· 

幸せのヒントは行動に移す早さーその2ー

昨日のブログで、目に見えない世界を学ぶのに、なぜ頭(思考)に頼るのか、直感を優先しないでどうする?と言いたいですね(笑)と書きましたが、その後アシュタールとやりとりした内容が面白かったので、皆さまにもシェアします。

 

 

アシュタール:それは癖だからです。あなたが感じたのと同じように、思考型習慣(左脳型)を持つ人は、あなたのような直感型習慣(右脳型)が理解できないかもしれません。我々と繋がるのに直感型の人とのやりとりが優先されるように見えるのはそのためです

 

 

私:まだスピリチュアルの世界に入ってきていない人だと、私のような直感型人間を理解できない人がいるのも多少わかるんです。でも、その癖があるから人生が望む形になっていないと思うんですよ。私もそうでしたから。こういう考え方だめですかね

スピリチュアルを学んでいる人でも、思考型習慣が抜けないことで、思うようにサイキック能力が開花できないでいる人がいると思ったので

 

 

アシュタール:本来の目的が違うからではないですか?望む姿にはなりますがプロセスが異なります。スピリチュアルが入り口で、そこから意識改革が起こる人もいたでしょう?

 

私:はい、そうですね!必ずしも私のような仕事やヒーラーになる必要はないと思うし本人の自由意志にお任せしてきました。一人ひとりがこの世界で自分らしく自由に生きられたら、この世界は天国だと思うので

 

アシュタール:あなたはいつもそう言いますね、そう考えることも癖ですね?自分のことは見ていますか?

 

私:あっっ、そうですね!忘れてました(汗)確かに、自分に目覚めるだけの人もいました!スピリチュアルマスターやヒーラーを希望して入ってきてもそうならない人もいます!

 

 

アシュタール:そうです、癖は使命と関連しているのです。あなたが地球で担う使命・役割・才能と、左脳型の人の使命・役割・才能は必ずしも同じではないし、それぞれの領域で役割が分担され、それぞれが必要です。

そう、サナンダやクツミ、大天使、我々が担う役割が異なるのと同じことです。ただ、あなたがたは、一人ひとりが意識を向けている世界(次元)はそれぞれ異なると思いますが、我々の意識は同じ目的で存在しています。

 

私:はい、そう思います

 

 

アシュタール:癖の場合、直すにはそれ相応の時間が必要でしょう。それは今あなたが担当していることですね、やりがいがあるでしょう?

 

 

私:はい、そうですね。

あと、行動に移すのが早い人の方が、アシュタールとか高次意識と繋がりやすいと私は思っているのですが、そのあたりはどうでしょうか?

 

 

アシュタール:我々の意識に同調できる人が増えてきてとても嬉しいです。上にあるもの下にあり、下にあるもの上にあり。自らで体験しようとする意識が我々と同調しやすいです。我々のいる次元は地球より周波数が高いですから、あなたの言うことにも一理あります。積極的に自らで体験しようとする意識は我々が介入できる依り代となります。担当するガイドのエネルギーレベルと我々の領域が重なる時、媒体となる肉体には強い一体感として伝わるので見たり、触れたり、わかると思います。ここで涙が出る場合は魂の喜び(浄化)だと教えましたね。

 

我々との繋がりを信じる人にはわかりますし、信じない人には必要がないから見えない、わからない。直感型の人は感じやすいでしょう。直感が生まれた時から開発されていても、必ずしもあなたのような仕事をするとは限らないし、あなたがそうであったように、直感が鋭くても扱い方に困ったり、持て余したり、自信がないとか覚醒するまでの道のりをあえて長い道のりに設定して地球で過ごす魂もいるでしょう。

 

地球で後天的に身につけた能力は才能の1つに追加されます。地球で肉体を持って自分を生きるという意味では動作は早い方がいいですね。地球上では時間が限られていますから。必要に応じて我々にいつでもサポートを要請してください。

それでも相手が何も感じられない時は、あなたが仕事をしてください。

 

私:ぇええええーーーっ!?笑

 

 

 

と言いつつ、また楽しくがんばる私(笑)

 

皆さんも2019年は高次意識と繋がって楽しく学びましょう!

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

(メールは24H受付) 

完全予約制