店主のささやき

2017年

6月

28日

いよいよ・・・

 

 

https://a.msn.com/r/2/BBDneiG?m=ja-jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

6月

27日

チャネリングの極意

 

チャネリングしたい!と望む方、年々増えています。

 

チャネリングについて、よく質問を受けるのでお話したいと思います。

 

 

チャネリングができる人とできない人との違い、

 

 

それは『不信感がないことに尽きます。

 

 

自己不信や高次元に対して懐疑的だったり、猜疑心があるとチャネリングはできないです。

 

できないというか、せっかくできていても、それがチャネリングだとは本人は思っていないので否定してしまいます。

 

なので、

 

言い方を変えると、自分ではチャネリングができていないという評価を下している(ジャッジしている)という表現があてはまります。

 

 

単純にいうと、チャネリングは誰でも日常的に行っています。

 

 

普段、何気なく行っていることが実はチャネリングを行っていることだとは自覚していない、あるいは知らないだけなのです。

 

 

これは、そのような霊能力を育成する教育を受けてきていない為、自覚ができないだけなのです。

 

 

例えば、接客業。

 

お客様と接する際、そのお客様のニーズに応えようと私たちは接しますよね。

 

実はこれもチャネリングです。

 

お客様のペースに『合わせ』ますよね。

 

この『合わせる』ことが、実はお客様の波長に『合わせている』のです。

 

接客業だけでなく、友人関係、家族など、人と接する時は私たちは自然にそうしているはずです。

 

 

私たちはそもそも肉体だけの存在ではなく、エネルギー体であることを思い出せば、それは理にかなっていて容易に理解できるはずです。

 

 

自己不信があると、チャネリングができない自分に対して良い悪いの評価を必ずします。たとえ見えたものがあったとしても、それを否定して見えていないと判断、分析もします。

 

 

この思考パターンは3次元の義務教育という教育機関で培った習慣ですので、この思考パターンを使う限り、自分が納得のいくチャネリングは困難だと思います。

 

 

それだけパターン化していて体はそれに馴染んでいるので、もっと頭や考え方を柔軟にして、無邪気に楽しむことを優先した方がチャネリング力も自然に習慣化します。

 

 

そして自分が見えたこと、体験したことを一切頭でジャッジ(分析、判断、評価)しないことです。

 

 

心で感じるままに、ただ、心で受け取ります。

 

 

今の自分に必要があって体験しただけなのですから、それに対してわざわざ難しく考えたりジャッジする必要はないのです。

 

 

ジャッジ=エゴの介在を意味します。

 

エゴが優位になっている限り、エゴに傾倒したチャネリングになってしまいます。

 

いい例が『自分はチャネリングができていない』と感じることもエゴが優勢になっている時です。

 

 

自分と高次の存在を信じ、ただ委ねる。あるがままに、ただ受け取る。

 

 

それ以上も、以下もありません。

 

必要なことしか起こりません。

 

 

頭を使って良いか悪いか、正か誤か判断、分析、評価を下している限り(ジャッジ)、スピリチュアルの世界の楽しさや喜び、チャネリングの極意を阻害してしまいます。

 

 

チャネリングがしたい!ではなく、

すでに身についている自分♪、として過ごすと良いでしょう。

 

 

スピリチュアルの世界=純粋でシンプルな世界であることをお忘れなく。

 

 

 

 

 

2017年

6月

20日

違和感は棚卸と決断の時

 

人生を生きる上で大切にしたいこと

 

私の場合、いつ、どこにいても、誰といても、自分らしく生きることです。

 

頭で捉えることが常識になってしまって、人としての原動力である心で感じることがあまりにも鈍感な世の中になっているように感じます。

 

何でも即席で得ることが当たり前となり、際限なく求め続ける先には、終わることのない不足感と怠惰で傲慢なエゴが残り、負のスパイラルをくりかえし崩壊も免れないでしょう。

 

 

何年経っても同じ悩みが尽きない、いつも愚痴る人というのは、ずっと変わらないし、実は変わることも望んでいません。

 

表面上ではその状況が嫌だと言いながら、自らそこから逃れられなくしている人は実に多いです。

 

何年も同じ問題、同じことに対してずっと不満をもらします。

 

このような人は憑依を疑ってください。100%憑いてます。

 

 

ストレスは文句を言って解消されるものではありませんし、それを聞く人にネガティブで粘着性のあるエゴのエネルギーを感染させます。

 

 

人生で違和感を感じる時は『さぁ生き方を変える時が来たよ!棚卸と決断しよう!』と魂からのサインだということに気づいてほしいです。

 

違和感が出てきたら、

『ゴミを解消する時』

『自分を取り戻す時がきた

 

と腹をくくって行動に移す。

 

だたそれだけのことです。

 

でも多くの人は、自分が感じた違和感をスルーして、生活や世間体を気にして我慢します。

 

会社員として働く人が在籍する会社に違和感を感じ始めたら、これまでの自分の在り方を見直して、決断する時なのです。

 

そうでなければ、自分で起業して自分の思い通りにやればいいのです。

 

極論、起業できないなら今いる場所でやることやって、結果を出すまでそこから逃げないことです。

 

 

難しく見える環境の下、どれほど心を込めてその問題に取り組んだか?によって、最善の未来はすでに決まっています。

 

どう反応するかは個人の自由ですが、良くなりたい人は今までのやり方でうまくいってないのですから、これからもそのままではうまくいかないということです。

 

 

地球で勉強するためにわざわざ転生したのですから、臨機応変に自分を鍛えていくしかありません。

 

 

地球で自分を鍛える=実地

 

 

現場でいかに体験をしたか。

 

 

自分に内在する根本原因は、自分でも忘れていることがたくさん存在しています。

 

 

自分の肉体と創造力を使って課題に取り組みましょう!

 

地球で望む生き方をするための基本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

6月

16日

北海道神宮周辺散策

 

 

今朝、伏見稲荷、北海道神宮、円山公園周辺を散策してきました。

 

北海道神宮例大祭が17日迄開催しているので、出店が並んでいて平日ながらもインバウンドや家族連れなど、小さなお子様もたくさん来ていました。

 

円山公園の森林浴を楽しんでいる時、タバコの臭いがどこからかしてきました。

 

煙はものすごく近くから臭うのに、人の姿は見当たりません。

 

でも、森林内にはずーっとタバコ臭が漂っていました。

 

ここは森林の中を道なりに登っていくと、円山動物園に到着する遊歩道なのですが、私は森林の下の方を歩いていたのですが、ふと上を見上げると白髪のスーツ姿の男性が何人か、片手にタバコを持った状態で遊歩道が終わる先に見えました。

 

森林浴が息苦しくて台無しになったのと、このマナーの悪さには不快な気持ちと同時にビックリしました、当然ながら灰皿のある場所ではありませんのでね。

 

私の後ろには、ベビーカーに赤ちゃんを乗せている人もいました。

 

そして皮肉にも、この後受動喫煙法案が見送られたとの報道を知りました。

 

 

このような一つ一つのことが積り積もって今の世界を作っていること、

 

なんとも言葉を失うことが多い今日この頃です。

 

 

それでも、人間を取り巻く自然と動物たちは、私たちを無条件に受け入れ、美しい小鳥やシマリスが近くまで来てくれたことで温かい気持ちにさせられました。

 

ありがとうございます。

 

野生のシマリスは頬袋パンパンで移動中、見えるかな?

 

今日近くに来た動物リスト:

カラス、ミツバチ3匹、ハト、チョウチョ、名前わからないシルバーの鳥、シマリス。

 

 

 

 

 

 

手水舎にある明治天皇の和歌、好きです。

2017年

6月

13日

目に見えない世界を知ることのメリット

 

このブログを起ち上げてから6年の歳月が経ちました。

 

早いものです。

 

自分を表現することが苦手だった私が、まさか声として、文字にして他者へ表現していくとは夢にも思いませんでした。

 

 

途中、アメブロの方を優先に書いていた時期もありましたが、現在は私の教室を利用してくださる方や、ホームページを見てくださった方へ、何らかのお役に立てればと思いこちらを継続しています。

 

 

当初、アメブロからこちらのブログへ一本にすると、集客が難しくなるのでは?と不安がよぎりました。

 

スピリチュアルの世界を教える人間だからこそ、引き寄せメソッドを完全に信じて腹をくくり、今日まで無事運営しています。

 

この場をかりて、

私に共感してくださる皆様、いつもありがとうございます!

 

私をサポートしてくださる高次元の皆様、本当にありがとうございます!

 

 

これからも皆様を絶妙なバランスと笑いで高次元へと導いていきますからね~!

 

 

 

今日は、よくあるご質問にお答えします。

 

私の教室では、対面受講・通信受講・出張受講をご用意しておりますが、対面受講と通信受講の料金の違いについてお話していきますね。

 

マニュアルについては、対面も通信も出張も同じマニュアルを使用しています。

 

対面受講のメリットとして挙げられることは、わざわざこちらへ時間をかけて習得しに来てくれたのですから、その時にしか出てこない話や聞けない話、面白いほどシンクロニシティ、ある問題についての解決方法など、その人にとって『今』しか体験できないことが高次元のサポートにより自動的に(時に半強制的に)起こることにあると思います。

 

正直、ここがお金より尊い価値があると私は6年間運営してきて自負しています。

 

 

三次元という地球で生きる上で忘れてはならないこと、

 

それは『自分の体を使って体験すること』にあります。

 

 

私の教室で、今までで一番遠方から対面受講で来てくださった方は関西からですが、出張や余暇を利用して受講しにいらした方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

北海道は広く、道内でも札幌まで片道4時間かかる場所から、対面受講で長期でお越しくださった方も実際にいらっしゃいます。

 

 

もちろん、事情があって私の教室に直接お越しいただけない方もいらっしゃると思います。受講スタイルはご自身の意志で決めるとよろしいかと思います。

 

 

各種単品講座、ヒーラー講座・ティーチャー講座のような長期コースもご用意しておりますが、長期コースの場合であれば、どんなに短くても約5か月~1年ほどその人と向き合い、特性や適性を見極めながら導いています。

 

 

私の職業を知る人々は『大変な仕事をしているよねぇ』と労ってくれますが(笑)、自分ではそこを重く捉えたことはないですね。

 

 

多くの人と向き合ってきたからこそ、わかることがあります。

 

 

将来的に、私のような仕事を望む方には、私が体験してきたことに共感いただけると思います。

 

私と共鳴する人に目覚ましい覚醒が起きていることは事実で、それはアシュタール(サナト・クマラ)やイエス・キリストからお墨付きをいただいた会社員時代から始まっていました。

 

それは、私がスターシードとしての目的を地球で遂行しているからに他なりません。

 

 

三次元でままならない状況なのは、高次元との回路が断たれているからです。

 

今こそ高波動を発する人間として地上で楽に生きましょう!

 

現在キャンペーンを実施中ですが、明日、明後日で終了します!

お申込みはお早めに~

 

ディバインヒーラー講座

 

スピリチュアルティーチャー講座

 

シークレットプログラム

 

インナーチャイルドセラピー講座

 

目に見えない領域を知ること・学ぶことで、多くの人が自分らしく現世の旅を前進できることを心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

6月

12日

悪くなってからでは負担が大きい

 

熱を出して寝込んだり、体調を崩して始めて健康の有難さに気づきます。

 

体調を崩して初めて、健康でなければ、何もできないことに気づかされます。

 

悪くなるまで放置して、そこから改善にとりかかろうとすると、原因究明に時間を要し、何かと負担がかかります。

 

でも改善したらまた悪くなるまで、発覚するまで放置する人は多いのではないでしょうか。

 

 

生き方もまさにそうで、自分が納得する生き方ができていないのに、それに触れないようごまかし続けて生きてきた結果、大きなシワ寄せが避けられなくなってきます。

 

地球の磁場エネルギーがどんどん加速していますので、願望成就も早い変わりに、このようなブロックを解放するためのシワ寄せもどんどん早くやってくるようになりました。

 

鈍感な人でも1日の時間の流れが早く感じられると思います。

 

 

大きなシワ寄せができてから取り組もうとすると、ものすごく時間も負荷もかかり、どこから取り組んでいいものかわからないとか、思考パターンや行動パターンをポジティブに入れ替えることが容易にはいかなくなります。

 

 

ブロックがあるのに蓋をし続けてきた人ならば、何がブロックかもわからなくなっているので、自分にはブロックはないとすら思って生きています。

 

今まで自分が取り組まないでいいように、見えないように避けてきたので、あとからあとから、気づけば原因不明の痛みや不調、焦燥感、イライラなど、現実世界にわかる形ですべてのシワ寄せに出くわすでしょう。

 

 

健康でいい波に乗っている時ほど、未来の自分の望む姿をありありとイメージして過ごせば必然的にそうなります。

 

 

いい波に乗っている時ほど、興味のあることすべてに着手して、その中から自分の特性や可能性を見出してください。

 

調子のいい時に始めれば、変化も、結果も早くくるので楽しさ倍増です。

 

元々いい状態から始めていますから、いい状態が自然となり、しかもその状態を長くキープできます。

 

 

 

 

 

 

 

2017年

6月

11日

あなたは誰?

 

『Who are you?』と聞かれたら、なんと答えますか

 

 

この質問に、自分の職業会社名・学歴などを答える日本人は多いそうです。

 

それは決して間違ってはいないのでしょうが、欧米でいうところのこの質問の意図は、あなたの個性や中身=アイデンティティについて聞いています。

 

ちなみに欧米では、子供の頃から『Who are you?』と聞かれて答えられるよう教育されるそうです。

 

個性を発揮してよい環境で育った欧米人は、上記の質問にも自信を持って答えられるのでしょう。

 

集団生活での和を重んじる環境や社会で、自分の個性を前に出すことを教えられていないと、上記の質問をされた際社会的な自分の立場を伝えようとするのかもしれません。

 

 

日本では、赤ちゃんが生まれたら両親と同じ部屋、あるいは近くで寝ることがほとんどだと思います。

 

赤ちゃんが泣いたら、すぐに母親がお世話をすると思います。

 

欧米では赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃん専用の部屋が与えられ、両親と寝室は別々になり、赤ちゃんと両親は一緒に寝ないことがほとんどだそうです。

赤ちゃんが泣いても、あえて泣きっぱなしにしておくことも日常茶飯事だと聞きます。

 

 

これは、家の広さだけでなく、自立心や個を育てることに重きを置く欧米文化の特徴といえるでしょう。そして幼少期になると、子ども扱いではなく、一人の人格として向き合い教育していくと友人から聞きました。

 

 

日本の良さとして、私が認識していることは日本人の思いやりの心、奥ゆかしさ、控えめさなどが挙げられると思います。

 

 

日本がオリンピック開催地として誘致のプレゼンテーションをした際、『お・も・て・な・し』は、日本の最大の強みとなって世界中に認知されました。

 

私もそれほど海外経験があるわけではないのですが、日本のホスピタリティや衛生面は世界一、いや地球一ではないかと思っています。

 

 

日本人は、元々気持ちが朗らかで、誰にでも親切で、皆が気持ち良く過ごせるよう人と協力したり、皆で分け合って共存しようとするDNAを持っているように思います。

 

そのことを忘れて『自分さえよければいい』になった時、私たちが気づくように望まない形で現実に具現化されると思います。

 

 

自分が過去にいた環境で自分という個は形成され、『今』いる環境によって成長を重ねます

 

過去に自分がいた環境を悔やんでも『今』抱えている状況は改善されません。

 

今、そしてこれからを幸せに自分の思うままに生きるためには、今自分が過ごす環境を見直す必要があるでしょう。

 

ストレスだらけの職場にいるのなら、初心にかえって『自分は何目的でその仕事を始めたのか?』

 

ストレスの根源は、誰あるいは何なのか?

 

 

それも含め、会社で働かせてもらうことで給与が発生します。

 

給与というまとまったお金を頂戴することで、生活の保証、社会的保証をしてもらっていることに改めて感謝が必要な時なのかもしれません。

 

あるいは、

 

明らかに不遇な環境に置かれているのなら、勇気を持ってそれを内部または外部へ助けを申し出る必要があるのかもしれません。

 

あるいは、

 

特定の仕事をしていないなら、その生活が当たり前になっていて感謝することを忘れているのかもしれません。

 

 

いずれにしても、自分がストレスを抱えている=あなたにマッチしていない『何か』があるからこそ、体は正直に訴えてきます。

 

 

多くの人は、仕事=ストレスが溜まることと認識しており、自分で自分に不要なストレスやプレッシャーを与えている人が多いように感じます。

 

実際のところ、仕事=ストレスが溜まるものではありません。

 

 

ストレスの理由がなんであれ、ストレスを改善する取り組みはあくまでも自分から始めなくては何も変わりません。

 

自分を信頼するようになると、自分の意見を適材適所で相手に伝えることが可能になります。

 

 

個人的な文句を会社に言えば、自分の足元をすくわれる場合がありますので、そうではなく、日々の自分が思っている疑問、そこに関わる人にとっての解決策を見出そうとすれば、事態はポジティブに進みます。

 

 

時間はかかるかもしれませんが、自分だけを擁護するエゴからの行動でなければ、最終的に何もかもうまくいくようになっています。

 

 

今の自分の本心と向き合い、環境を見直して、自分の意見を表現することから始めてみてはいかがでしょうか。

 

地球を旅する上で貴重な乗り物である肉体は、日々の微細な思いに反応しそれらを蓄積していきます。

 

いつもポジティブな側面から物事を受けとめる習慣、ポジティブな側面から意見を言うようにすれば、自動的に自分の周囲もポジティブに変化することに気づいてください。

 

 

人の顔色をうかがい、いい人のふりをして無理する人ほどストレスや葛藤が多いものです。

 

いつも我慢に我慢を重ねているので、突如爆発して人を威嚇します。

 

 

本当の自分を知って、自分を愛せると、自由に自分のことを表現できます。

 

スピリチュアルな学習を始めることは、自分を再認識するための楽しい旅の始まりです。

 

 

Who are you?

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制    

 

アクセスカウンター