· 

内側から始まる

仏教には、顕教と密教があります。

 

顕教:時間をかけて外側から勉強、修行をして悟りを得る

 

密教:顕教とは逆で、外側を勉強するのではなく、自分の内側を勉強して自分が仏という境地に至って悟り、瞬時に仏になって生きること=即身成仏。

 

 

密教は、言わずと知れた空海さんの思想です。

 

私の場合、空海さんの教えで育ってきたのですが、

 

今の時代も、これからも自分の内側を知らないと宇宙を味方にできないし、人生は何一つ変わらないと思います。

 

要するに、

 

自分が何者であるかを思い出すには、

 

外へ外へと学びを求めているかぎり、自分のことが内省・内観できない状態ということ。

 

悟ってないから、神様(人、空気、自然など)が教えてくれても気づけないわけです。

 

 

昨日ブログにも書きましたが、

 

顕教的な勉強の仕方でも悟りは得ると思いますが、今は風の時代なので、時間を上手に使って素早く乗っかっていったほうがいいように思います。

 

顕教のほうは、左脳的思想なので直感が冴えないと思います。

密教は、右脳的思想なので直感が使えるサイキックタイプという感じ。

 

 

我々の意識と脳は、宇宙と完全に連動しているので、

 

外側の二次元インプット情報はほどほどにして、

 

内側を見ていけば答えは出るのです。

 

 

自分の中にすべての答えがある

 

 

それほど完全で、完璧な、素晴らしいギフトを創造主は授けてくれたのです。

 

ああ、感謝、ですね。

 

 

これができるようになると、人生は激変して次元上昇します。

 

このしくみ、原理がわからないうちは、

すでにその次元を経験した人間から直接学ぶしかありません。

 

一方向に流れている情報では不十分なのです。

 

ここに気づけない横着、怠慢人間が多すぎるのです。

 

それも、洗脳です。

 

 

私の教室では【多次元マスタープログラム】を提供しています。

 

悟るまでは、教えてくれるところでしっかり学べばいいのです。

 

 

悟ってくると、

 

まずは自分の足で何でもやってみよう!と芽生えます。

 

知らないことをいちいち誰かに求めなくても、自分の内側から答えがふっと湧いてきて、それが真実であることがわかる状態になります。

 

=第7チャクラの活性化:クレアシェンセンスが起動

 

 

自分を知り、自分を活かす生き方を始めれば、

 

どうしたって幸せになるし、繁栄するのです。

 

 

創造主(神様)は、我々人間の感謝という愛によって存在できると言いました。

 

我々が日々感謝すればするほど、

 

地上の自分の生活は祝福されて幸せになり、穏やかで豊かになります。

 

創造主は、それによって生かされているのです。

 

 

地球も、宇宙も、存在するものすべてが、

 

感謝とゆるしによって、愛を様々に具現化して体験します。

 

 

自分を知って、自分の体で愛を体現して生きること、

 

それは内外からの影響で養われ、糧となります。

 

 

外側から学ぼうが、内側から学ぼうが、

 

最終的にすべては1つに繋がっており、

 

1つになることを悟るのです。

 

 

ことあことcote a cote®

9:00~18:00

不定休、完全予約制