自己責任を取らずして人生が良くなることはありません。

 

ここを知らない人が世の中にまだまだ多いようです。

 

 

自分の直感を使って生きてきた人なら、試行錯誤する時間がもったいないので、先に行動に移し、体験して納得します。

 

世の中の第一線で活躍する人や、いわゆる成功者といわれる人の脳がまさにこれで、行動や実践力が半端ないのです。だから影響を与える人となり、成功しているのも頷けます。

 

地球は行動する場所ですから、自分が引いたくじが当たりだろうと、はずれだろうと、それを教訓にして生きていけばいいわけです。

 

普通の人が体験できないような次元の感動と喜び、能力、まさにここに違いが出てきます。

 

損得勘定や安定志向を持っている人がこの世の中には多いと思いますが、この地球には陰陽が存在しています。

 

自分の意識をどちらに向けて生きていくかが、人生の喜びと充実度を左右します。

 

何のためにわざわざ3次元という低い次元に転生してきたか?ですよ。

 

『学び、体験し、成長するため』です。

 

この地球という場所は、失敗の先に成功が存在していることがわかります。

 

厳密にいえば、失敗も成功も地球特有の定義で、本当はどちらの体験も魂にとっては欠かせない体験なのです。

 

人生の中で大きな失敗をしたと思っている人は、自分に大きな勇気と力が備わり、勇気を持てない人に勇気を与えることができると知ってください。

 

たとえはずれくじを引いても、その後の人生には何度でも素晴らしい出来事は起こります。

 

失敗の数が多かったなら、人生に光を見いだせずに生きる人に道先案内ができたり、人に大きな喜びや感動、笑顔、奇跡をも起こせるようになることを知ってください。

 

それがのちに、誰かの役に立つようになっていて、あなたの魂は地球で奉仕したいというブループリントを持っている可能性があります。

 

その体験の頻度が増えてきた時、自分にはそのような使命や役割があることを認識しましょう。

 

宇宙の一員として、一人ひとりの体験が家族、住んでいる地域、宇宙全体の貴重な体験として波及します。

 

どこにいても、どんなことからも学ぼうとする謙虚さと、いつも笑顔で柔軟な心で過ごしていれば、あなたのガイドや高次意識体、創造主は決してあなたを見放すことはありません。

 

自分を信じ、この地球で自分の能力に自信を持って発揮してください。

 

 

今日の夜、一週間のリーディング動画を公開します。

 

 

 

 

2019年

1月

05日

今、日本が取り組むべきこと

2019年

1月

04日

チャネリングスキルは霊的成長の証

高次意識体とチャネリングができることは霊的成長の証です。

 

それは言い方を変えると直感が使える人で、自分のハイヤーセルフやガイドと強固に繋がっている人です。

 

 

今朝も受講者Nさんをはじめ、透視能力や超能力について受講者から覚醒の嬉しいメールが届いていました。

 

確実に覚醒が始まっています。

 

チャネリングができる人と、いつまでもできない人には決定的な違いがあります。

 

私の講座を受講した方ならおわかりだと思いますが、超能力(透視力、超感覚、透聴力、超知力)は本来誰でもすぐ開花します。

 

しかし、否定的要素を多く持つ人や肥大した自己顕示欲、自己承認欲求が強い人は、その状態でチャネリングをしないほうがいいです、周囲が迷惑しますので(笑)

 

霊的成長を遂げていないとチャネリングは不安定で危ないのです。

 

長時間のネットサーフィンで誰かの情報で満足して生きているうちは覚醒はしません。それよりも、長い時間そういうことに時間を費やす依存体質が成長を妨げている原因の1つなのです。

 

なので、何かに依存して止められないとか、理性でコントロールできない人は、低級霊や色情霊などと繋がっている可能性大です。

 

憑依があると肉体にも顕著に表れるので、プロが見れば一発でわかります。

 

何かに依存して生きるとか、そういう意識があるかぎり、見せかけの何かで装ったり、何かと強引になったり、ずっとハートが窮屈で生きることになります。

 

今という時代は、自分から発信していく時代で、出されたものをただ受け入れるだけでなく、そこから学んで自分(個)を磨いて出していく時代です。

 

”自分らしさ”を忘れて生きていると常に葛藤が起こります。

 

私が考えるチャネリングは、大衆向けの見世物ではなく、個人が霊的成長を遂げるための優れたツールで、創造主との架け橋だと思っています。

 

おそらくこの感覚は、私についているガイドたちが”見世物”とかそういうことに興味がなくて、あくまでも質や完成度にこだわる職人気質のところがあるからだと認識しています。私もかなりの探求&追求型人間に変容しましたので(笑)

 

人間、”自分らしさ”に納得していないと何を始めても満足できません。

 

満足できないと、望む結果もいつまでもついてきてくれません。

 

わかる人にはわかり、始める人はすでに始めていて、人生を何倍にもワクワク楽しんでいます。

 

そういう意味で、チャネリングスキルは益々注目されるでしょう。

 

同じ世界に住んでいても、意識は別次元の体験と感動を積んでいるのです。

 

 

 

 

 

2019年

1月

03日

個を楽しむ

2019年の営業を開始しました!

御用の方はご遠慮なくお問い合わせください。

コンタクトフォーム

♪♪♪♡♡♡△△△◇◇◇□□□☆☆☆▽▽▽♪♪♪♡♡♡

 

年明け3日目。

 

皆さま、食っちゃ寝正月楽しんでますか?笑

 

普段、なかなか会えない親戚が集まり、和やかなひとときを過ごしたり、人が集まることで親族特有の問題が浮上してもめる場面もあったかもしれません。

 

姪が今年小学校に入学するのですが、ランドセルをばあちゃん(私の母)と買いに行く話になりました。

 

姪は、皆が持っている紫か水色のランドセルが欲しいのですが、どちらにしようかずっと悩んでいるようで、それを見守ってきたばあちゃん(私の母)が『まだ悩んでるのかい?皆と同じ物が欲しいんだねぇ』と不思議そうに言っていました。

 

母は昔からファッションが好きで、周囲とかぶるのが嫌な人なので、姪の即決できない様子や、皆とあえて同じものを好むことが母には全く理解できない様子でした。

 

思えば私も『今これが流行っているから買って』とか『皆が持っているから私も欲しい!』と言うと『よその家はよその家でしょ!』とよく怒られたものでした。

 

母と姪のやりとりから、私は子供の頃から髪型にしろ、流行りのゲームにしろ、本当に自分にとって必要なことがわからず、必要だと思い込んで自分不在に生きてきた時間が長かったことを懐かしく思っていました。

 

当時は、自分にとって本当に必要なものかどうかの判断ができず、周囲に合わせていれば安心、皆との一体感、仲間外れにされないという保守的な感覚だったように思います。

 

保育園、幼稚園、小学校と団体生活を体験する中で、私のような感覚で今を生きている子供は一般的なのかもしれません。

 

皆と違うことに興味がある子は、一般的な環境で過ごす時、苦労の連続かもしれません。

 

しかし、その数年の苦労という体験がこれからの自分の人生を生きる上での糧になることは間違いありません。

 

自分が自由に生きることを許可できるのは自分で、その年齢が早い分だけ魂がやりたいように、魂が望む生き方ができます。

 

私たちは、年齢にも、肉体にも、命にも、制限があります。

 

その大切さを教えられるのは、この世界で先に生きてきた大人だと思います。

 

大人も、日々の生き方で謙虚に学ぶ姿勢がある人と、学ぶ姿勢のない人とでは問題解決能力や知的能力に歴然とした差が出ます。

 

あなただったら、どちらの人から学びたいですか?

 

 

どんな仕事もそうですが、自分がどこにいても、どんなに小さなことからでも学ぼうとする生き方こそが結果的に人生が充実します。

 

何歳からでも幸せに人生を生きることは可能ですが、自分不在の意識(他人軸)で、くわえて常識と古い固定観念を持ったままでは望む変容はできません。

 

50歳から何かを始める場合なら、50年間培った『癖』があるのです。

 

いや、人によっては過去世からの課題を持ち越している場合もありますから、それなら50年以上ですよ。

 

人生が幸せに感じられない時は、不要な癖が出ている時です。

自分ではわかっているようでわかっていなくて、自分一人では解決できないようになっています。

 

この地球という場所は、人と関わることでそれが解決できるようになっているのです。

 

50歳からでも、60歳からでも結果を出すことは可能です。

そのためには情熱、意欲、努力が必要で、それにはまずエネルギー不足では何も始まらないのです。

 

自分の内なるエネルギーを最大限に活性化するためには、

宇宙と繋がること、それは常識です。

 

スピリチュアルの学びやエネルギーワークこそが、これからも喜びを運んできてくれます。

 

学んだ人から”個”の大切さがわかり、何をすべきかわかるのです。

 

個が良くなれば全体も良くなります。

 

まずは個=自分をよく知って学ぶ必要があります。

 

 

 

 

 

2019年

1月

01日

明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新しい年が始まりました。

 

毎年そうですが、今年は特に今までの生き方が完全に反映されます。

 

人生にツキがない、いまいち盛り上がりに欠ける人は、今までと同じ生き方では何一つなぁ~んにも変わらないです。

 

それどころか、また1年終わってしまいます。

 

先延ばしと言い訳の生き方をしているかぎり、これからもツキと絶好のタイミングを逃して時間はなくなります。

 

自分の人生なのに、自分不在で航海を続けることにも限界がきます。

 

反対に、毎日が幸せで自分の生き方をしている方は、これからも繁栄と成就の波が押し寄せ順調に運ばれていきますよ。

 

もはや、エネルギーの回路なしでは、運ばれるスピードにもはっきりと違いが出ています。

 

エネルギーワークのいいところは、半永久的にエネルギーを使えるだけでなく、使えば使うほど結果が出ます。

 

回路を持っている人は、ぜひ他者ヒーリングやセルフワーク、瞑想時だけに限定した使い方ではなく、日常の中にどんどん取り入れてみてください。

 

入浴時、料理中、掃除中、移動中など、隙間時間を上手に利用する。

 

ビューティープログラムを受講された方は、入浴時やシャワー、お顔のお手入れの際エネルギーを併用しながらお手入れを続けていると、明らかに髪やお肌の状態が美しく変化しますよ。

ビューティープログラムを受講していない方は、レイキでやってみるといいでしょう。

 

肉体が全体的にハリ・ツヤが出てきて、実年齢よりも若く見られるはずです。

 

エネルギーを使ってお手入れするのとしないのとでは、エイジングに歴然とした差が出ています。

 

地球の波動が上昇しているので変化が早いのです。

 

この変化も、エネルギーの回路を持つ人、回路をたくさん持っている人の場合はエネルギーが増強増幅されます。

 

なので、お正月に大食いしても太らない、

 

はず(笑)

 

お試しください。

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制