店主のささやき

2020年

1月

26日

活かす活かさないでQOLが激変

昨日は、私の教室の最上級講座【神国靈氣】でした。

 

この講座は、私の教室で基礎~応用まで学ばれ、他者に精度の高いセッションを提供できるレベルに達した人に限定して伝授しています。

 

スピリチュアルマスターとして活動する際の心構えや、

 

今後の課題等々、あらゆる高次意識からあらゆる視点でガイダンスをいただきます。

 

昨日は、講座が始まると空海さんが現れ、受講者のYKさんも姿を見ていたそうです。

 

空海さんは今本当に人々に働きかけています。

 

日本人一人一人に熱く生きて欲しい気持ちが強く、霊的に敏感な人にはわかると思います。

 

YKさんから【神国靈氣】のご感想を頂戴しましたので皆さんにもシェアさせていただきます。

 

 

 

昨日はありがとうございました!

 

最後の受講にふさわしい内容の濃い時間となりました☆

 

フルトランスセッションの内容を思い出しながら手帳に書いていたら、それぞれの神々の雰囲気が思い出され、胸が熱くなりました。

 

かけ離れた内容だったり、突拍子もないことは一つも言われず、

まるで近所の年上の方々が一人一人私に優しく語りかけるようなセッション内容でしたね^_^

 

 

身近な内容をどうしてそこまで知ってるの?と聞きたくなるくらいで、今の自分に最も必要なことばかりでした。

 

直前までことあさんと私が2人で話していた内容を織り交ぜて話したマスターもいたり、全部見られていましたね笑

 

 

空海の順番は最後のほうなのに、セッションが始まり目を閉じた瞬間にもうお坊様の姿が見えて、後の雑談で笑わせてくれたり。

 

私の身体を気遣い、身体が冷えているから湯船につかりなさい、食べるものには気をつけて体に良いものを。と言ってくださるマスターもいたり。

 

 

初めてお名前を聞くイブキドヌシノカミと私は、京都の神社やお寺ですでに何度もお会いしていたと今回初めて聞き、感動して嗚咽がでるほどの号泣でした(>_<)

私とイブキドヌシノカミにしかわからない内容にもしっかり答えてくださって、さらに号泣でした笑

 

 

大国主命は、光について教えてくださり、私たちが高次元の存在を光として見えるように、マスターたちにも覚醒した人間は同じように光として見えると言い、同じように見えるのは私たちとあなた方が繋がっているからですよ。と教えてくださいました。

 

わかりやすい解説でしたし、さらにマスターたちも思うようにいかず苦労することも多くあなたたちと同じですよ。とおっしゃり、多分励ましてくださったのだと思います。

 

 

それから、久しぶりですね!元気でしたか?と最初に言われ、あれっ?と思いましたが、話し方と言い、光の話を私は以前に質問したことがあったりで、多分その時と同じくイエス様だったのだなぁと帰宅してから思いました。

 

他にもいろいろ書きたい感想は溢れてきますが、この辺でやめておきます^_^笑

 

それからずっと去年から続いていた胸の圧迫感は、スサノオノミコトの剣で浄化してもらったおかげか無くなったように思います。久しぶりに呼吸がしやすくなりましたよ♫

 

また後日変化がありましたら、ご報告させていただきます!

 

 

長い時間のフルトランスチャネリング、お疲れ様でした!

たくさんの必要なメッセージを受け取ることができました。

ありがとうございました*\(^o^)/*

またいつかお会いできる日を楽しみにしています♫

 

 

 

YKさん、ありがとうございました!

 

一人一人に寄せられるガイダンスは、その人がいる意識次元に合わせて出してくるようなので、受講された方は皆さんわかりやすいと同時になんでそこまで知ってるの?!と驚かれます。

 

私も『そういうことなんだ~!』という感じで、波動の高い光が一気に次々押し寄せてくるのと、元々私の中にはなかった個人情報だから私は覚えていないのでしょう。

 

 

多くの人が自分らしく、魂が喜ぶ進化に向けて前進できたらと思います。

 

 

2020年

1月

24日

言葉の奥が見えてくる

不幸だと感じるならば、

すべてが幸せなのだとくりかえし自分に教えなさい。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 9:07am

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

 

言葉の意味は理解していても、

 

行動に移していないことは、表面的な気づきでしかありません。

 

情報化社会なので普段から馴染みのある聞いたことがある言葉、

 

知ってる言葉はたくさんあると思います。

 

スピリチュアルでいうなら、

 

引き寄せ』。

 

この言葉を知ってる人は多いけれど、

 

実践して結果まで出した人なら、

 

本当の言葉の意味を『知ってる』といえます。

 

 

結果を何回も、何回も出して、現実を変えて、

 

他者のネガティブをポジティブに変えるレベルに到達すると、

 

自分の人生の主導権を完全に取り戻したといえます。

 

 

だから、

 

同じ言葉で『引き寄せ』と言っても、

 

人それぞれに現実で起こることは全く異なるのです。

 

あくまでも自己責任です。

 

 

引き寄せは自分主導、

 

私は”引き寄せ”ではなく”押し寄せ”というほうがしっくりきます。

 

それにもう引き寄せという言葉自体が廃れぎみです。

 

 

押し寄せなら、

 

自分主導+宇宙(神)主導になります

 

人間は一人で生きているのではなく、

 

影響し合いながら、ここに生かされている状態だから、

 

万物を含む形であらゆることが影響してやってきます。

 

だから、

 

宇宙が含まれていないと不具合・不調和が起こるのです。

 

 

いいことが起こる時は、望ましい次元、高波動域にいるということ、

 

嫌なことが起こる時は、望ましくない次元、低波動域にいるということ。

 

 

奈落の底のどん底もどん底、底辺の底辺まで落ちたなら、

 

そこから上がれるのもその人次第。

 

捨てる神あれば拾う神あり。

 

目に見えない存在のことを知らないで生きることは、

 

命綱なく不安定な高所を渡るようなもの。

 

こうなれば怖れないほうが無理だと思います。

 

 

自分の葛藤やブロックをそのままにしてきた人は、

 

急ピッチで精神を磨く機会が訪れています。

 

もうすぐゲートが完全に閉じるのです。

 

神殿(自分)のお手入れは自分にしかできません。

 

外側も内側も一生管理し続ける必要があり、

 

それは自分主導で、

 

自分の1つ1つの反応に日々気を配る必要があります。

 

 

 

 

2020年

1月

23日

まずやる

周りの目が気になるならば、気にしない生き方を学びなさい。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 8:59am

 

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

今日は1月23日。

 

1、2、3

 

ひふみ

 

 

意識の拡大へ向けた招待状が届いている人も多いみたい。

 

人生を楽しく充実して生きたいなら外せないことがあります。

 

それは、

 

制限と条件付けをせず、自己責任の下に生きることです。

 

多くの魂は今目覚めたがっています。

 

制限も、条件付けも、自分ではしている意識はないけれど、

 

無意識にそうなっている。

 

 

千載一遇ともいえる絶好のチャンスをみすみす逃して生きる人のほうが多い世の中です。

 

 

普通の意識では逃すのです。

 

 

それまでの生き方の中で培ったネガティブ反応の蓄積により、

 

魂が求める生き方を始めようとする時、

 

尋常じゃないブレーキがかかります。

 

 

それを他者のせいにする人が多いのですが、

 

その引き寄せ、あくまでも自分ですよ。

 

他者のせい、何かのせいにして生きてきたから、

 

肝心要のところでもその習慣が浮上しただけのこと、

 

これをまず完全なるケリをつけようねと魂は見せてくるわけです。

 

この辺りの引き寄せの認識の違いが、今人生の充実か不幸かに現れています。

 

 

ここに気づけないから、何回でもくりかえすのです。

 

 

要するに、本気で自分を立て直す意志がないわけです。

 

自分の反作用にいつまでも気づかないから同じことをずっと学んでいるのです。

 

それだと、望む自分にはいつまでもなれないです。

 

しかも、

 

2020年はそんなに甘くないのです。

 

 

自分に不都合なことはスルーして、中途半端なスピリチュアルをやってきた人にとっては正念場となっているようです。

 

でも、その不都合一体どこから来たんでしょう??

 

 

あ・な・た

 

 

自分が引き寄せたと認めることです。

 

どうであれ、ですよ。

 

そこからの反応によって新しい次元へ入るか入らないのか、

 

実にシンプルで、超高速でわかる時代に入ったのです。

 

”気づき”も、

 

単に気づいただけでは現実は変わりません。

 

本気の人は変わります。

 

言い訳せず黙ってやるだけです。

 

 

 

2020年

1月

22日

自分を認める

努力は必要です。

一歩一歩丁寧に確実に自分を養育なさい。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 8:55am

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 

 

 

積み上げることの悦び。

 

あなたには、何か1つでも、成し遂げたことがありますか?

 

他人より一生懸命に取り組んだこと、

 

胸を張って言えることがありますか?

 

 

もし、何1つないというなら、

 

あなたの存在そのものが、これまでの成果であり、尊い結晶といえよう。

 

その自分に満足ができないなら、成し遂げることの悦びを今から学ぶといいだろう。

 

遅くはない。

 

地球に生かされている間は可能性にフォーカスしよう。

 

すべては発展の途中にあり、それは完璧な土台から始まるのだから。

 

完全で完璧な土台から始めるのだから大丈夫です。

 

 

太陽や月、自然があること、

 

肥沃な資源に助けられていること、

 

宇宙の一部である自分をいつも忘れないでください。

 

あなたがたに今必要なことは、

 

神から授けられた比類なき自分を使って、

 

この世に愛と平和を与えることです。

 

 

 

あなたの神殿に寄り添い、愛を分かち合いたい者、

 

あなたの神殿を荒らそうと企てる者、

 

足場がぬかるような望まない体験、

 

土台そのものが崩れて、一からやり直す時もあるだろう。

 

しかし、

 

どの人も愛を求めていることに違いはない。

 

すべては一つに繋がっていることを忘れないでください。

 

 

何か一つでも胸を張っていえること、

 

あなたの存在生き方すべて、

 

どの部分も否定するのはもうやめることです。

 

 

精神力をこれから強化していく必要がある

 

そして多くの人と協力するのです。

 

それは誰にとっても励みと恵みになるだろう。

 

自分を見失ったなら、探しにいこう。

 

どこかに置き去りにしてきたなら、迎えにいこう。

 

私もいこう。

 

自分という存在を認めよう。

 

 

愛しています

イエス・キリスト

2020.1.11 11:22am

 

 

 

2020年

1月

20日

大海原

地球に生まれたなら、そこが大海原であることを知りなさい。

 

大海原にいるだけでは溺れ流されるから、

 

泳ぐための術を身につけることだ。

 

 

 

あなたの価値は、社会で人に役立てた時にわかるものである。

 

自己価値と自己信頼を今すぐ自分で認めることだ。

 

あなたがそれを認めないかぎり、

 

あなたは人に決めてもらおうとする意識が働くはずだ。

 

人に決めてもらっているかぎり、

 

人の反応に怯えながら生きることになる。

 

その代償は怖れと不安と心配である。

 

それを望んで生きていることになる。

 

そうであるから、心を整えることだ。

 

 

あなたがたは生まれた時から宇宙(神)の一部で完璧な存在である。

 

ここを今すぐ認めることだ。

 

自分の価値を人に決めてもらっているかぎり、生まれたばかりの赤子と同じ。

 

魂が求めることにもっと素直に生きよう。

 

ただそれだけだ。

 

 

あなたがたのネガティブな思い、反応、言動、行動のすべてはネガティブなエネルギーなのだから、ネガティブに由来した結果が出る。

 

ここにもっと敏感になる必要がある。

 

たった一人のネガティブなエネルギーが、

同じようにネガティブなエネルギーと共振増幅し、やがて地球を取り巻く諸悪の根源へと繋がっているのが今の地球だ。

 

自分の次の瞬間を作っているのは自分、

 

地球の次の瞬間を作っているのはあなたがた、

 

そこへ参加していることに注意を払うよう、

 

これまでもあらゆる人を通じて伝えてきた。

 

 

自らの中に内なるエネルギーがあることを知るには、

 

自らの足で大海原に出ていくことだ。

 

それをこの転生で学ぶために地球へ来たことを思い出すのだ。

 

思い出すためのツールはすべて神へと繋がっている。

 

1つに繋がっていることを信じて始める、認める。

 

 

大海原に黙って立ち尽くすことはできない。

 

宇宙の摂理と事象が毎日押し寄せる。

 

それらの原因と結果がどうであれ、反省と改良と施しをくりかえす。

 

 

あなたがた一人一人がそこへ参加して起こっているという事実をどれだけの人が認めているか。

 

大海原で自分を見失い、飲み込まれ、流され、不自由な生き方だと気づいておきながら、これ以上傍観者でいるのか?

 

自分の力で泳ぎ方をマスターするために、

自立するためのツールを見つけることにもっと必死に力を注ぐことだ。

 

大海原ではあらゆる事象に自己責任で反応していくしかないのだから。

 

生かすも、殺すも、今にかかっている。

 

我々の愛とあなたがたの愛で壮大な場を創ろう。

 

 

地球の守護者

サナト・クマラ

2020.1.20 10:00am

 

 

2020年

1月

19日

表現のし方で人の人生は決まる

孤独を感じるならば、周りを笑顔にする人になりなさい。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 8:52am

 

 

 

寂しい、悲しい、苦しい、憂鬱、怒りを感じる、

 

こんな時、

 

感情に振り回されてネガティブに反応するのは仕方ないにしても、

 

他者にあたる、ネガティブに表現するかしないかで少し先の自分の人生の幸福が左右されます。

 

例えば、

 

いつも寂しくて人から構ってほしい人は世の中にたくさんいると思います。

 

ネガティブをそのまま相手に出すと重たくとられますが、

 

素直に『かまって♡』と可愛く表現できる人だったらどうでしょう?

 

全く印象が違いますよね。

 

相手に自分の意思をしっかり伝えていることになります。

 

そこに期待はなく、見返りもありません。

 

そして、

 

いつもそんな感じで人間関係で得してる人もいると思います。

 

 

本当は何を求めていて、どうしてほしいのか?

 

 

自分の存在を認めてほしいという承認欲求が満たされないことで欲求不満が始まります。

 

この悪循環がパターン化すると、

 

いつも怖れや不安、心配あるいは怒りで心が張り裂けそうになると思います。

 

自分を内観していないと他人を理解するなどできません。

 

自分で自分がわからないので、いつも人の反応が気になり不安になります。

 

年齢を重ねた分、素敵で素晴らしい人格を築いてきた人もたくさんいます。

 

 

どんな人と交流したいかは自由。

 

自分に気づきを与えてくれる存在というのは、後になっても忘れないものです。

 

好かれることに必死になっている時は他人軸。

 

確実に自分を見失います。

 

ネガティブな反応をしてくる人は、

 

人に積極的に関わりたい人で、いつも構ってほしい甘えん坊さんなのです。

 

人を傷つけてまでわざわざそこに関わろうとする、

 

そうすれば自分に注目してくれるからで、それはそもそも愛してほしい人、愛されているという安心感のない人なのです。

 

そもそもエネルギー不足で明るい光を欲しがっていて

 

人から一心に愛され、守られた経験が少ないと感じているのです。

 

子供なら、悪いことをあえてして親に心配をかけたりしますが、子供は正直なのでわかりやすいですよね。

 

なので、

 

ネガティブな表現が習慣化してる人というのは、ずっと自分を不幸だと思い込んでいて、誰かに助けてほしいと訴えてきている人なのです。

 

幼少期の問題を未解決のまま大人になっている中高年は多いと感じます。

 

思ったとおり、早くからエネルギーヒーリングに関わって大正解だったと私は振り返っています。

 

 

これからもっと増えますよ、癒しとか。

 

でも、表面的なアプローチでは癒されない時代。

 

根幹からのスピリチュアルヒーリングが必要になります。

 

 

外側に『愛』を求めているかぎり、

 

心の平和はいつまでも来ないものです。

 

残念な大人になりたくない人は、すでに自分を高めるツールを持っており自在に自分を、他者を癒しに導くことができます。

 

 

心、身体、魂は常に1セットで1チームなのです。

 

 

2020年

1月

18日

アカシャ研究員

型破りに生きるときも必要です。

代償が伴うことを恐れるより、勲章となるよう努めることです。

 

イエス・キリスト

2020.1.16 8:30am

 

 

 

肉体を通じてこの世界を生涯研究を続ける研究員が人間

 

自分の肉体とは研究対象の1つで研究室でもある

 

自分は生涯そこの研究員

 

研究する、しないも自由意志により、

 

テーマもあくまでも自由に決めて始められる

 

 

所属している家族、職場、地域、国、世界、

 

この地球全体も研究室になっていて、

 

研究対象となる科目はたくさんあって尽きることはない

 

 

研究員には喜怒哀楽の感情が付属され、

 

その反応によって深く学べるようになっている

 

研究員が腑に落ちるまでそのテーマは続き、

 

一人の研究員が1つの研究テーマの結果に到達すると、

 

松果体を通じてアカシックレコードへ保存・更新されるしくみ

 

 

1つのテーマに長く熱心に関わろうとする研究員もいれば、

 

多くのテーマを次々と探究したい研究員もいる

 

テーマが同じ研究員はコミュニティで共有できる

 

 

多くのテーマを探究したい研究員には、

 

多くのテーマが寄せられると同時に、

 

天からは直観力が与えられ、研究員はひらめきとして受け取る

 

このひらめきを研究に活かすことで、

 

自分以外の人々、社会貢献へと繋がっていく

 

一連のことはアカシックレコードへ保存・更新されていく

 

研究員の報酬は全員同じ

 

 

 

 

 

2020年

1月

17日

改めて思うこと

本質を見極める目を今以上に養うことです。

すでに基を持っているのですから実践もできるでしょう。

イエス・キリスト

 

2020.1.16 8:20am

 

 

 

2020年が明けて2週間とちょっと。

 

人生って『認める』だけでどんどん良くなります。

 

自分の辛い過去を、不都合な現実を、自分そのものを、人を、

 

残念ながら認めない人のほうが圧倒的に多い世の中になっています。

 

 

どんなことも認めなければ始まりません。

 

悪魔意識の浸透がすごく目につきます。

 

これからどうなるのかなって。

 

これまでわからないように仕込まれていたことが表面化しただけなのですが。

 

 

プロパガンダに汚染された人には悪魔意識が浸透しています。

 

汚染がひどくなると、もはや『自分』ではなくなり、常に自信がなくて他人軸になります。

 

他人軸で生きてる=自分の意識で生きてないということ。

 

それは、操られているということです。

 

でも、あまりにも自然に溶け込んでいるので他人軸とは気づかない。

 

心はいつも不安で満たされない・・・

 

そうこうしてる間にまた年が明ける(笑)

 

 

活かせる人だけがどんどんポジティブに運ばれる時代。

 

軽やかにパワフルに地球の旅を満喫しましょう!

 

時代は加速し続けます。

 

 

 

 

 

2020年

1月

15日

夢を追う必要はない

1/14(火)pm11:00頃~11:11

 

 

幸せを追う必要はない

 

すでに幸せであることを知りなさい

 

幸せを定義づける必要はない

 

幸せがどんなものか

 

それはあなたの存在が証明しているのです

 

あなたがいるだけで

 

最高最善で

 

無上なのだから

 

それ以上の幸せも価値もないのです

 

幸せであることを認めなさい

 

自分の存在を信じるのです

 

しかし、

 

何もしなくていいわけではない

 

働く時には精一杯働きなさい

 

休む時はしっかり休んでまた働きなさい

 

自分のために

 

人のために

 

相互に尽くすのです

 

やがてわかりますから

 

諦めの気持ちから放置することなく

 

すべてが幸せであることを前提とした神への信頼を取り戻すのです

 

預けることを学びなさい

 

怒りがあるなら、私に預けなさい

 

悲しみも、苦しみも、痛みもすべて私に預けなさい

 

解放とは、あなたに付着したものに敬意を払って許すことです

 

そうすれば相互理解で完結します

 

あなたが理解できたら私も嬉しいです

 

 

自らのハートの中を覗くようになさい

 

頭の中(松果体)に意識を向けて発動させなさい

 

ハートとクロスはあなたがたを目覚めさせるシンボルです

 

 

幸せとか不幸とか、自らで定義づけることをやめることです

 

あなたがそこに意識を集中すればするほど

 

神や我々が介入する機会を奪っていることも知ってください

 

 

こう考えてはどうだろう、

 

あなたが考える幸せとは

 

一体どんな気分で過ごすことだろうか?

 

どんな気持ちになることだろうか?

 

その気分が”持続”している状態が幸せだとわかるだろう

 

 

あなたが今存在していることも”持続”を意味しますから

 

あなたがた一人一人は例外なく

 

全員が完全に幸せなのです

 

 

幸せを追い求め行き着く先には何があるのだろう?

 

行き着いた先に何もなかったらどうだろう?

 

 

あなたがたは、行き着く先を求めて生きているのではなく、

 

その場所であらゆることを体験したいだけだとわかるだろう

 

幸せの感覚を

 

気分がいい感覚を

 

気持ちがいい感覚を

 

できるだけ長く

 

できるだけ多くのことを体験したいだけだとわかるだろう

 

それは

 

絶対的な安心と平和、守られていること

 

自由であることもそうです

 

 

幸せも不幸もないのです

 

あるのは安心と守られていること

 

自由であることです

 

あなたがたはそれが体験したくてそこにいるのです

 

 

あらゆる恐怖に打ち勝ちなさい

 

そうすれば、ほとんどが幻想だとわかります

 

 

あなたがた一人一人は完全に幸せです

 

あなた以外のすべてが存在していることも完全に幸せなのです

 

 

愛しています

イエス・キリスト

 

 

 

 

2020年

1月

14日

無意識の浸透

無意識の力ほど強力なものはありません。

 

ここは本当に気をつけなくてはならない。

 

普段、何気なく見ているテレビの影響が一番大きいと私は思います。

 

私の場合、テレビを見ない生活が10年ぐらいですかね。

 

理由は、

 

見ても楽しくないし、とにかくうるさい、つまんない。

 

変に騒々しく、テレビをかけるとイライラして調子が狂うから。

 

私の前のサロンに来た方ならご存じかもしれませんが、

窓際にブラウン管のテレビ(しかもデカい)を放置してました(笑)

 

家電量販店のテレビコーナーに長時間いれる人を尊敬します。

 

 

テレビを長時間見ている人と接すると、

 

どこまでもネガティブな思考と言動が続き、自分軸がないとか、エゴが肥大化してキレやすく、努力も行動もせずにインスタントに結果を欲しがる傾向があります。

 

それが細胞レベル、ライトボディまで浸透しているので当然ながら肉体に悪影響が出てくる。

 

テレビを意図的に人を操作する道具だとしたら・・・

 

と疑った人でないかぎり、自己嫌悪と牢獄の生活は続くでしょう。

 

 

騒音がひどい場所、

 

ネガティブなことばかり考えそれを言う自分、

 

誰かのそれを聞かされること、

 

すべては周波数Hz。

 

目に見えない微細なエネルギーを感知できるのは、

 

エネルギーワークに精通している覚醒した人ともいえますが、

 

精通していない人も、自分が日常的にプロパガンダの中で生きていることは知っておいたほうがいいでしょう。

 

 

人の意識と無意識は宇宙(神)と繋がっています。

 

 

誰の意識かわからない意識で生きている人が本当に多いのです。

 

これまでがそうだったように、

 

そのまま生きていても自分が望む人生にはなりません。

 

 

自分を本気で育てようとする人間だけが本来の光を放ち、

 

神の門が開かれ、神と一体となります。

 

 

 

 

2020年

1月

11日

情報格差社会

情報格差社会。

 

知ってる人は知ってるけど、

 

知らない人は知らない。

 

知らない人は、知らないままでいいと思うし、

 

たとえ知ってても、活かせなければ意味がない、

 

それが【真理】や【本質】です。

 

 

知ろうとしない人に、知ってもらおうと注力する必要はないし、

 

知ろうとする人には、惜しみなく情報の共有をしたらいいのです。

 

知ろうとする仲間で大いに盛り上がり喜びを享受する。

 

それに、

 

知ろうとしない人に、神性で深淵な話を中途半端にしてしまうことで相手は混乱し、理解に苦しみ、誤解を生むこともありえます。

 

それが一番望ましくないといえます。

 

 

もう光を無駄に費やす必要はないのです。

 

もう時代は変わりましたから。

 

ブロックや葛藤にいつまでも抵抗をする人に関わってはいけないのです。

 

自分のエネルギーを落としたくない人は、低い意識の人と関わらないよう自分で人を選んだほうがいいでしょう。

 

そのほうが、リスクもダメージも負わなくてすみますからね。

 

言葉でいちいち説明しないと話が通じ合わないような関係なら解消すべきです。

 

なぜなら、新時代へ移行したので(^。^)y-.。o○

 

 

頭が固く、抵抗してきた人はこれからも益々具合が悪くなり、

 

同時に、

 

快適でスムーズに新時代に馴染んでいく人もいます。

 

 

低級霊が憑りついている人を前にして、

 

あなたならどう対処しますか?

 

ちなみに、従来のやり方では歯が立ちませんからね。

 

闇勢力が幅を利かしてきています。

 

 

しかし、

 

上級講座をすべて受講された方には無縁です。

 

神々との交流が良好であるかぎり、ご加護も支援も手厚く守られるでしょう。

 

覚醒がどんどん進みます。

 

 

知ってる人は知っていてそれをできるし、

認めて受け入れる人は導かれ拡大する。

 

 

 

 

2020年

1月

10日

2020年前半の日本とアメリカを見てみる

昨日は【オラクル&チャネリング講座】でした。

 

受講生と2020年前半(1~6月)の日本とアメリカの様子を見てみました。

 

 

今月のところだけ抜粋すると、

 

2020年1月

日本

あなたがたが崇拝しているものは何でしょうか?それは、あなたがたが常に意識しているものです。

表面的なこと、目に見えることばかり考えていたら、本来の自分の力、日本という国の力を失い、方向性が見えなくなってきます。

スピリットだけがあなたがたを導く力となります。

心配ばかり気を取られていると、あなたがたが求めるものは決して見つかりません。

委ねましょう。

方位磁石の方向を変えてください、そうすれば正しい道に戻ることができます。

 

 

アメリカ

あなたがたが求めているものと正反対のものがやってきそうです。

あなたがたは、現状を否定し、真実を見ることを拒否しているのでしょう。

誰かに傷つけられて悲しんでいても、それがあなたがたを真実の生き方へと導くこともあります。幻想にしがみついていることを注意してくれる人を恨まないでください。傷が癒えた時、宝が見つかり、進化するにつれて感謝するようになるでしょう。

 

 

 

結構当たってると思うんですけど。

 

で、

 

今年前半の日本とアメリカへ向けたアドバイスをまとめると、

 

囚われていること、有害で不純な人間関係、あらゆる有毒なこと、誘惑から離れて、怖れを手放しなさい。そうすれば永遠無限の真実の愛に気づけます。

しかし、悪癖を手放せぬまま、中毒的、執着、依存、囚われの身のままでいるならば、次第に心も身体も疲弊して、未完成で貧しい暮らしと満足することのない世界が続くでしょう。

 

 

このガイダンスを伝えてきたのは大天使ミカエルと堕天使ルシファーです。

 

上段の青のカードは大天使ミカエルで、

下段はエンジェルのタロット、両サイドのカードの上部に注目して下さい。

 

 

おっきい悪魔とちっさい悪魔がいますね。

 

 

悪魔=ルシファー

 

 

光勢力と闇勢力は、同時に向かってきているわけです。

 

私の教室で【ミディアムシップ講座】を受講した方ならご存じだと思いますが、

 

闇勢力に操られて生きる人が増幅中なのが今の世の中です。

 

単なるヒーラーでは歯が立たないのです。

 

安全な霊媒技術や知識、エネルギーが高く丈夫になることで悪霊の温床にされることはなくなります。

 

スピリチュアルでも、エネルギーワークを知らないと自分をプロテクトする術を知りませんから、ネガティブエネルギーに容赦なく晒されます。

 

自分のエネルギーは取られるわ、変なエネルギーはもらうわ、対応ができないわで三重苦、

 

これは厄介です。

 

気づいた時には飲み込まれていますから。

 

本当にやばい。

 

 

 

2020年

1月

09日

地球は実験の星

地球は行動の星

 

 

はい、それは何年も前からご存じの方も多いと思います。

 

 

 

では、これはどうでしょう、

 

 

地球は愛の星

 

 

うん、それも聞いたことがありますね。

 

 

では、これならどうでしょう?

 

 

地球は実験の星で研究対象が広く、ポテンシャルを引き出す実験の場

 

これなら、生きる意味を見出せそうじゃない?

 

 

知ってるようで知らない、

 

わかってるようでわかってない。

 

我々人間や、命あるもの全てが地球に生かされていること自体が実験の一環で、

 

個々の人間は自らの限界を外す為に、実現するまでは実験をしながら生きる場所、

 

それが地球なのです。

 

 

実験しに来ているわけですから、

 

始めから楽で成功してばかりでは実験の意味がありません。

 

失敗と挫折成功と繁栄をくりかえして実験結果が具現化します。

 

1つのことが具現化しても、ここに生きている間は次の研究課題に着手して実験する必要があるのです。

 

更新が必要だからです。

 

 

生きてる間にやる研究課題とその実験、検証は山積みだということ。

 

はじめから楽で楽しいだけの実験では新しい発見もなく、学びにもならず、進化もできません。

 

 

何のために生身の肉体を纏って生きているのか?

 

 

喜びも、感動も、悲しみも、苦しみも、

 

関わったことでしか体験できない、学べない。

 

 

あなたがやがて手にするダイヤモンドのような結晶は、

 

流した汗と涙と注いだ情熱の数だけ光を放ち顕現します。

 

 

生きている意味が見出せない時は、

 

研究課題を実験する場所に生かされていると思い出せば、

 

何事も挑戦しやすくなるはずです。

 

 

 

 

2020年

1月

08日

認めること

失敗した事実を失敗と認めないでいると、次の失敗を引き寄せます。

 

失敗を失敗と認めることは、次の段階に進むためにも大切です。

 

自分が望んだとおりに事が進まないのは、その時点ではまだ未知のレールに乗っているということですから、山あり谷ありを経験させられます。

 

ネガティブな体験があっても真摯に受け止め、そこから学ぼうとする人は同じ失敗はしないと思います。

 

 

スピリチュアルを学んでいる人は、

 

サイキック能力として透視力を身につけたなら、

 

人を”見る”目も養いましょう。

 

見るというのは、

 

眼球で見るだけでなく、サードアイや心で見るということです。

 

そうすれば、

 

自分から近づかなくていい人、

 

共鳴できる人など、

 

双方にとっても快適な距離感でいられます。

 

型にはめないと理解できないようではサイキックとはいえませんし、

 

そういう頭の固い人は修行期間を設けて自分の内側・外側両方を磨いたほうがいいです。

 

制限と限界を課すことで行き詰まりと苦痛が生じてきます。

 

謙虚に学びましょう!

 

 

 

 

2020年

1月

07日

運気を上げるには内側を整えるしかない

昨日のブログで、神様について触れました。

 

 

引き寄せ、

願望達成、

運気上昇、

良好な人間関係、

コミュニケーション円滑化、

ストレス軽減、

アンチエイジング、

未病と病気の回避、

etc

 

上記はすべて、

 

宇宙のエネルギーを自分に通して自分の内側を大掃除すると現実に起こることです。

 

ざっくりまとめてこれだけあります。

 

細分化すると、まだまだ出てきます。

 

気づけなかったことに気づき、

 

見えなかったことが見えてきて、

 

わからなかったことがわかるようになる。

 

 

私はレイキが嫌いなわけではないのですが、

レイキだけでは覚醒しなかったのと、もっといろいろ知りたい!今回の人生を存分に楽しみたい!と思って探究が始まりました。

 

レイキは、スピリチュアルあるいはエネルギーワークの入り口であり基盤でしかありません。

 

レイキの基礎がないと、拡大・発展しないのも事実です。

 

なので、重要であることには間違いないです。

 

ただ、レイキだけ持っていても、すべての葛藤は解放できません。

 

 

昨今は、

 

レイキ+ヨガ、レイキ+気功、レイキ+アロマテラピーをやっている人も多いと思いますが、

 

覚醒しない人はしません。

 

フィジカル面からスピリチュアルに入ってくる人は増加を続けているでしょう。

 

フィジカル面だけのアプローチでは限界があることがわかり、

 

スピリチュアル面だけのアプローチでも限界があることがわかり、

 

結果的に心と身体と魂が繋がっていることを知る。

 

 

覚醒しない=冒頭の状態を引き寄せにくいということ。

 

 

1日も早くエネルギーワークの伝授を受けるか、

精神性と見えない世界を本気で学ぶことで公私共に毎日幸せになります。

 

『スピリチュアル』と聞いて嫌悪感を示しているかぎり、魂が震える喜びと感動とは無縁の生活になると思います。

 

上っ面の何かで誤魔化しながら生きても、心の安らぎはいつまでも訪れません。

 

一人一人が素晴らしいメンターとなって世に出ていくしかないのです。

 

 

 

 

2020年

1月

06日

神様は周波数

私の教室に対面受講で来た方なら聞いたことがあると思いますが、

 

神様や高次意識たちは『音』で知らせてきます。

 

 

例えば、私の教室のレッスンなら、

 

終了時間を知らせてきたり、

 

そろそろアチューンメントに移りなさいよという時は、

 

ちょうどいいタイミングで何かの音が鳴るのです(笑)

 

 

天使の講座の時だったかな、

 

受講生たちが天使と繋がりたいと願っていたので、天使たちは私のスマホを使ってわかる形で知らせてきました。

 

 

『私はここにいます』『私はここにいます』

 

 

天使たちはSiriを使って知らせてきました(笑)

 

これには全員喜びました、疑いの余地ゼロ。

 

メンバーたちの不安や心配を一掃する出来事でした。

 

 

覚醒すると、こういうことが不思議ではなくなり、神々の所在を音で、視覚で、体感で、感情で、直感で受け取るようになります。

 

私は1日に氏神初詣に行きましたが、

 

昨日の朝起きてすぐ『天之御中主神』と頭に浮かびました。

 

 

昨日は、もともと北海道神宮に行くつもりでいたのですが、

 

お父さんとお母さん(イザナギ&イザナミ)のところに挨拶に行ってないし、多賀神社だったらアマテラスも菅原道真公もいるし、アメノミナカヌシ・・・、

 

ということで、結局全部行きました。

 

 

北海道神宮を参拝後、

大師堂へ行って空海さんにもご挨拶。

今までにも増してドーナツ凄かったですね。

 

感動して、しばらく手を合わせてそこに佇みました。

 

 

そして、相馬神社の天之御中主神へ会いに向かいます。

 

 

最初の鳥居をくぐってあの坂を上りだした時、

 

『中へ入りなさい』

 

と聞こえました。

 

ん?もう入ってるよ?と思いながら、本殿に差し掛かると、

 

『中へ入りなさい、今』

 

とまた聞こえて、もしかして正式参拝させてもらえるのかな?♡と期待して社務所に申し出ると、

 

『あと5分ほどで前の方が終わるので、ちょうど入れますよ』

 

いやややや!!まじぃ~~~???

 

一人で大興奮。

 

しかも、同時に受ける人が3人で全員一番前に座って受けることに。

 

中に入るお許しをもらえたおかげで、間近で拝むことができました。

 

神主さんの祓詞、自分も毎朝唱えているものだったので肉体の共鳴振動反応が凄かったです。

 

始まってすぐ、閉め切った室内にご神気がうわ~~~っと流れてきて、

なんとも清浄で、量子とか、周波数、そのものでした。

 

 

嬉しくて涙がこぼれそうになりましたが、厄払いに来ていた女性は泣いてました。

 

 

その後、

 

多賀神社の前に鴨を見てから、イザナギ父さんとイザナミ母さんにご挨拶、

 

近くの弥彦神社でも参拝し、

 

久しぶりにジュンク堂へ向かう。

 

1階の目立つ場所に空海さんが!

 

空海さんの本は、これまでも多く出版されてきたと思いますが、謎も多く、このタイミングで出るべくして出てきたとでもいいましょうか。

 

新年早々、一般人の一番目につく所に空海さんや古事記が出てきて嬉しくなりました。

 

やっぱり日本という国を、これまで率いてきた主要人物への注目は益々高るぞと。

 

 

大師堂に佇んでいた時たくさん出たドーナツ(エネルギーの)は、

 

かつて空海さんがそう生きていたように、

 

『この国をより良くすること、人々が知恵を分け合って協力し、覚醒しようと努力する者たちを惜しみなく支援する、本気や』

 

と聞こえ、

 

思わず私も『全力でやります!』と言っていました。

 

 

すごい時代の始まりです。

 

ワクワクしますね♡

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00

不定休

完全予約制