店主のささやき

2019年

10月

14日

理科の時間

2019年10月14日(月)10:44am

 

【しあわせについて】

レクチャー:サナト・クマラ

 

 

私:人間の幸せって何ですかね?

 

サナト・クマラ:4を合わせてみよ

 

私:4を合わせる?

※画像はやりとりを書いたもの。

  

私:えーっと、4を書いてと・・・

 サ:もう1つ4合わせよ

 

私:もう1つ4ね、こんな感じでしょうか

 

あっ、無限の形、りぼん、蝶にも見えますね

三位一体のあれですね!

 

4がわかるか

 

私:はい、4が向かい合ってます!

私:この世のしあわせとは、

4(し)合わせ=史・死・師・思・私・支・施・枝が合って

8(無限)になること、

上から下まで全てが繋がり、循環すること、

永久無限を意味するということですね。

 

別の書き方してみよう

私:相々傘だ!

男女が仲睦まじいとか二人が結ばれるよう願う時書くんだっけ、

”愛愛傘”のほうがしっくりきますね♪

しかも傘って漢字、上と繋がっていて、

傘で人が守られていて下を支えてるのが十字架で、

天から降りてきて全体を支えてるのが十字架だから

イエス様ということですよね。

しかもこの三角は女性性を象徴してて、

女性性と男性性が統合された形だったんですね!

学生時代何気に書いてたけど、深いなぁ(笑)

 

 

サ:何を体験してもいいし、今の今を悔やむことなく。

光はやがて来るもの。

人々に思いやりなさい、損はない。

1つの体験にいつまでも酔いしれることなく、

狭い考えを持つことなく、広げよ、見よ

 

私:はい

私:私に言いたいことがわかりました!!

何も心配はいらないということ、

ありがとうございます!図形面白いしわかりやすいです

 

 

幸せって漢字、

上にも下にも十字架で支えられていて、

中間は台形だけど4角形だったんですね!

天と地に見えます。

 

サ:黄金の国日本(Zipangu,Chipangu)の仲間たちよ、

自然世界の黄金に目を向けよ。

(黄金比率1:1.618構造を持つものにも目を向けよという意味)

 

一人生かされているわけでないぞ、

すべてにこれ含まれる相似形なり(フラクタル構造)

多勢(宇宙)の中の一員なり、己が成すこと多勢に波及、

己を知ることなく上に下にと8の字描けん、繋がらん。

日の元つ国、黄金の国、Golden Childいざいざいざお出ましなり。

す、ス、巣、素、主、子、数に気づいて目覚ませ。 

 

 

このやりとり中サナト・クマラは『激励』の波動を送ってくれています。

ブログ読んだ皆さまにももれなく激励波動が流れます(^◇^)

2019年

10月

12日

国語の勉強

2019年10月12日(土)4:40am

 

【文字】

レクチャー:国之常立命

 

 

も=む+お

 

む=無=宇宙

お=多=魂

も=母=地球

 

 

”む”には、母音の”う”が同時に含まれる為、”も”は3文字(音)からなる。

 

50音別ひらがなを見せられる。

※下図は見えたビジョンを書式化したもの。

 

3段目の”う行”は中枢(ちゅうすう)を指す、父音

 

50音で3行目と3段目にあたる”す”とは、神のこと

 

中枢(ちゅうすう)とは、神そのものを指す

 

=宇宙(うちゅう

=+ち+い+ゆ++

=うが3つ=うみ・海・産み

=地球(ゅう

=宙(ちゅう)の中にある”き”(気)

=エネルギー=振動

 

地球の中心にエネルギー(エネルギー体、生命体、魂)があり、

宇宙の中枢には神がある。

 

 

 

2019年

10月

10日

意識のブレは次元のズレ

昨日はレイキグランドマスターティーチャー講座でした。

 

対面と遠隔で同時に5名へアチューンメントしましたが、

 

それはそれは気持ちのいい、日常から遠く離れた異次元へといざなわれました。

 

この気持ち良さを体験すると意識が拡大するので、小さなことに囚われなくなってストレスなどは一気に吹き飛びます。

 

瞑想やセルフヒーリング習慣のない人にとっては、この現実世界が地獄と化している人も多いと思います。

 

 

グランドマスターティーチャーともいうべきトレーナーや指導者をもっと地上に増やしたいと、サナトクマラや高次のマスターたちからずっと言われています。

 

 

指導者向きの人間は、物事を俯瞰して見る癖(能力)がある為、いい部分とそうではない部分の識別が早く、全体像をすぐに把握してしまう特徴があり、やり方や手順もすぐ自分のものにしてしまいます。

 

 

人間、自分が好きな分野だとモチベーションも高く保たれ、吸収も早く、いつのまにかできてしまいます。

 

不向きなことがあっても、それを補う別の長けた部分があると自尊心を高く保てるでしょう。

 

 

偽るのではなく、

 

演じるのでもなく、

 

苦手だろうとやってみる、なりきってみるのです。

 

人間やり続けると慣れるものです。

 

 

体に関しては無理がないことは大事ですが、

 

ここぞというところで力を発揮する時が人生には多々訪れますよね。

 

そういう時って、無理とか言ってられないし、ただやるしかない。

 

無理と思えばそれまでで、

 

それでも、できるところまでやろうとした事実はのちに具現化します。

 

やってみないとわからない。

 

自分の歴史は自分で創り、宇宙と共鳴して生きるだけ。

 

与えられた命を、命あるかぎり、精一杯生きてみる。

 

 

委ねられるのは、信頼してるから。

 

傲慢になるのは、自分のことしか見えていないから。

 

 

傲慢を解放するには、視野も、体験も、思考も、いる環境(次元)もすべてを拡大しなくてはなりません。

 

 

宇宙は広大無限で、今、この時も成長過程です。

 

 

個人の狭い物の考え方や、自分を制限した生き方が、どれほど自分を不自由にするか、宇宙を知らぬまま、いや、ないがしろにして生きているといっても過言ではないでしょう。

 

 

宇宙を信頼し感謝して生きることは、神の勲章をつけて生きること。

 

 

 

 

2019年

10月

08日

セッションのご感想

【体験レイキ】を受けた千葉県のMさんより、ご感想が届きましたので皆さまにもシェアさせていただきます♪

(承諾を得て掲載しています)

ことあ様

 

昨日はとっても楽しかったです。ありがとうございました。

 

今の状態と私の特徴が分かってこれからの視界?ビジョン?がはっきりしました‼︎

 

セッションが終わってからとても体が軽くなっているのを感じました。

 

久しぶりの感覚です。

 

そして、、昨夜、本当に宇宙の人が遊びに来てくれました‼︎

夢なのかもしれないですが…とても臨場感がありました。

 

新しい扉が開いたいい誕生日となりました。

 

ありがとうございました。

 

Mさんご感想をくださりありがとうございます~♡

 

ご自身のお誕生日にセッションを申し込んだMさん。

 

Mさんの姿が私にはプレアデス星人にしか見えなかった。。笑

 

セッションが始まると、早速プレアデス仲間が集まってきてスカイプの画面が金色で囲まれました。

 

こういうのが見えた瞬間って、すごい不思議で感動すると思います。

 

Mさんがこの夜宇宙に招待されることをプレアデス星人から言われたので冒頭で伝えていましたが、やはり連れていかれたみたいです。

 

 

呼ばれる人は呼ばれる。

 

来る人は来る。

 

準備ができていればそうなります。

 

 

単発セッションを何度受けたところで覚醒はしません。

 

その場しのぎで終わるのが関の山でしょう。

 

セッションジプシーがまさにこれです。

 

私もそうでしたから。

 

 

より良くなりたい、より良く生きたいなら、

 

人に頼って何でもやってもらっているうちは自立できないし、覚醒もしないと思ったらいいですよ。

 

自分の人生を生きるのは自分ですのでね。

 

 

より良くなりたい、より良く生きたくてもその術がわからないうちはセッションも楽しいと思うんですよね。

 

でも、回を重ねると同じようなことを言われるので飽きてきて、今度はよそのセッションで確かめたくなります。

 

こういう時はまだ自分を信頼できていない時なのです。

 

というか、

 

真の自分に気づけていない、

宇宙(神様)を信頼していない状態。

 

なので、

 

内なる自分に目を向けるための、引き出すための術を習えばいいわけです。

 

すでにそれを知ってる人から基礎をしっかり教えてもらい、あとは自分で応用です。

 

生まれてから成長する過程、

 

社会でお仕事をする時もそうですよね。

 

 

あと、

 

何でもセコく終わらせようとすると制限がかかります。

=中途半端になりやすいということ。

 

セコい=損得意識、不足の意識に由来するので、この意識で何かを始めてもセコくなる、制限がかかるということ。

 

 

繁栄や豊穣とは真反対の意識です。

 

 

意識がいつもブレブレで、そのうち目的すら見失って、

 

結局は何年も何十年も変われない。

 

そんな人生とはおさらばです。

 

自分の意識を根底から変えるには、

 

すでに高次元と繋がっている人に導いてもらうしかありません。

 

その後は自分で応用です。

 

 

昨晩外食したのですが、

 

しばらく行ってないお店を急に思い出したので行ってみました

 

いつもは座らない場所へ案内され、

 

見たら龍(笑)

 

ほんと龍がいるところ増えましたね。

 

2019年

10月

06日

回路ないと厳しい

人は癒されていない部分があると、

 

知らず知らずのうちに甘え、愚痴、不満が必ず出てきます。

 

 

積もり積もってからやろうとすると、収集に時間がかかり、負荷もかかります。

 

 

病気が一番わかりやすい具現化です。

 

 

日頃から少しづつお片付けしていれば、

 

何ら大変なことでも、

 

難しいことでも、

 

時間を要することでもありません。

 

 

エネルギーワークを始めると、

 

好転反応が出る人、全く出ない人、出てもすぐ消えて順調に覚醒していく人とに分かれます。

 

順調に覚醒してきた人こそが、

 

これからの指導者です。

 

 

だってもう2020年ですからね。

 

 

指導者になる側の人間が、同じ問題を5年10年またはそれ以上くりかえしている時点で指導者には不向きだと私は思います。

 

仮に今50歳で、これからスピリチュアルのスから始めるとしたら、人より2倍3倍それ以上の浄化と勉強が必要になりますし、固定観念なくして意識の総入れ替えができないと務まらないと思います。

 

人間、癒されていないと、リーディングもチャネリングもすべてエゴイスティックなものになります。

 

それは=相手が不快に思うリーディングを平気でするということ。

 

 

なので、

 

 

癒されていないとクライアントに柔軟に対応できなくなります。

 

人の役に立ちたい、クライアントの相談に乗る前に、

 

まず自分の悩みや葛藤を解決して環境整備するのが先決です。

 

加えて、人一倍の熱意、持久力(体力)がないとまず無理でしょう。

 

 

神と繋がっている人のリーディングなら誤解は招きません。

 

変なところと繋がった情報を伝えるから人を不快にさせたり、

 

平気で人を傷つけたり、

 

変に受け取られるのです。

 

 

ブロックだらけの癒されていない人や、

 

不十分な知識と経験でリーディングやチャネリングを他者へすることは誤解を招きます。

 

 

第1~3チャクラをしっかりヒーリングすると、

 

グラウンディングとセンタリングされるだけでなく、

 

宇宙と安定して繋がります。

 

こうなると、望ましくない波動が根ざすことがないので、

 

自己顕示欲から他者に不快なリーディングをすることもありません。

 

精度の差は次元の差。

 

謙虚に誠実に取り組んでいれば変なのとは繋がりません。

 

アチューンメントを受ければ宇宙と強固に繋がり神と再接続されます。

 

エネルギーの回路を持たない人、

 

これから色んな意味で、もっとしんどくなりますよ。

 

愛は、命と地球を救い、

 

光(エネルギー)は、元気に豊かにします。

 

愛と光は神からの贈り物

 

 

 

 

2019年

10月

03日

七福神

日本人なら誰でも知ってる七福神。

 

子供の頃の家や、おめでたい席には7人の神様の笑顔。

 

商店に行くと、目につくところに大黒様と恵比寿様。

 

お寺へ行くと、毘沙門天様、福禄寿様、布袋様、弁財天様。

 

 

商売繁盛、縁結び、家内安全、無病息災など、

 

人々は災いが起きないよう、たくさんの繁栄を神様に願います。

 

神社やお寺に疎くても、

 

 

七福神の存在を知らない人はいないでしょう。

 

 

どんな時代を迎えても、

 

現在まで連綿と引き継がれてきたことには意味があります。

 

日本にはそういうものがたくさんあります。

 

でも、当の日本人が知らないことも山ほどあると思います。

 

 

一点の曇りなく純粋に悪意なく誤った認識で過ごすのと、

 

間違っていることを知っていてひた隠しに過ごすのとでは、

 

精神とカルマに影響が出ます。

 

 

”知らない”というのは、

 

=その次元を知らない、学びが足りないということ。

 

知らなかったからしょうがない、ではなく、

 

謙虚に学べるかによって能力に差が生まれ、

 

人格と器量、霊格に反映されます。

 

 

”~だったからしょうがない”を自分都合に解釈していないか?

 

 

宇宙の一員として、

 

広大無限の叡智を拝借・堪能するためには謙虚で慎み深く、

 

が基本です。

 

 

今回日本人として生まれたことの奇跡、課題、目的、なすべきこと、

 

日常的に意識していれば支援も来ます。

 

今見える”ない”にフォーカスするのではなく、

 

やがてくる、もうすぐ手元にある状態を信じて、

 

粛々と必要な準備を進めることです。

 

やがてわかります。

 

今より良い状態になりたいなら、

 

今を精一杯最善を尽くして良くするしかありません。

 

 

地上に生きる私たちに七福神も支援に来ています。

 

人と心を通わせることは、

 

神様に感謝と敬意を表すること。

 

皆皆生きているんだ友達な~ん~だ~♪

 

 

 

 

2019年

10月

02日

裁きをやめよ

10月2日(水)7:00am サナト・クマラから

 

 

地上での善悪関係ない。

 

人々が誤った知識で人を善悪で見ることが問題である。

 

誰が誰であっても構わない。

 

やり遂げた功績が称えられなかったのは、

 

その人の魂の課題(カルマ)に由来するのは地上と同じ

 

引いては、日本の課題・カルマとして引き継がれることとなる。

 

 

誰が誰であろうと構わない。

 

汚名を着せられようと、

 

隠されようと、

 

飾り立てられようと、

 

真実が現れる。

 

それは本人が納得した時であり、弥勒の世の到来。

 

浄化とは、本人が気づいた時。

 

日本、世界の浄化が始まっているのはわかるであろう。

 

 

一人ひとりが素直に認める。

 

間違った時ほど一目散に素直に認める。

 

反省して改心するしかあるまい。

 

そのくりかえしが地球の在り方。

 

間違い多かったら、

 

人に社会に尽くして尽くして貢献しかない。

 

課題(カルマ)を1つでも多く清算するがいい。

 

反省して”気”入れ替えて改心せよ。

 

行動しない、できないのは、長いこと思考が固定化されてるから。

 

いつも言うがエネルギー動かせよ。

 

体のエネルギー、思いのエネルギー、

 

見るもの、触れるもの、全部エネルギー、

 

エネルギー世界。

 

 

意固地、固執、執着、依存は留まっている、溜まっていること。

 

動かなくていい、楽したいから動かない。

 

だから覚醒はない、代わりに体のバランスおかしくなるぞ。

 

自分の体鏡に映せ、見よ。

 

 

意固地、固執は

 

思考、精神、パートナーシップ、物事、金、状況が停滞する。

 

停滞すれば気づくだろう、

 

行動するしかなくなる。

 

停滞=低波動帯=重い=鈍い。

 

 

すべてはエネルギー、波動、エネルギー世界。

 

振動、揺らぎ、波動、周波数。

 

早い振動数は決断、行動、理解、改心、覚醒早い。

 

体の動きも良い、自信になる。

 

 

遅い振動数、優柔不断、先延ばし、不衛生、憑く、体重い。

 

見ればわかるであろう。

 

言い訳で誤魔化すなよ。

 

 

何選んでも責任持て。

 

人のせいにすな。

 

より良い選択、より良い稼ぎ、より良いものが欲しいなら、

 

数打たんと当たらんぞ。行動に移せよ。

 

少ない労力で利益もぎ取ろうとするからバランス崩して病呼ぶ。

 

ここに気づけない者、地球での在り方反省して見直せよ。

 

病来たらわかるであろう。

 

課題(カルマ)増やしてること気づけよ。

 

今得したからとて何楽しい?

 

何残る?

 

胸張って言えるか?

 

死んだら何1つ持っていけないぞ。

 

自分死んだ後、残したもん社会にどう活かすか

 

これ死んでも残る人のやり方ぞ。

 

 

欲張り、頑張り、あとで真実わかる。

 

生きてるうちにわかれば優秀、

 

死んだ後わかっても、また地球で修行やり直し。

 

地球にやり直しに来たことぐらい気づけよ。

 

 

自分と違う人間にレッテル貼るのやめとけ。

 

レッテル貼れば、脅威として認識しやすくなるからそうまでしてフォーカスして学びたい証。

 

評価、差別、裁きで仕分けるから暴動、搾取、争い起こる。

 

 

仕分けすれば差別化できて作業効率上がるのと同じ。

 

最終工程(目的・結果)同じでも、

 

作業工程(プロセス)手抜きしたら良いものできん。

 

目的持って生きろよ。

 

地球に来たら、

 

課題と目的持って来たこと忘れるな。

 

自分に恥じない生き方始めよ

 

 

祝福を送る

サナト・クマラ

 

 

 

2019年

9月

30日

選ばれし者になるーその2ー

昨日のブログで、今年に入ってからよく見る夢のお話をしました。

 

今朝その続きの夢を見て、まだ覚えているうちにシェアします。

 

毎回神様のお使いの指導者が出てきて、

 

一人ひとりに聞き取りをし、今後についてレクチャーをしています。

 

指導者は人間の姿に似ていますが、明らかに人間ではありません。

 

アンドロイドでもありません。

 

髪は金髪で、男性にも女性にも見える美しい顔立ちで、体は引き締まった筋肉質の男性です。

 

体のラインがしっかり出るボディスーツ(白・金・青色)を着ています。

 

この指導者とは夢で何度か会ったことがあるので、

 

私は緊張することなく今回もレクチャーを受けます。

 

 

いつもここからの記憶が抜けているのですが、

 

私は右側頭部から後頭部にかけて、片側ヘッドフォンというかトランシーバーのようなものをサロン開業直後から装着が始まりまして、次元上昇する時などは都度調整が行われます。

 

普段はこれが依り代となり、高次の存在は見つけやすいようです。

 

以前、アチューンメント時に、私とは異なるトランシーバーをシリウス軍団から授けられ、オリジナルエネルギーも授けられた受講生がいて、その方も役割が大きかったようで、アチューンメント後は一気に覚醒が始まりました。

 

私が他者へアチューンメントをする時よくあるのが、受講生の頭の周りに色付きのヘルメットを装着させられ、それがピカピカ光っていたり、

 

ピンクのヘッドフォンを装着させられる人もいれば、

 

黄色や金色の片側だけのトランシーバーを装着される人もいました。

 

この違いは、今回の役割と目的、魂のチーム(オーバーソウル)によって異なるそうです。

 

 

話を戻し、

 

この金髪の指導者と会う時は、定期点検というか進路相談じゃないんですけど、いろいろやりとりをします。

 

今朝は明らかに巨大マザーシップの一室でした。

 

ものすごい大きさのUFOで、宇宙のすべてを見れる構造でとても感動しました。

 

今朝のやりとりはテレパシーではなく、すべて映像で見せられました。

 

その中には、伊勢神宮と元伊勢、出雲大社と元出雲、九州、四国等々日本の中の錚々たる場所を見せられ参拝もさせてもらえました

 

時間の経過と共に記憶がうろ覚えになっていますが、

 

とにかく、日本がどれほど素晴らしい国かを改めて見せられたようです。

 

 

私は神社に参拝中も、自分が今睡眠中であることをわかっていて、

 

行きたい場所をイメージするだけで、そこに瞬時に移動できる体験をしました。

 

起きた後は、大きなめまいと体の重さ、息苦しさがあったので、自分が夢で見せられ体験したことは真実だと思いました。

 

 

今一度、自分の役割と課題、目的に注力して生きることが一人ひとりに求められています。

 

どうでもいい1日が多ければ多いほど、宇宙とは次元が離れてしまいます。

 

とてつもなく素晴らしい1日を過ごすと決めて、

 

そう動けばそうなります。

 

いつもそうならない人は、自分の日頃の意識が低すぎて、

 

本来在るべき次元からズレて生きているから具現化しないのだそうです。

 

意識が低いのは、思考パターンが低い次元に根差している為、見ている次元が固定されているからで、自分がいる環境(次元)を変えるしかありません。

 

同じ環境に居ながらにして、意識を180度変えて変容する人をたくさん見てきました。

 

やる人はやるし、やらない人はやらない。

 

ただそれだけのことです。

 

自分の棚卸しは、自分主導でなくてはできません。

 

誰かにきっかけをもらったり、少し手伝ってもらうことはあっても、最後まで自分が楽をしようと思っている時点で失敗に終わるでしょう。

 

選ばれし者になるしかありません。

 

 

 

 

2019年

9月

29日

選ばれし者になる

今朝もそうでしたが、

 

今年に入ってからよく見る夢があります。

 

見ず知らずの知らない人、知ってる人、大勢でいる夢です。

 

たくさんの人と一緒にいるのですが、扉があって、

 

そこに呼ばれる人と呼ばれない人に選別されるのです。

 

 

その時が来たという感じで、私たち人間にはそれを決める権限がないことを誰もがわかっていて、一人ひとりのこれまでの生き様が問われる為、ただ委ねるしかないという状況。

 

 

これまで真摯に内外と向き合ってきた人は早々に呼ばれ、新しい扉を開けて入って行きます。

 

決して多くの人が呼ばれているわけではなく、

 

明らかに”選ばれた人”という感じ。

 

 

呼ばれなかったらどうしようと恐怖に支配され、

 

慌てふためく人、地上でもそうだったように諦めている人もいます。

 

彼らが最終的にどこへ行くのか、

 

周りはわかっている雰囲気さえ漂っています。

 

気づいた時には、ほんの一握りの人だけが呼ばれていきました。

 

そういえば、

 

受講生Nさんもこんな感じの夢を何度か見たと言っていました。

 

 

サナト・クマラからシェアが来ました。

 

自分で気づいて改善しようと行動に移すほかあるまい。

 

一人で生きてると思ったら大間違い。

 

自分のために生きてるだけでなく、

 

家族のために生きてるだけでなく、

 

人のために生きてるだけでもない。

 

 

死ぬこと恐れる前に、

 

生きてるうちに何ができるか改心せよ

 

誰のおかげで生まれて、

 

体借りて、

 

労働させてもらって、

 

体験させてもらって、

 

生活させてもらって、

 

毎日考えたことあるか。

 

寝る前に反省して、感謝して寝てみ。

 

 

命乞いする生き方すなよ。

 

長生きしたいなら、頭・心・体、人一倍鍛えろよ。

 

長生きするだけが幸せでない。

 

内容、質、見直せよ。

 

 

死を恐れるのはこの世のしくみ知らんから。

 

悟りの道歩めば一切の不足がないことわかる。

 

自分の弱さ認めて頭でっかちやめて、

 

勉強して頭使って活かして、いつも謙虚にな。

 

失、質を見直せよ。

 

なくなることない。

 

なくなって困る恐怖どこからきてるか知ってるか。

 

低次元、低次意識ぞ。

 

この世のしくみ勉強、鍛錬足らんと不安と心配に囚われる。

 

 

苦労避けてたらいずれ苦労学ぶことになろう。

 

食い物べらぼうに搾取する奴エネルギー鈍感なりて低次意識ぞ。

 

欲出し過ぎて収拾つかなくなる奴増えてるのわかるか。

 

自分のことしか考えない奴悪霊の同胞なりて我見失ってるぞ。

 

エネルギー双方向立体方向に使える奴選ばれし者なり。

 

 

 

我らの同士へ

サナト・クマラ

 

 

 

 

2019年

9月

28日

天然

天然

 

自然

 

森羅万象

 

万物

 

造化

 

 

”天然”の人っていますよね。

 

”天然”とは、ありのままの人、

 

天と繋がっている人なんだそうです。

 

サナト・クマラが言っていました。

 

確かに、

 

この物質世界では天然とか、不思議ちゃんとか呼ばれますが、

 

彼らはいたって純粋で、悪意がなく、自然です(笑)

 

 

私は会社員の時によく転職していましたが、

 

それは、自分の能力を高く評価してくれる会社に貢献したかったからでした。

 

新しい職場が決まると、行く先々の職場では必ず天然の人がいました。

 

善意でしたことが何故かいつも空回りしたり、余計なことになったりで、周囲からは印象が悪かったりして、いつも誤解されがちな人。

 

でも、本人は天然だからそのことには気づいていない(笑)

 

天然の人から見ると私は同類に見えるのか、どの職場でもとても話が通じ合いましたけどね(笑)

 

 

その人の歯痒さ、ジレンマみたいのがわかるんですよ。

 

痒いところに手が届くじゃないですけど、そういう人ってそばにいると安心するじゃないですか。

 

 

当時、数年毎に転職する私を両親からはよく咎められましたが、そこだけは自分の直感はいつも正しかったと思っていますし、自分の信念を貫いたことによる真実と祝福が必ず後からついてきました

 

 

言葉でいくら説明しても信じてもらえない時があります。

 

なので、行動と実績で見せるしかありません。

 

だから、少々時間がかかります。

 

このプロセス抜きに、すっ飛ばしてはいけないと私は思っています。

 

自分の信念は、行動する中で身に着く場合もありますから。

 

アファメーションをいくらやっても現実に望む結果が出ない人は、時間がかかる人だと思ったらいいですよ。

 

そして、それを受容するしかありません。

 

 

なぜなら、それがあなたの学びだからです。

 

 

成長すれば起こることも変わります。

 

自分がこれまで生きてきたどんな経験も、かけがえのない財産だと胸を張って言える生き方をすればいいのです。

 

 

それが人を成長、進化させます。

 

 

 

2019年

9月

27日

井の中の蛙大海を知らず

命は環境で育つもの。

 

植物

動物

子供

 

 

この中で客観視できるのは植物だ。

 

動物、子供、人でも、精神的に成熟した人が指導者なら客観視も可能だが、

 

地上(地球)にいる間はエゴが入りやすくなる。

 

なぜなら、それが人の学びだからだ。

 

人は、自分と似たものに同調しやすくエゴが入りやすい。

 

そうであるから、

 

一人ひとりが自分を律し、大いに学ぶほかあるまい。

 

 

エネルギー持ったら立体方向に活かせよ。

 

さすれば、弥勒の世は近い。

 

 

大海を知らない人と、

 

大海を知って経験がある人では、

 

学、知、視野、懐、記憶が加えられる。

 

 

最初は小さな水たまりの生活から始まっても、

 

最終地がどのような環境で終焉するかで次が決まる。

 

 

神から与えられた命続くかぎり、

 

地上で肉体を持って学び生きることに無上の喜びを感じよ。

 

感謝の意味履き違えんと。

 

 

我らの同士を支援する

サナト・クマラ

 

 

 

 

2019年

9月

26日

役割と担当

最近、大天使ミカエルに似てる!とよく言われます(笑)

 

雰囲気がそのものなんだとか。

 

その風貌のせいか、いや、これまでもそうでしたが、

 

キリスト教や教会、イエス様やマリア様と関連の深い方々と引き合うようで、一緒にいると相手側が勝手にいろいろ気づきが降りてくるようです。

 

 

2019年もあと3カ月。

 

 

上の世界から地上のガイドへ、その進化状態により神託がきています。

 

 

巫女仲間、神官仲間、ネイティブアメリカン、シャーマン、女神、天使、妖精など、昔昔に繋がりのあったと思われる方と今世でも繋がるのは面白いご縁だな~と感謝感動します。

 

 

昨日のブログで、悪魔が担当していることについてお話をしました。

 

職場や家庭で自分が担当する仕事があるように、

 

物質界の個々の人間には役割、担当、目的があり、

 

上の世界の存在にも、それぞれに役割と担当、目的があります。

 

 

例えば、大天使ミカエルの場合なら、

 

ネガティブなエネルギーからの浄化とか、

 

魂が求める生き方のガイドとか、

 

大天使ラファエルなら健康面のサポートとか、

 

大天使ガブリエルなら伝達とか自己表現のサポートとか。

 

 

自分のことを深く内観できていないと、人生の課題、担当、目的にも気づくことはないでしょう。

 

というか、

 

そういったことに意識が向かないと思うんですよね。

 

 

人間の覚醒には段階があると私は思っていて、

 

それは数えきれないほどの人と出会い、接し、育ててもらい、

 

今度はそれを糧に人を育てる立場となっていく。

 

 

どんなに鈍い人でも、人生の折り返し地点の40歳前後から、

 

このままでいいのか?と自問する機会が多くなってくると思います。

 

10代からそんなことばかり考えていた人も多いかもしれません。

 

 

結論からいうと、

 

このままでいいのか?と考えている時点で、現状に満足していないということ、魂が輝く生き方をしてこなかったということです。

 

肉体も脳機能も老いてくる前に、

 

潔く決断して自分をアップグレードすべきでしょう。

 

アップグレードした人から楽で軽い毎日になります。

 

 

アップグレードした人間=覚醒した人です。

 

 

古い機械を稼働させると、電力などに負担がかかり、そのわりには効力は乏しかったりします。

 

人間も同じです。

 

古びた思考を頼りに生きていると、肉体のあちこちに負担がかかり、そのわりに効力=望ましい変化は乏しい。

 

しかも、1つの機械ですべてを補おうとするのは無理がありますよね。

 

 

人間も同じこと。

 

 

一人ですべてを補おうとするのは無理があります。

 

いつも快適で作業効率のいい状態でいられるよう、

 

定期的にメンテナンスしなければ劣化も故障も早いのです。

 

 

日常の最低限のメンテナンスは自分でできても、

 

その分野のプロフェッショナルにしかわからないことがあります。

 

プロフェッショナルですから、一般人がわからない盲点を知っていて、その解決策をいくつも知っているのです。

 

 

ここを取り入れて生きるのと生きないのとでは、

 

残りの人生の充実感と価値観に大きな差が生まれることになります。

 

自分らしく生きたいなら覚醒することです。

 

それは、よく学び、お金ではなく時間を無駄にしない生き方を始めることです。

 

お金は返ってきますが、時間は戻りません。

 

時は金なり。

 

 

 

2019年

9月

25日

根源との繋がり

どこと繋がって生きているのか?

 

ここ重要です。

 

 

神や高次意識との繋がりがなしに人生はうまくいきません。

 

目に見えない高次の存在と目に見える魂との修行生活。

 

修行と苦行は違います。

 

ここがごっちゃになってる人は多いのではないでしょうか?

 

修行(しゅぎょう、異音:すぎょう)

仏教における精神の鍛錬に関する用語の一つ。

財産・名誉・性欲といった人間的な欲望(相対的幸福)から解放され、生きていること自体に満足感を得られる状態(絶対的幸福)を追求することを指す。-wikipediaから引用-

 

 

『生きていること自体に満足感を得られる状態』ですよ。

 

=生きてるだけで丸儲け、ということです。

 

 

自分は神様の分け御霊だから大丈夫!

 

ではなく、

 

分け御霊だからこそ、

 

与えられた機会、自分の課題と目的を全うすることが大切なのです。

 

 

どうであれ、

 

出会った人と何かあって、ばっさり切り捨てることは簡単ですが、

 

その後のしわ寄せを考えていない人、

 

その出会いや一連のことから学ばない人は同じ問題をくりかえし学びます。

 

でも、くりかえしている時点で依存です。

 

同じ問題や苦痛をくりかえすのは、依存癖と執着癖が強いからです。

 

そうすることに慣れていて楽だからです。

 

新しい状況に変化させることが面倒だからなのです。

 

それは見方を変えると傲慢といえるのです。

 

なぜなら、

 

神が与えてくれた絶好の機会を拒否したことになりますのでね。

 

自分は辛いからとか、今はできないからと思うかもしれません。

 

では、

 

その一連のことを何年も見守っている高次意識や神は辛くないのでしょうか。

 

辛いですよね。

 

気づいてくれない、目覚めてくれない。

 

神様は何でも許してくれる、

 

私はそうではないと思います。

 

何でも許してくれて、

 

怠惰で、傲慢でいることを責めないのは悪魔の担当です。

 

自分都合で自分に甘い時点で悪魔の介入があるからそうなるのです。

 

自分らしく生きていない時も、ずっと悪魔の介入があると思ったらいいですよ。

 

いつまで経っても居心地が悪い、

楽しくない、

理想の自分にもなれない、

将来の目標もない、

優柔不断で行動が遅い、

目的がコロコロ変わる、

集中力がなく注意散漫、

 

 

こういう時は悪魔が介入しやすくなります。

 

こういう生活、人生をずっと続けていると悪霊がたくさん憑きますから、気づいた時には自分がわからなくなります。

 

なので、

 

人生に満足して生きていない人は、まず悪霊祓いをしてからじゃないと、何を始めても続かないし、気づけないし、活かせないし、集中できないし、変容もないのです。

 

 

悪魔の介入がある時は必ず光を嫌い、光を避けます。

 

高波動域にいても何も見えない、感じない、わからないです。

 

低次意識が優位になるのでエゴの意識で、利己的思考と行動になります。

 

 

私の講座の【ミディアムシップ講座】を受講した方ならご存知だと思いますが、

 

憑依が長期間に及ぶと、自分ではない課題を背負い、才能も能力も発揮できなくなります。

 

しまいには、何のために生きているのかも希望が持てなくなり、行動に移さなくていい、やらなくていい言い訳をいつも用意するようになります。

 

 

覚醒してる人とそうでない人の二極化はもう何年も前から顕著でした。

 

低次元に留まる人、

 

真の自分と向き合い神と再接続されて生きる人。

 

こうなると、技術、能力、才能の開花、社会での貢献に差が現れます。

 

委ねる、謙虚に生きる。

 

 

知っているだけでは役に立てない。

 

できていなければ意味がない。

 

行動に移さなければ変われない。

 

 

自分と自分に関わる全ての人にも最善がもたらされる生き方は、

 

憑きものを外して自分を浄化して自分を知ることです。

 

神という根源との再接続がないかぎり、

 

真の姿で目覚めて生きることはないでしょう。

 

 

 

 

 

2019年

9月

23日

居心地が悪い原因

今、外部の仕事のお手伝いにも行っているのですが、

 

中国、ロシア、欧米など外国人のお客様と接する機会が多くあります。

 

日本人と外国人のお客様にはわかりやすい違いがあります。

 

多くの外国人のお客様は、裏表のない明確な自己主張があり、自己価値感が高く、ハートチャクラが開いているので初対面でも笑顔慣れしている。

 

大半の日本人のお客様は、まず心配と怖れがあり、ハートチャクラが閉じているので表情が固く、ネガティブにフォーカスする特徴があり、笑顔慣れしていない。

 

 

どのお客様にも共通していることは、こちらが笑顔で迎えると一気にオーラが明るくなることです。

 

 

裏表がないというのは、

 

自分の感情に責任を持って生きているからです。

 

喜怒哀楽の中の喜びと楽しいことへの反応は無条件に責任を持てても、

 

怒りと哀しみの感情からは責任逃れして生きている人は多いように思います。

 

 

この辺りが外国人と日本人の違いだと私は長年の経験から見ています。

 

 

昨日のサナトクマラのレクチャーブログ、で重要なことに触れてましたが、

 

 

そもそも自分の人生にうまく乗れていない真の原因、

 

居心地が悪い原因は単純です。

 

傲慢に感謝なく生きている時です。

 

特に、傲慢について、

 

自分が傲慢だと気づくことはあっても、そこをすぐ改める人は少ないと思います。

 

他者から見て一番わかりやすい様子が傲慢ですので、

 

気づけば人から嫌われるか、人が離れていくことになります。

 

そうなって初めて自分の生き様がわかる。

 

 

人間関係で苦手な人や、嫌いとする人がいる場合、

 

相手を信じることから始めることです。

 

それは惰性でも、犠牲でも、偽善でも、欺瞞でもなく、

 

友好的に心を開いて協力し、信頼と自己責任を持って双方向に高め合うことです。

 

こういう生き方をしていれば嫌われることはまずありません。

 

引く手あまたです。

 

真実は、やがて具現化しますのでね。

 

 

自分を偽り、あるいは何かを隠れ蓑に偽善的に生きても見透かされるものです。

 

嫌われることには決定的な発端となったことがあり、

 

原因があるのです。

 

 

心を閉じて責任逃れして生きる人と仲良くしたいでしょうか?

 

 

生かされていることの真の意味に気づけても、

 

改善しようと試みないようでは人は成長できないと思います。

 

 

=状況も現実も人生も変化しないのです。

 

 

すべては自分の意識次第、誰のせいでもありません。

 

自分を整えるしかありません。

 

 

自分の意識を変えないかぎり居心地の悪さは継続します。

 

そこに気づいて改善できた人は速攻で居心地が良くなります。

 

今は早い時間軸に変わっていますから早く変化して当然なのです。

 

意固地、優柔不断から最善は生まれません。

 

エネルギーは循環させるものです。

 

 

 

 

2019年

9月

22日

傲慢は大罪

9月14日のブログで嫉妬について書きました。

 

7つの大罪の中には傲慢も入っています。

 

今日は傲慢についてサナト・クマラからレクチャーが来ているのでシェアします。

 

 

ゴウマンとは、

 

我(欲)に拘り聞き入れぬこと、

 

聞こえぬふりすること、

 

抵抗続けること、

 

同調しない、

 

共感しない

 

共有しないこと。

 

 

己と我ら認識するための技術習得と覚醒に色濃く反映される。

 

ケンキョなければ相手にされず蚊帳の外、

 

己の身魂磨き頓挫する、

 

これ悟りの道から退くことぞ。

 

誰かのために生きるとて、

 

己の成長に繋がらないならゴウマンと同じ次元に在ること。

 

波長上げる者は振動早い、迷いなし、行動早い。

 

己の尻拭いに責任持ち、他人の尻拭いに寛容ぞ

 

ここで差出る、体験変わる、神次元に入る。

 

感謝の振動心得よ。

 

 

ゴウマンコリツ

 

ケンキョフクヨブ

 

カンシャカミイシキ

 

コノヨハ ムゲン 仮想のセカイ

 

ショウジキ カワイゲ 人集まる

 

甘えは地上で表現せよ。

 

ケンキョ忘れた時から身魂磨きは修行と化する。

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制