· 

腑に落とすには

わかってるけど、手放せない。

 

手放せない結果、モヤモヤは続く。

 

自分の苦手意識や葛藤、ブロックとは、そんなイメージですよね。

 

自分にはインナーチャイルドがあるだろう、ぐらいはわかるけど、

それが具体的に、どこにどう紐づけされているかまでは自分ではわからないものです。

 

顕在意識レベルでは自覚していても、潜在意識レベルで腑に落ちていなければ、それは長らくくりかえします。

 

4月11日のブログでも腑に落とすことの意味を書いてます。

 

 

 

あることが腑に落ちた時、

自分の中では予想外の感情とつながっていたりして、真の意味で驚かされ気づきます。

 

その気づきは、自分的にはちょっと残念な気持ちになるかもしれませんが、

 

それも自分です。

 

私はいつも受講者たちに言うのですが、今回の人生で神様が与えてくれたあなたの個性、そこを上手に活かして生きていくよう地球に来ています。

 

 

世間では、いつかの体験から自分という個性(オリジナリティ)を放棄し、自分じゃない状態で生きている人が多いのです。

 

そうせざるをえなかった、ともいえますが、

 

癖になるとくりかえします。

 

その結果として、自分がどこにいるのか、自分の感情にも鈍感になります。

 

ニュースを見ればわかります、悲痛な事件、不可解な事件、事故が絶えないご時世になっています。

 

社会問題といわれることが、昔に比べて表面化しやすくなり、それらは深刻化していることばかりです。

 

なぜでしょうか?

 

私たちは日々何を見せられているのでしょうか?

 

新時代へ移行するにはこれらは必要なのでしょうか?

 

二極化っていうけど統合される日は来るのでしょうか?

 

 

わかっていることは、臭い物に蓋をする生き方では魂は磨かれません。

 

その代償は大きいといえます。

 

なぜなら、5次元世界に招かれないからです。

 

 

 

6月3日に新講座【宇宙の暗号】します。只今、初回特典付、割引価格で受付中です♪

 

今回、日本人として転生した人には知っておいてほしい内容です。

凄すぎる内容なので根幹から意識が変わります。

のほほんと生きていられなくなります。

 

初回特典付、割引キャンペーンは5月31日迄です。

 

たくさんのお申込みをお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ことあことcote a cote

12:00~18:00不定休

完全予約制