店主のささやき

2018年

11月

16日

時代の波に乗る

組織に所属して働いていると、人に仕事をしてもらいたい時や、ここぞというところで動いてもらいたい時ってありますよね。

 

ひと昔前までは、仕事をあえてしない人、動かない人、仕事が遅い人に対して命令口調でまかり通っていた時代がありました。

 

そんな私も、責任者として働いていた会社員時代、本社からは絶対応じるなと言われていたのでその旨を取引先に理性的に伝えたところ、担当者から書類を顔に投げつけられたことがありました。

 

こういうことを今の時代も平気でしてしまうような人、あるいは組織が、ニュースなどで表沙汰になっています。

 

これって、どういうことかわかりますか?

 

そうです、時代は変わったのです。

 

時代にはサイクルがあり、今の時代は水瓶座の時代で、博愛、奉仕、共有、自立、解放などがテーマです。

 

人類は、みずがめ座の時代に移行する中で変容していく』

 

この言葉は、心理学者のカール・ユング(1875~1961)の言葉ですが、

”水瓶座の時代”という言葉を最初に使ったのもユングだといわれています。

 

今の水瓶座の時代の前が魚座の時代で、魚座の時代を象徴している人物がイエス・キリストです。

 

魚座の時代は宗教がクローズアップされた時代でした。

魚座の時代の前は牡羊座の時代で、争い、戦闘が象徴された時代でした。

 

今の水瓶座の時代は、個人の個性や在り方、シェアすることがクローズアップされ、SNSで情報を共有したり、昔は民宿と言っていましたが今はAirbnbなどのシェアハウスに宿泊したり、クラウドファンディングなども認知されるようになりました。

 

 

ユングは、人の無意識は個人を超え、人類に共通していると提唱しました=集合的無意識(普遍的無意識)。

 

わかりやすくいうと、自分の無意識は、地球上に存在する全人類の無意識ともつながっている、ということです。

 

皆、無意識のレベルでは繋がっているので、例えば、同じようなアイデアやひらめきが同時多発的に起こりうるわけです。

 

私は全人類の無意識だけでなく、魂も繋がっていると思っています。

 

私などは、2011年の宇宙からの決定的なウェイクアップコールに気づいて会社を辞めましたが、まさにそれです。自分の魂が今すぐやるべきことがあると確信して辞めました。

 

当時はスピリチュアルセッションを受けたり、レイキも知ってましたけど、その確信はどこから来たのか?と聞かれると答えられないです(笑)。ただ確実にそうであることがわかる、確信したという感じです。

 

この感覚は、クレアコグニザンスというサイキック能力の1つですが、頭頂部のチャクラが開くとこういう体験も多くなります。

 

なので、浄化とヒーリングが進んでくるとクラウンチャクラも大きく開いて人類の集合無意識とがっちり繋がり、なおかつ、宇宙からは燦燦とエネルギーが降り注いでくるので、自分らしく生きることにフォーカスするようになります。

 

近頃、私のサロンでセッションを受けてくださる方も、『なんかわからないけど、ここで受けたいと思った』、『龍神に興味がある』、『神秘体験が増えてきている』、『スピリチュアルをしっかり学びたいと思った』などなど、この水瓶座の時代に覚醒を望む人たちがたくさんいらしています。

 

セッションなどでエネルギーヒーリングを行うと、高波動振動の揺れで歯がカチカチ震えたり、瞼もプルプル震えたり、眩しい光に囲まれたり、チャクラの一部に圧迫感を感じたりなどなど、皆様それぞれに必要な体験をされます。

 

今、魂が望む生き方ができていない人は、集合無意識により必然的にスピリチュアルの世界(目に見えない世界)や神秘的なことに興味が出てきて体験させられています。

 

もはや、古くて時代にマッチしない観念や、3次元だけの偏った物理的観念だけで生きるには、生きにくい時代に移行しているのです。

 

肉体には寿命があります。

 

魂は地球でやりたいこと、目的を持って地球に来ています。

 

それらにタッチしない生き方をしている時、魂は人生の折り返し地点辺りから明確に訴え始め、体験させようとします。

 

一時的にヒーリングを受けたり、後ろに誰がついているかが重要なのではなく、真の自分が何をしにここへ来たのか、今生を自分のやりたいように自分らしく幸せに生きることが誰にとっても使命なのです。

 

一時的な何か、一過性の何かですべてが望む形にはなりません。

 

どれほど時代は進化しても、取り組む課題は変わらないのです。

 

そこに近道はないです。

 

自分を出す時代、自分を解放する時代に入ったからこそ、時代に見合った生き方を意識し、魂が求める生き方を忠実に再現すれば、感謝と喜びで満たされます。

 

次元上昇は、日頃の浄化とヒーリングにより準備のできた人から起こります。

 

宇宙は元々素粒子エネルギーから始まって、私たちの心も体も固有の周波数を持つエネルギー体、集合無意識も目には見えないエネルギー、アカシックレコードもエネルギーの帯、天使やアセンデッドマスターや宇宙の高次意識体もすべてエネルギー、存在するものすべてがエネルギーでできています。

 

エネルギーワークやスピリチュアルの世界を学ぶことが、どれほど効果的に自分を浄化、癒し、解放を促進する方法かはおわかりいただけるでしょう。

 

今こそ覚醒し、自分を解放して生きましょう!

 

 

 

 

2018年

11月

15日

頭で理解しても癒されない

過去から現在に至るまでの間に癒されてこなかった感情、葛藤、体験は、一時的に忘れることはあっても、なくなることはありません。

 

『~してほしかったのにしてくれなかった』

 

『~してほしくなかったのにされた』

 

など、

 

これらはインナーチャイルドや過去からの体験に由来します。

 

いかに自分は可哀そうな体験を強いられてきたかを訴え、自己憐憫する人が多い世の中ですが、それだけ魂は解放を望んでいるのです。

 

こうなると、自分の波動を底辺まで下げるだけでなく、それを聞いた人、見た人にも低い波動エネルギーをまき散らすことになります。

 

低い波動は、重たくて暗くて粘着質でマイナス作用が非常に強いのです。

 

常に自分以外の何かや誰かを悪者に仕立て上げ、自分は被害者になる人がいます。

 

しかし、そもそもそれらすべてを引き寄せたのは自分です。

 

宇宙と繋がっていないとここが理解できないので、自分以外の誰かや何かのせいにしようとします。

 

相手を一方的に悪者に仕立て上げるだけでなく、結果的に自分を完全否定して生きていることになります。

 

これだと、自由意志により、低い波動を引き寄せ続けるので人生はいつまでたっても楽しくなりません。

 

加えて、対象となる人に甘えている状態であり、精神的に自立していないといえるのです

 

自分で働いて給料をもらい物理的に自立ができていても、精神的に自立ができていないと、常に人間関係では課題をくりかえします。

 

なぜなら、地球は他者と共に成長する場だからです。

 

自分でもインナーチャイルドだと頭ではわかっているだけでは癒されませんし、浄化もされません。

 

魂から腑に落とす必要があるのです。

 

何かを見たり、読んだりしただけでは一過性に過ぎないのです。

 

不要なブロックが根深ければ根深いほど、自分一人の力で癒すことは困難です。

 

何歳になっても、環境が変わっても、出会う周囲の人の中にそこをつついて来る人が必ず現れます。

 

その課題を克服するまで生涯に渡って取り組むよう、魂は何度でも引き寄せ続けるのです。

 

 

なぜなら、あなたは成長したくてわざわざ地球に来たのですから。

 

 

自分が育った家庭や環境で体験したことは、社会に出た時のベースになります。

 

魂が望む自分を生きる上で、自分を知る手がかりとしても、癒されてこなかった部分を根幹から癒した時、同じ問題を繰り返さなくなり、苦手な人が向こうからいなくなってくれたり、あなたが不快に感じることもなくなり、影響を受けることもなくなります。

 

 

他者に同情を求めるのは、根幹に共有したい気持ちがあるからで、同時に『甘えたい』気持ちも潜んでいます。

 

甘えたい気持ちの方に比重があると、甘いものをやたら好みます。

 

体はごまかせないのです。

 

普段から自分は親や周囲に甘えるのに、人には甘えさせないという場合、パートナーが欲しいのに何年もできないという不調和に陥る事例もありました。

 

しかし、このような習慣は自分では気づけないものです。

 

愛されたいなら自分から愛する、

 

~してほしいなら自分からそれをする、

 

頭ではわかっていても、自分が癒されていないことは他者にできないものです。

 

癒されていない自分都合の曇ったフィルターを通して人を見るから、誤解が生じうまくいかないのです。

 

 

自分が被害者であるように、対象となる相手も同じようにあなたの何かに失望するきっかけがあって、何らかの被害を受けた可能性もあるわけです。

 

それらが実際にあったかどうかは、対象となる相手と話をしてみないとわからないのです。

 

自分を守ることに必死になって、対象となる人と対話を避けていると、別の人間関係でも信頼を構築するのが困難になってきます。

 

頑固さや固定観念は、その人が持つブロックに比例しています。

 

人を許すことがどれほど素晴らしい体験をするか、真の自分を知れば自立も、調和も難しいことではないとわかります。

 

75億分の1として存在する自分。

 

この環境を楽しむためには、自分を根幹から癒し自分を知ることです。

 

宇宙とエネルギーワークを学べば腑に落ちます。

 

 

 

 

 

 

2018年

11月

14日

生き方を変える時はこういう時

人生100年時代といわれるようになりました。

 

皆様は、100年生きたいですか?

 

私はただ長生きするよりも、人生の質、生き方にこだわりたいです。

 

せっかく長生きしても、体が健康じゃなければ辛い余生になるでしょうし、あっち痛いこっち痛い、体調が悪いとか不調を抱えながら、病院通いしながら生きるのって辛いと思います。

 

アメリカの偉大なる霊能者エドガーケイシー氏が生前に残した言葉でこんな言葉があります。

 

心の持ち方が正しければ、食事療法と運動によって、ほとんどの障害は均衡化され克服されます。

Through diet and exercise the greater portion of all disturbances may be equalized and overcome, if the right mental attitude is kept.

(288-38)

 

 

私は医者ではありませんが、自分のこれまでの生き方の中でこの言葉は真実だと思っています。

 

イギリスのエドワード・バッチ博士も、人の心の問題と病との繋がりに着目しバッチフラワーレメディを開発しました。

 

 

私がスピリチュアルやエネルギーワーク、アロマテラピー、波動療法などに興味を持つきっかけになったのは自分の病気でした。

 

なので、最初に体験したのは肉体の変化でした。

 

当時患っていた病気がみるみる改善し、結果的に病気の方からいなくなってくれた時、医師は驚きを隠せない様子でした。レイキのことはもちろん言いませんが(笑)。

 

私はこの経験が1回ではなく何回も経験したので、神秘的な世界があること、それが好きな自分が肯定されたような、後押しされたような、奇跡はやっぱり起こるんだ!と、嬉しくなりました。

 

そして自然治癒力は高まり、病気になる前よりも健康な体になりました。

 

会社員時代は、白血球が毎回異常値とか、悪玉コレステロール値は上がるばかり、どこどこに影があるとか、尿に血が混じっているとか、どっかこっか引っかかって要精密検査のお知らせが毎回届いてビビりました(笑)

 

最近の血液検査では、悪玉コレステロール値は下がって何の異常も、問題もなく、すべてに理想的な数値に改善されていました。

 

若い時よりコンディションはいいと思います。

 

 

せっかくレイキや何らかのエネルギーの回路は持っているのに、使わないでいる人が、ここ数年で体調不良に陥るケースもあるようです。

 

私の教室には、10年ほど前に他所でレイキの伝授を受けて、体感や効果が感じられないという理由から、レイキを使わなくなった方も多く受講にいらっしゃいます。

 

再アチューンメントをすると、自然治癒力が格段に向上しエネルギーが活性化されます。

 

これにより、ブレていた根本原因となるブロックの浄化が始まります。

 

この浄化は、決して苦痛でも怖いものでもありません。

 

今すぐ癒し(光)が必要なところに癒し(光)が届いて、不安感が安心感に変わる感覚です。

 

今の時代は、浄化が早く進む時代なので、レイキが全くの初めての方でもアチューンメントを受けることで浄化が早く進みます。

 

魂は一刻も早く『自分らしく生きたい』と願っているのです。

 

それほどまでに、私たちの魂はこの地球であらゆることを体験したいのです。

 

心身の不調、特に肉体に病気が現れた時は、それまでの生き方を振り返り180度生き方を改める時なのです。

 

何歳からでも、いつからでも、自分の生き方を変えることは可能ですが、年齢を重ねた分だけ、素直な人なら浄化も早く進みますが、頑固な人の場合不要な観念を解放したり、浄化するのに時間がかかります。

 

肉体の不調が出た時は、魂からの最後通告であることを忘れないでください。

 

そこまでの状態にならないと、あなたは気づけなかったのです。

 

これも魂の学びの1つです。

 

肉体は、その最後通告の前に、2度3度イエローカードを出してきたはずです。

 

精神の不調も同じです。

 

でも、病気になったからと諦めないでください。

 

もう一度、自分の可能性を信じる気持ち、自分を信頼する気持ち、自分は宇宙の一員(一部)で生かされていること、感謝を思い出せばいいのです。

 

あなたが真剣に自分と向き合い、自分を浄化し、宇宙に生かされていること、自分らしく生きることに集中するなら必ず最善がもたらされます。

 

自分を解放してやわらかに生きることを始めましょう!

 

地球は今激動の時代です。

 

自由意志により、探究する人だけが共鳴し導かれます。

 

 

 

 

 

2018年

11月

13日

自己価値大事

自分に価値がないと思って生きていると、人間関係がスムーズではなくなります。

 

自己価値=セルフイメージともいいますが、11日に行ったお茶会の主旨はアカシックレコードを見ることと、自分が今できることや自分の得意とすること、才能を他者から代金を頂戴し、嬉しい喜びの体験、成功体験を共有していただくことを主旨に開催しました。

 

お陰様で、参加者全員が他者と情報をシェアすることで視野が広がり楽しい体験ができたようです。

 

 

【11.11アカシックレコードを皆で覗いて自己価値を高め合うお茶会】参加者のご感想

 

☆YSさんより☆

1. 今日のお茶会の主旨は期待どおりでしたか?

はい、大変楽しかったです!いろんなお話を聞けるのが本当に楽しいです。

 

 

2. アカシックレコードにアクセスあるいは何か体験することはできましたか?

オリンピックの開催について聞いてみたのですが、よくわからず。でも明るい光が見えたような

気がするので、無事開催されるのかな?

日本については暗くて重い感じ。

個人的には私は絵本を持ってました。主人と子供は笑っていたように感じたのでちょっと安心しました。

 

 

3. ご自身の提供したことの出来は、自己判断で何%くらいだったでしょうか?

120%!(^^)無事宇宙語が披露(?)できたので。

おまけに無理やり絵本の読み聞かせもさせてもらえたので。

みなさん、聞いてくれてありがとう。

 

4. お茶会全体についての印象やご感想をお聞かせください。

スピリチュアルな話を何も考えずに口に出して、わかってもらえるのが嬉しいです。

他のところでは、いろいろ考えてから話すことが多いですから。

 

 

5. 今回のお茶会の改善点や、あったら楽しそうとか、やってみたいことなどありましたら教えてください。

スピリチュアルカフェ!ASさんのスイーツを出し、みんなでいろんな種類のセッションを提供するとか。

スピリチュアルアクセサリー、スピリチュアルアートも置いたりする。

私は親子を集めてスピリチュアル絵本の読み聞かせをしたいなぁ。ASさんのスイーツ付きにしたい。

あとは、スピリチュアルスポット巡り。エネルギーを感じながらの小旅行は楽しいです!

 

 

 

YSさん、ご感想をありがとうございます!

 

セルフイメージって本当に大事なんです。

 

セルフイメージが低いと、自分が望む生き方はできませんし、目的も立てられなくなるので、何しに地球に来たかもわからず振り回されながら生きることになります。

 

自分の人生に引き寄せて体験することも低い波動の出来事になります。

 

そうすると、思考もネガティブに傾くのでフォーカスしやすくなり、相手が敵に見えてくるので、鎧をまとって攻撃を受けないよう避ける生き方をしたり、自分の中に葛藤を持って人と接することになります。

 

それだと人からは信頼してもらえないでしょう。

 

人と接することが面倒とか怖れや不安、ままならない憤りの感情を持って人と接することになりますから、双方接すると居心地の悪い人になってしまいます。

 

セルフイメージが高まると、他者の個性を尊重できるようになりますので、他人と接することが全く苦ではなくなります。

 

人と接すること、人づきあいが苦手という観念があると、独りよがりの狭い領域に自分を置き、ネガティブオーラで自分を包んでしまいますので、見ること、聞こえることすべてがネガティブに感じられます。

 

それは、チャクラが閉じているからです。

 

チャクラはエネルギーを送受信する場所。

 

動きがある場所です。

 

不要なゴミを解放すれば、心も体も思考もすべてが軽くなり、セルフイメージが上がり、人が嫌いという観念もなくなります。

 

スピリチュアルを基礎から学べば誰でもそうなるのです。

 

 

 

 

 

2018年

11月

12日

【11.11アカシックお茶会】のご報告と感想

昨日は『アカシックレコードを皆で覗いて自己価値を高めあうお茶会』でした♪

 

アカシックレコードは、2020年~2030年の日本の状況についてアクセスしたのですが、参加者全員が具体的にビジョンで見ることができました。

 

自分が今持っていること、できることで他者へ役立てお金を頂戴するというシステムで皆様楽しみながら提供できたようです。

 

ご参加いただいた方たちからご感想を頂戴しましたので、皆様にもシェアいたします♪

 

 

☆JYさんより☆

1.今日のお茶会の主旨は期待どおりでしたか?

はい。各々の経験談はやはり自分と重なる部分もあり、自分には無い部分もあり、大変勉強になりました。

 

2. アカシックレコードにアクセスあるいは何か体験することはできましたか?

アクセスできたかは自信がありませんが、地球にグレーなベールがかかる印象でした。遺跡や車が傾いて見えたのはどうしてか気になりますが、不安にはならなかったです。個人的には近い将来の自分はどうなっているのか尋ねました。リーディングマットとカードが見えたのですが(タロットカードのイメージ)趣味なのかお仕事なのかとかはわかりませんでした。

 

 

3. ご自身の提供したことの出来は、自己判断で何%くらいだったでしょうか?

40%。カードは必要なカードを引いたと思いますが、言葉足らず、と、直感とイメージを伝える時に、一度、二度と言葉をのんだり躊躇がありました。自己評価は低いですが、按じていたよりも楽しくできました。皆さんがなんでしょう…言葉を引き出して下さる様な姿勢で接して下さったので感謝しかありません。

 

 

4. お茶会全体についての印象やご感想をお聞かせください。

皆様それぞれに特色を持っていて、素敵だなと思いました。迷いがあっても志は高い感じをひしひしと受けた気がします。見た目は違いますが、鏡を見てる感じもありました。

 

 

5. 今回のお茶会の改善点や、あったら楽しそうとか、やってみたいことなどありましたら教えてください。

今日の様に瞑想あとに見えた事や感じた事をシェアするのは楽しかったです。自分はやっぱりビジョンが浮かびずらい事もあるので、練習にもなると思いました。新しいアイデアは今は浮かびませんが、機会がありましたら、ASさんが作って下さったスイーツはまた頂きたいです!

 

 

 

☆MWさんより☆

1.今日のお茶会の主旨は期待どおりでしたか?

期待通りの楽しいお茶会でした!

 

 

2. アカシックレコードにアクセスあるいは何か体験することはできましたか?

これから個々の才能を伸ばしやすい社会になっていくため豊かな発想力を持った若い人がどんどん増えていき、そういう人が社会を動かすようになるとより多くの人が過ごしやすい社会構造に変えていくようです。ただし、発想力が豊かになるのは良い人ばかりではなく悪い人も同様なので、これまでになかったような犯罪が起こることもあるようです。 

 

 

3. ご自身の提供したことの出来は、自己判断で何%くらいだったでしょうか?

高めに見て70パーセントです 笑

以前から勉強したかったことを今回のお茶会に向けて簡単にまとめたものは大体お話しできましたが、わたしのしゃべりが致命的に下手くそなので減点しました 笑

 

4. お茶会全体についての印象やご感想をお聞かせください。

スピリチュアルについて興味を持って深く語り合える仲間は他にはいないので、他の受講生や卒業生の方とお話できる機会をいただいて大変ありがたいです。

 

 

5. 今回のお茶会の改善点や、あったら楽しそうとか、やってみたいことなどありましたら教えてください。

ぜひASさんのケーキをいただくお茶会を開催して欲しいです!!笑

 

 

ASさんより☆

昨日はありがとうございました。

 

初めてのお茶会の参加でしたが、皆さんとても暖かい雰囲気で初対面なのに疲れませんでした。

アシックレコードは見えないんじゃないかと不安でしたが、意味はわからなくても日本の景色がはっきりと見ることができ、エネルギーが集まった中でのアクセスだからこそなのかなと感じました。

これから精度が上がってきたら、もっとお茶会が楽しくなるのかなと思います。

昨日はお菓子を作らせて頂きましたが、自分が今できることをやれたと思います。

喜んでもらえたことが本当に嬉しかったです。

また、同じメンバーでお茶会をやりたいです。

その時は、今度はパンを作りたいです。

このような機会を与えてくださってありがとうございました。

 

 

JYさん、MWさん、ASさんご感想をくださりありがとうございます♪

今回お茶会でお出ししたスイーツは、ASさんにすべて作っていただきました(^o^)/

チャコバナナのケーキ、りんごのタタンケーキ、チーズケーキ、どれも甘さ控えめで美味しかったです。

 

案の定、全員ペロリですよ(笑)

 

JYさんとYSさんが持参してくださったしょっぱいお菓子も皆でモリモリ食べて、余ったお菓子はお土産に♪

 

いつかASさんの素敵なカフェがオープンすることを願っています。

 

12月12日(水)開催のお茶会も1枠空いておりますので、ご興味のある方はお申込みはお早めに♪

 

 

 

 

2018年

11月

10日

準備ができてる状態

チャネリングに興味を持つ人は多いと思いますが、その精度には個人の『準備ができてる』かどうかが反映されています。

 

残念ながら、本をあさって読んで高等技術は身に着くものではないです。

 

なぜなら、チャネリングは『技術』であり『能力』ですから。

それより注意すべきことは、確かではない情報を採用し、技術が身に着く前に望ましくないものと繋がる可能性があります。望ましくないものが入ってきて、それを憑依とは気づかないのでずっと憑けたままになり、それらを祓う方法も知らないので最悪なケースにもなりかねません。

 

私は自分のチャネリングスキルを本を読んで習得した人間ではないので、だからこそ自分のスタイルで現在も安全に楽しめています。私は最初から先入観を持って何かに取り組むことが苦手なので、それが結果的にまっさらな状態から習得することができ、精度を上げることに繋がったのだと自負しています。

 

いくら知識を詰め込んだとしても、実際に使える情報ってほんの一部だと思います。

 

自分に自信がないと知識を詰め込むことに必死になって、自分の内側ではなく外側にすべてを求めようとします。こうなると、目の前の今やるべきこと、今優先すべきことが見えなくなります。

 

 

外に求めるということは、『自分にはない』と思い込んでいるわけで、それは=準備ができていないということになり、来る内容もその範囲で受け取れるものになると思います。

 

これを例えるなら、同じ場所で同じものを見たり聞いたりしても、一人ひとりの見え方、聞こえ方、感じ方、受け取り方が人それぞれに異なるのと同じです。

 

私は覚醒してから最低限の本は読むようにはなりましたが、最後まで読まない(いや、読めない)本も多いです。

 

チャネリングの基礎やスピリチュアルやエネルギーを学んできたからこそ、だいたいどの本を読んでも納得がいきます。

 

私の場合、本物の本からはものすごい光が放射して見えるのでそういう本を読むようにしています。

 

ライトブルーの時もあれば、エメラルドグリーン、ピンクでも濃淡があったり。。。

 

 

高等教育や高等技術と呼ばれるスピリチュアルワークや、目に見えない世界を学んだり技術を身につけた人が本を読むと、昔は難解で理解できなかった内容が復習のように腑に落ちて、新たな手法を発見したり、参考になる部分も多いと思います。

 

スピリチュアルの基本を知らない一般人がチャネリングを習得したいなら、すでにチャネリングができる人から直接伝授、トレーニングしながら習った方がよいでしょう。

 

その方が確実にコツを掴んで安全にすぐできるようになりますし、本には書いていない事例や注意点など、興味深い話なども教えてもらえるかもしれません。

 

あと、思ったのは、スピリチュアルの基本的なことを習得した人がそれらを日常生活に活かして継続することでスキルはどんどん向上します。

 

誰かがチャネリングができるからと、最初は自分も羨ましさからチャネリングを始めようとする人が大半かと思いますが、その意識、やめたほうがいいです。

 

なぜなら、うらやましい=やましい(疚しい)

 

疚しいとは=良心に恥じるところがあって、気が引ける、うしろめたい、の意味です。

 

人を羨ましいと思った時点で、同時にやましいエネルギーも自分に流れていることになります。

 

やましい=決してポジティブなエネルギーではないですね。

 

誰かが羨ましいから自分もチャネリングを習得する、みたくなっちゃうと変なの来ちゃうよ(笑)

 

チャネリングに限らずだと思いますが、誰かが持つ何かを羨ましがるのではなく、目標にするとか尊敬するようにすれば変なのは来ないです。

 

チャネリングを習得してから変なのおかしなのと繋がる人がいるようですが、それって、自分の意識(意図)やブロックが強力でネガティブに傾いているからです。

 

ですから、意識やブロックを軽くするためにかなりの浄化が必要になるでしょう。

 

なので、その辺りのしくみや原理なども、しっかり教えてくれる人から習うことをお勧めします。

 

 

すべては自由意志により、準備ができた人から必要な体験をします。

 

 

 

 

 

2018年

11月

09日

龍宮城ぶらっとランチ会

昨日は龍宮城ぶらっとランチ会でした。

 

札幌から蘭島までバスで直行、そこから歩いて10分程の金吾龍神社

 

ご本社には大元尊神、国常立尊、大山祇神、綿津見神、

奥宮には荒波々畿大神(アラハバキノオオカミ)を祀っている大変歴史も長く貴重な神社なのですが、ご本社が被災してしまい、現在も崩壊したままの状態なので今回は奥宮のみ参拝させていただきました。

 

金吾龍神社・奥宮 荒波々畿大神

 

 

ご本社↓

写っていませんが、実は写真右側の崩壊かなりひどかったのですが、

確かにそこには高いエネルギーが存在していました。

 

 

金吾龍神社から徒歩10分

フゴッペ洞窟へ

館内撮影禁止のため写真なし

ガラス張りに実際の洞窟を見れるのですが、なんとも平和的というか、協力、共存、共有などの穏やかなエネルギーを感じました。

羽が生えた人物画が描かれているのですが、天使に違いない

 

フゴッペ洞窟から、さらに徒歩20分

西崎山ストーンサークルへ向かう

 

到着した時はやや曇り空

しばらくすると、サークル内のエネルギーがだんだん高まってきて、

サークルのまわりを回るように言われた気がして、

左回りに歩いてエネルギーを解放しました

 

イニシエーションが終わると陽が照っていました

太陽の回りには虹のような輪っかもお目見え↓

 

歩き出すと体が軽ーい軽い!

ストーンサークルで間違いなく浄化されたようです

 

バス停の後ろには海が

小樽駅に向かうバスで途中下車し、薬師神社へ向かいます

 

裏手に到着

ただならぬ神社です

御祭神は大己貴神、少彦名神、薬師大神、八大龍神様。

八代龍神様を祀っている神社は貴重です。

出雲系神社とのことで参拝方法が異なり柏手を4拍

八大龍神とは・・・こちら

 

神社に銀杏を植える意味って知ってます?

万が一火事になった時、火除けになるそうです。

(薬師神社にいた先生と呼ばれていたご年配男性のお話)

 

確かに、神社に銀杏が植えられているところ多いですよね

 

 

2:00pm

さすがにお腹すいた

地元のタクシー運転手さんオススメ三角市場のお店『さんかく亭』さん

おすすめメニューのカラフル丼

けっこうなボリュームでした

 

龍宮神社にも参拝

御祭神は

底津和田都美神(そこつわだつみのかみ)

中津和田都美神(なかつわだつみのかみ)

上津和田都美神(うわつわだつみのかみ)

和田都美三神(綿津見三神)を主祭神に

 

豊受姫命(とようけひめのみこと)

大物主神(おおものぬしのかみ)

大毘古命(おおびこのかみ)

桓武天皇(かんむすめらみかど)

榎本武揚遠祖

配祀しています。

 

 

 名物イカメンチも忘れず食べよう

中央市場『酒田商店』さん

続きを読む

2018年

11月

07日

必要なことしか起こらない

本質を見抜く目と感覚を養いましょう。

 

そうすれば、どちらが良くてどちらが悪いなどないことがわかります。

 

人生はいつも選択だらけです。

 

自分がやろうとしていることを、その経験がない人に相談してもあなたの魂が望む答えは返ってこないでしょう。

 

あなたが面白そう!それやってみたい!楽しそう!と思ったこと、

それがすべてで、それがあなたの真実なのですから。

 

最終決断はいつだって自分です。

 

あなたの人生であることを忘れないでください。自分の人生に責任を持って舵取りし、方向を定め、今という空間を居心地よくするために自分を管理するのです。

 

どちらが正しくて、どちらが間違っているもありません。

 

自分がこれからやろうとしていることに対し、最初から否定的な反応をされたり、心配と言われたり、逆に過干渉されるようなら、あなたとその人の関係には愛が成り立っていないか、愛が枯渇していることを知ってください。

 

 

自分が興味を持ったこと、自分が楽しそうだと感じたことをとことんやるのです。

 

やってみないとわかりません。

 

1回やったぐらいではわからないかもしれません。

 

すごく好きなことだったら、これからもとことん楽しんでください。

 

人の顔色をうかがったり、人の意見を気にする必要はないのです。

 

あなたにとって必要な人しか集まってきません。

 

あなたにとって必要な人だけ残ります。

 

 

あなた自身が体験してみてどうだったのか?

 

1回ではなく、ある程度継続してみてどうなったのか?

 

それはお金では買えない貴重な体験なのです。

 

どこで、どんなことを始めようと、どんなツールを選ぼうと、あなたに必要な体験しかしません。

 

それにネガティブもポジティブもないのです。

 

自分で選んだことを後悔しないでください。

 

『あの時、あっちを選んでいればよかった・・・』

 

そんなことはありません。

 

あっちを選んでも、想定外の別の問題が浮上していたかもしれません。

 

後悔が、さらなる試練をピンポイントで自分の未来に引き寄せることも知ってください。

 

自分で選んだことのすべて、どんなことも後悔しないでください。

 

なぜなら、それは自己否定だからです。

 

後悔はせず、反省をして次に活かせばいいのです。

 

そうすれば、何を選んでも間違いがないことに気づきます。

 

 

あなたは地球という大海原に船を出しました。

 

途中、予期せぬ豪雨や雷雨などの悪天候にも対応していかなければなりません。

 

最初の船のままでは、到底この大海原には対応できないので沈没は時間の問題です。

 

但し、いつも行き交う他の船と交流すれば、船をメンテナンスするための知恵や技術が身につき、丈夫で安定した船に改良していくことは可能です。

 

ですから、他の船とも交流し、困っている時は助け合いながら、自分の船がいつも安全で快適で長い航海を続けられるよう自分で管理するのです。

 

それができる人は、この大海原の旅が喜びと感謝の素晴らしい旅になるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2018年

11月

06日

見返りは必要なく、分析する世界ではない

スピリチュアルの世界に興味が出てくると、ネットで情報収集したり、書籍を買ったり、実際にセッションや講座、セミナーなどに参加する人も多いと思います。

 

実際、私の教室にも、これまでたくさんの書籍を読んで、セッションにもたくさん行って、ご縁があって私の講座と出会うことで皆様すべてが腑に落ちて自分らしく生き始めます。

 

スピリチュアルの世界や宇宙を、自分の頭で考えて答えを出そうとする癖があると、この世界の素敵な体験が素直に受け止められず、結果として楽しめなくなります。

 

学校教育からそうして学んできたので、何かを学ぼうとする時に陥りがちな癖といえます。

 

加えて脳の使い方にも個人差があるように思います。

 

感性や直感が鋭く、イメージや空間認知に優れた右脳派と、

論理的で分析、判断、計算が得意な左脳派。

 

どちらのタイプであっても、スピリチュアルを自分なりに楽しめると思いますし、バランスがよくなることは間違いないです。

 

私の経験からいえることは、スピリチュアルは、

 

☆直感で見る、感じる、わかる、楽しむ世界。

☆どちらが良くて・どちらが悪いもない、正しい・誤りもない。

☆本人の意識の在り方で体験する内容が変わる。

☆自分が見えている世界にだけ存在しているわけではなく、パラレルワールド(並行次元)に同時に存在していることを理解する。

 

 

普通の感覚では理解できないかもしれません。

 

忘れていることを思い出す、不要なものをただ外していく、直感で捉えて見る、感じる、わかる世界なのです。

  

科学的見地からスピリチュアルを理解しようとする人は、必ずエビデンス(証拠)や見返りを欲しがり、数字的データや分析として自分のフィルターを通して判断、理解しようとします。

 

 

注意しなければならないのは、降りてきたガイダンスを一回一回自分のフィルターを通して落とし込むことになるので、媒体となる自分の浄化がよほど進んでいないと本来の純粋な内容からはどんどん離れ、エゴや不要な低級霊の介入も許すことになります。

 

証拠や見返りを欲しがるということは=無条件ではない、条件付きということになり、その裏には疑いと怖れが存在しています。

 

ですので、そもそも対象となるそれを信じていなくて、引き寄せることは常に条件付きで制限された内容を受け取る、

 

ということになります

 

実生活の人間関係にも言えることですが、見返りを求めている時点で自分に自信がなく、相手のことも信じていなくて怖れがあり、本人は無意識的に他者へ見返りを求める言動や行動になっています。

 

見返りを欲しがる、証拠を欲しがるということは、その根底(意図)には自分を信じていなくて、対象となることも信じていなくて、見返りがないと信じられない、証拠があれば信じる、証拠を示せば信じてもらえる、などの意図が含まれていることがわかると思います。

 

特にスピリチュアルに関していえば、直感が働かないと見えないものをそもそも疑うことになり、その範囲での体験しかしません。

 

何かに対して証拠や見返りを必要とする時は、自分に対して信頼がなく、同時に対象となることを信じていなくて、欠乏の意識も自分の中に存在していることを理解すればよいのです。

 

そして『信じて待つこと』です。

 

自分に必要なことであれば、どうしたってやってきますし、わかります。

 

見返りを求めなくても、自分に必要なものは充分に与えられていることを理解した時、真の姿で人生を豊かに生きられます。

 

 

 

 

 

2018年

11月

05日

いい兆し

 

今朝、起きてからサードアイが串刺しされたように痛重だるく、そういえば最近氏神様のところに行ってないと思い、伏見稲荷神社へ向かいました。

 

帰り際『ねえねえ、上』と言われて見ると虹でした♪

こういう体験ってほんと嬉しいんですよね。

またキタキツネにも会いたいなぁ~。あんな近くで見れたの初めてだったんですけど、めちゃくちゃ可愛いくて、美しかったです。

 

そのうち熊にも遭遇するかもしれない(笑

 

そして、神社から帰ると嘘のようにだるさが消えるという。

感謝感謝です。

 

伏見稲荷神社、紅葉も進んできてもう少しでいい感じです。

 

今日も皆様にたくさんの幸運が訪れますように♡

 

 

2018年

11月

04日

真実の姿

『本当の自分』を知るためには他者の前で本音で話すことです。

 

自分の本当の感情や信念、本当の姿を他者へ見せることに抵抗がない人は、本来の本当の自分の姿で生きているといえるでしょう。

 

自分を表現する場として、仲間と繋がる場として、ビジネスツールとしてもSNSは大盛況ですが、

 

バランスは必要です。

 

多くの人は、自分の経験則と価値観で自分に”合う・合わない”で判断しますが、日々快適に過ごすためにも他者とのコミュニケーション能力は高い方がいいでしょう。

 

それも偽りの無理したコミュニケーションではなく、本音で話せるコミュニケーションが必須です。

 

ですので、そもそも人を信用していないとか、人嫌いではコミュニケーションが成り立たず通じ合えないのです。

 

その人が嫌いなのではなく、過去からの経験の1つに他者を信用できなくなる出来事を経験していて、それがまだ自分の中で腑に落ちていないから人全般を警戒したり人嫌いになったわけです。

 

合う人とだけ過ごせばいい、確かに、それも一理あると思います。

 

ですが、組織に所属している人の場合だと、一緒に仕事をする人を自分では選べませんし、人間関係の入れ替わりの激しい職場ならそうも言ってられません。

 

それなら、最初から人慣れしている方がいいわけです。

 

 

人間からエサをもらったことのある鳩やリスなどの野生動物を想像してください。

 

 

人を見ても警戒しなくなります。

 

その経験が増えれば増えるほど警戒心が解けて、安心しきった彼らは自分たちから近づていくることさえあります。

 

自分にエサをくれた人だけを信頼するのではなく、人間なら誰のことでも警戒しなくなります。

 

 

人間の場合も同じで、ある人と会う頻度や言葉を交わす機会、一緒に仕事をしたり、一緒に感情を共有する体験が増えることで信頼関係ができて警戒心を持たなくなります。

 

いつも合う人とだけ過ごしていると、そうではない人に遭遇した時、逃げることしか手段がなくなります。

 

これはブロックと同じで、いつも嫌なことに遭遇する度にそこから逃げることしか手段がないので逃げ続けるのですが、何年たっても気づけば同じ問題や苦手意識、葛藤、嫌悪感、嫌いな人など、なぜかいつも絶妙なタイミングでくりかえしていることに気づくと思います。

 

それは誰でもない、自分の成長のために自らで引き寄せているのです。

 

逃げて双方が快適で、ネガティブな要素が1ミリも残らず解決するならいいと思います。

 

問題なのは、何故目の前にそれが来たか?です。

 

そこに気づけないかぎり、自らで向き合って腑に落ちないかぎり、負の堂々巡りは続きます。

 

私たちを創った創造主は、私たちにあらゆる力を与えてくれました。

 

表現することの自由、豊かな想像力、無から有を創り出す力、他者への共感力、協力、努力、持続力、忍耐力、魅力、知力、気力、体力、直感力・・・

 

なぜ創造主は私たち人間にコミュニケーション能力を与えたのか?に気づいてください。

 

いつも愛の意図を持って話せば誤解はされないものです。

 

誤解された時は必死に言い訳するよりも、ただ見守り、静観していれば、時間の経過と共に原因と真実がわかります。

 

自分を擁護するために必死に言い訳するよりも、相手が望んでいることをよく聞いてそれを優先してみてください。

 

自分が注目されたいという意図から話す人によって話を変えたり、本音を隠して話していると自分の信用を落とすことになります。

 

言霊同様、音にも強力な霊力が存在します。

 

すべての音は耳だけでなく、

あなたの体の全細胞も一緒に聞いている(=振動している)ことを忘れないでください。

 

 

 

 

 

2018年

11月

03日

意識の拡大2

意識が変わると、

 

聞こえる内容が変わってきます。

 

今まで聞こえていたことが初めてのように新鮮に聞こえます。

 

今までは聞こえなかったことが素直に耳に入ってきます。

 

受け取り方や反応の仕方にも、否定や抵抗がなくなります。

 

自分が引き寄せたことを避けることなくただ感謝します。

 

自分の意識が変わるとアクセスできる領域が広がります。

 

自分にとって本当に必要なことと、そうではないことの区別が明確になります。

 

同じ問題が起きても惑わされず腰を据えて対処できます。

 

自分の中の苦手意識の正体がわかります。

 

自分の居場所がわからない人は、人と自分を比べることで自分の居場所を確認します。

 

それは、自分の方が実力が上か下か、勝った負けた、できてるできてないの判断になります。

 

しかし、人は自分と誰かを比べている時点で相手の方が上だと認めているのです。

 

いつもその次元にフォーカスする癖があると苦しくなってきます。

 

常に自分の許容範囲を超えることになるからです。

 

ネガティブな次元に意識を向けると、人のあら探しや人を蹴落とすこと失敗することに関心が向き、

 

ポジティブな次元に意識を向けると、今自分が与えられているものに感謝し人として成長することに関心が向きます。

 

自分がどの次元にいても、別の次元に意識を向けることは可能です。

 

向上心のある人は、努力を欠かさず自由の身となり

 

怠ける人は、相手を妬むことに時間を費やし自らを囚われの身とします。

 

 

何をしても、どこにいても、誰といても、何を手にしても、自らの中に否定と欠乏の意識があればマイナスを見つけ出すことに躍起になり、常に焦りがつきまとって安心できず、喜びを継続させることが難しくなります。

 

俯瞰して見えるようになると真実に気づき、言われたことの真の意味を理解します。

 

人の未来を心配する生き方をやめて、その前に今の自分の軸を安定させ、自らの未来を開拓するために時間を費やしましょう。

 

怠けてばかりで何の努力もしない生き方は、常に自分より相手が上か下かと色眼鏡で人を判断することに意識が向き、それと全く同じ資質の人を完璧に引き寄せ、今度は自分が不快な経験をします。

 

 

今自分が持っているもの、今自分ができることに最善を尽くせばこれからもあなたは多くの人に必要とされ、自分の制限が外れて自由になれます。

 

自分を認めていないと、他者にも厳しくなり尊重ができないでしょう

 

自分を認められないのは、実は自分のことを何も知らないからなのです。

 

いつも居心地が悪い、自分が作った呪縛から自分を自由にさせるには、自分の弱さを認め、自分という自分を徹底的に愛する取り組みが今すぐ必要です。

 

今自分ができることに最善を尽くせば迷いは消えます。

 

 

 

 

 

2018年

11月

02日

意識の拡大

視点を変えると、

 

見えるものが変わります。

 

見えていたものが違って見えます。

 

見えなかったことが見えてきます。

 

視野が広がることで細部まで気づきやすくなります。

 

何事も俯瞰して見てみると真実が見えてきます。

 

俯瞰して見れるようになると、理性が働き、目先のことに振り回されなくなり、変に被害者になろうとしたり、怯えたり、キレたり、傷つける必要がないことにも気づきます。

 

何事も距離が近すぎると見えないことがあるのです。

 

 

例えば、行きつけのお店に行ったら、今まで見たことがないものに気づく。

 

でも、それは前からあったと言われる。

 

それは、自分がフォーカスする次元が変わったから見えたのです。

 

自分がフォーカスするものが変わってくると、見えることも、思考も、行動も、すべて別次元になります。

 

朝陽が気持ちよく感じる。

 

自然の恵みが心地よく感謝の気持ちが湧いた時、

 

憎しみ、苦しみ、悲しみから自分を解放した時、

 

人の温かさに触れた時、

 

人と喜びを共有できた時、

 

浄化という大粒の涙が流れる時、

 

人を、生き物を、資源を大切にしようとする時、

 

真実が腑に落ちた時、

 

あなたの次元は変わります。

 

 

 

 

 

 

2018年

11月

01日

小樽ぶらっと散策

小樽の天狗山ロープウェイの最終運行日が11月4日(日)。

 

行っておいた方がいいと言われた気がして、今朝行ってきました。

ロープウェイは、今日4回目の運行に間に合いました。

 

見事に貸し切り、誰もいない。

雨も止んで陽が出てきました。

せっかくなので動画を撮ることに

 

 

山頂に到着。

鼻なで天狗、思ってたよりデカっ

 

景色より天狗山神社へ直行

 

 

 

空海様もおられます

 

 

振り返ると虹が!

ほんの一瞬でしたが、すごく神秘的できれいでした♡

嬉しいなぁ

感謝

 

第二展望台

続きを読む

2018年

10月

31日

健康はかけがえのない資産

全国的に風疹が流行っているそうです。

 

感染率は、インフルエンザの場合1~3人、風疹の場合だと5~7人なのだそうです。

 

ニュース番組では予防接種を呼び掛けていて、日本へ来ようとしている外国人には、エボラ熱と同等のレベル2の警告をしているのだとか。

 

 

お金や財産などは自分の大切な資産として認識している人は多いですが、自分の体が大切な資産だと認識している人は少ないように思います。

 

多くの人は病気になってから慌てて治療を始めますが、それだと何かと負担(医療費、病気の重度、治療期間と治癒期間、精神的負担など)が大きいのです。

 

不慮の事故も同じです。強制的に休むことを余儀なくされた場合であれば、体はゆっくり休みたかったのです。自分をもっと見つめる時間、これからについてゆっくり考えて欲しかったのです。

 

病気になる手前の状態を未病といいますが、この未病の時期に自分の体を過信し、負担をかけてきた、自分の体を軽んじてきたということです。

 

 

例えば、同じ環境、同じ仕事を、ストレスがありながらも何年も働いてきたとします。そしてある時、病気が発覚または事故にあったとしましょう。

 

この段階で体は『これまでと同じ生き方ではもう限界です』と訴えているわけです。

 

こんな状態になってまで、強制的に体にムチ打って仕事をがんばろうとする人が世の中にはいますが、体はそんなことを望んでいないのです。

 

病気になった環境と全く同じ環境で、また同じ仕事をして、同じように生きようとする人=自分を改善しようとしない抵抗して生きる人には、もっとわかりやすい形で次の不調、次の課題、難問を出してきます。

 

体は心身の変化や不調がある時、必ず3回はサインを出してきます。

 

病気として出現したということは、このサインを過信してきたか、スルーしてきたかということになります。

 

自分の体を大切に扱えない人は、いくら笑顔でがんばっても満たされることはありません。

 

問題は病気なのでなく、目に見えないレベルで問題が潜んでいるのです。

 

 

病気を発症したのと同じ環境で、同じ仕事を続けるのなら、自分のこれまでのポジションを変えてもらうか、自分の意識を180度変えるスキルを真剣に学ぶか、職場を変えるかしかありません。

 

自分の体が限界だと叫んでいる声に気づけるのは、自分しかいません。

 

会社員なら就業規則をよく読み、休職できるなら休職し、その間好きなことをして今後の身の振り方を模索するか、あるいは次の会社を探すか、自分で仕事を始めるか、とにかく今までと全く同じ環境、同じ意識ではまた再発する可能性があるわけです。

 

人生そんなにせわしなく働いて、体をおかしくして、一体何になるのでしょう?

 

健康が損なわれた時点で、社会では使いものになりません。

 

健康があるから、仕事ができます。仕事が先じゃないのです。

 

もし、仕事が先だと思っているなら、それは根拠のない怖れからくる固定観念と強迫観念を持っている状態なので、自分を中から癒す勉強を始めた方がいいです。

 

休んでみればわかります。

 

組織で働いているなら、自分が休んでも全く問題がないことがわかるでしょう。それは少し寂しい気持ちになるかもしれません。

 

ですが、変わりはいくらでもいるのです。

 

冷たいようですが、組織ではそれが現実で真実なのです。

 

そんなに疲れた人に、お客様は無理に笑顔を作ってもらって、偽りの姿で接してほしいと思うでしょうか?

 

こういう生き方をする人は、自己エネルギーが落ちるところまで落ちるので=低俗、低級霊、低波動、低次元と同調しやすくなり、そこにエネルギーを注いで発散しようとします。

 

そこで招き入れた低波動エネルギーに汚染されて、また別の不調や不快感を自分の体に”もる”ことになるわけです。

 

自分のこと、自分の体を大切に扱えない人は、他人からも大切に扱われませんし都合よく使われます。

 

その価値を決めているのは、あくまでも自分なのです。

 

自分の体は、今回の人生を最後の時まで連れ添ってくれる乗り物で、あなたの神殿なのです。

 

日頃からこまめにお手入れしましょう!

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

予約制    

 

アクセスカウンター